LCCからレガシーファーストクラスまで✈︎(コスパ最優先の旅ログ)

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

(15)【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(さよならファーストクラス&ザ・プライベート・ルーム編)

youtu.be

 

ダイジェスムービー⬆️📽

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

アジアのハブ🌏🇸🇬

シンガポールチャンギ

2019年2月末この頃は

これだけ豊富な乗継ラインナップが

残存していたのである。

 

f:id:tetsu7906:20210918195813j:image

 

そのチャンギで。

華麗にファーストからファーストへの

トランジットをこなすそれがこの旅

というよりはこの

「超越ハイコスパ航空券」

 

真の行程💫

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ロンドンからシンガポール経由北京

行くことがメインになりつつあるが

 

このチケットの

発地はここ。

チャンギである。

 

f:id:tetsu7906:20210918195821j:image

 

シンガポールから北京に行くにあたって

ロンドンあたりまで戻って助走をつけてから

北京に行くぐらいでないとこの当時北京への扉は

固く閉ざされていたのだろう。

 

そういうことにしておこう。

 

ただこの時期この頃。

中華人民共和国」に

足を伸ばす勇気のあるやつそれが

たとえ入国せずトランジットで

あったとしてもそんな勇者になることは

やはりどうしても出来なかった。

 

ロンドンからファーストでやってきて

シンガポールから北京行きの

ファーストクラス

 

航空券をトランジットカウンターで

キャンセル要請する!

 

推定33万円の航空券。

ただし調達費用は8万円のその一部。

 

さよなら👋

僕のファーストクラス✈︎

 

 

というわけでここはどこか⬇️

パスポートと真の乗継

最終目的地日本行きの復路。

シルクエアーのeチケットを見せて

行程を説明している。

 

もちろん北京行きのチケットの

キャンセルのことも含めて。


f:id:tetsu7906:20210918195828j:image

 

ロンドンで

いただいた招待状。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

それはビジネス用

シルバークリスラウンジから

最も奥にあるファーストクラスラウンジの

さらにその上をいく。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210918200252j:image

 

チャンギはそもそも

ラウンジ麻痺してるぐらい数が豊富で

何がどのランクに当たるのは

ごちゃごちゃ感があるが

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210918200247j:image

 

ここ。


f:id:tetsu7906:20210918200250j:image

 

入室前に身を清める。

ヒースロー🇬🇧シャワーから

チャンギ🇸🇬シャワー🚿それも

ファーストクラス✈︎ラウンジリレー🏃‍♂️

 

f:id:tetsu7906:20210918195817j:image

 

もちろんですが

貸切です。


f:id:tetsu7906:20210918195824j:image
f:id:tetsu7906:20210918195815j:image

 

シェービングクリームは

スプレー缶タイプです。


f:id:tetsu7906:20210918195826j:image

 

そして差し代わった

「ファーストクラス」から

「エコノミークラス」

天国⬆️から地獄⬇️へ

クラス変更❗️

 

それでもかろうじて

シンガポール航空ネットワーク

それがこのこの旅最大の

ポイントなのである。

 

f:id:tetsu7906:20210919081952j:image

 

もはやラウンジという

名称は放棄したそうです。

その名も「THE PRIVATE ROOM」申します。

 

レッドアイ12時間フライトからの

早朝到着便この空港でこれだけ贅沢な

空間を有している場所は

というか世界的にも

ほとんど難しい状態。

 

f:id:tetsu7906:20210918200734j:image

 

まさに部屋というネーミングにふさわしい。

誰だどう見てもメニューを

見ることを恐れそうな

構えの和風に言うならお食事処


f:id:tetsu7906:20210918200737j:image

 

セルフバー的なものも一応ございますが🍷


f:id:tetsu7906:20210918200749j:image

 

基本オーダースタイル🍽

帰ってきた感満載のアジア文字の追記。

とりあえず朝食を。

アジアの夜明けの朝食を!


f:id:tetsu7906:20210918200740j:image

 

推してきます⬆️⬆️⬆️

「ザ・プライベート・ルーム」紋章!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

混雑気味のファミレス的、

香港キャセイのファーストクラス

ラウンジのオーダーメニューとは

格が上だと言わんばかりの場所。


f:id:tetsu7906:20210918200747j:image

 

ふわふわすぎるカフェラテと共に。

 

アジアと言うより中華的朝食麺

西洋的モーニングフレンチトースト

 

大陸横断🌏

夢のコラボ。


f:id:tetsu7906:20210918200728j:image

 

食後にアイス・ラテ☕️

がちょっと普通じゃない。

 

そしてその奥にあるソファー超越した


f:id:tetsu7906:20210918200732j:image
f:id:tetsu7906:20210918200742j:image

 

プライベートルーム中の

プライベートルーム。


f:id:tetsu7906:20210918200730j:image

 

少しこちらで仮眠と

 

ロングレンジファーストクラスの余韻

及びこのTPR(勝手に略字)の

優雅なひとときを堪能

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてコロナ本格化前の

最後のトランジット旅に

繰り出す

 

 

 

youtu.beダイジェスムービー⬆️📽

 

(14)【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(本丸搭乗ロングレンジファースト🍾超絶本編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

これだけ引っ張ってきて

なんですが・・・。

 

このシリーズ

クライマックス

 

この1本なのである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

機窓から見えるのは

ブリティッシュエアウェイズ

短中距離機材、すなわち

非アジア圏の証明!


f:id:tetsu7906:20210913022635j:image

 

明らかにもう1人座れる重厚感のある

高そうなシート。


f:id:tetsu7906:20210913022642j:image

 

そして手にした世界の航空マニアが

喉から手が出るほど欲しい

 

「究極のラウンジへの招待券。」

 

その名も。

 

「プライベートルーム」

SQ便のファースト及びスイート

搭乗したもののみ入ることを許される空間。

もちろんこの第2フライトから

第3フライトへは

 

ファーストからファーストリレーである。

 

それがこれまでの

ファーストクラス体感とは

別次元の内容なのである

(※8万円)

 

f:id:tetsu7906:20210913022917j:image

 

こんなおしゃれなインビテーション

未だかつて見たことがあろうか???

 

そのラウンジのお話はこの先

12時間後のお楽しみ

ということになる。

 

f:id:tetsu7906:20210913024114j:image

 

こんな風景がコロナ前は当たり前でした。

初ロンドンにしてある意味貴重な風景

拝めたのではないでしょうか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210913023958j:image

 

一つだけ言いたい。

これは俗いう「○○タッチ」ではない。

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210913024111j:image

 

ブリティッシュガーデン??

イングリッシュガーデン??

「最後まで美しい風景をありがとう。」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

前にもなんか。いつも言っているような?

「今度ゆっくり

訪れたいと思います。」


f:id:tetsu7906:20210913024010j:image

 

こんな風景から


f:id:tetsu7906:20210913024100j:image

 

一気に喉かな風景に。


f:id:tetsu7906:20210913023948j:image

 

ちなみに振り返りますと。

シンガポール✈︎ロンドンの出発は午前9時頃

ロンドン✈︎シンガポールの出発も午前9時頃

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

つまり往路は影から逃げるフライト

復路は逆に影に向かうフライトなのである。

「時差ぼけ✖️時差ぼけ」

をすると案外ボケないらしい。

(ロンドン・スマホ事件で

あまり寝れていない・・・)


f:id:tetsu7906:20210913023922j:image

 

ちなみにこんなところにも

「LALIQUE」これはもう完全な

ラ・リークオフィシャルエアラインである。


f:id:tetsu7906:20210913023942j:image

 

社長シート改め

1Aシートに戻る💺


f:id:tetsu7906:20210913023917j:image

 

見慣れぬ下界を眺めて

一息つくとやってくる。

 

この機材4名満席

3名担当のボス

チーフがこんな遺物を持って!


f:id:tetsu7906:20210913024036j:image

 

KRUG 2004🍾」

そのお値段1本4万円・・・。

参考:地上のペリエ1万円。

ウェルカムドンペリ2万円

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてるのである。

 

f:id:tetsu7906:20210913024116j:image

 

この尋常じゃない

高級シャンパン🍾フライト✈︎

完全に「旅の目的」が変わっている。

 

※全て空けてしまえば。

たったそれだけでこの旅の原価

回収されてしまうのである


f:id:tetsu7906:20210913023927j:image

 

パリの上空で味わう

KRUG

クリュッグ🍾)


f:id:tetsu7906:20210913023951j:image

 

宝石箱🎁のように置かれたこれまた

LALIQUEのアメニティボックス✖️

ではなくポーチ⭕️


f:id:tetsu7906:20210913024031j:image

 

定価100万相当のフライト✈︎

当然この程度の付加価値

載っているわけであって


f:id:tetsu7906:20210913023913j:image

 

もうどこの空を飛んでいようが

どこに向かっていようが今がいつで

何時であろうがとか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ナッツ🥜冷🧊めているぐらいで

折り返しをしてしまうなんて↩️

全く理解できないような

心境なのである。


f:id:tetsu7906:20210913023953j:image

 

ぐいぐいプッシュしてくる

シャンパ攻めから

機内食という言葉は不適切、

機内コース🍽

 

始まり。

 

和の力はこんな第三国からの

フライトからでもその存在感を表す。


f:id:tetsu7906:20210913024000j:image

 

すみません記憶はさだがではありません。

確か復路は「ブック・ザ・クック」

しなかったような?


f:id:tetsu7906:20210913024045j:image

 

あとは無言掲載します⬇️⬇️⬇️


f:id:tetsu7906:20210913023935j:image
f:id:tetsu7906:20210913024034j:image

 

強いて言えば🇭🇺

ハンガリーの首都ブダペスト上空。


f:id:tetsu7906:20210913023940j:image

 

ここまで来ると味の理解🍽

ついていけない。でもやっぱり

こればっかりは世界共通?

自社便ホーム発に勝るものなし??


f:id:tetsu7906:20210913024003j:image

 

もちろん十分なお味でございます。

ただロングレンジビジネスから

ロングレンジファースト

中17時間で挟みますと・・・。


f:id:tetsu7906:20210913024102j:image

 

舌👅の方も

時差ぼけ⏰

しておりまして。


f:id:tetsu7906:20210913024015j:image

 

食後はマッハ1で闇に

向かって航行中✈︎

即座にベッドモード🛏にし

ていただけます。


f:id:tetsu7906:20210913023930j:image

 

もちろんその足元には🇫🇷

「LALIQUE」の

紋章!


f:id:tetsu7906:20210913023945j:image

 

そしてお手洗い🚻から戻ると

当然の如く噂のシンガポール

ベア🧸さんが先にベッドイン

(メイキング)しておられました。


f:id:tetsu7906:20210913024005j:image

 

まあるい地球を曲線を描きながら一応

飛んでいることになるのでしょうか?🌏

クマさんに見守られながらふか〜い眠りに。


f:id:tetsu7906:20210913024104j:image

 

BLACK SEA🌊

黒海の上空を爆睡!💤


f:id:tetsu7906:20210913024017j:image

 

気がつけば

インド🇮🇳の上空でした・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それだけこのファーストクラスの

ベッド及び空間に

想像を絶せる上級1万mの快適空間

存在していたわけであって🛏✈︎

 

ラウンジ泊☕️➡️ビジネスクラス機内泊✈︎

そして➡️ドミトリー泊🛏

その疲労をファーストクラスの機内で

取り除いたなんて恥ずかしい話は

したくない!


f:id:tetsu7906:20210913024008j:image

 

最近あれですね。

こう振り返っていて

ふと目がさめてどこかわからないけど

美しい外国の夜景🌃🌉


f:id:tetsu7906:20210913024053j:image

 

めっきり見てないですね。

あまりに深い眠りから目覚めてインド洋

あっさりと差し掛かっていくと復路。

やっぱりフライトであっても

帰りは早く感じる

実際早い💨

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210913024029j:image

 

流石に機内販売を物色、それもSQ

センスありあり過ぎて迷うことなく

買えてしまう。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

これアメニティです。。。

一応、頂き物です・・・。


f:id:tetsu7906:20210913024109j:image

 

これやっぱりやらせていただきました。

一応説明いたしますと。左から

2万👉🧸👉4万

 

🍾🍾🍾

 

真面目に訂正します。左から

ドンペリ2009👉SQベア

そして👉クリュッグ2004🍾

 

f:id:tetsu7906:20210913024027j:image

 

その足元には。

高級アメニティ。


f:id:tetsu7906:20210913024025j:image

 

それでも飲み続ける。

ナッツ&シャンパン。🥜🍾

相性が抜群過ぎまして止まりません!


f:id:tetsu7906:20210913024043j:image

 

残り3時間を切ると一緒です。

いつもと一緒です。


f:id:tetsu7906:20210913023938j:image

 

どこか遠くへダイバートして

いただいて結構なのですがと

不謹慎にも思いたくなるのです。


f:id:tetsu7906:20210913023905j:image

 

マレー半島上空

ヤンゴン(発券)🇲🇲

※流し込み忘れはございませんでしょうか??

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210913024107j:image
f:id:tetsu7906:20210913024022j:image

 

料理というより

おつまみフライト化しております。

なにせ現地シンガポール時間的には

真夜中深夜早朝帯であることは

変わりありません。


f:id:tetsu7906:20210913024013j:image
f:id:tetsu7906:20210913024050j:image

 

ついに目的地?いや出発地??

はたまた乗換地???

がモニターに現れる頃

 

ラストスーパー

モーニングコーヒー☕️


f:id:tetsu7906:20210913024055j:image

 

嗜み。

これまでの往復フライトの思い出が

走馬灯のごとく思い返されているである。

(ちょっと酔いが冷めてボ〜っと)


f:id:tetsu7906:20210913023915j:image

 

朝まで梯子酒!🌅

(高級シャンパン漬け🍾)


f:id:tetsu7906:20210913023908j:image

 

まさかコロナがこんな長引くなんて


f:id:tetsu7906:20210913023924j:image
f:id:tetsu7906:20210913023932j:image

 

思いもよらなかったわけで

それだけにこんな

偉大なフライト

最後に経験出来たこと

それも超絶格安


f:id:tetsu7906:20210913024038j:image

 

荷物をコンパクトにまとめて

機内販売お土産袋もいただき💼


f:id:tetsu7906:20210913024048j:image

 

見えてきてしまう👀

このマラッカ海峡に浮かぶ

海賊船ではなく貿易船等々。


f:id:tetsu7906:20210913023955j:image
f:id:tetsu7906:20210913024020j:image
f:id:tetsu7906:20210913023920j:image

 

「あああんて素敵なラストメッセージ✉️」

一瞬うるっと

なりつつも(涙)


f:id:tetsu7906:20210913024057j:image

 

お世話になってCAさん達にお疲れ様です。

ありがとう🇯🇵新幹線

ラッピング京都八つ橋を

プレゼント🎁して


f:id:tetsu7906:20210913023903j:image

 

このメインディッシュ14話を締める。

そして招待券✉️を携え

 

チャンギ奥の院編」

 

続く!!⏩



 

 

(13)【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(本丸搭乗ロングレンジファースト序章編)

 

空間としてはさいものの

それだけプレミア感の増すペリエ尽くし

ラウンジを後にしてもちろん。。。

カートでゲートへの送迎!🚗

 

道中見えますのは本来なら後続

こちらのA380✈︎スイート

同等の航空券種別ではございますが。。。

 

如何せん訳あり特典航空券トランジット中

身でありまして大人しく。

 

f:id:tetsu7906:20210913022650j:image

 

ラウンジ🍽to搭乗口✈︎

優先搭乗待ちしている数名を

送迎のドライバーが跳ね除ける

セレブ感をここロンドンで味わえるとは。

 

ちなみに・・・。

ご存知の方は多数おられるかも知れませんが

ここロンドンから上位クラス

ビジネス以上で出国すると

持ってるやつから税金を

がっつりいただくと言うことで

有名なイギリス出国!!

(わざわざフランス発に移動するぐらい)

 

ですが。

 

もちろんこれ折り返しながらも

トランジット扱いという名目により

その高額支払いが発生しておらず・・・。

 

※これは下手なロンドン発航空券を買うより

さらにお得度が増していたことになる


f:id:tetsu7906:20210913022652j:image

 

1番早く搭乗して

1番前の座席

1番広い座席

それが「1A」というシート

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

東京那覇便の修行僧向け国内線とは

訳が違う。行き先はおよそ

10000km

シンガポールへの道中を

共にするシートとご対面。

 

f:id:tetsu7906:20210913022640j:image

 

結局SQ新タイプビジネスには

お会いできませんでしたが

色合いがそれに近い。ただ。


f:id:tetsu7906:20210913022645j:image

 

後方から見てお分かりのように

幅奥行きがまるで違うこれぞ

「ファースト」

多分の本当の意味での使いやすさは

このタイプなのかも知れない。本音は

本当はスイート体験したかった・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210913022712j:image

 

名実ともに天下のエアライン✈︎

シンガポール航空

LHRロンドン・ヒースローから

SINシンガポールチャンギへ向かう

ファーストクラスの「1A」席を

証明するモニター


f:id:tetsu7906:20210913022647j:image

 

パイロットが限りなく近い席。

最初の一杯ウェルカムドリンク

あえてお水をいただいてみる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

実際ここまでの疲労

ここまでのブログをお読みいただければ

壮絶なものであることは

容易に想像できると思う。

 

f:id:tetsu7906:20210913022704j:image

 

出ました!これが

フランスのおブランド。

 

「LALIQUE🇫🇷」

 

www.lalique.com

 

機内ウェア。

流石にJAL鶴丸ロゴ頼み

機内ウェアとは訳が違う。

 

f:id:tetsu7906:20210913022638j:image

 

そしてやっぱりあちらからプッシュしてくる

ドンペリニヨン 2008🍾」

 

なんという迫力。

 

お値段にして1本2万円ほどでしょうか?

ラウンジのペリエが1万円ほどとすれば

徐々にハードルの上がってくる

高級シャンパ

フライト2019✈︎

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

一応改めてこの1連の航空券

総額を振り返ると8万円です。


f:id:tetsu7906:20210913022655j:image

 

この辺りの電動サービスなんかは

そんなに説明不要、ビジネスと

お変わりございません。

ただ往路旧タイプは

手動組み立て式でしたが・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210913022709j:image

メニュー表はおしゃれなシートの色合いと

ばっちりマッチしたカバーにかけられたもの。


f:id:tetsu7906:20210913022702j:image

 

出発が待ちきれません🛫

緊急時の案内ビデオが目に入ってきません。

ただただその存在感が半端ない。

 

ドリンクメニュー🍾

概ね定刻でのご出発

どんなに遅れていただいても構いません。

それなりの覚悟を持って

ここロンドンまで

やってきました。

 

f:id:tetsu7906:20210913022633j:image

 

現地時間早朝5時頃到着予定つまり

復路はおよそ

「12時間のロングレンジフライト✈︎」

日本からならまさにニューヨークへ

向かうほど。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210913022700j:image

 

というわけで

勿体ぶって後編

「超絶機内サービス編へ」

 

続く。

 

(12)【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(LHR・SQファーストクラスラウンジ編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

このシリーズ投稿から

12話にものぼっております。

およそ1年半前のコロナ禍入口の

お話でもあるにも関わらずここまで

お付き合いお読み頂いておられます方に

感謝をしながら本題に戻り続けます🙏

 

なんともドラマチックな展開から

フランス人から譲り受けたスマホ

セットアップし誰もいない2000円💴

ロンドンのど真ん中にある

早朝すぎるドミトリーのお宿で

インド・デリーを訪問する

トランプさんを眺めている。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210912175302j:plain


滞在時間は概ね半日

乗り換え時間は僅か17時間・・・。

ブログのタイトルに例えるなら

「ドミトリーからファーストクラスまで。」


f:id:tetsu7906:20210912175158j:image

 

ご希望であれば

レートチェックアウトも可能なお宿

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210912175307j:image

 

なんとなく言われてみれば

ロンドンっぽい?

カラーリングの内装でした??


f:id:tetsu7906:20210912175228j:image

 

こんな夕刻にやってきて早朝

立ち去るアジア人にもなんの

偏見もなく泊めて頂いたこと

感謝しまして。


f:id:tetsu7906:20210912175240j:image

 

どこの国に行ったって

お宿価格は探せば上下

いくらでもある事を改めて

実感しながら夜明け前の

玄関を眺めて思う。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210912175208j:image

 

決してこの街で

日差しどころか照明なき世界を

感じることはありませんでした・・・。


f:id:tetsu7906:20210912175242j:image

 

それでも地下鉄ピカデリーライン含め


f:id:tetsu7906:20210912175252j:image

 

各線は早朝から

「Good Service🚇」

提供してくれております。

 


f:id:tetsu7906:20210912175150j:image

 

Westbound西に向かうホーム。


f:id:tetsu7906:20210912175204j:image
f:id:tetsu7906:20210912175247j:image

 

お見送りは彼女だけでした。

すごい存在感をございました。


f:id:tetsu7906:20210912175326j:image

 

トランジットはもちろん✈︎

同ターミナル2への帰還。


f:id:tetsu7906:20210912175214j:image

 

「世界のロンドンヒースロー(LHR)」

初めての訪問はあまりに短く

そしてとても映えるターミナル。


f:id:tetsu7906:20210912175230j:image

 

チェックイン!

ご覧のようにワンワールド・エメラルド。

ではございますがこちらは完全なる

スターアライアンスの家。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210912175318j:image

 

シンガポールチャンギ🛂」

驚愕のオールチェックイン

済ませておりますので搭乗券は所持。

 

f:id:tetsu7906:20210906163606j:plain

 

もちろんここからは最上位文句なしの

ファストトラック🚶‍♂️

 

アメリカ式??なんとも簡単なチェックで出国。

 

f:id:tetsu7906:20210912175220j:image

 

まだまだこの出発ラインナップが

コロナ禍の入口、まあ欧米ではもうそれも

ある程度戻りつつあるのでしょうか??

各社ラウンジのご案内も右手に🍽


f:id:tetsu7906:20210912175225j:image
f:id:tetsu7906:20210912175223j:image
f:id:tetsu7906:20210912175153j:image

 

ゲート及びラウンジは

このメインの島ではなく

対岸の島まで徒歩移動。

 

前日の到着なのでそのイメージはしっかりある。


f:id:tetsu7906:20210912175300j:image

 

こんな密着したベンチの使い方を

している看板現コロナ禍では

世界中から撤去されたのでしょうか?

ヒースローのおしゃれ看板。


f:id:tetsu7906:20210912175321j:image

 

「SQ A380初飛来✈︎」

ここヒースローだったのでしょうか??

昨日は14時間もの超ロングフライト

快適すぎる空間をありがとう。

 

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210912175217j:image

 

大西洋上空へ向かわれる

エアカナダさんと同居しているラウンジ

「シルバークリスラウンジ」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210912175233j:image

 

ファーストとビジネスでは別室。

残念ながら復路のファーストは777

 

されど大型機にはないJALにも不可能

そのシート数は立ったの4席!

 

ラウンジは少々こじんまりとしているものの

正規のこのラウンジの利用者は4人


f:id:tetsu7906:20210912175201j:image

 

ほぼ貸切利用。

実際この後2名お越しただそれだけ。


f:id:tetsu7906:20210912175328j:image

 

早起きする価値があり過ぎるわけで

 

ほんの数時間前まで

4人部屋の相部屋1800円お宿から

出てきましたなんて口が裂けても言えない空間。


f:id:tetsu7906:20210912175254j:image

 

まるで身分制度を象徴するかのような

社長椅子の置かれた仕切り空間💺


f:id:tetsu7906:20210912175206j:image

 

ようやく夜明け🌅を迎える頃。


f:id:tetsu7906:20210912175249j:image

 

宿でシャワーを使うことはありませんでした・・・。


f:id:tetsu7906:20210912175323j:image

 

航空弾丸トラベラーの常識です。

シャワーは可能な限り空港利用!

(※勝手な決めつけ)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210912175147j:image

 

朝食のご準備が進んでおりました。

市中でこの対応を求めた

場合にはどれだけ・・・

それなりのステイをしていないので

物価のわからないトラベラー・・・。


f:id:tetsu7906:20210912175315j:image
f:id:tetsu7906:20210912175155j:image

 

もちろんございます!

「朝シャンからの決して安くはない

ゴールデン朝シャンリレー。」

 

※ただこの程度のシャンパンであればこの先。


f:id:tetsu7906:20210912175313j:image

 

と言ってもJALの国際線

ファーストクラスラウンジ名物

ペリエ🍾が惜しげもなく

ずらりと並ぶ冷蔵庫は圧巻であるが

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それでも我慢しなければならない

そんな大物がこの後

待ち構えているのである!


f:id:tetsu7906:20210912175211j:image

 

以下その他アルコールラインナップ

以下省略。


f:id:tetsu7906:20210912175245j:image

 

というわけで朝食

ここロンドンでの

最初で最後の地上食🍽


f:id:tetsu7906:20210912175235j:image

 

色合いが素敵すぎて。

どれもが絶対に美味しいと

誘惑してきまして💕


f:id:tetsu7906:20210912175310j:image

 

ひとまず朝らしく

スムージーを手に取り落ち着く。

 

国際線ファーストクラス搭乗前の雰囲気も

3度目となるとある程度様になってくる✈︎

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210912175257j:image

 

「ラウンジ飯」

なんて下品な表現は差し控えたい。

イングリッシュブレックファーストとは


f:id:tetsu7906:20210912175237j:image

 

これを言うらしい。

最下級層から最上級層への変化に

一瞬フリーズする。

※それが人間の正しい反応。


f:id:tetsu7906:20210912175305j:image

 

順不同🔁

セレブが嗜むカットフルーツ盛りと

お水で最終調整。

 

いざ本丸搭乗へ!✈︎

「国際線ロングレンジ・

ファーストクラスフライト」

その時は来た👊

 

続く。

 

 

 

(11)【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(一夜限りのロンドン街歩き感動後編②)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

先立ちまして

当ブログらしからぬ長文

継続しておりますが

もう少々お付き合いください。

 

youtu.be

 

⬆️休息用動画

 

「一夜限りのロンドン街歩き🌃」

感動後編2話目と

話がそれて混み合ってきているが

 

続ける。

 

時間が時間だけにスマホショップなんて

やっていないし。明日に帰国なんて状態で

そんな修理をしている時間もない。

実は今日の夕方シンガポールからビジネスクラス

来まして明日の朝、シンガポールに折り返します。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

それもファーストクラスで!

なんてさらに込み入った話は更なる

ロスタイムを生むだけである。

 

お互いににもにも進めない状況

 

そこでっていた結末

 

それは・・・。

 

エムバペ並のフランス人男性が🇫🇷

華麗なシュートを放つことになる⚽️

※ちなみに白人男性

 

「私のスマホをあなたに

あげます使ってください。」

 

人間は想像を超えた現象が起きると

フリーズする。

 

いやそれではあなたの情報等々、

それもまたそちらも旅の道中。

同じEU圏内とはいうものの

ブレグジット的な考えは除く!)

こちらは2人いるしスマホ

1台あるから大丈夫だと主張

本当にすまなかったと・・・。

 

もちろん「それは出来ない!」

と必死の体を張ったディフェンス、

もはやここイングランド・プレミアリーグ🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

サウサンプトン吉田麻也していた

(現イタリア🇮🇹サンプドリア

並の高さでその善意の

ハイボールを跳ね返す!🇯🇵

 

その男性はサクッとそれまでの

マイスマホを初期化📱

言語をわざわざ日本語に設定までしてくれ

SIMを抜いて渡してくれる。

 

女性のダメージもわずかながら

これにて緩和する・・・。

 

それにしても

ものすごい突破力⚽️

ただそれがこの事件の

結末となったのである。

 

ネットワークはない

けれど通話機能はSIMの

都合無事のようで最悪通話手段は残る。

 

その後彼らは、

自身の電話番号とメールアドレス

メモをして手渡してくれる。

 

もしこの先何かあったらここに

電話してくれたら手助けできるからと。

遠慮なく電話してくれと

 

その通話確認をしてあと2人は、

この魔法のかかった

ドラマチックな展開

迎えた「9と3分の4ホーム」

を後にしていく。

 

原作ハリーポッター顔負けの

ビジネスクラスからファーストクラス、

ロンドンターンに待ち受けていた

現地壮絶イベント

結果的にここで終了したのである。

 

エピローグとして

その後、日本に帰って行われたメールの

やりとりをこのシリーズの進行より先に

以下のメール(翻訳サイトに頼った

つたない英語はご愛嬌)

を公開お知らせして

 

次話より

この度最大のメインディッシュ

「ロンドン✈︎シンガポールロングレンジ

ファーストクラスフライト編へ!」

 

続く。

 

f:id:tetsu7906:20210908155711j:image
f:id:tetsu7906:20210908155709j:image
f:id:tetsu7906:20210908155714j:image
f:id:tetsu7906:20210908155706j:image

 

f:id:tetsu7906:20210906163606j:image

 

⑽【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(一夜限りのロンドン街歩き感動後編①)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

はこのナイトウォーク👟

 

この後、最後にシンデレラ顔負け

壮絶なフィナーレが待っていたのである。


f:id:tetsu7906:20210901071352j:image

 

その場所を最後のデザート

取っておいたと言ってもいい。


f:id:tetsu7906:20210901071202j:image

 

こればっかりは定番中の

定番スポット。市中のおしゃれオフィス?

みたいなところに飾られた盆栽。


f:id:tetsu7906:20210901071419j:image

 

その他、異国で飾られたものよりは

はるかにフィット感があるのは

気のせいか。

もうこの辺りはたいぶ

ロンドンに酔っている

全て計画通りに事が進んでいるだけに。


f:id:tetsu7906:20210901071252j:image

 

キングス・クロス駅。

典型的なヨーロッパの歴史と伝統のある

行き止まり駅。

全ての乗客が乗降する駅。


f:id:tetsu7906:20210901071212j:image

 

先程のシティ・オブ・ロンドン

「CANNON .s」tとはまた違った

というか風格がある。


f:id:tetsu7906:20210901071302j:image

 

プラットフォームが

ずらりと並ぶその一角いや。

無関係の誰でも入れる場所に


f:id:tetsu7906:20210901071216j:image

 

ハリーポッターで有名な

「PLATFORM9 3/4」

ホームが現実世界にも存在している。

 

ちなみにこれはその関連ショップ。

時間は22時を回っているだけに

流石にクローズ。


f:id:tetsu7906:20210901071232j:image

 

本題の壁

いや乗り場がこれ⬇️


f:id:tetsu7906:20210901071440j:image

 

こんな感じにこんな遅い時間であっても

こんな世相であっても記念写真を撮る人が

いるくらいの人気スポット。


f:id:tetsu7906:20210901071209j:image

 

そしてここで「運命の事件」が起こる。

どうだろう。魔法がかかると言った方が

ロマンがある。

 

この1枚の写真は事件が起きた

その後に撮られたものである📷

撮影位置からして明らかに

誰かが撮影している。

 

f:id:tetsu7906:20210906163452j:image

 

✅決して鼻を

かんでいるわけではない。✖️

✅体調が

悪くなったわけでもない。✖️

 

この写真が撮られた

ほんの30分ほど前に。

ここまでともに生きてきたスマホ

心肺が停止したのである。📱

 

もちろん何事もなく

そうなったわけではない。

話をさらにもう少し前に遡る。🔙

 

例の如く一人自撮りに向けて

スマホを地面置いてタイマー設定で

写真を撮ってさあ宿に帰って明日の

メインディッシュに備えよう!

としていたところ・・・。

 

鉄道から降りてきた

2人の旅行中のフランス人

男性と女性が通りかかる。

(※詳細は後にわかる)

 

前話でもお話したようにこの頃

欧米ではアジア人差別なんかが

極一部ながら発生しており

それをマスコミがこぞって

取り上げていたような最中である。

 

この二人は

このわけのわからないアジア人男性に

「写真を撮りましょうか?」

と声をかけてくれたのである。

それも22時過ぎのおそらく

旅行帰りお疲れのところ。

もちろん感謝の意を示して

お願いをする。

 

その行為自体が最後の

予想外のイベントであって

ただそこで壁に向かって

ポーズをしたときに

 

事件は

起きるのである・・・。

 

今更お願い🙏

少したまには文字だらけの

お話ブログを続けさせてください。

 

f:id:tetsu7906:20210906163533j:image

 

女性がスマホを横にして

写真を撮ろうとした瞬間!

ケースからスルーっと!

いわゆるスローモーションに

なる瞬間のアレである。💣

 

「あっ!」

 

と言ったときには

歴史と伝統の駅の床のコンクリに🇬🇧

アメリカ製🇺🇸の金属iPhone

身の毛が引くような

弾けるような音を立てて激突

米英摩擦が起きたのである!

 

今だからこんなふざけた表現で

お伝えしておりますが

この魔法のお話はここからが

実は本題なのかもしれない。

 

慌てて拾い上げにいく3人!✋

しかし機嫌を損ねた精密機械は

再び息を吹き返そうとはしない・・・。

 

あらゆる方法で電源投入!

いわゆる救命救急的なことを

してみるも。

 

無常に時間だけが過ぎていく。

その間にお互いの素性やらが

ちょっとずつ明らかになりながらも

そのやっちまった感から

逃れられない女性。男性の方も

一生懸命なんとしようと考える。

 

正直その時は

ここまでの記録が!!!!

というのが故障よりも。。。

 

重い。。。

 

記録の消失これ以上に

痛いものはない。。。

されど善意でしてくれた好意を

とがめられる日本人

日本に帰る資格はないだろう。

 

だから「仕方ない、気にしないで」

「なんとかするから大丈夫!」

 

と言ったものの今度は逆に

あちら二人が引き下がらない・・・。

 

その結果何がきたかというと。

少し長々となってきたので

その話はもう1話。

 

次回に

繋げたいと思う。

 

ダイジェストウォーク動画👇👇👇

 

youtu.be

 

⑼【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(一夜限りのロンドン街歩き前編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

外に出ればすぐざま

ロンドンバス🚌

 

この話はちょっと

黄昏(たそがれ)ていく。


f:id:tetsu7906:20210901070340j:image

 

ホテルに併設されたカジノ。


f:id:tetsu7906:20210901070404j:image

 

一大観光都市🌃

お土産店も充実低価格

ロンドンで唯一最初で最後の

現金のやりとり(公共交通除く)💴


f:id:tetsu7906:20210901070241j:image
f:id:tetsu7906:20210901070327j:image
f:id:tetsu7906:20210901070248j:image
f:id:tetsu7906:20210901070352j:image

 

なんとなくロンドンを感じる

スーパーショートステイ

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いやある国の意地の悪い入管からしたら

「トランジットで観光は認めない」

という懐の狭さ!!こんなやつの話はさておき


f:id:tetsu7906:20210901070304j:image

 

美しい西洋の街並み

限られた時間⏰

まるでシンデレラになった気分で

強引にねじ込んでいく👠


f:id:tetsu7906:20210901070308j:image

 

リアルすぎる

「マンマミーア」

賑わう劇場群


f:id:tetsu7906:20210901070300j:image

 

世界のテムズ川デビューは

ウォータルー橋からの夜景


f:id:tetsu7906:20210901070320j:image

 

かの有名な

ロンドン・アイ🎡


f:id:tetsu7906:20210901070317j:image

 

バッキンガム宮殿なんて

訪問時間はございません❗️

 

f:id:tetsu7906:20210901071345j:image

 

テムズ川脇の遊歩道を

🌃ナイトウォーク👟

誰にもここロンドンを

訪れた事を認知されることもなく

闇に紛れた美しい風景に同化させて

いただきながら街歩きは続く🚶‍♂️


f:id:tetsu7906:20210901071242j:image

 

橋梁下の地下道

これぞストリートミュージシャン

1人とっても極東から遥々やってきた

日本人には非日常化してしまう

お初ロンドンの力💪


f:id:tetsu7906:20210901071219j:image


f:id:tetsu7906:20210901071249j:image

 

ブラックフライアーズ橋駅🌉🚉

テムズ川にかかった完全なる橋上駅

 

ここを外せなかって最大の理由

それは。。。


f:id:tetsu7906:20210901071256j:image

 

おそらくこのブログをお読み

いただいている方の大半はお好きでしょう

「ミッションインポッシブル」

イーサンハントがロンドンの

撮影で全力で駆け抜けたシーン

これがあまりにインパクトが強く

再現してみたかったただそれだけ

 

その映像入り混じる

ダイジェストムービーは

最後に添えておきます・・・。


f:id:tetsu7906:20210901071259j:image

 

ちなみに!

現実のこのシーンは

日中の明るい時間である・・・。

 

香港の学生がアジア人差別を

されたなんてニュースがあったりと

ほんのごく一部の話題になりそうに

事件を大袈裟に切り取るメディア

 

そんな雰囲気はこの頃でさえ

一切感じられなかったわけで


f:id:tetsu7906:20210901071334j:image

 

やや人出が少ないのかなと

感じるほどの平和

大人な知性を感じる街の風景


f:id:tetsu7906:20210901071436j:image

 

文字通り!

本当にワガママな旅をしていると思います。

アジア内完結の行程にここロンドンが

巻き込まれているのですから・・・。


f:id:tetsu7906:20210901071309j:image

 

大航海時代???


f:id:tetsu7906:20210901071348j:image

 

大陸が発見されていく行程???

NO知識!✍️


f:id:tetsu7906:20210901071314j:image

 

とりあえず言えることは

遠い遠い東の日出る国から遥々シンガポール

経由してやってきたんだなという実感。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「ザ・シャード」

が天に突き刺さるようにそびえる街。


f:id:tetsu7906:20210901071446j:image

 

そして夜景映えする

「ロンドン・ブリッジ🌉」


f:id:tetsu7906:20210901071426j:image

 

魔法にかかった時間が解けていくかのように

トランジット時間は消化されていく。


f:id:tetsu7906:20210901071355j:image

 

ニューヨークに続いて

こちらの攻めてみたかったところ

やはりその時とは少々事情も違うのと。

あまりに時間がない。

 

f:id:tetsu7906:20210901071406j:image
f:id:tetsu7906:20210901071430j:image

 

「シティー・オブ・

ロンドン」この響きに

勝てる都市名はそうそうない!


f:id:tetsu7906:20210901071159j:image

 

いまいち写真の撮り方が

雑で申し訳ございません。


f:id:tetsu7906:20210901071331j:image
f:id:tetsu7906:20210901071328j:image

 

改めまして

「香港ではない、

本物のロンドン。」

何を撮ってみてもそれっぽい

写真になっている錯覚。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

注:香港には香港良さがある!


f:id:tetsu7906:20210901071443j:image
f:id:tetsu7906:20210901071324j:image

 

英語の英文字がなんかシンプルに

かっこよく見えるのはきっと

外国人が淡々と示された漢字に

惚れ込む感覚だということが

少しわかる気がする。


f:id:tetsu7906:20210901071306j:image
f:id:tetsu7906:20210901071402j:image

 

近代的ななんの変哲もない鉄道。

多分第2言語のないシンプルな表記

一番しっくりする自然な母国語表記

見惚れいるだけなのです。


f:id:tetsu7906:20210901071235j:image

 

なぜでしょうか??

皆黒を基調とした服を着ているのは・・・。

それもそれが似合ってしまうロンドナー。


f:id:tetsu7906:20210901071239j:image

 

こういうセンスってシンガポールチャンギでみる

「ブリティッシュエアウェイズのラウンジ」

雰囲気で見覚えがある。

 

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210901071409j:image

 

テムズ川の中心としたロンドン

ほんの一角をどうだろおよそ

たったの半径3km圏内??

真夜中の徘徊・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210905155052j:plain

 

セントポール大聖堂」


f:id:tetsu7906:20210901071338j:image
f:id:tetsu7906:20210901071341j:image
f:id:tetsu7906:20210901071229j:image

 

その風景に入り混じることが出来ただけで

満足するお金のかからない旅人。


f:id:tetsu7906:20210901071225j:image

 

超高価格日本食🍣

度肝を抜かれながら

 

f:id:tetsu7906:20210901071222j:image

 

一瞬現実我に返るとは言いつつも。

遠くアジアからビジネスクラスでやってきて

翌朝ファーストクラスでトンボ帰りするものには

あるまじきことではなかろうか。


f:id:tetsu7906:20210901071311j:image
f:id:tetsu7906:20210901071358j:image
f:id:tetsu7906:20210901071321j:image

 

反射的にスーパーにフラッと立ち寄り

物価&ご当地食チェックをしてしまう

世界共通の行動癖。


f:id:tetsu7906:20210901071416j:image
f:id:tetsu7906:20210901071412j:image
f:id:tetsu7906:20210901071205j:image

 

こんなの映画で見る世界。

時代に左右されない

万民受けするおしゃれ感。

こんなところでメアリーとお食事して

帰れたならば14時間の旅路が

仮にエコノミーであっても

耐えられる自信があるという

ホラをふきまして

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210901071317j:image
f:id:tetsu7906:20210901071433j:image

 

一旦この辺りで

「街歩き前編」

しめます


f:id:tetsu7906:20210901071246j:image

 

これからやってくる結構な

事件を含む後編

 

〜〜続く〜〜

 

⑻【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(空港アクセス抜群13ポンドホ(ス)テル編)

youtu.be

 

※前話ダイジェスト

 動画⬆️⬆️⬆️🎥

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

時は2019年2月下旬

ロンドン・ヒースロー空港

 

f:id:tetsu7906:20210901070336j:image

 

シンガポールからの14時間フライトは

なんのストレスもなく到達できるわけであって


f:id:tetsu7906:20210901070219j:image

 

もちろんその入国

日本人特権とでも言いましょうか。

 

「顔パス🇯🇵🇬🇧入国!」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

太平洋を挟んで隣の同盟国という名の

超大国厳しい尋問とはわけが違って

 

こんなきわどい時世であっても

即時入国という違和感。

 

f:id:tetsu7906:20210901070333j:image

 

さて毎度毎度のことながら

時間はあまりない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

世界の標準時刻その場所で

現在は夕方16時を回っている。


f:id:tetsu7906:20210901070257j:image

 

✈︎➡️🚃

ややこしいやり取りは

一才不要のゴールデンルートで


f:id:tetsu7906:20210901070359j:image

 

ただひたすらに市内

街の中心を目指す!


f:id:tetsu7906:20210901070223j:image

 

ニューヨーク同様。世界中から

人々が集まる都市。

 

「ロンドン」

 

その地下鉄のご案内言語の種類は半端ない。

 

oyster.tfl.gov.uk

 

オイスターPAY」

もうこういうののが無いと世界中

やっていけない世界の都市交通事情。


f:id:tetsu7906:20210901070251j:image

 

万民に伝わるわかりやすいマシーンの

ガイドに従って世界のICカード収集💳


f:id:tetsu7906:20210901070346j:image

 

オシャレカードがまた1枚加わる。

「いざ!セントラル・

ロンドンへ!!」

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210901070234j:image

 

丸の内線ではなく。

「ピカデリーライン」

ちょっとミニタイプの

対面座席が近いという意味では確かに

丸ノ内・銀座線型。

さりげなく肘掛け搭載ロングシート


f:id:tetsu7906:20210901070356j:image

 

この辺りは大西洋を挟んだ

こちらの国と同盟国

地下鉄とはこれまた異なる

お尻に優しい

日本型鉄道シート。


f:id:tetsu7906:20210901070311j:image

 

初めてくる国は何かと入ってくる情報

その新鮮さが尋常じゃない。

もちろんそれが何事にも

変えがたい楽しさ

 

文字通りメトロではなくチューブと

名乗るにふさわしい構造の駅で下車。

およそ1時間弱の乗車

ラッセル・

スクウェア駅」


f:id:tetsu7906:20210901070245j:image

 

天下の大英博物館最寄駅。

2月のロンドン、日没は早く

ロンドナー達の帰宅時間で

賑わい始める駅前


f:id:tetsu7906:20210901070343j:image

 

完全にアジア人から見れば

テーマパーク的風景OR

または映画の世界に入った感覚


f:id:tetsu7906:20210901070324j:image

 

今更説明の必要の有無は別として

※一応改めて強く言っておきたい!

 

この街で私の滞在状態は

「✈︎トランジット✈︎」

である。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

アラスカ航空特典航空券が導き出した。

それもシンガポールから北京

向かう行程での

 

というわけで駅から徒歩5分少々

アクセスは空港から含めても抜群の

この場所が今宵のお宿。


f:id:tetsu7906:20210901070407j:image

 

おしゃれ玄関

そのお部屋の入口。


f:id:tetsu7906:20210901070254j:image

 

んんん???


f:id:tetsu7906:20210901070349j:image

 

ビジネスクラスでやってきて

ドミトリーのお宿に泊まるそのギャップ。

 

「世界屈指の高価格ホテル都市」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ニューヨークでも

短期ステイはこの作戦

体力の回復は基本。

「空と地上で並行して行います。」


f:id:tetsu7906:20210901070230j:image

 

荷物が置けて必要最低限のスペースを

いただければそれでいいのです。


f:id:tetsu7906:20210901070314j:image

 

ちなみに8万円💴

ビジネスからファーストへ乗り継ぎ

そのトランジットホテルのお値段は。。。

 

f:id:tetsu7906:20210903183131j:image

 

ブッキングドットコム予約

「13ポンド、

およそ1900円!!」

それもこの街のこの立地で・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210901070238j:image

 

基本的のこういうドミトリーを

使う旅人は大体旅慣れていて

案外小綺麗な空間であることが多い

まあそんな事をしみじみにと

感じている時間はなく

夜明けが日の出前にはこのホステルを

旅立たなければならない

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

超弾丸トラベラー💨


f:id:tetsu7906:20210901070227j:image

 

そんなわけで

時差とかロングフライトとか

そんなどうでもいい理由

✈︎⏰🛌

ドミトリーのベッドの上に置き去って


f:id:tetsu7906:20210901070330j:image

 

一夜限りの🌃

この美しい世界の

金融の中心ロンドンの

街へ繰り出す!

 

※前話ダイジェスト動画

    ⬇️⬇️⬇️🎥

 

youtu.be

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

⑺【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(ロングレンジA380ビジネスクラス後編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

届きません・・・。


f:id:tetsu7906:20210823132253j:image

 

これが限りなくファーストに

近いビジネスのシートピッチ

 

続ける!

 

メインのお食事前に

みなさん絶賛(だった)

「さくさく過ぎるクロワッサン。」


f:id:tetsu7906:20210823132210j:image

 

そして「ブック・ザ・ロブスター」

名物搭乗前に世界各国の料理

事前に予約できるとんでもない航空会社、

これがその人気ナンバー1

メニューと言っていい。


f:id:tetsu7906:20210823132246j:image

 

機内でロブスター🦞

ここで改めていうのもなんですが

こちらは8万円航空券の1/3それも

最も安価な部分を垣間見ている

わけでございます。


f:id:tetsu7906:20210823132217j:image

 

不要な表現を差し控えて

ルックスに集中していただきたく


f:id:tetsu7906:20210823132233j:image

 

写真集の如くスライド

進めていただければ

幸いかと存じます。📷


f:id:tetsu7906:20210823132310j:image

 

✅わずかながらFree Wi-Fi


f:id:tetsu7906:20210823132213j:image

 

✅液晶はシートスペースについてこられず


f:id:tetsu7906:20210823132313j:image

 

✅リラックスシートモードから💺


f:id:tetsu7906:20210823132306j:image

 

✅ベッドモードへ。🛏


f:id:tetsu7906:20210823132250j:image

 

食後はインド洋上空で

まったりお昼寝タイム!


f:id:tetsu7906:20210823132239j:image

 

合わせてシンガポールスリング

飲みながらの定番の「地球の歩き方」で

詰め込み予習!!


f:id:tetsu7906:20210823132207j:image

 

なんと言いましても

この空間で14時間のフライト

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

思い出されるまさかの

ヤンゴン発券

成田✈︎ニューヨーク直行便への振替


f:id:tetsu7906:20210823133359j:image

 

この酸味の苦味とさりげない甘味の融合

シンガポールスリングを「グラスでA380」で

楽しめるだけで満足度は

グッと上昇するのである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210823133355j:image

 

前年

強引にJGC(プレミア)修行

フィナーレからつなげた

「激安チェンナイ発券」

2度お邪魔したインド

通過上空としてあっさり駆け抜けていく

A380✈︎

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210823133320j:image

 

あまりに贅沢すぎる日本人

あまり通過することなき空域

スイートスイートなお菓子と共に


f:id:tetsu7906:20210823133430j:image

 

えていくのである。


f:id:tetsu7906:20210823133334j:image

 

メルカトル的にはこんなコース。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ニューデリーを斜め横断するなんて

あまりにオシャレすぎはしないだろうか。

完全なる遠回りフライト✈︎


f:id:tetsu7906:20210823133348j:image

 

そのフライト時間は

「広島✈︎シンガポール

✈︎ロンドン」

単純搭乗時間20時間にも

達している・・・。

 

快適なお手洗い空間。

限られた人数で

ご利用いただいております。


f:id:tetsu7906:20210823133423j:image

 

この辺りの不自然なまでの航路は

国際政治上様々な事情があるようで。


f:id:tetsu7906:20210823133352j:image

 

お隣の空席をお食事席に変え💺

元の自席をベッド専用にしていただく🛏

 

強いて弱点を言うなら足先が

片方欠けるのでフルフラットの

ベッドの足元が。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

たったそれだけの話。

もちろんJALのスカイスイートでは

こんな寝返りのを打つには

もうワンランク上を行かねば

ならないのは言うまでもない。


f:id:tetsu7906:20210823133406j:image

 

お食事は2度。

と言っても制限なんて

ないような気もするが


f:id:tetsu7906:20210823133420j:image

 

名物のサテ。

焼き鳥🐔

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

マレーシア航空

いただいて以来でしょうか?


f:id:tetsu7906:20210823133409j:image

 

赤ワインに合わせにいく料理。

一応和牛なんとかだったと和食を

2食目に選択していたと思われる

※1年半前のお話。


f:id:tetsu7906:20210823133444j:image
f:id:tetsu7906:20210823133324j:image

 

💫盛り付けが整っております。

上空1万メートルでのお食事内容🌥🍽

 

結構複雑な事情を抱える国々の上空で

こんな「贅沢な時間」を

過ごさせていただいております

到着までおよそ6時間

 

カスピ海に差し掛かってくる。


f:id:tetsu7906:20210823133327j:image

 

日本からヨーロッパ。

それどころか実はこれが生涯

2度目のヨーロッパ。


f:id:tetsu7906:20210823133433j:image

 

アゼルバイジャン🇦🇿からジョージア🇬🇪

 

この辺りは最近の

有名航空ユーチューバーさんが

訪問していたのを見てぜひ行ってみたい

そんなエリアを邁進していく!


f:id:tetsu7906:20210823133427j:image

 

この辺り黒海の上空は揺れに揺れる!!

エコノミーだったら

気絶してたんじゃないか

言わんばかりのこの超大型機

持っても揺さぶられる

そんなエリア???たまたま???


f:id:tetsu7906:20210823133441j:image

 

そんな空域って世界中

どこにもありますよね??

そしてアジア・中東の空から

ヨーロッパ


f:id:tetsu7906:20210823133317j:image

 

ただひたすらに太陽に面した地球側

航行していくのである。🌏🌍

メルカトルも大西洋メインの地図へと。


f:id:tetsu7906:20210823133345j:image

 

※すみません先程から機内マップばかり

 

もはやビジネスクラスの内容は

出尽くしてしまいまして

 

この見慣れないマップがあまりに新鮮で

非現実的な旅の最中ではございますが

こんな変な楽しみ方をしていた

次第であります。


f:id:tetsu7906:20210823133341j:image

 

締めのコーヒーをいただき

現地時間に時計を合わせてます

到着まで残り1時間!


f:id:tetsu7906:20210823133402j:image

 

どこまでも

飛んでいけるフライト✈︎


f:id:tetsu7906:20210823133337j:image

 

知らない土地

人生2度目の

エリアの空を

 
f:id:tetsu7906:20210823133314j:image

 

大英帝国(旧名)初の上陸は。


f:id:tetsu7906:20210823133330j:image

 

正確な表現をさせていただきますと。


f:id:tetsu7906:20210823133416j:image

 

忘れてないけない。

トランジット!!!

乗り換えなんです・・・。

 

「ありがとうSQ A380

快適すぎる空の旅を!


f:id:tetsu7906:20210823133437j:image

 

そんなわけで

1/3フライト

ビジネスクラスはこれにて完結。

続く、もちろん

弾丸ロンドンステイの内容は

 

youtu.be

 

次回へと!

 

⑹【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(ロングレンジA380ビジネスクラス前編)

 

「続。」

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

目覚めの

オレンジジュース🍊

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ラウンジの野宿の夜明けである。

これがコロナかギリギリの

空港泊の姿である。

 

f:id:tetsu7906:20210823130430j:image

 

そして驚愕の「3連航空券」

ファーストフライトはビジネスクラス

シンガポール🇸🇬✈︎ロンドン🇬🇧」

 

これがシルクエアーエコノミーから

乗り継ぐアラスカ航空特典航空券

1本目となる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

TWGシンガポール

ブレークファーストティー

いただき。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20210823130923j:image

 

旅立つ!脱アジア!!


f:id:tetsu7906:20210823130944j:image

 

T2にアジア便&シルクエアー

T3にアジア主要都市&欧米便が

集約されたラインナップ。


f:id:tetsu7906:20210823130914j:image

 

使用機材はもちろん行き先

世界のロンドン・ヒースロー

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

A380を投入していくフラッグシップ


f:id:tetsu7906:20210823131004j:image

 

このためだけにここにやってきたという

極めて異常な状態ではあるが


f:id:tetsu7906:20210823130927j:image

 

そもそも日本から

ダイレクトにロンドンまで

ビジネスクラスで突入する

なんてことが・・・。

 

と言いつつもニューヨークには・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

的な話はさておき

その出発の時を無事に

迎えられたわけである。


f:id:tetsu7906:20210823130920j:image

 

SQの後ろをさりげなく

通過する我らがJL便。


f:id:tetsu7906:20210823130932j:image

 

大過ぎる垂直尾翼

命を託して14時間フライト

「ON ビジネスクラスの旅。」


f:id:tetsu7906:20210823130959j:image

 

運命の分かれ道。

完全ビジネスククラス仕様の

アッパーデッキの道を進む!


f:id:tetsu7906:20210823130940j:image

 

残念ながら旧タイプのA380機内仕様。

でありながらもこの2階最後部席

この空間⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210823131337p:image

 

おそらくこれファーストクラス???

と言っても通用する豪華な空間。

もちろんシートは1-2-1

横4列タイプ

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210823132220j:image

 

小さめスーツケースを置いても

支障しない

座席空間は圧巻!!


f:id:tetsu7906:20210823132257j:image

 

どんな大柄な地球人が来ても

対応できる横幅のシート。

ウェルカムドリンクと

「体調いかが?」

のご質問を受けて


f:id:tetsu7906:20210823132300j:image

 

※もちろんセンター2列に乗客なし。

いわゆるスーパープライベート空間。

もはやファーストと言っても

違和感なし!


f:id:tetsu7906:20210823132230j:image

 

と言いつつも最後尾を除けば

それなりに埋まっている

シンガポール航空A380

フルビジネスクラス2階席


f:id:tetsu7906:20210823132223j:image

 

そんなわけでこの頃アジアは

世界からしっかりマークされたエリア

だったわけで日本もその対象内。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

風邪のような症状があった日には

「THE END」最新の健康管理をして


f:id:tetsu7906:20210823132204j:image

 

14時間先にある

目的地改め乗継地

向かわなけれなばならないという

至上命題が課せられているのである!


f:id:tetsu7906:20210823132226j:image

 

A380から眺めるA380✈︎

これが世界で当たり前だった風景が

この数ヶ月後にはこの機材が

絶滅危惧種へと指定されて

いくことになる。。。

 

f:id:tetsu7906:20210823132236j:image

 

自身の自社名ロゴの入った

ヘッドフォン


f:id:tetsu7906:20210823132303j:image

 

この旅の濃度を裏付けているかのような

濃厚すぎるドリンク!


f:id:tetsu7906:20210823132243j:image

 

ではこれから言葉少なめ

シンガポール航空ビジネスクラス

ロングレンジフライトダイジェスト!」

突入後編へと

 

誘う。

 

⑸【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(チェックイン・ラウンジ編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

3航空券同時チェックイン!

この絵面。過去に2度

登場している当ブログ。

 

一応振り返るならば。

 

✅世界一周航空券シリーズ

(※発券後没収エコノミー)

バンコク✈︎シドニー✈︎

サンチアゴ✈︎マドリード

決して犯罪行為によるものではない! 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ヤンゴン発券本丸シリーズ

(JL&AAビジネス)

東京✈︎ニューヨーク✈︎

ロサンゼルス✈︎シアトル

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして今宵の航空券は

これ⬇️⬇️⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210823125258p:image

 

前代未聞!!!

 

繰り返しますが

8万円!!!

 

色んな意味で全てに

モザイクを入れてもいいような

生涯こんな航空券を拝める日は

もうきっとこないでしょうそんな次元

ビジネス✈︎ファースト✈︎ファースト

 

3連航空券が誕生した

瞬間である!!!

生涯ここまで2度の

国際線ファーストクラス

 

ワンワールド

日本航空✈︎キャセイパシフィックに続き

 

スターアライアンス

3度目にしてエース級シンガポール航空

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

これは流石に画面上見てみたものとは

訳が違うド迫力に流石に

震えたその記憶はまだ新しい。

 

ちなみに!

シンガポール航空には

リターンチェックインという

素晴らしいシステムがあり、

これはアラスカ的には片道航空券

しかしシンガポール航空的には一応

ロンドンからの折り返し往復扱い

あろう内容。ただこれが

発地ホームの利点でこのような

オールチェックインが出来てしまう。

 

真夜中の興奮冷めやらぬ中。

夜もふけてまいりましたので

本日のお宿にお邪魔する。

 

総本家のラウンジ

「シルバークリス

ラウンジ。」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「チェンナイ発券」

以来の訪問でしょうか???


f:id:tetsu7906:20210823125853j:image

 

当然の事ですが24時間空港

時間制限無しのラウンジ

ございますので


f:id:tetsu7906:20210823125857j:image

 

こちら深夜便ラッシュの乗客に紛れて

ひっそりと明日から始まる

メインディッシュに向けて

ファーストの客とは

あるまじき行為を持って

ここで一夜を明かすのである!


f:id:tetsu7906:20210823125850j:image

 

真夜中のシンプルなお夜食。

俗にいう「夜泣きフルーツ」

(※ドーミーインに勝手に対抗して命名


f:id:tetsu7906:20210823125847j:image

 

大浴場はございませんが外は熱帯の

天然のサウナがありもちろんここにも

シャワールームがありそして

無限タイガービールサーバー

埋没しているのであって。

 

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20210823125905j:image

 

これからロングレンジ深夜便

搭乗待ちの皆々様が立ち去るのを

そしてベストスポットを探している

NOTプライオリティラウンジユーザー!


f:id:tetsu7906:20210823125901j:image

 

しっかりございました。

ロングソファーこちらも決して

空港野宿なんてしている様子を

これからビジネス&ファースト

乗り込む乗客の姿として添付

できないので一応モザイク

入れさせていただいております・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210823130419j:image

 

ご覧のように閑散とする

深夜便が去ったあと実質早朝便まで

空白の時間が流れるチャンギ

 

f:id:tetsu7906:20210823130917j:image

 

これまでの幾度となく

プライオリティパスで

あちらこちらのラウンジを

梯子し近年では2〜3時間制限と

いうルールが出来上がり

ここで暮らしてきた住人にとって

最後にたどり着いた安住の土地

改めラウンジ。


f:id:tetsu7906:20210823130954j:image

 

この照明。

この空虚感。


f:id:tetsu7906:20210823130937j:image

 

ここで寝ることを

不思議に思うことは一切ない。


f:id:tetsu7906:20210823130947j:image

 

これから迎える経験したことの

ないようなロングレンジフライト

備えて当日を迎えるのである。

 

続く。

⑷【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(本編トランジット寄り道編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ひとまず

絶対的スタート地点

降りたてたことは確かであって

 

せっかく

なので今となっては

コロナ禍の入口、シンガポール

チャンギの姿を少しご披露・・・。

 

www.cnn.co.jp

 

今とっては日本の空港でも

当たり前のように到着口で立ちはだかる

検温チェックポイント!

 

f:id:tetsu7906:20210823090734j:image

 

これが2019年2月にはすでにガチガチに

始まっていたというのが

意識高い系ハブ空港

風景だったのである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

もちろん!

とは言えチャンギの売り。

退屈しない空港むしろ

生きていける暮らせる空港!


f:id:tetsu7906:20210823090714j:image

 

その力は全くもって

衰えていなかったわけで

2021年8月現在どのように

変わったいるか

大変興味深いところ。。。

 

news.yahoo.co.jp

 

と言っている最中

こんな明るい真のアジアの先進国

ニュースも飛び込んで

きているわけである。

 

常に一歩先を進んでいる国。

もはやそれがこの過去のお話からも

読み取れてしまう現実・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210823090750j:image

 

話を本編本線に

戻しまして。


f:id:tetsu7906:20210823090724j:image

 

そこらの空港がやっている

ガーデニングとは訳が違う。

本気度の高い

「サンフラワー

🌻ガーデン」


f:id:tetsu7906:20210823090654j:image

 

常夏で咲き誇る

ひまわり🌻


f:id:tetsu7906:20210823090730j:image

 

まだまだ力衰えぬチャンギ

コロナ前の最期の風景

言っていいでしょうか。


f:id:tetsu7906:20210823090651j:image

 

名物大盤振る舞い人気の

「フリーツアー」

もまだ受付しておられました。


f:id:tetsu7906:20210823090704j:image

 

天敵、いや。相性の悪い

幻の航空会社カンタス航空

この頃まだ出来立てホヤホヤだった

ファーストクラス専用ラウンジ☕️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

住み分けをはっきりさせた模様しかし。

今回は完全スタアラ空港の

スタアラ航空券利用につき

ステータスを維持して

ぜひ次回というお話。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

⬆️⬆️⬆️ちなみに

ここチャンギ国際線版私の

「2019ワンワールド

エメラルド達成の地」であります。

 

 f:id:tetsu7906:20210823090648j:image

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

⬆️⬆️⬆️2021国内線版

 

空港内は変わらない日常そのもの。

毎度いつものアジア内の

ちょっとした感染症


f:id:tetsu7906:20210823090811j:image

 

慢延しているな程度の世界の様子を

ご覧いただける。


f:id:tetsu7906:20210823090753j:image

 

明日本丸メインディッシュに備えて

軽くSQ事情を空港内の様子を伺って


f:id:tetsu7906:20210823090737j:image
f:id:tetsu7906:20210823090701j:image
f:id:tetsu7906:20210823090807j:image

 

プライオリティパス利用

(※もはや楽天ごと解約)

行きつけの3時間ルールにきっちりの

アライバルでも使える

制限エリア外ラウンジ

「ヘブン」

到着飯を流し込む!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210823090711j:image

 

日帰りというより日を跨ぎますが

宿無しのトランジットによりまして

コンビニレンタルの

激しくお安いモバイルWi-Fi

レンタルしまして。


f:id:tetsu7906:20210823090720j:image

 

MTR地下鉄でちょっと懐かしの

お隣「EXPOシティー駅」

最寄りのバス停へ。

 

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20210823090803j:image

 

お決まりの2階建てバス

前方車窓を眺めながら


f:id:tetsu7906:20210823090800j:image

 

やってきたのは空港からは目と鼻の先

チャンギヴィレッジ」

シンガポールといえばの

ホーカーズへぶらり。

 

f:id:tetsu7906:20210823094400j:plain

 

夕暮れ時の賑わい。

こんな風景もといちいち

後書きのブログは色々と感情が

込み上げてきてしまうものがあるので

気をつけたい。。。


f:id:tetsu7906:20210823090740j:image

 

わたくし個人的に大ファンの

このユーチューバーさん

「ジブおじ」

 

www.youtube.com

 

この人が毎度毎度美味しそうに飲んでいる

サトウキビジュース!🍹


f:id:tetsu7906:20210823090727j:image

 

英名「Sugar Cane」

およそ日本円して

たったの¥100


f:id:tetsu7906:20210823090708j:image

 

こんな天然素材を目の前で

絞ってくれて出来上がるものが

上手くないはずがない!!

確かにこれは癖になる。


f:id:tetsu7906:20210823090814j:image

 

蓋のキティーちゃんはさておき。

いつもいつも立ち寄るこの街は

また来るからという思い出

結構ポイントポイント

そんなに詰め込まない。

 

そして折り返す真夜中のチャンギへ🌃


f:id:tetsu7906:20210823090717j:image
f:id:tetsu7906:20210823090747j:image
f:id:tetsu7906:20210823090757j:image
f:id:tetsu7906:20210823090743j:image

 

レインボ〜ジュエル!🌈

この頃にはもう神秘の人口の滝も

少し見慣れて始めてしまって

いただろうか?


f:id:tetsu7906:20210823090658j:image

 

そんなわけで

アラスカ航空✖️シンガポール航空

夢の共演世界最強特典航空券

ここから始まる。

 

続く!!

 

⑶【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(本編旅立ち編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それではちょっと

長めの前段から

 

本編へ。

その旅の始まり!

 

やってきたのはここ広島空港。

困った時に結構役に立っている優良

というより

案外お安く出国出来る穴場空港!

過去にも何度か登場している。。。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210820104440j:image

 

2019年2月下旬。

この頃の広島空港の国際線ラインナップ!

かろうじて中国便を除いては

生存が確認出来る。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210820104547j:image

 

というわけでもちろん!今回の行き先は

シンガポール航空

のためのシンガポール行き」

がっちりコードシェアでもある。

 

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/travel-info/sia-narrowbody/

 

ネットワーク便

「シルクエアー!」

ということになる!

 
f:id:tetsu7906:20210815182808p:image
f:id:tetsu7906:20210815182928p:image

 

往復およそ3万円!

本来はこれとは別の

コスパの良いルートを準備

していたがやむなくここでは

シンガポールに確実に到達すること

コロナ関連のリスク防止のため

直行シンガポール航空

ネットワーク便を選択!!

 

これがメインディッシュ

「8万円で入手した100万円相当航空券」

への布石。つなぎのチケットである。

 

もちろんそれ以外にもこの選択には

大いなるベネフィット

(マリオット的表現)がある。 

それはまたおいおいお話を。

 

 というわけで選択肢は一つ!

「(カード)ビジネスラウンジもみじ」

 
f:id:tetsu7906:20210820104525j:image

 

「利き酒バー」的な。

ある意味一部国際線級の

サービスを誇る快適ラウンジ。


f:id:tetsu7906:20210820104449j:image

 

くいっとこの先の

長過ぎる長旅

景気づけに喉に流し込む

日本の酒の味。


f:id:tetsu7906:20210820104430j:image

 

コンパクト空港ならではの

30分前国際線搭乗・・・。

※コロナ後は絶対にやってはいけない!


f:id:tetsu7906:20210820104350j:image

 

ノック・エアー誘致により

これからって時でしたのに・・・。


f:id:tetsu7906:20210820104521j:image

 

まあでも広島からシンガポールなり、

バンコクなり直行便が確かに

あったことを伝えるそんなブログと

なっております。


f:id:tetsu7906:20210820104459j:image
f:id:tetsu7906:20210820104512j:image

 

乗継情報がリンク

されていたのでしょうか??

深い意味はございませんでしょうか??

やたら優しい代行ANA

チェックイン担当のかた

非常口座席を選択出来ました

ただのアラスカ航空&

平クリスフライヤー会員に。


f:id:tetsu7906:20210820104518j:image

 

お隣の方はおられませんでした。


f:id:tetsu7906:20210820104427j:image

 

コロナ前国際線つまり

「最期の出国」はここ「広島」に

なったということです。


f:id:tetsu7906:20210820104420j:image

 

その後幾度となくこの瀬戸内の海を

越える国内線の風景もやはり

この時みたシンガポール便の

時とではやはりどうしても違く

見えてしまう錯覚。


f:id:tetsu7906:20210820104336j:image

 

シンガポール航空の子会社ブランド。

エコノミー単通路737であっても


f:id:tetsu7906:20210820104537j:image

 

搭乗率はまだ7割ほど

あったでしょうか??


f:id:tetsu7906:20210820104326j:image

 

チキンライスの機内食パフォーマンス

申し分ございません!!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210820104305j:image

 

機内誌の裏表紙で輝く

おフランスのおブランド

「LALIQUE」

こちらとの出会いはもうしばらく

お待ちください。


f:id:tetsu7906:20210820104353j:image

 

キャッチフレーズは

「A JOY TO FLY」


f:id:tetsu7906:20210820104515j:image

 

マスク世界への

入り口だったでしょうか??


f:id:tetsu7906:20210820104309j:image

 

本当にありがたい

エコノミービジネス(ファースト)

状態利用でのおよそ7時間のフライト。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210820104402j:image

 

到着前のマフィン。


f:id:tetsu7906:20210820104406j:image

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

青い海。狂ったように

マラッカ海峡で漂うタンカー群


f:id:tetsu7906:20210820104446j:image

 

これを見るともはや親近感しかない

シンガポールに来たという感覚が

ふつふつと湧いてくる!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

シンガポール関連のブログの記憶も

多数蘇ってくる⬆️⬆️⬆️


f:id:tetsu7906:20210820104443j:image

 

コロナ前最期の

「トランジットの地」

に選ばれましたは


f:id:tetsu7906:20210820104323j:image

 

アジアのハブいや世界のハブ空港

シンガポールチャンギ

であったことは必然だった

気がしないこともない。


f:id:tetsu7906:20210820104313j:image
f:id:tetsu7906:20210820104320j:image

そんなわけでメインディッシュ

前日にしっかりと到着する

 

そのトランジット編へ続く!!

 

⑵【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(序章後編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さて当初はそんな

アジア間スイートクラスの話題で

騒然となっていた最中。

 

そのドサクサに紛れてこんなものまで

紛れ込んでいたのである。

 

いわゆるわけわからない系

乗継特典航空券の再来である。。。


f:id:tetsu7906:20210815183018j:image

 

その一例

 

✅検索区間はアジアを発着

というよりシンガポール起点

前提となる。この辺りはJAL版の

ジャカルタ指定と同じ。

 

✅続いて1区間目の

目的(乗継)地をなんと。。。

「ロンドン」等の

非アジア圏に指定する。

 

✅2区間目に1区間目の乗継地を。

その目的地をアジア内最終目的地へと

設定するこの場合「上海」

 

もちろんそれは変わらず

アジア内単純乗継2区間

マイル数と同数で表示されるのである。

 

原理としてはJAL版の時と

変わらない。。。

ただのそのレンジが尋常じゃない!


f:id:tetsu7906:20210815182800j:image

 

シンガポール✈︎ロンドン

その飛行時間はおよそ14時間

にも及ぶのであってそれがご覧のように

「ファーストクラス」

で利用できるという奇跡。


f:id:tetsu7906:20210815183029j:image

 

これはこれまでの話とは

別次元のバグなのか天然なのか

全くわからないコスパの異常な高さ。

ある意味コロナ前から

気の狂った世界は

一部始まっていたの

かもしれません・・・。

 

見る限り発見できたのは

 

シンガポール✈︎ヨーロッパ(ビジネス)

 

Plus

 

ヨーロッパ✈︎シンガポール(ファースト) 

 

Plus 

 

シンガポール✈︎アジア(スイート)

 

徐々にグレードが上がっていく

とんでもない特典航空券

であった⤴️⤴️⤴️

 

正直最も恐ろしいことは

ロングレンジ、ファーストクラスが

たったの8万円

世に出回っている事実。

 

この点はキャセイ

ファーストクラス誤発売事件

さほど変わらない異常な事態

であったといっていい。

 

参考までに

公式そのお値段は・・・⬇️⬇️⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210815182914j:image

 

シンガポール✈︎ロンドンの往復

ビジネス&ファーストとした場合

「11005SGD」

想像がつくだろうか・・・。

Google調べによる為替変換!!


f:id:tetsu7906:20210815183014p:image

 

日本円にしておよそ

「87万円」

 アジア内ファースト&スイートで

短中距離にかかるコストとは

全くもって格が違うわけである!

 

もちろんそこにオマケといより

むしろメインだったはずの

「アジア内ファースト

スイート」

が加わるその値段が4249SGD

およそ33万円片道

ちょっと怪しいお値段とはいえ

 

総額にして100万は

超えてくるような

航空券。。。

 

f:id:tetsu7906:20210815182729j:image

 

これがシンガポール航空

最上位クラスからの乗継

 

「ビジネス」➡️「ファースト」

➡️「スイート」

 

3段活用図である⬇️👇


f:id:tetsu7906:20210815183010j:image

 

帰りがスタート地点を飛び越え

平然と2段に分かれている

その特典崩壊の瞬間である。

 

そんなわけでありましたので

急遽元のアジア内移動45万円相当に

当たるドリームチケットを

キャンセル払い戻し!


f:id:tetsu7906:20210815182846j:image

 

そして改めて発券し直す

スーパードリームチケット!

「100万円航空券」

差し替え!


f:id:tetsu7906:20210815182954j:image

 

今回は残念ながらコロナ需給の

煽りを受けこの頃はA380運用が

激しく入れ替わり最終目的地にした

北京(理由はアジア内最長距離)便も

スイート旧式から777ファーストへと


f:id:tetsu7906:20210815183035j:image

 

されどその価値はまだまだ健在であって

その辺のお話はおいおい本編でお伝えして

行こうと思う。

 

究極最後の楽園

 

シンガポール航空ロングレンジ

ビジネス&ファーストの

記録として!

 

くどいようですが

改めましてまとめますと

 

シンガポール✈︎ロンドン

(ビジネスA380

✅ロンドン✈︎シンガポール

(ファースト777)

シンガポール✈︎北京

(ファースト777)

 

しめてその値段が

おおよそ8万円!!!


というわけで

以下のドン引きするようなチケットで

「コンファーム!!」


f:id:tetsu7906:20210815183022j:image


これにて発券序章は終わり。

超絶本編へと続く!!

 

⑴【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(序章前編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

遡ること・・・。

およそ1年半前の旅の記録。

 

2020年2月下旬。

中国が封鎖さされアジア各国にコロナ禍の

波が広がり始めるか否かの頃の

旅の記録である。

 

もちろんその計画はさらに遡ること。

その3ヶ月ほど前2019年。

インバウンド絶頂の年末

迎える予定だったニッポン事情。

 

航空マニアな世界では

こんな航空券が一世風靡

していたのである。

 

それがこれ⬇️⬇️⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210816062907j:image

 

区間日本を除く(東南)

アジア内2区間(トランジット併用)

シンガポール航空ファーストクラス

特典航空券開放、いやそれどころか

その上をいく(クラス的には同等)

「スイート」

短中距離路線に開放されていたのである!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

過去にもこれまた

話題騒然となった、いやむしろ

このブログの先駆け。

きっかけとなった例のアラスカ航空

「とんでもない特典航空券」の話の

再来なのである。

 

その必要マイル数は

「35000マイル+諸税」

 

それも今回の相手は日本航空ではなく

スターアライアンスのエース級エアライン

シンガポール航空」(SQ)

なのである。

 

内容は香港から上海に向かうにあたって・・・。

シンガポールを経由する。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

つまりは「SQA380」のみに

設定されたスイートクラス

これが就航する路線にこぞって

ファンが集結したと言う話。

 

f:id:tetsu7906:20210816062910j:image

 

もはやシートマップという次元でなく。

ベッドマップ。客室の選べる

ホテルのマップではない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

A380の2F前方にたった

6席しか設定のない

新スイートの座席配列、特にこれを

目指してみなアラスカ航空から

突撃したわけである。

 

ざっくり参考までに

その値段は

公式価格⬇️⬇️⬇️

 


f:id:tetsu7906:20210815182947p:image

 

 32075HKD(香港ドル

日本円にして450000円ほど。

 

このチケットを入手するにあたり

みなアラスカ航空のマイルの調達

をしたはずである

※マニアな方々はすでに所有されていた方も多数

 

というわけで

JAL国際線ファースト・

ビジネス体験フライト」

以来眠り続けていた残2500マイル

新たに32500マイル

 

イマイルで緊急マイレージ調達!

 

f:id:tetsu7906:20210816090612j:image

 

その支払い総額は・・・。

739米ドルおよそ

80000円

 

すなわち。

45万円の航空券がたった8万円で

仕入れられたという

世にも奇妙な物語

だったのである。

 

参考までにアラスカ航空の1マイルの

価値がこのケースにおいては

6円弱誇っていたことになる。

 

さてではこの先

実際にどんな内容に詰めて

いったかを次回にへと

 

淡々と続けていく。