LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【⑤-5超低コスト!JALステータス修行】修行の合間。日本最西端・与那国島、朝ラン弾丸観光!(Dr.コトー診療所含む)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「 日本最後の夕日が見える丘」

最も近い民宿!

と言っていいのだろうか。

 

本日のお宿「もすら」さんに改めて到着。

 

f:id:tetsu7906:20210326050047j:image

 

広々とした綺麗に整った

共有スペース兼キッチン


f:id:tetsu7906:20210326050054j:image

 

長期滞在にも対応、それが民宿の基本。


f:id:tetsu7906:20210326050030j:image

 

コーヒー類はフリー。

もちろん、困った時、小腹空いた時の

必需品カップ麺もセルフ販売されている。


f:id:tetsu7906:20210326050027j:image

 

充実した島内観光案内。


f:id:tetsu7906:20210326050019j:image

 

センターテーブルに

1冊の本。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「旅NOTE」

なんだか久しぶりにこういう旅の原点

立ち帰らせてくれる民宿もすら

 

f:id:tetsu7906:20210326050424j:image

 

この島に来てたらDr.コトーのことを

初めて知るもよし。改めて振り返るもよし。


f:id:tetsu7906:20210326050037j:image

 

「旅人のための宿」

とはこれなのである。


f:id:tetsu7906:20210326050050j:image

 

数時間前に見せてもらった絶景。


f:id:tetsu7906:20210326050044j:image

 

旅人が寝るための寝るためだけの部屋。


f:id:tetsu7906:20210326050023j:image

 

ここでに足を向けて眠れば、

およそ1億人の日本人

足を向けて寝ることが出来る。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

どんなスイートルームにも

劣らない贅沢な睡眠。


f:id:tetsu7906:20210326050040j:image

 

4、9欠番の全8室の民宿。


f:id:tetsu7906:20210326050033j:image

 

シャワーもトイレも十分な数がある。

そしてあっという間に

夜明けを迎えるその朝は。

 

f:id:tetsu7906:20210326050907j:image

 

フリーコーヒーフリートースト

ついて本日のこちらのお宿は

楽天トラベル

経由予約3500円


f:id:tetsu7906:20210326050917j:image

 

航空業界で働かれている方の

素敵なメッセージ

勝手ながら紹介させていただく⬇️


f:id:tetsu7906:20210326050900j:image

 

あまりに心温まるメッセージ

ホットコーヒーを持ち合わせて

2月にしてこんな格好で屋外で朝を迎えられる

日本最先(西)端の朝。


f:id:tetsu7906:20210326050904j:image

 

多分、好きじゃないと思うけど

じっと見られるコーヒーと島猫。


f:id:tetsu7906:20210326050852j:image

 

夜明け前に朝RUN、始動!

お隣比川集落を目指す!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210326050914j:image

 

なかなかの罰金。

それだけの希少な生き物が生息する島。

 


f:id:tetsu7906:20210326050856j:image

 

日本を片っぱしから照らし上げていく

太陽に向かって走る!


f:id:tetsu7906:20210326050910j:image

 

島内センターコースをくだり

が見えてくると同時に

ご来光!

 

f:id:tetsu7906:20210326051419j:image

 

いました。世界最大の蝶

「ヨナグニサン」

が被さった看板。


f:id:tetsu7906:20210326051423j:image

 

このサイズでリアルに遭遇した場合

全力で逃走できるように日々、

旅の道中ランニングを欠かさず

続けております。


f:id:tetsu7906:20210326051427j:image

 

改めまして

ご覧のように空港は島の中心北部、

お宿はそこから5kmほど西

そして目指す集落は中央南側。


f:id:tetsu7906:20210326051448j:image

 

山というかを下ってしまえば

まではわずかに400m


f:id:tetsu7906:20210326051524j:image

 

朝から体調がすこぶる良好ですがここ

与那国で絶対に外せないポイント

Dr.コトー診療所

その看板が登場!


f:id:tetsu7906:20210326051531j:image

 

意外と集落と繋がっていて思ったほど

秘境感があるわけでなかった診療所。

※初診料とは別に入場料が発生するのでご注意ください。


f:id:tetsu7906:20210326051536j:image

 

時間も時間だけに外観のみを

浜からそっと眺めてみる。


f:id:tetsu7906:20210326051456j:image

 

しかしこの

なんだかそっちのほうが

インパクトが強すぎる穏やかな朝の

比川浜。


f:id:tetsu7906:20210326051527j:image

 

日本の最西端。

何かが違うんです。


f:id:tetsu7906:20210326051520j:image

 

真冬の砂浜に咲く花。


f:id:tetsu7906:20210326051452j:image

 

もちろん沿道にも。残念ながら

ドクターには出会えなかったものの。

ちょうど朝の通学時間前。

島のポリスマンにご挨拶して

RUN再開!


f:id:tetsu7906:20210326051459j:image

 

島の南の海岸線を進む。


f:id:tetsu7906:20210326051516j:image

 

先程も然り、「吸い込まれるような空」

この島の南には広がっています。

なんとなくこんなポージングをしてしまう。


f:id:tetsu7906:20210326051442j:image

 

茂みの中に何やら


f:id:tetsu7906:20210326051510j:image

 

初めまして天然記念物様。

「与那国馬」様が自由気ままに

モーニングを楽しんでおられます。


f:id:tetsu7906:20210326051503j:image

 

馬による馬のための道が海岸沿いに続く。


f:id:tetsu7906:20210326051431j:image

 

こんな老後を送ってみたいと思い

時が止まったかのように

走るのをやめて見入る人。


f:id:tetsu7906:20210326051507j:image

 

朝日を浴びて映えてます。


f:id:tetsu7906:20210326051439j:image

 

数頭の群れで動く馬もあり、

彼らを走り抜くには

ちょっと勇気がいるぐらい

人間AWAYエリア。


f:id:tetsu7906:20210326051435j:image

 

今度は朝日を背後に

西に向かって走りやってくるには

「西崎(いりざき)灯台!」


f:id:tetsu7906:20210326051445j:image

 

文字通り。

日本最西端の崎は西崎。

 

f:id:tetsu7906:20210326051948j:image

 

どうでしょう最北端の時とは

爽快感が違うこの青い空!

これがGOTOなんとかを使わずにやってきた

究極のニッポンのを目指そうシリーズ

第2弾のゴールです!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210326051956j:image
f:id:tetsu7906:20210326051907j:image

 

ちなみにここがどんな位置かというと⬇️


f:id:tetsu7906:20210326051924j:image

 

昨日見た台湾が111km。

やってきました石垣からも117km

自国の首都はとっても遠く2112km。

折り返すぐらいならシンガポールでも

行ったほうが良い3278km

 

それだけ西にいる。


f:id:tetsu7906:20210326051941j:image

 

展望台地面に大きな地図。


f:id:tetsu7906:20210326051903j:image

 

黒潮を挟んで台湾。

何かと話題の尖閣なんかも

すぐすこだったりする・・・。


f:id:tetsu7906:20210326051913j:image
f:id:tetsu7906:20210326051928j:image

 

 港を挟んで我が宿

久部良集落。


f:id:tetsu7906:20210326051937j:image

 

こんな壮大な企画が過去にあった模様。


f:id:tetsu7906:20210326051920j:image

 

あとは「島の空気をゆっくり味わいながら」

賑わう漁港の脇を歩きながら


f:id:tetsu7906:20210326051932j:image

 

水分を補いながら


f:id:tetsu7906:20210326051910j:image

 

引き上げていく。


f:id:tetsu7906:20210326051945j:image
f:id:tetsu7906:20210326051952j:image
f:id:tetsu7906:20210326051917j:image

 

およそ

10km島✖️朝RUN

 

f:id:tetsu7906:20210326052201j:image

 

 そして本題、本職修行僧

回帰!

 

続く。

【⑤-4超低コスト!JALステータス修行】RAC琉球エアコミューターで行く日本最西端・与那国島〜日本最後の夕日が見える丘を目指して〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

こんな時間に石垣に。

大変中途半端な時間。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

前回というか初回開幕時

ここに折り返しトランジットながら

空港周回ラン

強引に押し込むも・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210324163138j:image

 

ここ石垣は完全NOラウンジ。

3箇所目の空港

まともお食事をいただく。


f:id:tetsu7906:20210324163142j:image

 

改めましてここ石垣まで。

10480円のお支払い。

 

f:id:tetsu7906:20210324163302j:image

 

内容はガラリ

変わってしまいましたが


f:id:tetsu7906:20210324163305j:image

 

国内移動およそ24時間かけて

やってきたわけであって。

その代金はもはやマイルで回収している

という現実。

 

続くその乗継はこれ⬇️


f:id:tetsu7906:20210324163308j:image

 

昼便が消滅しましたので

最終夕刻便で向かいます

日本最南端の島

与那国島

 

ちなみにこちらのチケットは完全分離

株主割引6150円で購入!ただい今では倍増?

株優購入価格はほぼ底値950円で

仕入れているため

実質7100円で石垣✈︎与那国

ということに。

 

もちろんお宿も確保してございます。

 

f:id:tetsu7906:20210324163741j:image

 

「民宿もすら」さんに本日はステイ!

例の眺めの良い展望台から

本日のラストフライト

ボンバルディアを確認して


f:id:tetsu7906:20210324163733j:image

 

搭乗時刻です。

手荷物のお預け協力要請がございましたので

従いましたが・・・。

結構これが後に痛い判断に・・・。


f:id:tetsu7906:20210324163723j:image

 

ということでボーディングブリッジなんて

生ぬるい物は繋がっておりません!


f:id:tetsu7906:20210324163726j:image

 

天然記念物(馬)がそこでお待ちです!


f:id:tetsu7906:20210324163737j:image

 

ボディがやたらと地面に近い

プロペラ機


f:id:tetsu7906:20210324163719j:image

 

迫り来る日没をバックに絵になる一枚

初めましてRAC琉球エアコミューター!」

 

rac-okinawa.com

 

f:id:tetsu7906:20210324163744j:image

 

このプロペラに運命を託します、

ではなく

新たな発見をサポートしてもらいます!


f:id:tetsu7906:20210324163730j:image

 

結構個性的な機内販売ラインナップ!

 

f:id:tetsu7906:20210324164229j:image

 

音と振動がリアルな機体

DHCーQ400

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210324164240j:image

 

本当に力強い飛び出し!


f:id:tetsu7906:20210324164237j:image

 

夕日を中心に浮かび上がる

左から黒島➡️竹富➡️西表➡️小浜島


f:id:tetsu7906:20210324164202j:image

 

ここのところ素通りばかりで申し訳ない

石垣セントラルを一瞬にして飛び去っていく。


f:id:tetsu7906:20210324164212j:image

 

低空で美しい珊瑚礁の島々(国立公園)

通過していく。


f:id:tetsu7906:20210324164226j:image

 

短時間フライトは結構な搭乗率であることは

観光だけでなく地元の足としても

当然根付いているわけであって

意表をつく非琉球出身CAさん


f:id:tetsu7906:20210324164234p:image

 

そろそろ厳しい展開の都道府県スタンプ

本日2度目のチャレンジは

取得済みスタンプであったため

恐怖のボーナスチャンス!

 

www.aviationwire.jp

 


f:id:tetsu7906:20210324164208p:image

 

見事に失敗!

そんな事はこのフライト区間では

結構どうでもよくて

RACさんお手製のSimapを片手に


f:id:tetsu7906:20210324164159j:image

 

30分に満たない

超ショートレンジフライト

満喫する!


f:id:tetsu7906:20210324164222j:image

 

あっという間に再び

空飛ぶタイヤが目の前に。


f:id:tetsu7906:20210324164218j:image

 

史上最も短いフライト

であったことは間違いなく。


f:id:tetsu7906:20210324164215j:image

 

華麗なる最西端の島への着陸

 

f:id:tetsu7906:20210324164834j:image

 

空港到着時点で夕日

ここまで降下してきているピンチ!

そう、もうお気づきでしょうか??

 

この島で最もやらなければならない事

それは・・・。

 

「日本最後の夕日を

拝むこと!!!」


f:id:tetsu7906:20210324164846j:image

 

RACさん全くもっての定刻でございます。


f:id:tetsu7906:20210324164920j:image

 

あまりにローカル感満載のターンテーブル

自分で貨物室から降ろしたくなるテンション!


f:id:tetsu7906:20210324164937j:image

 

この島の代名詞

Dr.コトー連貼りポスター」


f:id:tetsu7906:20210324164912j:image
f:id:tetsu7906:20210324164853j:image

 

巨大すぎる「クバ笠」に

日本最西端の地でサイクリングはいかがでしょうか? | 琉球エアーコミューター

 

f:id:tetsu7906:20210324164909j:image

 

実はそんなに退屈しない待ち時間ながら

如何せん本日地球時間が無い!

 

迫り来る日没!

※お急ぎの方は手荷物は・・・

ここから有り難かったのが

民宿「もすら」さんのダイレクト送迎!

というか本当に選んでよかったモスラさん


f:id:tetsu7906:20210324164956j:image

 

もちろん立地は空港からさらに

西へ向かって走る好条件

サクッと民宿利用案内と宿代を支払い

鍵と荷物は持ったまま

 

小走る!!

太陽はもう地平線に密着しつつある

本当はこれだってかなり絵になる風景。


f:id:tetsu7906:20210324164929j:image

 

一応言わせていただくと

季節は真冬2月です。

こんな夕日が本州で拝めようか??

徐々に海が見えてくる。


f:id:tetsu7906:20210324164952j:image

 

道中の石碑にじっくり目をやる

時間はない!


f:id:tetsu7906:20210324164825j:image

 

そう私が

求めていたのはこれ!


f:id:tetsu7906:20210324164850j:image

 

「日本最後の夕日が見える丘」


f:id:tetsu7906:20210324164905j:image

 

「この瞬間、ここでしか見られないものを」

味わうために早朝、首都東京から

飛び立ってきたのです。


f:id:tetsu7906:20210324164925j:image

 

観客と言っていい全員が

静寂で温暖な気候の中で

一つに瞬間に集中すると

こうなる。


f:id:tetsu7906:20210324164945j:image

 

言葉にならない時を

脚本なしに集まった旅人が共有する。


f:id:tetsu7906:20210324164821j:image

 

どこぞのユーチューバーの謳い文句

「味わい深い。」


f:id:tetsu7906:20210324164842j:image

 

翌日の日没情報で恐縮ですが

一応この日の概ね

18:46日の入りという事でした。


f:id:tetsu7906:20210324164830p:image

 

おそらくレンタカー借りたり

各種手続きを踏んでいたら

この瞬間には立ち会えなかったであろう

推定「日本最後の夕日に最も近い民宿

もすら」さんに


f:id:tetsu7906:20210324164902j:image

 

感謝して立つ尽くす日の入り後。


f:id:tetsu7906:20210324164838j:image

 

夕日が山の背後に回った時

はっきりと浮かび上がる

台湾の稜線

 

そう紛れもなく合わせて台湾という海外

感じることが出来た贅沢な瞬間。


f:id:tetsu7906:20210324164858j:image

 

沈んだ後もその変わりゆく絶景は保たれ。


f:id:tetsu7906:20210324164949j:image

 

いつの間にか時は過ぎ

月明かりと星空

主役になっている日本最先端の島・与那国


f:id:tetsu7906:20210324164933j:image

 

帰りに道こんな看板を眺めながら


f:id:tetsu7906:20210324164941j:image

 

価値ある1日に

感謝と満足し


f:id:tetsu7906:20210324164916j:image

 

お宿入り。

 

続く。 

 

株主航空券6150円

プラス優待券950円購入

計7100円

獲得マイル123マイルFOP520

この修行シリーズ最弱の数字ながら

後に発揮する力の起爆剤となる・・・。

 

【⑤-3超低コスト!JALステータス修行】小松発券石垣行き乗継乗継航空券!欠航振替実質1000円フライト&FOPは1円台!〜絶景宮古ビュ〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さて、小松発券石垣行き

ここからが少し前回とは異なる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

正確にはさらにぶっ飛んだ話になる。

こちら「3枚の航空券」を羽田で発券!

 

f:id:tetsu7906:20210320214340j:image

 

ここがDPシャワールームであると

感づく人は当ブログ&Twitterの常連さん

いつもありがとうございます。


f:id:tetsu7906:20210320214419j:image

 

この1日くなります。

しっかり炭水化物燃料を注入しまして


f:id:tetsu7906:20210320214351j:image

 

飛び立つ小松発券乗継割引航空券

第2区間、東京✈︎石垣部分!

 

これまた感の鋭い方はお察しの通り!

「石垣便に大型機どころかA350なんて

あり得ないだろう!」⬇️


f:id:tetsu7906:20210320214347j:image

 

というわけで


f:id:tetsu7906:20210320214448j:image

 

777後継機で華麗に

✅横浜港!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210320214336j:image

 

江ノ島


f:id:tetsu7906:20210320214440j:image

 

芦ノ湖


f:id:tetsu7906:20210320214414j:image

 

✅富士山


f:id:tetsu7906:20210320214523j:image

 

もちろん足元に優しく

空気のおいしいバルクヘッド席にて


f:id:tetsu7906:20210320214535j:image

 

沖縄、那覇を。


f:id:tetsu7906:20210320214453j:image

 

経由する。これが何を意味するかは

後ほどマイルFOP実績お知らせにて。

 

というわけでシーズン4での福岡乗継同様

あくまで乗継地東京にもその意味を成すという事で

第1第2区間ともに那覇が経由地に介在する結果…

 

 

 

「小松✈︎羽田✈︎石垣」航空券が欠航振替により

「小松✈︎那覇✈︎羽田✈︎那覇✈︎石垣」

という1連の航空券を生み出す事になる。

 

話は機内に戻る。


f:id:tetsu7906:20210320214344j:image

 

青い。窓の外に白い機体。


f:id:tetsu7906:20210320214354p:image

 

本日も張り切って煽ります。

日本航空スカイマークさんを。


f:id:tetsu7906:20210320214528j:image

 

離着陸以外で空を並走(飛?)するのは

初めてお目にかかりました!


f:id:tetsu7906:20210320214408j:image

 

主翼の向こうを最新鋭機

嘲笑うかのように華麗に置き去っていく。


f:id:tetsu7906:20210320214538j:image

 

つまり!

「お急ぎのお客様は後続大型機をご利用頂きますと目的地に早く着きます。」

 

という先着案内

羽田空港にしていただきたい。

という妄想をしているうちに


f:id:tetsu7906:20210320214444j:image

 

南国へ!

続いて2枚目航空券・2箇所目のDP

もちろんこれも乗継分割するメリットの1つ

あとはやはりあまりに早すぎる石垣便の回避

というのもある。


f:id:tetsu7906:20210320214403j:image

 

さてそのお乗継は

もはやお友達、JTAさんの

「ジンベイジェットくん。」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 


f:id:tetsu7906:20210320214358p:image

 

たまたまた頻繁に会うのか

頻繁に乗ってるから会うのかは

説明不用


f:id:tetsu7906:20210320214435j:image

 

ここで搭乗前に

改めまして原券before⬇️


f:id:tetsu7906:20210320214500j:image

 

欠航振替後after⬇️


f:id:tetsu7906:20210320214512j:image

 

という「乗継乗継航空券again」を示す。

再び機内へ!


f:id:tetsu7906:20210320214457j:image

 

前回見落とした、いやそれによって

生まれた貴重な副産物もあるので一概に

言えない奇跡の旅路

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「結構、旅って一つに繋がってたりする。」


f:id:tetsu7906:20210320214519j:image

 

さて離島間フライトならではの


f:id:tetsu7906:20210320214431j:image

 

宮古島➡️伊良部大橋➡️伊良部島➡️下地島

続くスーパービューリレー💫


f:id:tetsu7906:20210320214515j:image

 

そこに、目的地石垣島

やってくるわけで


f:id:tetsu7906:20210320214427j:image

 

鮫肌の映える南西諸島ホッピング

なおも継続していく


f:id:tetsu7906:20210320214504j:image

 

こんな写真を、撮っているのは

わけがあって。


f:id:tetsu7906:20210320214333j:image

 

前回ピンクジンベイのステッカー

いただきましたので

ジンベイこの機材の方も

もしありましたらというお話を。

 

残念ながらお求めの物は

持ち合わせなかった模様でむしろ

 

こんな「貴重な物」を頂くという偶然

またそれも旅の面白さ

 

SKY MANTA


f:id:tetsu7906:20210320214508j:image

という事でここまでのるべき

数字を振り返る。

 

原券10480円乗継割引航空券

小松✈︎羽田✈︎石垣が⬇️

小松✈︎那覇✈︎羽田✈︎那覇✈︎石垣へ

こちらももはや理解不能加算率100%

 

それすなわち

獲得マイル6330FOP7776

 

異常に高いFOPのうちわけは

1フライト毎に400FOPを地味に

拾っている事にも起因している

 

もちろん獲得マイルに関しては

ほぼ航空券代を、回収

(eJAL1.5倍換算=9500円相当)してしまっている

 

という事で概ね0円フライト

石垣に着弾、本日ラストもう一つの航空券を

 

繋ぐ。

【⑤-2超低コスト!JALステータス修行】格安!東京羽田トランジット最適ユニークホテル〜ホテルタビノス浜松町編〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

東京トランジット

羽田蒲田エリアからの遠征企画

横浜・大森海岸に続きこちらに⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210320183152j:image

 

『ホテルタビノス浜松町』

毎度の事ながらリラックス✖️auスマートパス

無条件3000円引きクーポン発動で

ワンコイン未満ステイへ

 

hoteltavinos.com

 

文字通り浜松町駅

前ブログ紹介モノレール

往復割引切符で片道400円アクセス

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

という事なので

宿泊アクセスコスト1200円。

 

文句のつけようがない!

 

f:id:tetsu7906:20210320183512j:image

 

浜松町駅を北側新橋より。竹芝通りを

東、海に向かって歩く事10分

 

ライトアップされた船舶の帆

そのを横切る(ゆり)カモメ

見えてくる。

 

ちなみに右手にさりげなく

映り込んでいのは天下の

ソフトバンク本社入口


f:id:tetsu7906:20210320183505j:image

 

そうここは竹芝埠頭

桟橋の目の前にあるホテル


f:id:tetsu7906:20210320183501j:image

 

コンビニ脇にその入口

どちらかと言うと飛行機より

船?では?と言う感じの1階壁


f:id:tetsu7906:20210320183509j:image

 

2Fフロント

 

f:id:tetsu7906:20210320184304j:image

 

ラウンジフリーペース

もうおわかりでしょうか?

 

ここはマンガモチーフデザイン

されたユニークホテルというのが

売りだそうです。


f:id:tetsu7906:20210320183457j:image

 

ウェルカムコーヒーという名の

フリーコーヒーがフロント前に


f:id:tetsu7906:20210320183449j:image

 

デジタルサイネージの巨大液晶有りと


f:id:tetsu7906:20210320183453j:image

 

インパクトありまくりなチェーンホテル

 

f:id:tetsu7906:20210320184641j:image

 

重慶大厦的並びの

ツインルーム

 

たまごの🥚上でおやすみに。


f:id:tetsu7906:20210320184644j:image

 

もちろん常識バスタブなし!


f:id:tetsu7906:20210320184655j:image

 

シャワールームと洗面台、

トイレが縦に並んだシンプル構造


f:id:tetsu7906:20210320184705j:image

 

弾丸修行僧には最低限のプライバシーが

ワンコイン未満でありつければ

これ以上に有難いことはない!


f:id:tetsu7906:20210320184647j:image

 

灯を消すとしっかり

夜景&マストが窓から望める

十分すぎる東京ステイ


f:id:tetsu7906:20210320184708j:image

 

その奥に晴海埠頭


f:id:tetsu7906:20210320184702j:image

 

目の前を横切る

ゆりかもめトレインビュー🚇


f:id:tetsu7906:20210320184658j:image

 

机とテーブルは必要に応じてスペースを

埋める折りたたみ式。

 

すごく合理的なアクセスよし!デザインよし!

のシンプルおしゃれホテル

という評価が適切でしょうか?


f:id:tetsu7906:20210320184734j:image

 

ルームキー、コンセントまでもちろん

デザインに隙はなし!


f:id:tetsu7906:20210320184721j:image

 

という事でいわゆる

『修行僧の朝は早い』

 

夜明け前に旅立つ

残念簡易朝食は放棄(次回ご紹介)


f:id:tetsu7906:20210320184718j:image

 

6時前のJR浜松町駅前通過


f:id:tetsu7906:20210320184714j:image

 

この街ではやたらと

夜明けに立ち会うことが多い

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210320184724j:image

 

最強停車駅空港快速に合わせて


f:id:tetsu7906:20210320184731j:image

 

美しき東京の目覚め


f:id:tetsu7906:20210320184651j:image

 

「レインボーブリッジ」なんかを

優雅に眺めながら低空中散歩


f:id:tetsu7906:20210320184711j:image

 

有意義なステイ

有意義なトランジット

ではないだろうか?


f:id:tetsu7906:20210320184727j:image

 

たった16分で羽田へ

正確には1タ(JAL)

 

f:id:tetsu7906:20210320185834j:image
f:id:tetsu7906:20210320185838j:image

 

絶賛ハーフ営業

片翼を休めて営業中!


f:id:tetsu7906:20210320185842j:image

 

そして小松発券乗継割引航空券

第2区間という名の第3フライト目

そこに付け加わる

 

f:id:tetsu7906:20210320213706j:image

 

「謎の3枚搭乗券」

そのお話はまた次回へと続くのである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

【⑤-1超低コスト!JALステータス修行】必殺!小松発券激安乗継割引航空券、欠航振替フライト再び!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

80000円 

 

JGCプレミア防衛を果たし

1.5倍月界王拳はあまりに

体の負担が大きかったわけで

 

通常月に戻ります。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もちろんここまで来たら

さらに高みを目指す⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210316064738j:image

 

「JMBダイヤモンド」

上質で快適なご旅行を

お楽しみいただける模様です。

 

www.jal.co.jp

 

それが日本航空

~最上級会員のおもてなし~

 

という事で再びこちらに頼る⬇️

f:id:tetsu7906:20210316064542j:image
f:id:tetsu7906:20210316064537j:image

 

1ヶ月前に一悶着あった

小松チェックイントラブル。

にしてもコスパ最強

概ね10倍の力を発揮する航路。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

その第2弾、若干の内容を変更してお届け。

警戒のチェックイン。それはもちろん

前回の謝罪があったため。

 

f:id:tetsu7906:20210316065103j:image

 

しっかり覚えておられました。

そして羽田を凌ぐ手際の良さ

チェックインしていただけました。


f:id:tetsu7906:20210316065054j:image

 

2月に入りまして何が違うか。

先月は替えが効いた夜便羽田行き。

ついにこちらも力尽き、問答無用の

昼過ぎから東京に向かうのであれば

「沖縄・那覇」経由という選択肢となる。


f:id:tetsu7906:20210316065114j:image

 

前回、全く休まらなかったサクララウンジ


f:id:tetsu7906:20210316065043j:image

 

日本屈指の和テイストサクララウンジ

と言っても過言ではないでしょう。


f:id:tetsu7906:20210316065047j:image

 

という事で全くもって同一内容です。


f:id:tetsu7906:20210316065110j:image

 

違うのはここの落ち着き。

かなりめずらし?鶴丸プリントされたグラス。

すごくおしゃれで素敵ラウンジなのです小松。


f:id:tetsu7906:20210316065034j:image

 

お迎えに来てくれたのは

JTAさくらジンベイジェット

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210316065107j:image

 

水族館の水槽

のようなボーディングブリッジ。


f:id:tetsu7906:20210316065050j:image
f:id:tetsu7906:20210316065040j:image

 

相変わらず可愛らしい鮫肌。


f:id:tetsu7906:20210316065058j:image

 

お決まりのポストカードと一緒に出発。

「ダイヤモンドへの道!」


f:id:tetsu7906:20210316065037j:image

 

なんと、ジンベイには

USB電源が新設されておりました。


f:id:tetsu7906:20210316065031j:image

 

本当にこういったサービスの

動きは早いJTAさすがです。

 

f:id:tetsu7906:20210316065523j:image

 

前回とは反対側のお座席進行右側。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

まずは鳥取砂丘をかすめて参ります。


f:id:tetsu7906:20210316065550j:image

 

続いて大山。


f:id:tetsu7906:20210316065520j:image

 

昨年は大変な恩恵を

享受させていただきました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

広島市内・広島港。

あまりいい話ではありませんが

相生橋ここからその原爆投下地点を

目標にエノラ・ゲイが見ていた

景色316000フィート推定こんな

イメージだったのだろうか。


f:id:tetsu7906:20210316065556j:image

 

そして見えてくるには皮肉にも

「米海兵隊岩国航空基地」


f:id:tetsu7906:20210316065547j:image

 

本当にいつも感心する

JTA機内の美しさ(トイレ含む)


f:id:tetsu7906:20210316065509j:image

 

そして大分空港。


f:id:tetsu7906:20210316065512j:image

 

いや重ね重ねとなりますが

日本屈指の絶景航路

と言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20210316065535j:image

 

CAさんを見たら明らかに、

「いじってくれ」と言わんばかりのものを

持ち歩いていたのでまるで高級シャンパ

撮る方の如く納めさせていただきました

「カーブチードリンクパック」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210316065544j:image

 

経緯は忘れましたが

再びこのジンベイステッカー

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いただきまして。


f:id:tetsu7906:20210316065532j:image

 

手書きオリジナルの大変おしゃれな

ダブルジンベイステッカーまで

いただいてしまいました。


f:id:tetsu7906:20210316065517j:image

 

そんなこんなで

退屈しないロングレンジ737JTAフライト


f:id:tetsu7906:20210316065553j:image

 

あっという間に

珊瑚礁の海へ。


f:id:tetsu7906:20210316065528j:image

 

島へ。着陸!

そしてサクラから見るジンベイ

すでにゲートイン。


f:id:tetsu7906:20210316065540j:image

 

降りる時も乗る時も

ボーディングブリッジから拝むサメ!

そしてよくよく見てみると・・・。

ミニジンベイカーまで!


f:id:tetsu7906:20210316065505j:image

 

一生涯分のサメ運

使い果たしたところで。

安定の修行僧の家でいいと思う那覇DP

グアバジュース!復活?新設祭!

 

f:id:tetsu7906:20210316070056j:image

 

そういうシーズンです。

2月の沖縄⬇️


f:id:tetsu7906:20210316070038j:image

 

今回最も忘れていけないのはこちらの購入!

地方修行僧には絶対的存在感、

羽田から都内を結ぶ貴重な割引交通

 

www.tokyo-monorail.co.jp

 

東京モノレール

羽割往復切符」

空港と浜松町が800円およそ2割引!


f:id:tetsu7906:20210316070006j:image

 

24番ゲートを挟んで並ぶダブルジンベイ

極めて貴重な一枚📷ではないでしょうか。


f:id:tetsu7906:20210316070024j:image

 

さてではワンワールド

機材の方に目をやり


f:id:tetsu7906:20210316070053j:image

 

ここはもはや空港とは言わず。


f:id:tetsu7906:20210316070049j:image

 

青い空を泳ぐサメsにお別れ。


f:id:tetsu7906:20210316070017j:image

 

前方大混雑の僧侶の集まりゾーン回避して

安定最強説767非常口座席を選択。


f:id:tetsu7906:20210316070031j:image

 

この路線はもうこのシリーズ腐るほど

乗っておりまして・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

今更特に・・・。

ですがフライトレーダーに目をやるJL916便!


f:id:tetsu7906:20210316070045p:image

 

これだけ広い空の上で。

なんだかやたらと近いBC518便

スカイマークさんです。


f:id:tetsu7906:20210316070041p:image

 

なんでしょうか。

やっぱりあるんですね

空の上でも・・・


f:id:tetsu7906:20210316070028j:image

 

「あおり飛行。」

わずかに早い767が737に

プレッシャーを・・・。


f:id:tetsu7906:20210316070020j:image

 

そんな冗談を考えている間に

東向き高速フライト

東京の夜景へ🌃


f:id:tetsu7906:20210316070009j:image

 

CAさんの情報

さりげなく「22」という言い方をするのに

ちょっと嬉しい乗り鉄ならぬ乗り空?


f:id:tetsu7906:20210316070034j:image

 

ディズニー舞浜ビュー

を見ながらの降下🛬


f:id:tetsu7906:20210316070013j:image

 

文句なしのスーパーコスパ

いやプラスフライトをは完結。


f:id:tetsu7906:20210316070100j:image

 

アプリ発券フリー街カフェ片手に

いざ本日のお宿へ。 

 

 

前回と変わらず⬇️

 常軌を超えた数字

原券2990円小松→東京乗継割引28

(変更後)小松→那覇→東京に変更!

獲得マイル計3807FOP4514

(加算率100%)

 

マイル的にはもはや支払額を

超える獲得マイル

 

FOP的には1.5倍効果が切れたのと

ノーJ生活により若干破壊力が下がるものの

 

それでもそのFOP単価は恐ろしくて語れない・・・

「0.66」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

【④-5超低コスト!JALステータス修行】実質20000円、日本航空日本一周航空券〜全ダイヤモンド・プレミアラウンジ巡り〜シーズン最終話

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

さてここからが退却戦

というやつである。

前日那覇で早朝

見かけたは今。

 

f:id:tetsu7906:20210314150419j:image

 

こんな小さな国でありますが

「それでも君は

どこにでも行ける」

 

そんな世の中そんな書籍もある。


f:id:tetsu7906:20210314150336j:image

 

前日の国内おそらく最長クラスの移動の疲れを

チェックアウト11時まで

しっかり取り除き。


f:id:tetsu7906:20210314150443j:image

 

足元厳しい雪国の洗礼

再び浴びながら明らかになる


f:id:tetsu7906:20210314150347j:image

 

道路(歩道)事情にビビりながら駅に戻る。

千歳の気温寒さ和らぐ

午前11時現在0℃。 


f:id:tetsu7906:20210314150438j:image

 

雪に強そうな車両

ずらりと並ぶ千歳駅


f:id:tetsu7906:20210314150342j:image

 

残念ながらこの保温性の

高そうな扉も開放扱い。


f:id:tetsu7906:20210314150403j:image

 

昼ごはんお土産

求めてお隣南千歳で下車。


f:id:tetsu7906:20210314150415j:image

 

プレミアムアウトレットへ向かう道中。

ふと目に入るレストラン

アルカディア

 

www.plaza-c.co.jp

 

何よりも目を引く「¥510」という数字。


f:id:tetsu7906:20210314150410j:image

 

平日のみ営業つまり。

この地で働く人向けの食堂。

こういうのに弱い。


f:id:tetsu7906:20210314150424j:image

 

素朴で家庭的な素敵なお味でございまいした。

そしてもちろん雪国トレインビュー

お召し上がりいただけます。

 

ということで胃袋を満たして

雪と雲に覆われた⬇️

 

www.outlet-rera.com


f:id:tetsu7906:20210314150428j:image

 

運行停止中!

実はJR空港連絡加算運賃を

免除するのに最適なシャトルバス


f:id:tetsu7906:20210314150433j:image

 

凍りつくレラ、

その経営状況はいかに・・・。


f:id:tetsu7906:20210314150353j:image

 

という事でこちらも石垣で見たのと同じ光景。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

すこぶる美味しい北海こがねスティック

半額以下で・・・。


f:id:tetsu7906:20210314150332j:image

 

という事でもちろんお帰り退却戦も

日本航空で。

このシーズンコンプリート

第5DP札幌新千歳!

 

f:id:tetsu7906:20210314150817j:image

 

なんて深みのあるでしょうか

「希望の鶴」なんだか

その意味はこの色の如く深そう。


f:id:tetsu7906:20210314150821j:image

 

ANAの気づかい」への対抗

JALフィロソフィ」なるものがあり

その川柳

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

雪景色が見えるDPはここだけ⬇️


f:id:tetsu7906:20210314150802j:image

 

当然もちろんこちらも元は欠航便、

わけわからない時間を提案されたので

却下。毎度の如く経由便は

一旦首都を目指すわけです。


f:id:tetsu7906:20210314150807j:image

 

こちらも福岡に負けず劣らず

充実の軽食メニュー。


f:id:tetsu7906:20210314150813j:image

 

お手洗いの個室にこんな

おしゃれメッセージカードが。


f:id:tetsu7906:20210314150828j:image

 

非常にハイレベルラウンジの小技を

堪能した後は一路南下!

 

f:id:tetsu7906:20210314151244j:image

 

俗にいう世界のドル箱路線


f:id:tetsu7906:20210314151219j:image

 

それが2月の頭この有様・・・。

こんな状況でも利用してくれているのであれば

深々と頭を下げられる気持ちも

わからなくもない。


f:id:tetsu7906:20210314151223j:image

 

分厚い雲を強引に

突破した先には霞ヶ浦


f:id:tetsu7906:20210314151249j:image

 

それほど珍しく無くなってきたけど

やっぱりお得感のある

羽田新ルートでの着陸。

 

新国立競技場からの


f:id:tetsu7906:20210314151226j:image

 

東京タワー

絶対的2大シンボルと言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20210314151233j:image

 

そんな大都会の絶景を眺めているうちに

あっという間に赤組のホームへ。


f:id:tetsu7906:20210314151237j:image

 

ご覧のように羽田では

乗継案内がきっちりお出口に表示されます。

どんな変態な修行僧が載っているかが

すぐにバレてしまうという設定。

というとこで乗継先には意外に少なく2択。


f:id:tetsu7906:20210314151240j:image

 

今度は前日

最短乗り換え時間利用DPとは違って


f:id:tetsu7906:20210314151212j:image

 

日没の滑走路を眺めながらゆったりと

過ごすラストトランジット。


f:id:tetsu7906:20210314151230j:image
f:id:tetsu7906:20210314151216j:image

 

その便がこちら「JAL209便」

1月はほぼ欠航していた模様の復活祭

 

f:id:tetsu7906:20210314151602p:image

 

やっぱりここではシャワー

浴びないと訪れた気がしない病です。


f:id:tetsu7906:20210314151614j:image

 

漆黒の闇に浮かび上がるマジック。


f:id:tetsu7906:20210314151542j:image

 

これだけ乗っているのにも関わらず、

一度も引き当てていない機材。

「FANTASIA」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210314151610j:image

 

夜の東京旋回

伊丹大阪市内の夜景とは比較にならないくらい


f:id:tetsu7906:20210314151551j:image

 

美しく。できればこちらも進行左

東京湾サイドみたかったところ。


f:id:tetsu7906:20210314151623j:image

 

あまりに短すぎる飛行時間。

あまりに少ない利用者。


f:id:tetsu7906:20210314151607j:image

 

矢場とんの街

中部名古屋セントレアに到着


f:id:tetsu7906:20210314151617j:image

 

それがこのシーズン最終の到着地となる。

 

退却戦こちら復路は至って自然体

札幌千歳✈︎中部名古屋の先得8610円を

東京経由に変更獲得は1257マイル

FOPは1056加算率は75%となっている。

おそらくこれがこのシリーズ史上最も

単価の悪いフライトであった事になる。


f:id:tetsu7906:20210314151554j:image

 

 では。

振り返るシーズン4

 

最初のアクセスフライトも退却戦同様

なんの変哲もない特便割引

9280円フライト

獲得マイル1136FOP2062

極力避けたい単純修行フライト

 

これのシーズンの

メイン航空券

(日本縦横断フライト)

を挟み込んだ事になる。 

改めて原券はこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210314151547j:image

 

結果⬇️

乗継割引計13410円

獲得マイル5270

FOP 9313(加算率100%)

 

この優秀な数字を含めた

このシーズン4のトータル

 

伊丹→那覇→羽田→福岡→

伊丹→札幌→羽田→名古屋全行程

 

日本一周というより日本徘徊

 

課金総額31300

獲得マイル7663 FOP 12431

 

つまり獲得マイルeJAL閑散実質11000円引き

20000円でこの一連の航空券が

生成されたことになる!

 
f:id:tetsu7906:20210314151558j:image

 

シーズン4上記

ここまでの実績をまとめて示す!

 

支払い総額136820円

獲得マイル34163FOP 52171

 

フライトだけの純粋FOP

というやつを算出すると「2.62」

これにボーナス分33000Pを含めてみると

「1.6」という猛烈なコスパ

修行続行継続中!

 

もちろんこの時点でJGP

防衛をあっさり達成してまった事になる。

 

それも獲得マイレージeJAL相当1.5倍換算して

航空券代に充当したならば概ね

 

80000円がその達成コストになる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして最後のステップ

「ダイヤモンド」

駒を進める!

 

続く・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

【④-4超低コスト!JALステータス修行】乗継乗継航空券でDPラウンジ4箇所巡り、衝撃的FOP単価1円台日本周遊航空券と化す〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

伊丹→那覇 

那覇→羽田→福岡→伊丹

ホームへ帰還。

安定の空いているDP伊丹。 

 

f:id:tetsu7906:20210309132942j:image

 

ちょうど夕日が沈むタイミング、

足を止めてふとカメラを向けてしまう。


f:id:tetsu7906:20210309132245j:image

 

那覇とは雲泥

ビジネスマンが消えたのでしょうか?

夕刻のラウンジはご覧の実態。


f:id:tetsu7906:20210309132242j:image

 

ちょっと先々のお電話を。

と言いつつ翌日お帰りの便の調整。


f:id:tetsu7906:20210309132256j:image

 

「FOP1.5倍祭り」

最終日ということで

 

www.jal.co.jp

 

翌月からは界王拳なものは使えない。


f:id:tetsu7906:20210309132252j:image

 

まるで台風の如く

渦を撒きながら北上する人間。

この乗継乗継航空券

フィナーレを飾るのは

「JAL2019便」伊丹✈︎札幌


f:id:tetsu7906:20210309132259j:image

 

食事をする必要性が薄い。

那覇→羽田→福岡→伊丹」

おそらく数ある修行僧の中でも

なかなかいない1日4箇所

DPラウンジ巡り。

 

f:id:tetsu7906:20210309133207j:image

 

始発便出発して本州を徘徊したのち

最終便で一気に北東へ。


f:id:tetsu7906:20210309133150j:image

 

夜景フライト🌃


f:id:tetsu7906:20210309133157j:image

 

ラストは早朝仕込んだ

「クラスJ・1A席」

定番の左に旋回ちょっと

どこの景色か捉えていません。


f:id:tetsu7906:20210309133108j:image

 

こちらは日本屈指の

「碁盤目都市、京都」

御所の四角とと鴨川のY字

はっきりと浮き出ている。

夜中の都合か風の都合か、

はたまた空の混雑の都合か

いつもは琵琶湖付近を上がっていく

イメージがあるが

これは本当に当たり航路。


f:id:tetsu7906:20210309133112j:image

 

日本(那覇

出発しておよそ半日が経過している

そこに流れてくる「負けないで♪」

上空1万mで武道館を目指しているような感覚。


f:id:tetsu7906:20210309133210j:image

 

そしてこれでやっとスタンプは1/3達成


f:id:tetsu7906:20210309133120j:image

 

日本海上を斜めに、

青森を貫き。


f:id:tetsu7906:20210309133116j:image

 

見えてくる広大な島の明かり!


f:id:tetsu7906:20210309133128j:image

 

南国の温暖な朝を旅立ち、

朝日とともに消えていった月が今

機窓の先に雲に隠れながら

この極寒の地で輝きを放っている。

 

なんとも

感慨深い深いフライト✈︎


f:id:tetsu7906:20210309133136j:image

 

そして滑走路脇にはいやその上にも

所々いものが・・・。


f:id:tetsu7906:20210309133132j:image

 

早朝との気温差およそ25度。

路面をガタガタと氷の上を走るかの如く

駐機スポットへ進んでいく機体。


f:id:tetsu7906:20210309133140p:image

 

とうわけで月かりと

雪の照り返しで外はとってもるい。


f:id:tetsu7906:20210309133204j:image

 

丸一日

飛行機に乗りながら

日本を北上してきました。


f:id:tetsu7906:20210309133123j:image

 

同じひとつの国家です。

民族はほぼ一つながらも環境は

こうも違うのです。

多民族国家でも多様性を

受け入れられ国であるはず。


f:id:tetsu7906:20210309133154j:image

 

その国土は狭いと言われても

その幅はとても広いことを身をもって実感する

 

「乗継乗継航空券から

学ぶ奇跡。」


f:id:tetsu7906:20210309133200j:image

 

ただそれでも空港は閑散としていることに

変わりない。


f:id:tetsu7906:20210309133146j:image

 

そして改めてこれがその全行程⬇️

【原券】那覇✈︎福岡✈︎札幌乗継航空券の末路

 

f:id:tetsu7906:20210311035935j:image

 

以上がその

第2乗継乗継区間の実績

 

こうなる⬇️

まず改めてそのお値段

福岡✈︎札幌乗継割引9080円(1J含む)

(変更後)福岡→伊丹→札幌

獲得マイル2091FOP 3860(加算率100%)

 

順方向に進んでいただけに

これ自体は至ってまともな数字ながら

 

これを1連の乗継✖️乗継

那覇→羽田→福岡→伊丹→札幌

トータルで見てみる⬇️

 

乗継割引計13410円

獲得マイル5270

FOP 9313(加算率100%)

 

マイルはもちろんeJAL1.5倍換算

原価半値以上は回収しながら

FOPはさらにその上をいき単価1.43!

 

衝撃的な数値は維持・・・。

 

さて時間も時間だけに暖かい部屋、

本日のお宿を求めて

千歳駅ご覧の様子。


f:id:tetsu7906:20210311035932j:image

 

足元は完全雪国モード

徒歩10分オーバー駅から一直線に歩くこちら

 

bwhotels.jp


f:id:tetsu7906:20210311035925j:image

 

お値段はもちろんの

安定・安心の修行僧のために

配布されていると言っても過言ではない

リラックス3000円引きクーポン使っての

1泊素泊まり1600円

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210311040218p:image

 

眠りつく頃にはさらに気温は下がり

明日のお天気は「それほど寒くはならず、

最高気温は3度」とiPHONE様より

ご報告を受けております。


f:id:tetsu7906:20210311035929j:image

 

 凍りつく窓ガラスの恐ろしさを感じながら

 
f:id:tetsu7906:20210311035938j:image

 

1月の怒涛の修行ラッシュ

変態発券の夜終焉を迎える。

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

 

【④-3超低コスト!JALステータス修行】博多乗継もつ鍋ランチ、そして第3ダイヤモンドプレミアラウンジへ!〜最高の夕焼けフライト〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
さて、当初の

1乗継区間の搭乗を終え福岡へ。

本来の予約とほぼ同じ時間に

トランジットしている。


f:id:tetsu7906:20210309131141j:image

 

ではその次下段。

第2乗継区間に突入する。

福岡✈︎札幌

本州から北海道に駆け上がる

ロングレンジフライト

このチケットのメインと言っていい。

 

しかしもちろん

前話で紹介の欠航便である。


f:id:tetsu7906:20210309131219j:image

 

つまり昼過ぎに同日乗継

福岡から札幌に直行するJAL便は

消滅している。

ということなので再び乗り継ぎが発生する。

 

とその前にせっかくの福岡、

単価があまりよろしくないのか

修行僧向きではないこの場所、

ちょっと探ってみる

 

空港ランチ!

 

www.fukuoka-airport.jp

 

という名の博多とんこつラーメン屋台街

イメージしたようなフロアがある。


f:id:tetsu7906:20210309131146j:image

 

これを飛ばして今回は。

「ランチもつ鍋」

メニューと店の雰囲気がミスマッチ

この店内で決定ランチ!


f:id:tetsu7906:20210309131200j:image

 

「博多もつ鍋おおやま」さん。

 

www.motu-ooyama.com

 

食べ方も丁寧に手書きで記載されていて

フロアの方もさりげなく様子を見ていてくれる

初心者安心一人でもウェルカムのもつ鍋店!


f:id:tetsu7906:20210309131152j:image

 

そしてやってくる

ご飯大盛り無料の基本セット!

薬味感覚で明太子やら高菜やらも

一緒にやってくる。


f:id:tetsu7906:20210309131149j:image

 

ニンニクが効いてまして

もつの油が身に染みまして

野菜に染み込むコク旨スープ。

 

大体これぐらい言っておけば

この写真から伝わることを

確信して端的に済ます。


f:id:tetsu7906:20210309131214j:image

 

もう一つ気になっていた

滑走路ビューのジム。

 

www.anytimefitness.co.jp

 

ご利用はビジターでも1000円で可能。

シャワーも併設されていますのでお気軽に。

ということでしたが肝心なタオルを

持参しておらず・・・

また次回ということに。


f:id:tetsu7906:20210309131203j:image

 

とはいえ石垣に続きまして

代わりにセルフで走ってみました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

参)プチ空港ラン。

到着口付近にコインロッカーも

お着替えに適した

多機能トイレもございますので

案外人目に触れずにご準備いただけますので

お勧めです。

 

f:id:tetsu7906:20210309134513j:image

 

さて軽〜い汗を流して本題に戻ります。

福岡空港JGPの恩恵に

預かるのはお初です。 


f:id:tetsu7906:20210309131207j:image

 

DP直結のための導線ながら

もう一つ押さえておきたいポイント。

 

f:id:tetsu7906:20210309131347j:image

 

それがここ福岡では特に

国際線利用でお世話になっております。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

カードラウンジ「TIME」

 

www.fukuoka-airport.jp

 

工事完了して

国内線制限エリアに誕生!

立ち寄ってみる。


f:id:tetsu7906:20210309131402j:image

 

缶ビールは

基本セットです。

その他オープン記念品

ポイントカードをいただく。


f:id:tetsu7906:20210309131409j:image

 

これは大手航空会社ラウンジを凌ぐ立地、

それを生かした

スーパー空港ビュー

持ち合わせたラウンジ。


f:id:tetsu7906:20210309131359j:image

 

広大なスペース

有しているだけあって

その人口密度は極めて低い。


f:id:tetsu7906:20210309131413j:image

 

開放感があるラウンジというのが

しっかりくる表現でしょうか。


f:id:tetsu7906:20210309131406j:image

 

さてでは本来の与えられた

「ダイヤモンドプレミア・ラウンジ」

の方へ足を運ぶ。

A350三兄弟」

がお出迎えしてくれるDPサイド。

 

f:id:tetsu7906:20210309131351j:image

 

これはなんとも風情のある

というか風格のあるゲート!


f:id:tetsu7906:20210309131355j:image

 

メニューも豊富、この時最も種類が

豊富だったDPだったんじゃないでしょうか?

 

f:id:tetsu7906:20210309131610j:image

 

ということでチラリと載せました。

次の行先は・・・。


f:id:tetsu7906:20210309131615j:image

 

「J L2058便」(J-AIR

ぐるりと北九州から四国を回り込んで

関西を巻き込んで参ります。

 

後半の乗継ぎ航空券の

乗継地はホーム大阪とする

破天荒な航空券、つまり一旦戻るという行程。

もちろんこれ以外の選択肢は再び東京を

経由するという方法もあったのかもしれない。

しかしあくまで論理的に飛ぶのであれば

一筆書きで行きたいところ。

 

那覇→羽田→福岡→伊丹

半時計周りに内巻きに

進み続けるその機材は・・・


f:id:tetsu7906:20210309132018j:image

 

この修行シリーズ初登場「E170」

いわゆるリージョナルジェット

 

www.jair.co.jp


f:id:tetsu7906:20210309132022j:image

 

減便の煽りを受けて良いか悪いか

員御礼のフライト!


f:id:tetsu7906:20210309132008j:image
f:id:tetsu7906:20210309132036j:image
f:id:tetsu7906:20210309132032j:image
f:id:tetsu7906:20210309132046j:image

 

日没迫る四国を右斜め横断し

徳島鳴門海峡付近から


f:id:tetsu7906:20210309132039j:image

 

我らがKIXを先程富士山と同様

今度は南側から。

その美しく伸びる連絡橋

合わせて眼科に収め


f:id:tetsu7906:20210309132049j:image

 

オレンジ色に染まり始める大阪湾


f:id:tetsu7906:20210309132053j:image

 

大阪平野

早朝、那覇で見た朝日が


f:id:tetsu7906:20210309132012j:image

 

その役割を終えようと

淀川照らし続ける!


f:id:tetsu7906:20210309132015j:image

 

なんというか大変印象に残る

夕焼けフライト

無事に伊丹に到着です。


f:id:tetsu7906:20210309132056j:image

 

JALグループは

本当に多種多様です。


f:id:tetsu7906:20210309132028j:image

 

そんな想いに浸りながら

このホームをトランジットする微妙な感覚

過去にありました。国際線で。

よろしければご参照ください⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

👆「日本在住の日本人が日本で

トランジットするお話。」

慣れないことをすると人は道に迷ういます。

ここまで進んでしまうとアウトです。

ただANAエリアに行くだけです・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210309132303j:image

 

私はただラウンジ

いきたかっただけなんです。


f:id:tetsu7906:20210309132249j:image

 

一旦入国改め到着してしまいました、

そして再出国ラウンジ。

 

f:id:tetsu7906:20210309132942j:image


一旦振り出しに戻る。というやつです。

ちょっと文字数嵩んできたので

一旦終わり、乗継乗継(4フライト)

航空券最終話にへ

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

【④-2超低コスト!JALステータス修行】乗継割引乗継航空券発生!FOP単価1円未満!!沖縄那覇✈︎東京羽田✈︎福岡〜日本で一番見応えのある絶景航路〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

修行僧の朝は早い。

というやつの代表例です。

午前6時半ごろ。行列の出来る名物の

JALファースクラス&

JGC専用チェックインカウンター」

そしてその右手には万民共通のカウンター。

 

「あなたがチェックインするのは

行列の出来る上級会員向けカウンターですか?それともみんなのカウンターですか」

 

私は迷う事なくを選びました。

真の会員(お得意様)ならばそれが

使いこなせるものだと思っております。

 

f:id:tetsu7906:20210308131931j:image

 

毎度毎度申し訳ないのですが

チェックインに手間取らせてしまいまして。

一応原券には見合った内容で

変更しているつもりです。

 

というわけで今回は

当然ですが国内線です!

1チェックイン4チケットの発券です。


f:id:tetsu7906:20210308131927j:image

 

もちろん本来は1行程ながら

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

シーズン2⬆️

「小松東京経由✈︎那覇」で登場した

謎の乗継割引航空券パターンでの搭乗です⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210308132705j:image

 

「ニッポン斜め

横断プロジェクト」

と題した航空券で売ってもいいんじゃないか?

と言わんばかりの豪快な激安原券航空券

那覇福岡乗継の札幌行き12410円。

(※安さの秘訣は福岡を中継する事

だった気がする。)

 
f:id:tetsu7906:20210308132843j:image

 

これが両便ことごとく欠航する。

これぞ乗継崩壊航空券。

代替案内便など目も当てられない

ひどい内容・・・。

システム通りなのでしょうか?

福岡に着くことには乗継便

札幌にいるという事件。

 

ということでこれが

4枚のチケットに化けました。

内容は追々・・・。


f:id:tetsu7906:20210308132838j:image

 

行きつけ

いや徐々に住まいになりつつある

那覇ダイヤモンド・プレミアラウンジ。

 

さて本来の福岡行き

直行便、始発便があります。

しかしそれはあまりに早いので却下。


f:id:tetsu7906:20210308132709j:image

 

少しだけゆったりDPモーニングできる便での

乗継便の乗継に変更!

それでもご覧のお時間でございます。


f:id:tetsu7906:20210308133927j:image

 

いろんな方々の情報によると767の

当たり席は非常口座席だとの事。


f:id:tetsu7906:20210308132725j:image

 

の付け根ではあるものの

機窓にはありつける。


f:id:tetsu7906:20210308132745j:image

 

中央を貫通したその視界はこれ。

反対席にはお手洗いがあるものの

こちら前方には何一つ遮るものはない。

いかに広大なスペースが広がっていることは

容易に想像できよう。


f:id:tetsu7906:20210308132737j:image

 

最終目的地札幌に

向けてお見送り。


f:id:tetsu7906:20210308132730j:image

 

日本の南西寄りから日の出を拝み!


f:id:tetsu7906:20210308132721j:image

 

ぐるりと回って今晩お会いしましょう

お月様にさようなら。


f:id:tetsu7906:20210308132742j:image

 

結構クセになるお味というより風味だろうか

ジーマーミ豆腐 - Wikipedia

セルフ機内食としていただく。

 

f:id:tetsu7906:20210308132833j:image

 

十分で快適なサービスが

提供できる空間が明らかに

早朝みた「僧侶達のいるゾーンからかけ

離れたこのエリア」にはがっております。


f:id:tetsu7906:20210308132713j:image

 

那覇からのお帰りは左手北向き

お席をチョイスするのが必定か。

西風フライトは本当に早いもので

朝富士駿河湾沖から堪能する。


f:id:tetsu7906:20210308132734j:image

 

2時間少々のやや早着が

可能なのがこの時期のよさ。

東京国際空港・羽田に到着。

 

ということで最初のフライトはご存知の通り

ここ便数豊富な首都羽田。


f:id:tetsu7906:20210308132717j:image

で乗継!

設定時間はギリギリいっぱいの25分!

 

若干の早着からの羽田DPラウンジステイ

搭乗口には15分前ルール遵守時間僅少のため

 

高等技術 ⬇️

ハーゲンをコーヒーで溶かしながら流し込む!

 

f:id:tetsu7906:20210308133610j:image

 

地上からも富士山が綺麗に

ご覧いただける文句なしの

フライト日和。


f:id:tetsu7906:20210308133624j:image

 

続きまして

B787福岡行きへのお乗り換え

これが最初の1区間沖縄✈︎福岡

東京を挟み込んだ振替変更。

 

もちろん到着時間は当初の予約

ピタリとハマる。


f:id:tetsu7906:20210308133548j:image

 

朝一北東に進んで一転ヘアピンの如く

西へ太平洋ベルトを横断するJL313便


f:id:tetsu7906:20210308133605p:image

 

ほんの1時間前に

富士山の南側を飛んでいたものが

回り込んで北側から直近直上

飛び越えていく。


f:id:tetsu7906:20210308133619j:image

 

ある意味これぞ!

「コロナ禍であっても日本航空ネットワーク」

と言っていいだろう。日本地図を縦に

眺めておよそ1000kmの横断。


f:id:tetsu7906:20210308133540j:image

 

その景色はおそらく日本国内フライト

「最も見応えのある区間

なのではないかと思う

では富士山に続き

この航路の絶景ビュー

ぶっ続けていく。

 

東海・名古屋エリア

セントレア知多半島ビュー

 

f:id:tetsu7906:20210308184950j:image

 

近畿・京都エリア

鴨川&桂川市内ビュー


f:id:tetsu7906:20210308133554j:image

 

近畿エリア⑵・大阪兵庫エリア

関西国際空港明石海峡大橋ビュー

 

f:id:tetsu7906:20210308185544j:image

 

中国エリア・岡山

瀬戸大橋ビュー

f:id:tetsu7906:20210308133558j:image

 

とにかくすることなく続く絶景。

たまには機内に少し目をやって休める。

787照明はなかなかおしゃれ空間です。


f:id:tetsu7906:20210308133544j:image

 

そんなこんなでのぞみで

所要30分が上空10分ほどすれば

中国エリア・広島エリア

港、島々宮島ビュー。


f:id:tetsu7906:20210308133601j:image

 

北九州・関門エリアを抜けていけば。

 

f:id:tetsu7906:20210308133845j:image

 

1000kmフライト

あっという間に


f:id:tetsu7906:20210308133852j:image

 

終わってしまうもので。


f:id:tetsu7906:20210308133849j:image

 

那覇を7時30分に出発

その5時間後に福岡というお話。


f:id:tetsu7906:20210308133841j:image

 

さてまずの

その第1乗継乗継区間の実績は・・・。

 

こうなる⬇️

まず改めてそのお値段

那覇✈︎福岡乗継割引4330円

(変更後)那覇→羽田→福岡

獲得マイル3179FOP 5453(加算率100%)

 

マイルはもちろんeJAL1.5倍換算元値越え

FOPはさらにその上をいきFOP単価0.79!

 

小松→那覇に続く

常軌を超えた数字AGAIN

 

そして乗継後半へと続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

【④-1超低コスト!JALステータス修行】東京オリンピック塗装777から那覇市内ロフト付きホテル、それがスタート地点!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

シリーズもはや4部作目。

並々の航空券をそのまま発券することは

ほとんどなくこのような文明の力を

使うことなく空港を利用しております。

 

f:id:tetsu7906:20210303192220j:image

 

さて本日ご利用の機材は

トリプルセブン騒動前バリバリ伊丹便で

運用されていたオリンピック仕様機

 

news.yahoo.co.jp

press.jal.co.jp

 

一応前作の最終話にも登場しているものの

特に触れていないので後ほど改めて。


f:id:tetsu7906:20210303192129j:image

 

そう1月の終わりかけ

待望の汁物が復活を遂げていたのである。

 

f:id:tetsu7906:20210303192237j:image

 

炭水化物の糖質をほんのり塩分

中和させてくれる。

 

f:id:tetsu7906:20210303192519j:image

 

機内はこのマスコット

ミライトワ(Miraitowa)と

メイティ(Someity)」

で埋め尽くされております。

※搭乗率が低ければ低いほど

その存在感増す微妙な存在。


f:id:tetsu7906:20210303192505j:image

 

非常口より眺む機体番号


f:id:tetsu7906:20210303192515j:image

 

休日ながらも空席が目立っておりましたので

ちょっと無理言ってそれぞれ

2タイプがらで2カップいただいてみました。


f:id:tetsu7906:20210303192532j:image

 

本年は令和3年、

西暦2021年を迎えております。


f:id:tetsu7906:20210303192547j:image

 

ど真剣に写真をおさめておりましたら

JALクオリティ」


f:id:tetsu7906:20210303192523j:image

 

しっかり包んでおみや

作っていただけました。


f:id:tetsu7906:20210303192508j:image

 

やっぱり後方の酸素多めのゾーンの方が

落ち着く修行中盤に差し掛かり感じ始める

今日この頃


f:id:tetsu7906:20210303192541j:image

 

たまにはセンターで真っ正面から

着陸を見るのもいいもので


f:id:tetsu7906:20210303192529j:image
f:id:tetsu7906:20210303192512j:image
f:id:tetsu7906:20210303192544j:image

 

36R鮮明に確認できるだいぶお疲れ機材、

まさかこの後に「使用停止の命令」

下るなんて。


f:id:tetsu7906:20210303192526j:image

 

最後にテンションのすこぶる高い

元気なクルーの方々にお願いして

この絶景を撮らせていただきました。

 

これだけ乗っていると思うにチーフの方はじめ

大型機は時にチームカラーがなんとなく出る気がする。

あくまで一個人の感想でございます。


f:id:tetsu7906:20210303192501j:image

 

ということでいろんな意味での

機内「いいね!」

させていただきました。

 

続きを読む

【③-2超低コスト!JALステータス修行】auスマートパス✖️リラックス 神クーポン修行ステイ〜Tマークシティホテル東京大森〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

羽田STAY

と言っても正確には

一旦これで航空券は切れるので

羽田近辺に固執する必要はない。

 

と言いつつも今回ステイホテルは⬇️ 


f:id:tetsu7906:20210302165158j:image

 

京急大森海岸駅前!

少なくとも乗り換え一回必須であるものの

運賃は蒲田と同一エリア。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

2021年を年明けから

幾度となく訪れているエリア。

そして当然の如くGOTO停止期間

「神クーポン」と呼ばれても良い

リラックス制限なし3000円OFFクーポン

 

f:id:tetsu7906:20210302170828j:image

 

本日はこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210302170808j:image

 

そのお値段は申し分なし1500円以下!

羽田からの交通費往復含めても

2000円を割り込む。


f:id:tetsu7906:20210302170745j:image

 

ビジネスホテルと言ってはいけないレベルの

シティホテル。その品格とフロントの

対応の丁寧さというか

誠実さが大変印象的だったホテル。


f:id:tetsu7906:20210302170817j:image

 

ルームキーがしっかりとしたケースに

収納され一見忘れがち探しがちな必要情報が

スッキリとまとまって記載されている。

何よりもやはり品格をがある。


f:id:tetsu7906:20210302170754j:image

 

エレベーターフロア。

アーティスティック。


f:id:tetsu7906:20210302170758j:image

 

客室はダブルからツインに上げてくれました。


f:id:tetsu7906:20210302170831j:image
f:id:tetsu7906:20210302170748j:image

 

スッキリシンプルに整ったデスク周り


f:id:tetsu7906:20210302170805j:image

 

これこれ。これがあったのは

ウェスティン淡路、横浜シェラトン

難波マリオット等々などの


f:id:tetsu7906:20210302170811j:image

 

ウェットエリアもやや余裕のある作り。

同じ値段では蒲田では

少し難しそうなイメージ。

若干ゆとりのお得度の高い大森エリア。


f:id:tetsu7906:20210302170824j:image
f:id:tetsu7906:20210302170813j:image
f:id:tetsu7906:20210302170821j:image

 

赤い電車の着発するトレイン夜景ビュー。

この辺りも同じ相場を蒲田で

発揮するのは難しい。


f:id:tetsu7906:20210302170802j:image
f:id:tetsu7906:20210302170751j:image

 

夜明けとともに少し

近所を走ってみる。

 

f:id:tetsu7906:20210303043926j:image
f:id:tetsu7906:20210303043914j:image

 

東京シティ競馬。


f:id:tetsu7906:20210303043948j:image

 

個人的にはトゥインクルレース。

夜の競馬場というイメージが強い。

明らかに電飾が散りばめられてそうな馬!


f:id:tetsu7906:20210303043938j:image

 

その道を海に向かって東へ、

モノレール下を潜って進めば⬇️


f:id:tetsu7906:20210303043957j:image

 

新幹線ホテル。(東京車両所)


f:id:tetsu7906:20210303043954j:image

 

そのホテルにはドクターも夜勤で在中

なんとも心強い。


f:id:tetsu7906:20210303043944j:image
f:id:tetsu7906:20210303043923j:image

 

お隣はニッポンの貨物の心臓

「東京貨物ターミナル」 の夜明け。


f:id:tetsu7906:20210303043930j:image
f:id:tetsu7906:20210303043918j:image
f:id:tetsu7906:20210303043951j:image

 

俗言うスーパーレールカーゴ

機関車ではなく電車貨物。

この駅の一等地で息を潜めておりました。


f:id:tetsu7906:20210303043941j:image

 

北の方に目をやると

早番のドクター(勝手に命名)も

出勤されている。


f:id:tetsu7906:20210303043906j:image
f:id:tetsu7906:20210303043910j:image

 

と言った具合に意外とあっさり

通過してしまいそうな大森エリア

実はマニア的には必見のおもしろスポット

多数眠っていることに気づく。


f:id:tetsu7906:20210303043934p:image

 

そんな早朝ぶらりラン。

 

f:id:tetsu7906:20210303044200j:image

 

チェックアウトは

まったりゆったりの11時設定なので

じっくり最後までコーヒーでも飲みながら

下界を眺む。


f:id:tetsu7906:20210303044203j:image

 

もう見慣れてきましたでしょうか?

※出発日の数時間前に選択できるこの快適さ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いかにこれまで

縛りある厳しい航空券と対峙してきたかが

よくわかる本当にありがたい

制限解放期間。

 

 

f:id:tetsu7906:20210303044322p:image

 

難しいかもしれないけど

新時代は思い切ってこういう制度で

売っていく戦略を大手航空会社は

たててくれないだろうか。

 

なんて思いながらダブルスプレー併用で

除菌、消臭を済ませ !


f:id:tetsu7906:20210303044213j:image

 

いざ日本橋へ!ではなく。


f:id:tetsu7906:20210303044216j:image

 

下り、東京国際空港へ。

 

修行継続!


f:id:tetsu7906:20210303044207j:image

 

ほぼ黄色の欠航表示が埋め尽くす国際線。

この辺りも見慣れた風景。


f:id:tetsu7906:20210303044223j:image

 

たまにはラウンジ飯を一旦解放して

少しまともないや大変まともな

丸亀製麺で羽田ランチ。

 

ここはいつきても気持ちの良いぐらい

手際の良い接客をされていて

感心する庶民の台所。


f:id:tetsu7906:20210303044220j:image

 

赤組というやつには大変残念なANA

第2ターミナル側にあるので

食後はダイエット移動が伴う・・・


f:id:tetsu7906:20210303044210j:image

 

国内線でも一緒でした、

出発案内は赤く燃えております。


f:id:tetsu7906:20210303044156j:image

 

本日もトライ、ファーストキャン待ち!

実はこの辺りも意識ながら朝から変更便を

模索していたのですが結局こんな

昼過ぎになってしまいました。

※もちろんお帰りはコスパのお高い

沖縄那覇経由ということになります。

 

f:id:tetsu7906:20210303044756j:image

 

食後のダブルハーゲン

推定500円オーバーをいただきながら

ロンドン着発。国際線最後の目的地に

思いを馳せる。


f:id:tetsu7906:20210303044741j:image

 

ご覧の通り、翼の上、落選です。

選んでわけでもございませんがお帰りもA350

東京はご覧の雨模様。


f:id:tetsu7906:20210303044821j:image

 

安定・広大なスペース非常口座席で。


f:id:tetsu7906:20210303044824j:image

 

移り変わりゆく機窓をお楽しみください。

 

✅地上
f:id:tetsu7906:20210303044808j:image

 

海上
f:id:tetsu7906:20210303044827j:image

 

✅雲上
f:id:tetsu7906:20210303044818j:image

 

✅地球上
f:id:tetsu7906:20210303044753j:image

 

このモニター見て

「生きているというか地球に住んでる

感じがしますよね。」とかCAさんに

言ったら沖縄県警直行便でしょうか?


f:id:tetsu7906:20210303044748j:image

 

でもまあ「新生スカイタイム

飲みながらそんなことを考えて飛ぶことが

個人的には少し非現実的であって

楽しいわけです。


f:id:tetsu7906:20210303044732j:image

 

鹿児島沖に差し掛かると

昨日お世話になりました

やっぱり見慣れた便がいるわけで

NU(JTA)5便が同じ目的に向かって

その職責を全うしているわけです。


f:id:tetsu7906:20210303044736p:image

 

ということで那覇ではこれまで同様の

すんなりトランジット。


f:id:tetsu7906:20210303044759j:image

 

折り返しはこれまた選べる伊丹&関西便


f:id:tetsu7906:20210303044745j:image

 

座席だけファーストJを選択、

オリンピック仕様777


f:id:tetsu7906:20210303044803j:image

 

クラシックでも

聴きながら優雅


f:id:tetsu7906:20210303044815j:image

 

大阪の夜景に


f:id:tetsu7906:20210303044811j:image

 

飛び込む!

 

 

ではこの復路単純修行のフライトの明細を⬇️

東京羽田✈︎沖縄那覇 先得9380円

獲得マイル1759 FOP 2214

沖縄那覇✈︎大阪伊丹 特便10380円(クラスJ含む)

獲得マイル1287  FOP 2284

 

ということで関西→那覇→羽田→那覇→伊丹

このシーズン3のトータル

課金総額27290円

獲得マイル6931 FOP10983

 

ということでちょっとここまでの数字

JALのHPからそのまま抜き取りました。

その結果⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210303044935j:image

 

シーズン3上記ここまでの実績をまとめて示す

支払い総額105520円

獲得マイル26500 FOP 39740

 

フライトだけの純粋FOP

というやつを算出すると「2.65」

これにボーナス分33000Pを含めてみると

「1.45」という猛烈なコスパ

修行続行継続中!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

【③-1超低コスト!JALステータス修行】超絶ハイコスパ!いわゆるFOP単価1円台!!5000円台で行く大阪沖縄経由✈︎東京行き

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

支払い総額78230円

獲得マイル19569FOP 28757

 

なおも優秀な成績を収め続けられる

秘訣は⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ということで

今回はシンプルに進めていきたい

シーズン3 ⬇︎

 

こういうチェックインカウンターの

出発ラインナップを見て

どこの空港か判定できるではあれば

それなりの修行僧であることが

瞬時にわかる業界です。

 

f:id:tetsu7906:20210302164507j:image

 

昼便がことごとく欠航しております。

こういう情報を小まめに

チェックしておくのが実は

この修行の秘訣だったりする。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてシーズン1に続き

ここ関西空港よりお届け。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もはや多くを語らない激安5000円航空券

今回もコロナ禍原券はこちら⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210302172236j:image

 

先程のご案内の通り。関空から出発昼便欠航。

これは前回と同じ。残された選択肢は

21時過ぎの1便のみ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そんな時間まで

待っていられないということで。

もはやお馴染みの振替便に⬇️


f:id:tetsu7906:20210302172233j:image

 

今回は沖縄那覇経由に。

もちろんこれであれば

当初振替後続便より羽田へは

早く行けるのである。

その事実は不変!

 

パターンは一緒なので一部省略していく。

なんとか国際空港のメンツを保っている

貴重なブリティッシュガルーダ

上空をTAKE OFF!

 

f:id:tetsu7906:20210302164814j:image

 

この便は昨年GOTO全盛の頃に

結構お世話になっているJTA5便

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

四国斜め横断していく。


f:id:tetsu7906:20210302164807j:image

 

桂浜の存在が明確にわかる

高知上空の絶景。

穏やかで壮大な太平洋。


f:id:tetsu7906:20210302164748j:image

 

四国の終わりかけに見えてくるのは・・・。


f:id:tetsu7906:20210302164743j:image

 

日本最後の

清流・四万十リバー。


f:id:tetsu7906:20210302164810j:image

 

先日の小松那覇にスライドさせた

見事な四国の斜め横断飛行である。


f:id:tetsu7906:20210302164754j:image

 

そして気になる並走便

「JL917便」彼が

このJTA便乗継便機材に当たる。

 

こんな具合に沖縄迂回をしていると

こう言った場面に多々遭遇する

不思議な空旅

 

ただ本数の確保されたハブ空港

沖縄に残っているからこそ

起きる現象とも言える。


f:id:tetsu7906:20210302164819p:image

 

こんな風に窓の外を眺めれば南西諸島

上空を無数の飛行機

浮遊しているのであって。


f:id:tetsu7906:20210302164758j:image

 

あっという間にエメラルドグリーンの海へ。


f:id:tetsu7906:20210302164751j:image

 

さて前回ファーストクラスの

コスパの高さを学んだが故

到着してファーストへの

アップグレード申請してみる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

 

f:id:tetsu7906:20210302165118j:image

 

乗継時間は1時間程度。

 
f:id:tetsu7906:20210302165134j:image

 

流石に激戦区!

種別Sを持ってしても簡単に

勝ち取れる席ではないのがこの修行主本線。


f:id:tetsu7906:20210302165154j:image

 

タヌキさんのありがたみが

少しずつ薄れてくるシーズン3

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210302165202j:image

 

どうもこの機材のクラスJ


f:id:tetsu7906:20210302165139j:image

 

国際線リニューアルの

プレエコを彷彿させる液晶。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210302165145j:image

 

関西からやってきておりますが

機内をちょっとだけ沖縄風にしてみる。


f:id:tetsu7906:20210302165205j:image

 

夕日に迫って、夕日に追われる。


f:id:tetsu7906:20210302165121j:image

 

そんな人生を送っています。


f:id:tetsu7906:20210302165127j:image

 

ウイングレットと夕焼けが絵になる空旅


f:id:tetsu7906:20210302165114j:image

 

この大きく美しい楕円形の窓の外の照度も

少しずつ少しずつ変化していく。


f:id:tetsu7906:20210302165151j:image

 

そしてこのカニックな車輪

滑走路イルミネーション

眺めながら勝手に命名

日航ブランドソフトランディング!」


f:id:tetsu7906:20210302165142j:image

 

ではその修行の成果を早速の数字で。

まずは先に記載の航空券のお値段

 コロナ先取り特価、先得割引

お支払いは5530円プラス2J=7530円

獲得3885マイルFOP 6485

 

勘の鋭い方はお気づきかもしれません。

マイルは別として今回。

加算率100%となっています。

結果。

飛行距離が短いにも関わらずシーズン1

石垣パターンのFOPより多くなるという

現象が起きています。

※この加算率は確認回答不鮮明につき

運次第と捉えています

 

ということで衝撃の

FOP単価は1.1円

シーズン3を継続!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

【②-7終 超低コスト!JALステータス修行】開花宣言!日本一早く咲く琉球寒緋桜〜ここまで実績報告〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

「スイートからファーストクラスまで。」

ブログのタイトルを改変してみたい。

それぐらい快適、高コスパの修行は続く。

 

さて翌朝。

前日あっさり通過してしまった那覇

少しぶらり。天候はご覧のように雨模様。

 

f:id:tetsu7906:20210228054534j:image

 

やってきたのは(ウィキペディア抜粋)

与儀公園(よぎこうえん)

沖縄県那覇市にある都市公園(近隣公園)である

那覇を代表するカンヒザクラ)の

名所である。


f:id:tetsu7906:20210228054527j:image

 

JTAのCAさん。

折り返しの2便ほど

ともにフライトさせていただいた

地元沖縄のCAさん。この時期開花を

迎えるオリジナルのおすすめ情報

いただいていたのである!

 

ご覧の亜熱帯の那覇は草花の植生に文句なし。


f:id:tetsu7906:20210228054541j:image

 

1月とは思えない公園。


f:id:tetsu7906:20210228054602j:image

 

公園の中にはこんな考えさせられる

恒久平和

憲法九条についての記載が。


f:id:tetsu7906:20210228054537j:image

 

各便この時期到着時の謳い文句の如く。

「沖縄桜開花宣言を放送されていましたが。

 

確かにここにその桜の力強い一輪の開花

確認いたしました。


f:id:tetsu7906:20210228054547j:image

 

逆光改めもう少し鮮明に。


f:id:tetsu7906:20210228054514j:image

 

そのCAさんが通ったと言われる県立図書館。

今は移動してしまったらしいですが

そんなちょっとした思い出を添えながら

この場所を教えていただきました。


f:id:tetsu7906:20210228054445j:image

 

「ちゃんと辿り着けました」お知らせ

「新型コロナに負けない」という

航空業界への応援のメッセージを添えて

この旅の終盤へ。


f:id:tetsu7906:20210228054524j:image

 

桜ビスカス🌺

(サクラとハイビスカスのハイブリッド命名


f:id:tetsu7906:20210228054554j:image
f:id:tetsu7906:20210228054558j:image

 

そしてこの緑豊かな公園の片隅にひっそりと。


f:id:tetsu7906:20210228054504j:image

 

ここ沖縄になんとデゴイチ

「沖縄にも機関車が欲しいという子ども達の希望を

叶えるため寄贈されたもの」だそうです。

前回この有志を見たのは確か・・・⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210228054448j:image

 

「満開・満員御礼の桜を見ることだけが

全てではない」と。

シーサーが最後に語りかけてくれました。

※至って精神状態は正常。


f:id:tetsu7906:20210228054517j:image

 

なんでもやりますなんでも売ります。

この精神は大事なことです。


f:id:tetsu7906:20210228054544j:image

 

早々に動き出したこと。

残念ながら悪天候那覇市内。

 

復路便を変更する⬇️

 


f:id:tetsu7906:20210228054511p:image

 

夕方便から昼便へ。

もちろん「空席あり」

伊丹・関西どちらへも降りられます。


f:id:tetsu7906:20210228054457p:image

 

特便たどうが先得だろうが

民共通で変更自由な無敵の期間。


f:id:tetsu7906:20210228054530p:image

 

追加額はいただきません!

それが旅の自由度を押し上げる。

 

石垣ロイズでも見かけた、

逆にいうなら身勝手な観光客の行動

により捌けないお土産の在庫が日本中山積み

値下げ処理の波が止まりません。


f:id:tetsu7906:20210228054501j:image

 

それでもここは安定の混雑。

考えようによっては目的がなくてもやってくる

遊牧民が集う牧場。

ダイヤモンドプレミアラウンジ那覇


f:id:tetsu7906:20210228054454j:image

 

混雑の理由は

明々白々で。

 

東京便のインターバルが長かったこと。

それに重なったラウンジは

悲劇の混雑でしかない。


f:id:tetsu7906:20210228054507p:image

 

この温かいお部屋で満開を迎える

琉球寒緋桜」


f:id:tetsu7906:20210228054442j:image

 

思い返せば

この桜を小松のチェックインで見て始まり

沖縄を3日連続3回訪れ、

力強く先行して開花する桜の原木を眺め、

ここラウンジでこの桜に見送られる。

 

このシーズン2は「寒緋桜ツアー」

であったのかもしれない。


f:id:tetsu7906:20210228054705j:image

 

日本一早く咲く桜」対して

「日本一安く成る

ダイヤモンド」

その途中報告へ。

 

(先得割引)

那覇→伊丹10180円(プラスJ含む)

獲得マイル1472FOP1884 

FOP単価はこの旅最弱の残念過ぎる5.4

 これにてシーズン②搭乗終了!

 

 

ということでこのシーズン②の数字

乗継割引&特便✖️2&先得分を加える

 

✅(乗継割引)

10410円+2J=12410円

獲得マイル6446FOP 9785

✅(特便割引) 9510円 

獲得マイル1513マイルFOP2614

✅(特便割引)ファースト

11810円プラスUG8000円=19810円 

獲得マイル2522マイルFOP4090

 

シーズン②計

(小松→那覇→羽田→石垣) 

那覇→羽田→那覇→伊丹

 

49910円支払い

獲得マイル11953

FOP 18373

 

そして

 シーズン①ここまでの数字を合流!

(関西→石垣→羽田)→那覇→関西

総額28320

獲得マイル7616FOP10384

 

 

全てを 加える⬇️

総額78230円

獲得マイル19569FOP 28757

 

単純フライトFOP単価は・・・

2.72!

 

次回シーズン③

加速していく!

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

【②-6超低コスト!JALステータス修行】マリオット(シェラトン)スイート✈︎JALファースト(国内線)デビューリレー

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

マリオットプラチナによる

「スイート」デビューを

ステータス修行の合間に挟み込む

スケジュールはしっかりスイート最優先

こじ開けてきたわけで

 

概ね24時間滞在折り返すは定番の京急線

 

f:id:tetsu7906:20210225081527j:image

 

蒲田ーン!🚃


f:id:tetsu7906:20210225081600j:image

 

とその前にぶらり途中下車。

この特徴的すぎる、

まるで日本の2大エアラインの

コーポレートカラーを彷彿とさせる2色構成。


f:id:tetsu7906:20210225081444j:image

 

地上に上がってみる、

そうここは。


f:id:tetsu7906:20210225081523j:image

 

旅客機の墓場改め、

「HANEDA INNOVATION CITY」略して HICity

 

haneda-innovation-city.com

 

まさに先程の改札同様の

文字がデザインされている。


f:id:tetsu7906:20210225081447j:image

 

昨日着陸時に見た日没を

ここハイシティーで再び。


f:id:tetsu7906:20210225081604j:image

 

まったりと流れるこの空間で迎える。


f:id:tetsu7906:20210225081530j:image

 

日本人の心、

「足湯スカイデッキ」に浸かりながら


f:id:tetsu7906:20210225081441j:image

 

今頃はわんさか離着陸を

繰り返していたであろう滑走路&駐機場


f:id:tetsu7906:20210225081608j:image

 

魂の抜けた無気力の旅客機に混じり一機。

有名(機)人がお越しになっている。


f:id:tetsu7906:20210225081555j:image

 

「マスクマン」こと

ガルーダインドネシア航空

 

www.asahi.com

 

もう少しってみる・・・。


f:id:tetsu7906:20210225081425j:image

 

これは自粛警察に通報案件!

マスク未着用機の襲来である。


f:id:tetsu7906:20210225081438j:image

 

時にはこんなJL機も訪れる。

まあこの時間は本来、北米便の

おかえりラッシュタイムだったわけで。


f:id:tetsu7906:20210225081510p:image

 

その一つ、嵐ジェットが黙々のと

その職責を全うしているのであって。


f:id:tetsu7906:20210225081507j:image

 

縁起の良い松(五葉松)

この場所に多数植えられているのは

明るい未来の到来


f:id:tetsu7906:20210225081542j:image

 

強い願いは航空業界皆共通の思いであろう。


f:id:tetsu7906:20210225081545j:image

 

さて「冗談」と「願い」はほどほどに。

青い看板の方東京モノレールにて

我が家と言っていいでしょう

国内線第1ターミナルへ!

※ちなみに2択の京急より運賃は高い。


f:id:tetsu7906:20210225081503j:image

 

ニッポンの玄関口

ここ羽田、ファーストクラスチェックイン

 

www.jal.co.jp

 

そこで気になる質問をしてみる。

深い意味はない。

こちらには理解出来ない

2通りの扱いがあるので

その真相を伺った。その番号札がこれ。

(内容は後日ブログにて・・・。)


f:id:tetsu7906:20210225081548j:image

 

そしてここで合わせて

「ファーストクラス当日アップグレード」

いわゆるキャンセル待ちというものを

初めて仕掛けてみる。

 

ちなみに質問の答えはここ羽田でもわからず、

もしくは答えられなかったのかもしれない

ただ誠実に対応してくれたのは確かなので

その羽田プライドというものは強く感じた。

 

もう一つ。

ここからホーム関西への帰り道に当たるのだが

どうしても買う気になれない東京→大阪便

移動に対する対価というものを意識するならば

あまりにコスパが悪い!!!ということで

もう一度、否、3日連続3度目の沖縄へ

 

戻る。

スイートで1日を過ごして拍車をかけて

リラックス✖️リラックスさせる⬇️


f:id:tetsu7906:20210225081534j:image

 

そしてやってくるUG答え合わせ。

なぜかちょっと早めにきてしまうドキドキ感。


f:id:tetsu7906:20210225081552j:image

 

JGP力発揮の「S」一番手待ち。

チェックイン時にそのご案内。


f:id:tetsu7906:20210225081514j:image

 

さあこの機材の767の1列目。


f:id:tetsu7906:20210225081451j:image

 

「当確です」

わかっていてもクラスJとは訳が違う

課金額7000円

概ね2倍の運賃の支払いに等しい。

毎度格安運賃ユーザーとしては

ちょっとビビる。

もちろんその効果はそれに

見合っているのだが。


f:id:tetsu7906:20210225081537j:image

 

遅咲きながら

「国内線ファーストデビュー」

(国際線では過去に・・・以下参照⬇️)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

久しぶりに拝みますJALスリッパ。

最後に見たのは2019年大晦日

台北桃園行きだったでしょうか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210225081454j:image

 

ちょっと遅めの

夕食のお時間です。


f:id:tetsu7906:20210225081458j:image

 

ああなんでしょうこの感覚は。


f:id:tetsu7906:20210225081434j:image

 

ファーストがどうこうというのではなく

機内で食事を楽しむ瞬間というものが

あまりに懐かしく。

もちろんメニューも日航自慢のラインナップ。

 

おしぼり

後方席とは訳が違うプレミアム。

それでも本当はタオル地の

良き香りのしたものが

欲しいと願ってします

ビフォーコロナ旅人。


f:id:tetsu7906:20210225081518j:image

 

シートは2-2-2の6席仕様。

最も少ないパターンながら当確。

ということになる。

 

f:id:tetsu7906:20210225082038j:image

 

シートもピッチも国際線から

入ったものとしては

大きな感動はない。


f:id:tetsu7906:20210225082046j:image

 

ただこの森伊蔵という

秘蔵っ子だけは

国内国際共通の代物であることに

変わりはない。

 

www.jal.co.jp

 

お酒はこの一択一杯に集中する。


f:id:tetsu7906:20210225082108j:image

 

お食事とボトルを並べさせてもらうその迫力。


f:id:tetsu7906:20210225082116j:image

 

お酒を除けば国際線ビジネス以下、

エコノミーを超える内容でしょうか?

もちろんお味は十分なもの。

 

www.moriizo.com

 

ちなみに

JALの味噌汁には

日本人の涙腺を崩壊させる力がある

という噂の実体験話⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210225082050j:image

 

食後の余市のフレッシュトマトジュース

「岳人 GAKUTO」

 

watanabefarm.main.jp

 

f:id:tetsu7906:20210225082058j:image

 

そして締めの

〜機内で本当に美味しいコーヒーを〜
JAL CAFÉ LINES 」


f:id:tetsu7906:20210225082105j:image

 

こちらも本来ならば赤い紋章の入ったマグカップでいただきたいところ。

それはまた再び訪れる国際線復活を夢見て。


f:id:tetsu7906:20210225082102j:image

 

ファースト最長堪能路線。

東京羽田✈︎沖縄那覇

2021年1月現在最も「贅沢な空の旅」といっていいかもしれない。


f:id:tetsu7906:20210225082112j:image

 

コーヒーについても少しお尋ねをしたので

真夜中ながらもお持ち帰りのコーヒーを

持たせてくれました。

 

おもてなしという

非物質的サービスに関しては

どこをどの時間飛んでいようが共通の

高品質

誇っていたことだけは伝えておきたい。


f:id:tetsu7906:20210225082043j:image

 

というわけでこのシーズン②

3日連続3度目の那覇に襲来。


f:id:tetsu7906:20210225082054j:image

 

これが「マリオット・プラチナ力スイート」

からJALJGP力・ファーストクラス」

黄金のリレーの1日である。

 

www.jal.co.jp

 

最終話へと続く。

 

単発フライト一般的獲得実績⬇️

「ファーストクラス」 

これが少々お値段はりました

特便割引11810円プラス

UG8000円=19810円 

獲得マイル2522マイルFOP4090

 

FOP単価なんとな5円未満を死守!

4.84

 

もう少しだけ続く〜。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

【横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ】プラチナ力発揮。横浜駅前一等地スイート!(非GOTO期間本編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

続・3000円マリオット系スイート泊

 

扉のその奥。

窓のその先から。

 

まずはその夜景。絶景。

これが横浜駅越しに見る

 

www.yokohama-landmark.jp

 

横浜ランドマークタワー

窓枠に収めてみる。

 

f:id:tetsu7906:20210221153253j:image

 

目一杯寄ってみる。


f:id:tetsu7906:20210221153314j:image

 

そして明らかになるスイートの実態。

これは何かの会議室?

それともパーティルーム??

これが3室ぶち抜いた

ラグジュアリールーム。


f:id:tetsu7906:20210221153237j:image

 

振り返って残り一室を

キングベッドが埋め尽くす構成。


f:id:tetsu7906:20210221153303j:image

 

ちょっと部屋の使い方がわからず

立ち尽くす。


f:id:tetsu7906:20210221153232j:image

 

当然ながらトイレは先程の寝室と2つある。

トイレ2つシリーズ⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210221153249j:image

 

こんな広大なお部屋に

2枚のウェットティッシュでは

収まりきらないギャップ。


f:id:tetsu7906:20210221153310j:image

 

もちろん当然のコーヒーマシーン

たっぷり設定。


f:id:tetsu7906:20210221153245j:image

 

次元の違うルームサービスメニュー。


f:id:tetsu7906:20210221153307j:image

 

再び外に目をやると。

もちろんランドマークだけじゃない

横浜の象徴。

「横浜ベイブリッジも見える

ダブルスーパービュー。


f:id:tetsu7906:20210221153241j:image

 

そこに巨大な浴槽もございまして。


f:id:tetsu7906:20210221153322j:image

 

朝食券にイブニングオードブル

レートチェックアウトをこの新人に

16時まで与えてくれました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210221153300j:image

 

なんでしょうこのバブリーなシャンデリア。

写真で撮ったのにHPの表紙と

ほぼ同じ品質に見えてしまう

被写体のハイレベルさ。

 

www.marriott.co.jp


f:id:tetsu7906:20210221153326j:image

 

そちらコンパス

イブニングタイムの代用。

 

f:id:tetsu7906:20210221153436j:image

 

なんとも小洒落た異空間。

なぜでしょうか非GOTO期間、

この場所にいる人々

「全て本物の会員」

に見えてしまうのはお酒のせいか。


f:id:tetsu7906:20210221153318j:image
f:id:tetsu7906:20210221153257j:image

 

軽めの晩ごはん晩酌として

十分な夜中のヘルシーメニュー

下界の蠢きあう群衆をハイフロアから

見下ろす。

 

f:id:tetsu7906:20210221154028j:image

 

これらは定番のバスローブ


f:id:tetsu7906:20210221154018j:image

 

ルームウェア。


f:id:tetsu7906:20210221154716j:image

 

特段この辺りはスイート

と言っても特別感はない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210221154622j:image

 

部屋を暗くして雰囲気を出してみる。


f:id:tetsu7906:20210221154657j:image

 

こういう照明の方が非日常であって

なんとも心も身体も休まるステイ。


f:id:tetsu7906:20210221154632j:image

 

一番奥から撮ってみてこの奥に

プラス寝室。


f:id:tetsu7906:20210221154719j:image
f:id:tetsu7906:20210221154705j:image

 

これがスイート言うのですか。


f:id:tetsu7906:20210221154602j:image

 

もうなんだかよくわからないまま、

夜が明ける。

ハマの夜明けである。(そのまま)


f:id:tetsu7906:20210221154651j:image

 

街というかビル群が

燃えるように明るくなってくる。


f:id:tetsu7906:20210221154641j:image

 

せっかくなのでモーニングコーヒー

準備しようじゃないか。


f:id:tetsu7906:20210221154610j:image

 

然るべき瞬間を共に楽しむために。


f:id:tetsu7906:20210221154625j:image

 

マリオットTVのオファーを

待ちたいバックショットで。


f:id:tetsu7906:20210221154646j:image

 

NU71便

昨日早朝飛び立った強引なルート変更便。


f:id:tetsu7906:20210221154615j:image

 

その機材はばっちりジンベイジェット

準備はばっちり。貧弱カメラの2台体制


f:id:tetsu7906:20210221154701j:image

 

選べるトイレタイムを挟みながら。


f:id:tetsu7906:20210221154635j:image

 

浮かび上がる太陽。


f:id:tetsu7906:20210221154607j:image

 

逆・沈まぬ太陽


f:id:tetsu7906:20210221154618j:image
f:id:tetsu7906:20210221154713j:image

 

その景色を上空からに変わって

このセレブ空間から見上げる贅沢さ。

 

f:id:tetsu7906:20210221155038j:image

 

「朝風呂カフェ」を楽しみながら


f:id:tetsu7906:20210221155048j:image

 

ロングL字ソファーに横たわる風呂上がり。


f:id:tetsu7906:20210221155045j:image

 

そんな大胆な時間の使い方許される

レートチェックアウトマックス16時設定。

遅めのモーニングも余裕で

受け入れられるわけであって。

 

f:id:tetsu7906:20210221155437j:image

 

混雑のない

非GOTOホテルモーニング下界へ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210221155525j:image

 

どうだろうか昨晩と同じ場所での朝食。

マリオット系列の一般的レベルの内容と

いったところでしょうか?


f:id:tetsu7906:20210221155531j:image
f:id:tetsu7906:20210221155504j:image

 

シェラトンマグカップ

マイコーヒーポッドから

注がれた珈琲をいただく

スイートモーニング。


f:id:tetsu7906:20210221155507j:image

 

食後ちょっとこのフロアをぶらり散歩。


f:id:tetsu7906:20210221155500j:image
f:id:tetsu7906:20210221155433j:image

 

なんというか過去の

バブリーな時代の前世の香りが

まだかすかに残るコロナ禍。


f:id:tetsu7906:20210221155447j:image

 

開店前無人のラウンジ

「SEA WIND(浜風)」


f:id:tetsu7906:20210221155536j:image

 

ここからの方が伝わる

このホテル最大のブランド

横浜駅前力!」


f:id:tetsu7906:20210221155442j:image

 

このラウンジが賑わいを見せる時が

すぐにでも戻ることを願って。


f:id:tetsu7906:20210221155428j:image

 

帰り道ちらっとスポーツクラブ見学。


f:id:tetsu7906:20210221155452j:image

 

一般的セレブの方が宿泊関係なく

使えるタイプのクラブ。

宿泊タイプによって有料無料設定あり。

プールもありのウェア等の

有料レンタルもあり。

 

 

www.marriott.co.jp

 

f:id:tetsu7906:20210221155456j:image

 

一旦、スイートに引き上げ心を落ち着ける。


f:id:tetsu7906:20210221155517j:image

 

続いて今度は上界へ足を運ぶそれは。

シェラトン・クラブ」

広島以来の訪問でしょうか。

プラチナ特典ながら今回はそもそもクラブ。

 

f:id:tetsu7906:20210221155739j:image

 

丸いものを見るとその先を

覗き込みたくなるのが本能。


f:id:tetsu7906:20210221155732j:image

 

行ってみる。


f:id:tetsu7906:20210221155736j:image

 

利用者は他1名、計2名。


f:id:tetsu7906:20210221155727j:image

 

見渡す限り新鮮な酸素が漂うラウンジ。

 

f:id:tetsu7906:20210221160055j:image

 

特に動きの見られない

整いすぎた飲食コーナー。


f:id:tetsu7906:20210221160029j:image

 

客室ビューと遜色のないところが

いかに自室がスイートであるかを

証明しているシェラトンクラブ。


f:id:tetsu7906:20210221160013j:image
f:id:tetsu7906:20210221160040j:image

 

これだけのインテリアのラウンジがほぼ無人であって

静寂プラスBGM、その満足度は世界がどうなっていようが

満足度が頂点に達していることに変わりはない。


f:id:tetsu7906:20210221160050j:image
f:id:tetsu7906:20210221160021j:image

 

が止まってくれてもいいような

レートチェックアウトスイートライフ。


f:id:tetsu7906:20210221160046j:image

 

「ステイリフレッシュ!」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

心からマリオットさんからのプレゼントを

堪能させていただいております2019年より。


f:id:tetsu7906:20210221160034j:image

 

日没迫る

名残惜しいこの景色とお別れの時


f:id:tetsu7906:20210221160026j:image

 

素敵な体験、素敵なお部屋に


f:id:tetsu7906:20210221160017j:image

 

感謝をして

切り替えるJALダイヤモンド計画。

 

完。