LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

③関西➡️修禅寺✈︎🚃🚌交通費はおよそ1500円、マリオット伊豆修禅寺ステイ(導入前編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

大阪✈︎︎那覇経由東京「実質フリーフライト」(マイル加算)

東京🚃小田原・三島経由修禅寺

ラクマ購入株主優待利用)、

「1500円アクセス」ということで

関西からのアクセスは良好!(かなり強引)

 

そしてここ修禅寺からは送迎バスへと

引き継ぐ!

 

f:id:tetsu7906:20210615073750j:image

 

フォーレリゾートとデカデカと

書かれたバス車内に乗り込むと・・・。

 

www.laforet.co.jp

f:id:tetsu7906:20210615073718j:image

 

貸切送迎バスでございました・・・

午後発の第1便


f:id:tetsu7906:20210615073646j:image

 

広大な土地に様々な施設が

併設されていたリゾーツではありますが。


f:id:tetsu7906:20210615073817j:image

 

今宵の我が家はこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210615073740j:image

 

入口背後からいきなりのお写真で失礼します!

「伊豆の深い森」の中に

ひっそりとたたずむホテル。


f:id:tetsu7906:20210615073714j:image

 

そのロビーでチェックインでございます。


f:id:tetsu7906:20210615073652j:image

 

そう今宵のお宿は・・・。

2000円トレイインビューホテルから

大幅UG⬆️(アップグレード)

引っ張って参りました。

【JMBダイヤモンド✖️マリオットプラチナ】

最強リレーで「伊豆マリオット

修禅寺にステイ!

 

www.izu-marriott.com

 

そのプラチナ特典でこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210615073622j:image

 

ウェルカムギフトはやむなしの

一休.com経由激安予約。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

今回は7000円引きクーポンの恩恵を受けまして

1泊5000円ほどでマリオットプラチナ力を発揮しております。

 

f:id:tetsu7906:20210615075215p:image

 

もちろんお部屋のランクも最下級レベル⬇️

ちょっとお話ずれますが・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

GOTO全盛期にマリオットの世界

足を踏み込んだ故この手のホテルの

相場感覚が5000円を上回るとちょっとした

拒否反応を起こしますが故、

非常に安心お手頃価格で今回もステイ

マリオットさせていただいております。

ちなみに・・・

※プラチナ達成後はほ直接サイトでの

予約は皆無に等しい。 

 

では本題に戻りまして

フロアの概ねの配置⬇️


f:id:tetsu7906:20210615073800j:image

 

3階構造、客室は2F以上、特筆すべきは

『温泉・スパ有り。』

 

これはどこも変わらぬオーラマリオット通路。


f:id:tetsu7906:20210615073625j:image

 

平日ずらし旅の恩恵といいましょう。

2ランクほど?⏫アップグレード

していただきまして

「客室露天風呂温泉付きのお部屋」

へとご案内いただけました。

 

ちなみにお電話で確認、

2時間少々早くアーリーでの

ありがたいゆったり入室となっております。


f:id:tetsu7906:20210615073737j:image

 

お久しぶりです「バルコニー」と

「風呂」が混在する露天風呂

それは温泉の垂れ流しと申します。

(表現が汚い)

 

参)歴代客室温泉バルコニーシリーズ⬇️

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ちょっと文字数がかさばって参りましたので

一旦こちらで締めます。

 

次回は本格修禅寺

プラチナステイをお届け〜〜。

 

②これぞ、スーパートレインビューホテル!🚃東京(新宿)静岡(修禅寺)激安リレー移動!!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

実質無料で

大阪から東京へ上陸

今宵のお宿は東京駅を一つ越え

 

お隣神田駅から徒歩5分。

見たまんまのガード下

というより脇にあるホテル。

それが今宵のホテル⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210612102640j:image

 

そのお値段お名前は・・・。

ザ・ワンファイブ東京神田」

 

www.hakatahotels.co.jp

 

いつどこで貯まったか記憶は定かではない

トリップドットコム経由(コイン使用)

2101円でステイ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210612102627j:image

 

なんとなく隠れ家的雰囲気

醸し出す玄関にチェックインカウンター。

今や主流になりつつある「アメニティは

必要な分だけどうぞスタイル。」

 

f:id:tetsu7906:20210612103251j:imagef:id:tetsu7906:20210612102655j:image

 

客室はほぼ最下層。4階。

各部屋の配列は全室この構造と思われる。


f:id:tetsu7906:20210612102651j:image

 

というわけでホテルの売り。

全室トレインビュー🚃

という次元ではなく

常にトレイン行き交うウインドウ付き。


f:id:tetsu7906:20210612102648j:image

 

サイズ的には部屋は

アパホテル東横インレベル


f:id:tetsu7906:20210612102608j:image

 

と言いつつも


f:id:tetsu7906:20210612102645j:image

 

トイレだけは独立型の、

ギリギリセパレートタイプの水回り。


f:id:tetsu7906:20210612102630j:image

 

そしてこのホテルの

最上階14階の眺望がこれ!


f:id:tetsu7906:20210612102624j:image

 

東京駅方面を行き交う列車をその客室

でなくともまったり見渡すことができる

その背後は丸の内の勝ち組ビル群が

ずらりと並んでいる。

それを檻の中から2000円のホテルで

指を加えて眺めることができる。


f:id:tetsu7906:20210612102701j:image

 

いかに超トレインビューかわかる一枚📷

線路とフラットなんです4階は・・・。


f:id:tetsu7906:20210612102634j:image

 

関東より西のエリアに

チェーン展開しているホテルのようです。


f:id:tetsu7906:20210612102605j:image

 

朝日を拝みに日の出の時間に

再び上昇してみる。


f:id:tetsu7906:20210612102704j:image

 

前回港区六本木に続き北側を眺めれば

スカイツリー越しにご来光が

ご覧いただける2000円ホテル。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

東京のホテルは個性が強い。

だから色々試して飽きることはない。


f:id:tetsu7906:20210612102718j:image

 

せっかくの山手線一応内側ステイ。

朝ブラりしてみる。


f:id:tetsu7906:20210612102615j:image

 

正確には恒例の朝ラン・旅ラン。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210612102715j:image

 

コースはお決まり

前回動画を交えて紹介済みなので割愛。

「タイムよりゆとり」

おっしゃる通りです。

皇居周辺は文句なしに

オリンピック・パラリンピック

開催モードです。


f:id:tetsu7906:20210612102658j:image

 

早朝6時前後の丸ノ内


f:id:tetsu7906:20210612102712j:image

 

人目を気にすることなく

素敵な写真が楽しめますので


f:id:tetsu7906:20210612102611j:image

 

朝ラン・旅ランのみならず


f:id:tetsu7906:20210612102637j:image

 

ちょっと人様が活動する時間

ずらして旅(行動)してみること

絶対的にお勧めします!


f:id:tetsu7906:20210612102618j:image
f:id:tetsu7906:20210612102722j:image

 

というわけで「旅ラン・朝ランダイジェスト」

終わり!


f:id:tetsu7906:20210612102621j:image

 

ホテルに戻る頃には

トレインビューの最盛期!

 

f:id:tetsu7906:20210612103234j:image

 

ただひたすらに窓側の向こうが動いています。

騒音は今更ながら気にはなるものの。

あまりに多すぎて慣れます、

慣れるのが早いです。


f:id:tetsu7906:20210612103248j:image

 

お別れに再び最上階の景色を堪能して


f:id:tetsu7906:20210612103238j:image

 

「さよならE4系!」

世界最大の高速大型輸送機

もうすぐその時代が

終わろうとしているのであって。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210612103254j:image

 

私は。次の滞在先へ!

このチケットを握りしめて向かうのです。


f:id:tetsu7906:20210612103228j:image

 

神田からオレンジライン

3駅そこは・・・。


f:id:tetsu7906:20210612103231j:image

 

日本最大の乗降客数文句なし。

新宿ステーション!


f:id:tetsu7906:20210612103257j:image

 

小田急電鉄株式会社

まもなく期限満了を迎える優待券


f:id:tetsu7906:20210612103244j:image

 

フリマアプリで仕入れまして・・・。

300円!

 

f:id:tetsu7906:20210612103313j:image

 

すなわちそれは!

新宿小田原間最大区間定価IC891円の

591円割引きを意味する。


f:id:tetsu7906:20210612103241p:image

 

そして東京都から向かうその先は

小田原➡️三島乗り換え

静岡県修禅寺

 

その総額はたったの1400円!(※新宿から)

 

f:id:tetsu7906:20210612103654j:image

 

小田急➡️JR東&東海


f:id:tetsu7906:20210612103704j:image

 

そして伊豆箱根鉄道🚃4社リレー!


f:id:tetsu7906:20210612103635j:image

 

お時間的にもワンコインとんこつラーメンのに後ろ髪引かれるものの


f:id:tetsu7906:20210612103621j:image

 

一目散に修禅寺

向かうその心は・・・追々。


f:id:tetsu7906:20210612103651j:image

 

西武グループオーラ全開の車体

光っております!


f:id:tetsu7906:20210612103641j:image

 

30分少々。あっという間に修禅寺

(まきの)さんの待つ終点へ!


f:id:tetsu7906:20210612103638j:image

 

非常に美しい駅です、

行き止まり駅の持つ独特の

オーラも出てまして。


f:id:tetsu7906:20210612103658j:image

 

三島豚骨らーめん改、「椎茸そば」

修禅寺駅名物と言われてしまえば


f:id:tetsu7906:20210612103624j:image

 

食べないわけにはいかないわけであって

甘しょっぱい椎茸にコシのあるそば。

わさびとネギが彩を添えてくれて


f:id:tetsu7906:20210612103628j:image

 

そば湯まで

そっと付けてくれるパフォーマンス

※もはやただの駅そばという括りではない!


f:id:tetsu7906:20210612103701j:image

 

目的地到着前に満足度が高まっていく行程!

そのメインのお話は次回へ

 

続く!

 

①日本航空(JAL)「JMBダイヤモンド」会員による実質無料で行く大阪発沖縄経由東京行きフライト✈︎

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

旅の始まりは関西国内空港から。

 

言わずもがな関空発羽田行きのJAL昼便は

絶滅危惧種というよりすでに

この世から葬られてしまったのでしょうか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もはや説明不要欠航振替那覇経由便

と言っても今回はの

購入額は並々よりややお高め

先得価格8730円

 

f:id:tetsu7906:20210607153217j:image

 

⬆️一応一枚の純粋な

関西✈︎羽田行き航空券が原券です。

 

今となってはFOPなんてものは全く興味もなく

その分をマイルにしていただきたい

という脱修行僧。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてそれでもその獲得マイル

およそ4000マイルに達する(加算率100%)

すなわち1マイル2円換算と見なすならば

概ね実質無料で東京へ行くことができる

と言っても過言ではない。

(※所要時間は度外視)


f:id:tetsu7906:20210607153125j:image

 

JTAさんの

世界自然遺産特別デザイン機。」

機内は特にこれといった装飾なし。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして中型?小型機?737ぐらいであれば

こよなく愛する後方空席ゾーン。


f:id:tetsu7906:20210607153128j:image

 

本日も「ずらし平日のお昼間便。」

このJTA5便

安定した運航継続しております。


f:id:tetsu7906:20210607153209j:image

 

JTAポストカードセレクションの中に

見覚えのあるお馬様が。

変わらぬコロナ禍でございますが

お元気にされていますでしょうか??

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210607153052j:image

 

飛び立ってしまえば

あっというまに南国の雲の中へ。

f:id:tetsu7906:20210607153159j:image

 

こんな雲をもっと南西の方で拝みたいが

そんなこんなで1年半近くは

経過しているでしょうか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210607153045j:image

 

沖縄那覇が実は東京羽田に次ぐ

ハブ空港な気がしているのは

私だけでしょうか??

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

トランジット。

もはや3/4が国際線機材の国内線アプリ画面。

そしてJAL絶賛推し推しの

1000円フルフラットクラスJ

「全滅満員御礼」をいただいております。


f:id:tetsu7906:20210607153110j:image

 

というわけで残念ながら

那覇ダイヤモンプレミア

ラウンジ・バーはクローズ

ついにここも息絶えたという感じでしょうか?


f:id:tetsu7906:20210607153236j:image

 

グアヴァドリンク片手に

おにぎりとパンを流し込む。


f:id:tetsu7906:20210607153104j:image

 

ラウンジからちらりと見えるサメのおびれ。


f:id:tetsu7906:20210607153114j:image

 

こんなに国内を飛び回る事になろうとは

思ってなかった「777-200ER」さん。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210607153224j:image

 

会員向け人気シート足元広大非常口座席も

変更後の参戦につき窓側とれず

この機材の左から3-4-2の

3列通路は実はかなりきつい。

明らかに通路に跨ぎ出ているので

人が通る度に接触の気を使う。

これお客のみならず乗務員でさえも。


f:id:tetsu7906:20210607153213j:image

 

本当に来るのかそのお座席!

と眺めていると。。。


f:id:tetsu7906:20210607153135j:image

 

やっぱりこない3列窓側センター席。

どこぞの修行僧がアップグレードして前方に

消えていったことといつも思っている

圧倒的快適シート。


f:id:tetsu7906:20210607153221j:image

 

この写真を見れば、

どこかのモデル用の写真ですが

と言わんばかりの前方スペースの広大さ。


f:id:tetsu7906:20210607153049j:image

 

このシートの真骨頂を感じたのは

シンガポールからの深夜便のみ

もう一つロングレンジでその実力を

感じる日々がやってくるのを

願うばかり!


f:id:tetsu7906:20210607153117j:image

 

乗継は1本余裕を見ている、

正確には737の機材を見送っている。

もちろんそれでも振替ご案内便の時刻より

羽田には早着する。

 

そして誰もが好む時間のフライトなのである。

この時間窓に釘付けになっていると

マニュアルかいや本音か絶対にクルーの方が

声をかけてきて共感コメントをされる。


f:id:tetsu7906:20210607153037j:image

 

いつどこでどんなフライトであったとしても

「心奪われると上質な空の

ひとときなのである。」


f:id:tetsu7906:20210607153144j:image

 

もちろんそのタイミングを見計らうかのように

室内灯を絞ってくれる

ナショナルフラッグスタイル🇯🇵


f:id:tetsu7906:20210607153233j:image

 

主翼の先に変わりゆくグラデーション。


f:id:tetsu7906:20210607153202j:image

 

1日で最も美しい瞬間を

誰にも遮られることなく

ゆっくり眺められる瞬間。


f:id:tetsu7906:20210607153121j:image

 

非常口の縦長の窓から見ても


f:id:tetsu7906:20210607153239j:image

 

仮に室内の予備灯が反射して写り込んでも


f:id:tetsu7906:20210607153100j:image

 

その輝きは変わらない。

そんなノスタルジック気分で始まる

この旅のシリーズ第1話はこの辺りで

 

一旦閉じる

 

続く。

 

【❺マリオットからヒルトン修行へ】修行からの退却フライトは芸術的A350、モニタリング夜景フライト!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

最終話へ⬇️

 

最後のモーニングは

インド風から沖縄・琉球

スタイルへシフト!!


f:id:tetsu7906:20210605173907j:image

 

景色を含めた彩りが鮮やかすぎて

食べるのがとかじゃなくて

帰るのが嫌になってくる4日目の朝。


f:id:tetsu7906:20210605173958j:image

 

※ちなみに絶対的おすすめは

 ヨーグルトに蜂蜜&ドライフルーツトッピング


f:id:tetsu7906:20210605173710j:image

 

それでもゴールド会員体験ステイ

お別れの時。


f:id:tetsu7906:20210605173759j:image

 

チェックアウトの日もワンドリンク

いただけるありがたーい会員サービス。

 

ちなみにガーデンプールもしっかり。


f:id:tetsu7906:20210605173743j:image

 

ラウンジtoラウンジ

ヒルトンゴールド(体験中)

to JMBダイヤモンド

行きつけDP間違いなく2021二桁以上

訪問してますこの場所。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「グァバ✖️オリオン✖️紅芋あんパン」

があれば


f:id:tetsu7906:20210605174112j:image

 

もう何も言えない。

4日間にわたる那覇ステイも

終焉の時。


f:id:tetsu7906:20210605174147j:image

 

お帰りはもはや

珍しさのカケラも無くなってしまった

「ミスタータヌキA350

記憶に新しい伊丹門限問題

奇跡のタヌキ兄弟OR姉妹差し替え事件!

いやJALのファインプレー!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210605173954j:image

 

最近めっきりJTA青ジンベイさんともお別れ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210605173653j:image

 

なんだか

「ずらしまくってる旅」⇦勝手にアレンジ。

を頻発しているとこの景色が見慣れてくる。

もちろん優先搭乗後で

みられる景色でもあるものの。


f:id:tetsu7906:20210605173740j:image

 

昨今めっきりハマっている

オリジナルファーストクラス普通席仕様。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210605173703j:image

 

ここまで機材が単調化してきて

機内の空気が澄んでいますとちょっと

好奇心で試してみたいこともある。


f:id:tetsu7906:20210605173844j:image

 

この普通席中盤。

主翼やや前ゾーンに広がる

広大な空席群。


f:id:tetsu7906:20210605173840j:image

 

ご覧のように消灯する3✖️3モニター

「機内機体浮遊モード」

に設定させていただく。


f:id:tetsu7906:20210605173828j:image

 

この巨大な新世代機材。

もはや見慣れたいつもの

伊丹着陸夜景。

 

コラボさせてみたい!


f:id:tetsu7906:20210605173836j:image

 

どうせなら

この個人用モニターをフル活用して

しんでみるのは

どうだろかという発想!


f:id:tetsu7906:20210605173938j:image

 

※どなた様にも迷惑をかけぬよう

不快感を与えぬように

やらせていただきました。


f:id:tetsu7906:20210605174031j:image

 

そして待望の着陸前

JALスタイル」

 

参考ちょっといい話⬇️

tetsu7906.hatenablog.com

 

室内灯の完全消灯のお時間!


f:id:tetsu7906:20210605174038j:image

 

暗闇に浮かび上がり

入れ替わるモニターの照明。

黄色く画面の中から主張する夜景。


f:id:tetsu7906:20210605174015j:image

 

JALカラーの機内照明に

飛行機の胴体の上下に付けられた赤色の閃光灯

 

これを1画面から➡️


f:id:tetsu7906:20210605174115j:image

 

➡️6画面仕様に

切り替える!

 

不要なものは一切映り込まない

もはや神秘!想像を超える美しさ!!


f:id:tetsu7906:20210605173808j:image

 

そして迫ってくる夜景!(新大阪駅上空)


f:id:tetsu7906:20210605174028j:image

 

滑走路!


f:id:tetsu7906:20210605173623j:image

 

そして華麗に着陸、

前照灯の鮮やかなグリーン!


f:id:tetsu7906:20210605174022j:image

 

もはやちょっとした

イルミネーションいやそれ以上の

パフォーマンスを発揮する

A350機材力」


f:id:tetsu7906:20210605174141j:image

 

ここまで眠っていた空席のモニター

着陸とともに一気に点灯する演出!

(そういう仕組み?)


f:id:tetsu7906:20210605174012j:image

 

それがずらし旅、最後の

プレゼントフライト✈︎

 

終わり。

 

【❹マリオットからヒルトン修行へ】ステイケーション的、ヒルトン首里城近辺での過ごし方。(観光✖️食事)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

【ステータスマッチ】

ゴールド維持5泊中の3連泊決行中!

引きこもりステイケーションにも限界あり。

 

空港からアクセスその先へ

お散歩レベルのショートトリップへいざ!

 

125系普天間線」

空港からここヒルトン首里城前を経由して


f:id:tetsu7906:20210605173627j:image

 

向かうは那覇バス乗車30分かからず。

「山川」から乗車、「広栄」という

バス停で降車。


f:id:tetsu7906:20210605174035j:image

 

そこから海の方へ向かって10分少々歩く。

見えてくるの「嘉数高台公園」

&「京都の塔」

という名の看板。


f:id:tetsu7906:20210605173752j:image
f:id:tetsu7906:20210605173700j:image

 

緩やかな傾斜の高台の

道を上がっていく夕暮れ時


f:id:tetsu7906:20210605174002j:image
f:id:tetsu7906:20210605174105j:image

 

首里城からやや北東。

この辺りが意味する場所がなんなのかは

戦前の歴史に対してある程度

知識をお持ちの方ならピンと来るかと

思われます。(専門性ゼロ)

 

もちろん太平洋戦争

本土決戦かと思われた前哨戦として

沖縄上陸戦の最前線の地では

沖縄の方はもとより本州からも

特定の地域から集まった

同国民もいたわけであって

それがこの「京都の塔」という形で

今ここに記されているのである。


f:id:tetsu7906:20210605173818j:image

 

JALダイヤモンド修行中にも立ち寄った

「海軍壕」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ここ沖縄、一見本州で育った人間には

南国リゾートとしか見られていない

この場所を少したまには別の角度から

見てみるのも大事なことだと

つくづく感じずにはいられない。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210605174056j:image
f:id:tetsu7906:20210605174154j:image

 

戦争の爪痕。

そして今。


f:id:tetsu7906:20210605173912j:image

 

ここには異国の飛行場が広がっている。


f:id:tetsu7906:20210605174045j:image

 

那覇からほんの目と鼻の先。


f:id:tetsu7906:20210605173822j:image

 

異国といより太平洋の向こうにある

超大国海兵隊基地、そして軍用機。


f:id:tetsu7906:20210605173923j:image

 

紛れもなくここは海外であって。


f:id:tetsu7906:20210605173857j:image

 

日本の空も一部異国なのである。


f:id:tetsu7906:20210605173904j:image
f:id:tetsu7906:20210605174144j:image

 

沖縄という場所は

陽と陰の両側面もなるべく忘れず

今後も学んでいきたい。


f:id:tetsu7906:20210605173722j:image
f:id:tetsu7906:20210605173951j:image

 

日没後の我が家でウェルカム・バック!

参考!GW明けの平日の20時過ぎ!

お部屋の明かりの点灯具合。

 
f:id:tetsu7906:20210605173814j:image

 

山川。海側ともに眺めてみました。


f:id:tetsu7906:20210605173931j:image

 

ずらして旅している人埋めている客室。

2〜3割未満でしょうか?

まあもともと閑散期の入り具合とも

言えないこともない・・・

 

ということでしっかりモーニングは

1.5食分ぐらいのボリュームはございます。


f:id:tetsu7906:20210605174008j:image

⬆️金城ダム前でWITH猫ちゃん📸

 

従いまして、必須です。

代謝アップ👆

もちろんステイ旅ラン、朝ラン👟

 

主にこちらは2コース勝手に認定。

 

まずは無風ですが

その分湿度もMAXアップダウン

厳しめ山川コース6km⬇️
f:id:tetsu7906:20210605173941j:image

 

続きまして反対サイド。


f:id:tetsu7906:20210605173804j:image

 

海側コース。那覇市立病院側)

と言っても全くその景色はございませんが

東側やや風あり、アップダウンは

緩やかに断続的5km⬇️

 
f:id:tetsu7906:20210605173733j:image

 

どちらもぜひこちら⬇️ヒルトンモーニング前

※さらに旨みを増すために是非とも!


f:id:tetsu7906:20210605174151j:image

 

ということで2泊目は

「和」でまとめてみる


f:id:tetsu7906:20210605174335j:image

 

5月の那覇、梅雨入りとは言え・・・

4分4滞在日、「無雨」!

 

心配になってWorld Weatherでも

眺めてしまう。

 

インドはこの頃、

いろんな意味で大変厳しい状態。


f:id:tetsu7906:20210605174102j:image

 

そういう意味では変化に含まれるのか?

ニッポンのコロナ事情・・・。

変わらぬマイ・ガーデン。


f:id:tetsu7906:20210605173726j:image

 

インドへの応援の気持ちを込めて・・・。

晩御飯は最寄り山川バス停から徒歩3分。

首里高脇を少し上がった通りにある

 

カレー専門店

「ポケットマーニー」さん


f:id:tetsu7906:20210605173656j:image

 

もちろん。


f:id:tetsu7906:20210605174138j:image
f:id:tetsu7906:20210605174331j:image

 

言わずもがなNo.1

インド風カレーの一択!


f:id:tetsu7906:20210605173825j:image

 

ヒルトンステイ修行ラストナイト

カレーで締める文句なしの

本場に負けないお味。

(※一応北&南インドカレー体験済み)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210605173934j:image

 

これが私のヒルトン首里城

ステイケーション参考モデル。

 

続く。。。 

 

【❸マリオットからヒルトン修行へ】ヒルトン首里城・ゴールド会員特典をダイジェスト。

 

それでは

ヒルトンゴールド会員」

としてステイした時の

ベネフィットを中心にお届け。

 

まずは客室。

ご予約は「ツインルーム。」

それなりのアップグレード

と言ってはなんですが

 

f:id:tetsu7906:20210605174048j:image

 

「プレミアム」という名のアップグレード有り

※お部屋の広さ、アメニティ変わりなし。

 

空気清浄機がセットされております。

と言った感じ。

これはお好みにもよりますが

お部屋のポジションニングが

上層階に変わります。


f:id:tetsu7906:20210605173916j:image

 

安定的に首里「城」という名の立地。

眺めはすこぶる良好です。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もはやこちらは内装は説明不要省略⬇️


f:id:tetsu7906:20210605173737j:image
f:id:tetsu7906:20210605174018j:image
f:id:tetsu7906:20210605174005j:image
f:id:tetsu7906:20210605173718j:image

 

ボトルウォーターは会員特権の

模様です・・・。


f:id:tetsu7906:20210605174053j:image

 

マリオット(プラチナ)ほどの恩恵は

ここでのお安いヒルトンステイゴールドでは

客室では見られず。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20210605173635j:image
f:id:tetsu7906:20210605174217j:image

 

でもまあここの景色はなんとなく

言葉や金額では表現できないモノがある。


f:id:tetsu7906:20210605173706j:image

 

「ウェルカム・バック」レター

というリピーターを大切されているホテル

というこれはマリオットにはあまり

見られないような気もする

ヒルトンスタイルかも?


f:id:tetsu7906:20210605173730j:image

 

ヒルトンオナーズとして始まる

「NEW DAYS」by CNN


f:id:tetsu7906:20210605173853j:image

 

ちなみに昨年から変わらずの

徹底したコロナ対策。

エレベーターこのポジションにアルコール


f:id:tetsu7906:20210605173642j:image
f:id:tetsu7906:20210605173620j:image

 

は一切ございません。

それがブルツリーbyヒルトン


f:id:tetsu7906:20210605174108j:image

 

黄色のカードケースがステマ似非会員でも

ワンランク上

ゴールドメンバーの称号


f:id:tetsu7906:20210605173639j:image

 

客室の恩恵の次は朝食。

これはマリオットプラチナチャレンジ

修行僧時代には味わえなかった

すこぶるありがたい会員特権。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

宣言下のレストラン、そして

「平日ずらし旅の究極の状態」

これをゼロ・リスクという。


f:id:tetsu7906:20210605173920j:image

 

種類を強いていうならば

ブッフェ形式の和洋plus沖(琉)


f:id:tetsu7906:20210605173948j:image

 

地元沖縄料理がしっかり十分味わえる内容。


f:id:tetsu7906:20210605173848j:image

 

会員目向けウェルカム「別メニュー」

ささやかながら設定されているのも

会員想いのヒルトンスタイル


f:id:tetsu7906:20210605173945j:image

 

初日は「洋風」にまとめました

これから始まる3ナイトステイ

モーニング初日・・・。


f:id:tetsu7906:20210605173832j:image
f:id:tetsu7906:20210605173755j:image

 

胃袋を満タンにした後は・・・。

食後はこれはもうプールというより

お庭、と言っても確かに正式名称は

「ガーデンプール」と申します。


f:id:tetsu7906:20210605173926j:image

 

い空とプール、い雲そしてホテル


f:id:tetsu7906:20210605173747j:image

 

会員だから得られるこの世界独特の表現

「ベネフィット。」

確かに並々のステイより

だいぶ充実エンジョイ感はあるんです。


f:id:tetsu7906:20210605174042j:image

 

お庭でまったり時間は

ゴールド特権とは言わずとも

食後のオープンベッドごろりは

リンクしていると言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20210605173713j:image
f:id:tetsu7906:20210605173901j:image

 

そして滞在の日にち毎にいただける

「ウェルカムドリンク。」

 

琉球の日差しにとろけそうになったら

冷房の効いたラウンジで

冷たい飲み物を流し込めばよし。


f:id:tetsu7906:20210605173645j:image

 

次回後編は

首里城外、おすすめ訪問先を少々

 

ということで

次回に続く。

 

【❷マリオットからヒルトン修行へ】私がステータスマッチ修行を選んだ理由(マリオット✖️JGC✖️ヒルトンの融合)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ありがたき240円の那覇バス(路線バス)

アクセス出来る那覇市内のホテル。

およそ1年ほど前でしょうか再び?

 

125系普天間行きのバス。」

ノボテルの次、山川バス停ににて降車。

 
f:id:tetsu7906:20210524173923j:image

 

それなりの所要時間を要します。

15時に大阪を出てホテルに着く頃には

だいぶが傾いております。

 

例の如く厳しい階段を降りた先にあるのが・・・


f:id:tetsu7906:20210524173902j:image

 

お久しぶりです!

前回は平会員として

こちらにお邪魔しております。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「ダブルツリーby

ヒルトン那覇首里城

 

doubletree-shuri.hiltonjapan.co.jp

 

いつも万全の体制で迎えてくれる

小高い丘の上に建つ眺めの良い

心落ち着くホテル。


f:id:tetsu7906:20210524173850j:image

 

今回はまず

ヒルトンオナーズ」として

 

今年も話題のヒルトンの大変優しい

同業他社(マリオット)からの

ステータスマッチで90日間

ゴールド会員としてチェックイン!

(※ステマ方法は検索でゴロゴロと出てまいります。)

 

お試し期間(ステマ中)内に

5泊で2023年3月までゴールド維持、

9泊でその上ダイヤモンドに昇格

というこれまでの苦悩を考えれば

大変良心的なチャレンジ

 

特に昨年マリオット

16泊GOTO無くしては

間違いなく未達成!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

というわけでまずは

昨年の成果を関連付けていく。


f:id:tetsu7906:20210524173930j:image

 

これに加えてGOTO亡き今、貴重な貴重な

ローカルクーポン

キャンペーン。

先日買い付けご紹介の

「ハピ・トク沖縄クーポン」

こちらがしっかりお支払い対象

1万円以上の支払いに対して

2500円の補助をしっかりいただける!

詳細は⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210524173946j:image

 

そしてそこに「HPCJ」

なるものを被せて予約する

ヒルトンプレミアムクラブジャパン」

詳しくは⬇️

 

www.hpcj.jp

 

特筆すべき点は

主に2つ!

✅ご宿泊は25%OFF

✅宿泊代にも当てられる5000円割引券2枚

 

ただしその会員には

年会費25000円が求められる。

ところが・・・。

 

これはちょっと高すぎる

 

しかし一つ抜け道が存在するそれが⬇️

 

www.jal.co.jp

 

実はヒルトン!

「ご優待入会キャンペーン」

なるものをJGC向けに行っていた。

(2021.06現在はANA会員向けに伝説)

 

先日マリオット予約の提携を

しておきながらJALヒルトンとも

でがっちり手を結んでいるのである。

というわけでたったの1万円で

つまりは割引券1万円分含めて実質無料

25%OFF料金の恩恵を受けらるのである。

 

その結果3泊予約した結果

ご予約はこちら⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210524173905p:image

 

ご予約はもちろん

最低価格のツインルームながら

一応ちょこっとアップの

プレミアにアップグレード

(部屋の広さ内容は変わらない。)

 

これにて

1泊単価は6500円!

加えて朝食&レートチェックアウト&

UG付き滞在に化ける!

 

そしてもう一つ滞在単価を下げる要素

それが。。。

 

www.hiltonhonors.com

 

「連泊ポイント増量キャンペーン」である。

3連泊3倍が最大ということで3泊

きっちり抑え込む。

 

というわけでこれにて5400ポイントを回収する

一般的ヒルトンポイント評価は

1P=0.5円ということで

2700円ほど1泊あたり900円ほど

単価を下げることを意味する

 

その結果⬇️⬇️⬇️

 

3連泊合計19500円

(HPCJ価格)

−2500円(クーポン)−2700円(Hポイント)

結果実質14300円相当とするならば

1泊単価は5000円以下

治るのであってこれに3日分のウェルカム

ドリンクと朝食(2500円)が伴えば

十分価値あるステイ修行

言っていいのである。!

 

個人的には実質1泊3000円以下で

ステイしている感覚に近い。

 

とそんなわけでゴールド会員としての

3連泊ステイケーションの参考情報を

次回へと続く!

【❶マリオットからヒルトン修行へ】JAL日本航空A350✈︎空いている機内での新しい空の眺め方!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

2019JALステータス修行

✈︎JGCプレミア

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
tetsu7906.hatenablog.com

 

2020マリオット

プラチナチャレンジ🏨

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして迎えたも半年が

過ぎようとしている2021

颯爽とJGPから

JMBダイヤモンド

度肝を抜くコスパで維持どころか

昇格させたいま

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

今回はもう一つこの

空とホテルの二つのステータスを組みあせて

旅を快適にそしてコスパ良くしていきたい。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ということで移動の不動のエース

JMBダイヤモンドを持って旅立つ。

行きつけ伊丹DPラウンジへ。

 

f:id:tetsu7906:20210524173835j:image

 

安定の炭水化物軍団燃料として


f:id:tetsu7906:20210524173856j:image

 

南西へ739マイルほど飛び立つ!

一応下記の天気予報は。

※梅雨入り後の那覇とだけは補足しておく。


f:id:tetsu7906:20210524173952j:image

 

出発は午前発午後発で全くの

格差を持つ安い方の午後便。

出発30分前の普通席開放後の

空席具合をご覧に入れよう!


f:id:tetsu7906:20210524173941p:image
f:id:tetsu7906:20210524173933p:image
f:id:tetsu7906:20210524173919p:image

 

GW後、とはいえ。

「なんじゃこりゃ!」

と言ってしまいたい。もちろん前方席は

いつもの方々で賑わいはあり。

 

これが1年経っても何の進捗もしない

日本社会の縮図である。とだけつぶやていておく。

 

頑なにお守りいただいている

日航優先搭乗のシステム

おかげさまでこんな美しい写真

ゆったりらせていただけるわけであって


f:id:tetsu7906:20210524173950j:image

 

そう今回は私が選んだのはA350-900

JAL自慢の777置き換え後継機、

やっと大阪にもやってきました

そちら機材の横9列のどセンターシート

バルクヘッド最前列席。

 

www.jal.co.jp

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210524173846j:image

 

3枚ウインドウではなくモニターを

余すことなく使える、搭乗人数的にも

ひとり10モニター以上は使えるだろう状態


f:id:tetsu7906:20210524174006j:image

 

左から足元、マップ、尾翼にするちょっと

いやかなり変な上級会員。


f:id:tetsu7906:20210524173926j:image

 

そんな人目も気にならないぐらいの

搭乗率を最後方からのお写真を

お見せすればご理解いただけるだろう。


f:id:tetsu7906:20210524173910j:image

 

あいにく悪天候の中のフライトのため

白い機体白い雲

という残念な構図ながら

何か新しい空の旅の楽しみ方を

見出せる使い方。


f:id:tetsu7906:20210524174014j:image

 

いわゆるやばい雲、

気圧を避けながら飛んだ結果。

まるで機長が泥酔。酩酊状態にあるかの如く

フライトしているのがわかる。

※言わずもがな素面である。


f:id:tetsu7906:20210524173956j:image

 

梅雨前線から外れて

完全フリーの南西諸島に入ってくれば

ご覧のようなルックスに変わる3枚モニター。


f:id:tetsu7906:20210524174002j:image

 

是非、こんな空いている機内に遭遇したならば

人様に乗務員様に迷惑のかけない程度

やってみてはいかがでしょうか?

 

www.orionbeer.co.jp

 

というわけで地上に降り立つとご覧の空。

「沖縄クラフトの

澄みと旨み。」

へ〜、伊江島産の大麦使用の

オリオンビールの島

沖縄本土那覇に上陸!


f:id:tetsu7906:20210524173839j:image

 

もちろん向かっているのは例の場所・・・。

「新たなステータスの獲得」のため

 

続く!

【ユナイテッド特典航空券の使い方】国際線乗継扱い予約便より前便への変更可能!もちろん最終便から始発便へもOK!

 

本日のメニュー

こちら⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210520132054j:image

 

例の如くユナイテッド航空特典航空券。

もはやこのブログで何シリーズ目?

に当たるのか・・・。

というぐらいの定番ネタ。

 

季節に振り回されないこの特典は

すごく「旅のテーマ」

合わせて使える優れもの。

 

 一応過去のものを簡単に並べる

 

✅日帰り超強行

tetsu7906.hatenablog.com

 

✅単純シンプル片道利用

tetsu7906.hatenablog.com

 

✅空からのターゲットを

定めたコンビネーション

tetsu7906.hatenablog.com

 

✅最も価値ある使い道???

tetsu7906.hatenablog.com

 

というわけで今回も

目的を持って使いたいこちらの特典

eチケット最終札幌便スタート

1泊2日パターン。

 

伊丹進行左側。アウェーというには

図々しい実は結構きてますターミナル。

 

さて早速の注目すべきはそのお時間!


f:id:tetsu7906:20210520132049j:image

 

ご覧いただいております

モニターの時間は最終どころか

始発からのラインナップ!

 

そしてこちらGW真っ只中の本日の

ANA伊丹✈︎札幌便フルラインナップ

振り返っていただきますと出だし最終便。

 

しかし全便もちろん空席あり


f:id:tetsu7906:20210520132046j:image

 

それすなわち・・・。

最終便予約。それ以前の便

全てを対象に変更可能なのである

 

それが「国際線乗継扱い特典航空券」

なのである。今回変更後につき

AMC特典と表記されているが

本来は国際線乗継運賃となっている。


f:id:tetsu7906:20210520132057j:image

 

というわけで最終で予約して始発に変更する。

もちろん満席リスクも伴うが

時期が時期だけに・・・。

 

このユナイテッド特典航空券の力を

さらに発揮させるというお話である。

 

f:id:tetsu7906:20210520133006j:image

 

「1日の終わりかけに千歳にいるか?」

はたまた「1日の始まりに千歳にいるか?」

 

まるで違う1日に出会えよう!


f:id:tetsu7906:20210520132935j:image

 

それもこれもGW

こんなことが出来てしまう。


f:id:tetsu7906:20210520132839j:image

 

さあ一路札幌へ向かうのその機材は・・・。


f:id:tetsu7906:20210520132959p:image

 

こちらの787ではなく。


f:id:tetsu7906:20210520133047j:image

 

国際線運用機材

それも毎度JALさんの

単通路737ではない大型機材。


f:id:tetsu7906:20210520132949j:image

 

もう宇賀さんはおられません。

(正直関根さんにはそれほど・・・)

頼みの綱は松尾さんのクラシックのみ

というわけです。


f:id:tetsu7906:20210520132929j:image

 

腐ってもGW。

それなりの搭乗率を誇っておられるわけで。


f:id:tetsu7906:20210520132828j:image

 

そして一気に東北に駆け上がる

海上をぶち抜いて見えてくるのは

787の美しい翼のしなりの下に男鹿半島


f:id:tetsu7906:20210520132832j:image

 

WITH八郎潟調整池


f:id:tetsu7906:20210520133033j:image

 

地球の自然美と人口美の掛け合わせビュー

と言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20210520133058j:image

 

おやすみカフェから

おはようカフェに変わった機内。


f:id:tetsu7906:20210520133021j:image

 

前方にはもはや傘下。

いや手下の関空からのピーチ。

煽る。


f:id:tetsu7906:20210520133043p:image

 

津軽半島下北半島に挟まれた

津軽湾上空チェイス!!


f:id:tetsu7906:20210520132818j:image

 

おかげさまで進路を

やや西寄りにとらざるを得ない親分。


f:id:tetsu7906:20210520132850j:image

 

おかげで様で函館山&市内

綺麗に眺めることが出来ました。


f:id:tetsu7906:20210520132903p:image

 

「また会いましょう!!」

これの夜バージョン

ちょっと気になるところ!


f:id:tetsu7906:20210520132908j:image

 

なんだかこの画面を見ると本当に

国際線に乗った感がある

札幌新千歳には定刻の到着!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210520132925j:image
f:id:tetsu7906:20210520132821j:image

 

降機と同時に搭乗される方もいる。

綺麗に大切に使用したい

真摯な機内設備そしてサービス。


f:id:tetsu7906:20210520133028j:image

 

GWにしては???という

空気感でしょうか???

まあ昨今の状況にしたらという感じ。


f:id:tetsu7906:20210520133052j:image

 

最後に余談ではございますが

到着出発にともに使える

千歳のスーパーラウンジ!

こんな素敵な割引チケットが置いてあります。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

以前断念した

チャイナマネー特価の新千歳空港温泉に

なんと2割引1200円

ご入浴いただけます。


f:id:tetsu7906:20210520133115j:image

 

到着朝風呂にはちと遅いか?

それでもギリギリ使える

案件ではないでしょうか??

というわけで海外航空会社の

特典航空券の特性を活かして

滞在時間を時間をこじ開けたお話

 

終わり。

【条件付き運航】伊丹門限問題に直面した場合に起こりうる事態をA350乗り得路線とともに味わうフライト!

 

このブログの初期に綴った結構なヒット作

条件付き運行に関わるお話を少し⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さてどこかにマイル復路工程

出発時刻変更・遅延のお知らせが

ラッシュ!


f:id:tetsu7906:20210512111255j:image

 

タヌキ顔した燃費のいいやつ。

何かあった模様。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512111350j:image

 

たった5分の遅れでございましたが

実はお近くにもう1タヌキもおられてまして。


f:id:tetsu7906:20210512111324j:image

 

ここから目まぐるしく状況が変わる。

遅延がなんと45分ほど伸びてまいります。


f:id:tetsu7906:20210512111401p:image

 

その理由は

「整備作業に伴い使用する飛行機の手配のため出発に遅延」とのこと。つまり

この2タヌキの運用を変えて使える機材を

先に使おうという時短作戦。


f:id:tetsu7906:20210512111458p:image

 

JALがそれだけ必死になる理由

それがその後の文章に明確に!

それが伊丹運用門限問題である。

 

今は昔この問題を成田で浴びたその記憶は

まだ新しく。それはまたこちらを参照⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

というわけで21時に伊丹に降りられなければ

大阪双子の兄弟(勝手に命名)弟の

関空へ向かうとの死の宣告!


f:id:tetsu7906:20210512111336j:image

 

そう。この局面、不本意ながらの

関西空港への日本航空A350

初就航をかけた瀬戸際」

なのである。


f:id:tetsu7906:20210512111435j:image

 

幸いなことに座席調整不要の全く同一機材が

すぐそこに。大型機材の乗務員が大移動をする不思議な光景そしてさりげなく大阪行きの

煽りを受けての修行僧殺しの東京行きの遅延。

 
f:id:tetsu7906:20210512111343j:image

 

こんなドラマチックな展開の中。

1Hのお座席。最前方通路側。


f:id:tetsu7906:20210512111230j:image

 

なんとも殺伐とした機内といっても。

日本航空力を発揮したといっていい。

余裕の那覇離陸、搭乗時はまだ

関空説のご案内があったものの

「概ねご安心モード」に変わってくる。

 
f:id:tetsu7906:20210512111439j:image

 

ということで復路も

「THE乗り得シート」

A350クラスJファーストクラス開放シート

こちら⬇️⬇️⬇️


f:id:tetsu7906:20210512111442j:image

 

どうしても国際線比較してしまう限りなく

「上質なプレエコの座席」というにふさわしい

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512111242j:image

 

さてその革張りシート

窓側席と並べてもう一度!


f:id:tetsu7906:20210512111346j:image
f:id:tetsu7906:20210512111419j:image

 

空港で仕入れた

近距離用セルフファースト機内軽食

「ちんぴん」を投入!


f:id:tetsu7906:20210512111246j:image

 

もはや全力JAL対応のおかげで

30分も門限より早く着陸体制へ!


f:id:tetsu7906:20210512111415j:image

 

修行僧的にも、ファーストを

J解放しているのもあって

全く盛り上がらない並J席。


f:id:tetsu7906:20210512111313j:image

 

ちなみにこの頃、この伊丹便騒動の被害を

コロナ禍現在東京便最終が見事に欠航という形で

引き継いでいたという事実はまた別のお話。


f:id:tetsu7906:20210512111258p:image

 

ところが

そう簡単にいかないのが遅延便の怖さ・・・。


f:id:tetsu7906:20210512111250p:image

 

本来のタイミングではないところに

やってくる厄介者はただでさえ混雑の

駆け込み着陸に図々しく割って入る優先権

ないのか。紙一重空港泉佐野KIX上空を

ふらふらと漂う時間。


f:id:tetsu7906:20210512111449p:image

 

それでもなんととかきっちり

合わせていくのがプロの仕事。


f:id:tetsu7906:20210512111309j:image

 

「乗り得搭乗」というよりは

伊丹門限問題が気になって

それどころじゃなかったフライト


f:id:tetsu7906:20210512111412j:image

 

ただし今しかできない

777国際線機材フルフラットJより

価値ある国内線ファーストJ開放

もうすぐ伊丹那覇ファースト導入

という噂からすれば

最も価値ある乗り得シート。

というお話。

【那覇空港】ビーチウォークtoチェックイン、DPラウンジtoサクララウンジアネックスそしてFクラスへ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

沖縄そばではなく

ソーキ(豚の骨付きあばら肉)

最近この甘柔らかい肉の誘惑に勝てず


f:id:tetsu7906:20210512104017j:image

 

復路チェックイン前に近所を歩く。

 

churasun-beach.com

 

f:id:tetsu7906:20210512111301j:image

 

ここまでバスアクセス。

ここから「ビーチtoビーチ」で調整する。


f:id:tetsu7906:20210512111432j:image
f:id:tetsu7906:20210512111233j:image

 

さほど深い意味もなく海沿いを

飛行機の着陸を眺めながら進む。

橋を渡ればすぐそこは糸満市というわけで


f:id:tetsu7906:20210512111405j:image

 

概ね30分ウォーキングで


f:id:tetsu7906:20210512111321j:image

 

辿り着くビーチ天国

それが沖縄力。お隣⬇️

 

bibibeachitoman.com


f:id:tetsu7906:20210512111429j:image

 

時のコーヒー、コスタ

片手に読書でもするもよし。

なんて過ごし方は空港から

目と鼻の先でできる。

 

さてでは本題の復路

空港へ早めのチェックイン!

 

道中こんなものをお見かけしました。

 

ja.wikipedia.org

 

これもまた何かのご縁ということで

機内食用に購入!

 

f:id:tetsu7906:20210512111328j:image

 

お帰りはもちろん夕刻便の

大阪伊丹行きでございます!

事情が事情だけにご自由な時間を

お選びいただけます。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

十分な待ち時間をラウンジへ。

とその前に要チェックというより

これ⬇️


f:id:tetsu7906:20210512111340p:image

 

天下の修行僧向け東京便のスケジュール。

これがラウンジの混雑ピーク時間

表していると言っても過言ではない。

つまり2つの波が確実この先待っているという

ちょっとした玄人情報であります参考に。

 

さて早々にチェックインした

最大の目的はこれ⬇️


f:id:tetsu7906:20210512111237p:image

 

文字通りA350(787共通)

ファーストクラスのシート

以下のどうしても納得できない

コスパ機内食は一応参考までに・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

当日でも8000円課金していただけたら

ご用意いたしますメニュー。


f:id:tetsu7906:20210512111454p:image

 

ちなみに参考までに目的地東京まで

ご辛抱いただけたらオマール海老と黒毛和牛

ぐらいならごゆっくりお楽しみいただけます。という個人的価値観!


f:id:tetsu7906:20210512111408p:image

 

というわけで伊丹便A350運用導入後の初搭乗!

かつこちら機材のファーストシート、

クラスJアップグレードを準備良し!

このライトを見て那覇DPとわかる

ハイレベル修行僧が何人いるか想像しながら


f:id:tetsu7906:20210512111425j:image

 

STAY LOUNGE!WITH 紫芋あんぱん

(仮説:このあんぱんは羽田便が去った後にラウンジい現れる確率が高い説)


f:id:tetsu7906:20210512111316j:image

 

時間を持て余したので寄り道。

こちらもついでにお初です。

 

tabelog.com

 

食べログにも載ってます。


f:id:tetsu7906:20210512111333j:image

 

あくまでバス搭乗用のラウンジ?

だけにスペースは狭いながらも

サービス内容は関空サクララウンジよりは

遥かにやる気を感じる


f:id:tetsu7906:20210512111306j:image
f:id:tetsu7906:20210512111358j:image

 

さりげないポイントはサーバービールを

紙コップでいただけること。

 

ちょっとした球場売り子さんから買ったか

のような錯覚気分を楽しめるところが

特筆すべき点!いつものグラスビールも

いいですがこれなんとなく味わい違いますのでおすすめです。


f:id:tetsu7906:20210512111422j:image
f:id:tetsu7906:20210512111445j:image

 

さて出発の30分まえ、

不穏なお知らせがスマホに・・・。


f:id:tetsu7906:20210512111354j:image

 

というところで一旦

ブログクローズ!

 

続く!!

 

【ハピ・トク沖縄クーポン】を目指して!777-200ER JAL推し国際線仕様国内線乗りトククラスJシートで快適な空の旅へ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

伊丹に到着こちらの機材は・・・。

もう少し寄ってみる。


f:id:tetsu7906:20210512104031j:image

 

「777-200ER」

「777-300」絶滅危惧種というより

早期引退表明により急遽緊急登板させれた

可哀想なやつ(国際線機材)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もちろんこちらは国際線としても

国内線としても利用実績があるが改めて


f:id:tetsu7906:20210512104008j:image

 

余裕の非修行僧路線

伊丹➡️那覇 

当日アップグレード空席有り

(成功とかいう表現は使わない)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512103942j:image

 

ようこそ伊丹便へ!

A350より絶対的人気

クラスJ最後尾席!7A窓側席。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512104024j:image

 

こちらの機材のご利用の最短記録となります。


f:id:tetsu7906:20210512103953j:image

 

すっぽり足元収めまして。


f:id:tetsu7906:20210512104001j:image

 

何がいいかってこの

プライベートウインドウ。

ちょっと遠いかもしれないけれど


f:id:tetsu7906:20210512104027j:image

 

なんとなく優雅さがあって

いいのがこの機材の特徴。


f:id:tetsu7906:20210512104021j:image

 

約1席またいだただの機窓


f:id:tetsu7906:20210512104046j:image

 

あっという間に

プライベートエアーに到達!


f:id:tetsu7906:20210512103946j:image

 

お仕事お早いです。

きっちりWi-Fi仕様合わせてきてくれました。

※余談ながら一説による改修前はJGP・ダイヤモンド向け

フリー国際線パスコードで利用できたという噂。

 
f:id:tetsu7906:20210512103930p:image

 

どうでしょう最後尾からこの搭乗率。

気の狂ったような春休みの混雑が嘘のよう。


f:id:tetsu7906:20210512103950j:image

 

皆様ストレスフリーの旅

楽しんでおられます。

もちろんクルーのかたも然り。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

なんとなく

深夜のシンガポール便

を思い出す搭乗率。


f:id:tetsu7906:20210512105037j:image

 

どこまで連れて行ってくれても文句のない

今や日本国内最上級国際線シート。

(奇跡の777-300ER運用除く)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512105015j:image

 

そしてショート那覇入り。

その目的地はここ。


f:id:tetsu7906:20210512103926j:image

 

沖縄銀行

旅先でいきなりご当地銀行に向かうやつ。

 

hapi-toku.okinawa

 

「ハピ・トク沖縄クーポン」

GOTOなき今万民に開かれた

貴重なお得なチケット!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210512104035j:image

 

つまりその目的は電子クーポン

画面右「OKI PAY」のため

のはずでしたが・・・。

 

hapi-toku.okinawa

 

必須準備の銀行口座の開設。

最近ネット銀行麻痺しておりまして

窓口の方より、お住まいの方が

口座開設の条件とのことで・・・

恥ずかしながら撤退!

 

hapi-toku.okinawa

 

ということで第2案。

結構タイミング次第で

品切れ続出のアナログ方式

電子クーポン改め紙クーポン

購入へ!

 

最寄りのファミリーマートへ!


f:id:tetsu7906:20210512104049j:image

 

ばっちりきっちり発売中でした!

12000円分の各種支払いを

10000円にするドリームチケット!


f:id:tetsu7906:20210512104012j:image

 

10000円分沖縄でハッピーにするやつには

2000円の恩恵(追加クーポン)を

与えるというやつです。

 

コンビニの店員さんに

支払い方法が多数あることを聞き

一旦Twitterにて調査。

その結果・・・。

 


f:id:tetsu7906:20210512104054j:image

 

なんと便利な最近何かとご縁のある

LINE Pay

こちらファミマ5%OFFクーポン配布中

これ支払いにあてられるとのこと!

というわけで実質!

 

9500円の支払いで12000円の恩恵を

賜るチケットを入手!

ご利益は2500円

これは大変ありがたし。後の計画に・・・。

ひとまず目的達成。

 

続く。

 

【JAL特典航空券】コロナ禍における「どこかにマイル」の正しい使い方。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「どこかにマイル」の正しい使い方

と言うのはおこがましいかもしれないが・・・

 

 

いつもお世話になっております

こちらの本来の使い方については

過去に紹介参照⬇️⬇️⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

世はコロナ禍。

特別対応というものが

ダラダラと長々つ続きている最中。

事実上、この緊急事態宣言やらまん防

(蔓延防止等なんとか〜以下省略)が続く限り

この4択お得な特典航空券旅のガチャ

無限に引けるわけである。

それはすなわち・・・

引き直し(払い戻し)も日付便変更も可能。

 を意味する!

 

⚠️変更・キャンセル時は

電話が必須のなるのがたまにキズ

 

www.jal.co.jp

 

※もちろんこの話は

特典航空券に限った話ではない⬇️⬇️⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

何を言おうがそれが現実。

「ルールである。」

 

それはつまり事実上、バージョンアップ!

「片道3000マイルで

いつでもどこかにマイル!」

と名にづけるふさわしい。

 

f:id:tetsu7906:20210512103934p:image

 

ちなみに参考までに

ANAの「トクたびマイル」と言うやつは

 

www.ana.co.jp

 

マイレージ数に制限もあり、

なおかつ発券から1ヶ月以内に利用という

条件がこのコロナ禍特別対応という最中でも

課された中途半端なシステム

この辺りの器量は明らかにナショナルフラッグの方が

上手と言っていい。

 
f:id:tetsu7906:20210512104042p:image

 

納得の行き先が引ければ

特別対応期間の最終日付近

変更しておけば

事実上のオープンチケットの完成となる。

 

もちろん機会がなければ

そのままキャンセルそれが本当に

正しい対応であると思う。

 

というわけでその中で

やたら頻発する沖縄那覇便

更なるお得旅について今回は書き綴る。

 

旅の始まりは・・・。

関空から完全に覇権を取り戻した

「ITM 伊丹」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

結構思い入れのある

ヒラ会員時代のカウンターは今。。。

(最近ふと海外旅行時の記憶が頭をよぎる時がある)


f:id:tetsu7906:20210512103956j:image

 

時代は進化系タッチレスセンサーの時代。


f:id:tetsu7906:20210512105018j:image

 

お久しぶりの比較的まともな航空券ですので

カウンターでのやり取りはございません!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

スタンションのいらない世界、ニッポン!


f:id:tetsu7906:20210512104039j:image

 

当然ながら春休みとGWの間は毎度の事ながら

新年度明けましてのラウンジも閑散期

なんら珍しい風景でもございません。

 

大事な事です。ずらし旅。

※これが波に乗らない(形成しない)

最善策でしょう。


f:id:tetsu7906:20210512104004j:image

 

ラウンジにてちょっと変わったものが

ございましたので紹介。

 

shop.fukujuen.com

 

福寿園のフレーバー抹茶。」

なかなか濃い〜お味でございました

(簡易感想)


f:id:tetsu7906:20210512103920j:image

 

いつもの簡易軽食と共に

胃袋に詰め込みまして。


f:id:tetsu7906:20210512103938j:image

 

まん防最中ではございましたが

まだこの時期はございました

ラウンジで最も高価なもの。


f:id:tetsu7906:20210512103923j:image

 

流し込みまして

「旅の本編」へ続く!

 

LINE Pay✖️港区 ソフトバンクのお膝元、半額で成り立つバブルな街、東京ミッドタウンへ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

10時ゆったりモーニングウォークからチェックアウト

そして今回のメインイベント

まず銃弾の装備から⬇️


f:id:tetsu7906:20210506154631p:image

 

LINE Payに1万円充填する。

そして港区を内陸に向かって匍匐前進していく!

 

無敵艦隊(スペイン)大使館をひっそりとかわしながら

 

f:id:tetsu7906:20210506155533j:image
f:id:tetsu7906:20210506155528j:image
f:id:tetsu7906:20210506155634j:image

 

東京ぶらり歩きはやっぱり楽しい

と言うより世界含めた都市歩きといってもいい。


f:id:tetsu7906:20210506155502j:image

 

「オシャレすぎる警察署100選」に間違いなく選出されているであろう

「麻布警察署」その先に見えてくる空に向かって伸びる街。


f:id:tetsu7906:20210506155619j:image

 

東京ミッドタウン

リッツカールトンさんはそこに連なれるにふさわしいお相手


f:id:tetsu7906:20210506155537j:image
f:id:tetsu7906:20210506155638j:image

 

ミッドタウンのコーナーからまず

敵陣の配置をチェックする。


f:id:tetsu7906:20210506155605j:image

 

なるほど噂通り、概ねターゲットはB1地下に潜伏している模様。

ちょっとその前に改めて愛宕から六本木への移動休息と

なんて平和な空でしょう、気持ちの整理をしまして


f:id:tetsu7906:20210506155550j:image

 

突入!!

 

これが噂のJALラウンジ、メゾンカイザーのパン。

 

www.jal.co.jp


f:id:tetsu7906:20210506155626j:image

 

これはさておき、レジ付近をチラ見していく。

なるほど確かに緑色のデカデカと「%表示」のされたものが

見受けられる


f:id:tetsu7906:20210506155524j:image

 

と言うことで港区限定

ソフトバンクのお膝元出血大サービスキャンペーン

わざわざ上京して便乗していく!

 

www.city.minato.tokyo.jp

 

手始めにこれ!


f:id:tetsu7906:20210506155513j:image

 

日本中いや世界中どこで買っても一緒ですが

半額です、シャツもマスクも!

 

続いてこちら。中国に若干パクられ気味の

良店へ梯子!


f:id:tetsu7906:20210506155629j:image

 

主には食材もわざわざ9時間かけて訪問して

買い込んでいく!


f:id:tetsu7906:20210506155648j:image

 

ここまできたら意地とプライドをかけた戦い!


f:id:tetsu7906:20210506155608j:image

 

2店舗買い周りそのお値段がこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210506155615p:image

 

しっかりきっちり安心の半額分付与予定ポイントが表記されております!

お昼時です、ミッドタウンのお食事どこをどう見ても

美味しそうなものばかりが連なる、それもオール半額で。


f:id:tetsu7906:20210506155547j:image

 

ここはあえてテイクアウト!


f:id:tetsu7906:20210506155516j:image

 

それもベトナム料理屋さん。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210506155644j:image

 

しかも!

半額以前にリーズナブルな価格。


f:id:tetsu7906:20210506155541j:image

 

心安らぐ振り出しの場所に戻りまして

フォーをいただく六本木OLランチ体験。


f:id:tetsu7906:20210506155641j:image

 

人は半額に誘導されると結局その分を使用したいと思う消費マインド

に掻き立てられることを証明しました。

日本でいや世界で半額嗜めるスタバコーヒー

それもリザーブ


f:id:tetsu7906:20210506155601j:image

 

およそ1年半ぶり??大したインターバルじゃないけど

インドデリーの中心で飲んだスタバ。チャイに続く

六本木チャイ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210506155520j:image

 

そして今宵のお宿はもちろん。

修行僧時代にお世話になりました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「ホテルタビノス浜松町さん。」

もはや3回目??もちろんきっちり港区の証明

応援の対象です。


f:id:tetsu7906:20210506155623j:image

 

なんとチェックイン時

お部屋を選べるようにシステムチェンジされておりました!

海側のお部屋、または超一流企業側のお部屋そして階層と

 

www.softbank.jp

 

ちょっと感動して「いいですね!」って

フロントの人に言っちゃいました

 
f:id:tetsu7906:20210506155510j:image

 

もはやこちらは細かなご紹介は致しません。

もう一つこの短期間の間に進化、い

や以前からそうだったらすみません。

 

朝の簡易朝食になんと温め可能なトースターが

設置されておりました。


f:id:tetsu7906:20210506155555j:image

 

タビノスさん、最初の斬新なデザインとの出会いから度肝を抜かれましたが

小技を加えながらまだまだ進化系ホテルとして

このコロナ禍を生き抜いてる感じが伝わってきました。


f:id:tetsu7906:20210506155612j:image

 

さてその港区最後のお支払いは総額3800円

じゃらん500円クーポン&手持ちの700P利用で結果2600円

 

f:id:tetsu7906:20210509095129j:image

 

港区キャンペーン上限5000円にぴたりとハマるように

調整し後の400ポイントバック&LINE P踏まえての

昨晩に続き実質

1000円ワンナイト

 

f:id:tetsu7906:20210509094837p:image

 

きっちりピッタリ

ソフトバンクタウンの恩恵を受けて


f:id:tetsu7906:20210506155558j:image

 

1回コスト2400円


f:id:tetsu7906:20210506155544j:image

 

往復分の移動コストを回収していく!

使い道に迷った挙句の守備的な旅のお知らせ。

 

完。

18きっぷ✖️ファーストキャビン(アゴダ予約)愛宕山、歴史と伝統の意識高い系エリアフライト気分ステイ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

遠く網走で買った庶民の味方

青春18きっぷ

処理に終われる現実。その小さすぎるお話。

 

関西エリアから遥々、春休みの見るに耐えない

一斉移動ラッシュが落ち着くのを

見計らい上京

今宵のお宿はこちら!

 

first-cabin.jp

 

ファーストキャビン✈︎

 

f:id:tetsu7906:20210506154638j:image

 

この手のシリーズはお初でしょうか??

特に国内編では。

いきなり機内の風景をHP全面に出してくる演出

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

実はこんなにありました⬆️⬆️⬆️ドミトリー系


f:id:tetsu7906:20210506154659j:image

 

たまに訳のわからない金額をぶち込んでくる

未知の予約サイト「agoda」

スーパーエコノミー

東海道線ロングシート完全走破)から

一気にビジネスクラス

アップグレードされたお宿の

そのお値段は!


f:id:tetsu7906:20210506154719j:image

 

税込総額1064円

 

そしてその立地は、中々馴染みの薄い

港区と言っても愛宕山

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

東京23区で最も高い山。

そちらはまた後ほど。


f:id:tetsu7906:20210506154727j:image

 

お昼前に出発して、およそ10時間。

(寄り道小休止有り)

夜食はもっぱらヘルシーメニュー。

 

フロント前のフリースペース(ラウンジ)にて

超ビジネス街と言っていいでしょう。

意識高い系の上客がPCと格闘している

そんな場所。


f:id:tetsu7906:20210506154738j:image

 

もう何年前の話でしょう。

ブルジュ・ハリファ世界1高いビル。

828mでしたっけ?

 

https://www.burjkhalifa.ae/en/index.aspx

 

無駄のないおしゃれが

散りばめられた品のある簡易宿泊所


f:id:tetsu7906:20210506154702j:image

 

これだけあれば十分です。

という簡易宿泊所ファーストキャビン


f:id:tetsu7906:20210506154758j:image

 

ビジネスクラスゾーン。

タイ国際航空A380でいうところの2階前方席

シンガポール航空旧タイプ&ダ(マ)レーシア

A380で言うところの2階全席

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210506154815j:image
f:id:tetsu7906:20210506154830j:image

 

寝返り半回転は左右に打てるほどの

フルフラットベッド。(当たり前)


f:id:tetsu7906:20210506154834j:image

 

A380の窓側を彷彿とさせる収納スペースと

機内モニターは座席(ベッド)上部のほうに

大型モニター


f:id:tetsu7906:20210506154731j:image

 

機内アメニティ

セルフチョイス方式、ロングレンジながら

ビジネスなのに機内ウェアがあるあたりは

カタール航空???ぐらいでしたっけ。


f:id:tetsu7906:20210506154823j:image

 

良質の空の旅を妨げないように

これ結構重要お手洗いやシャワースペース

しっかり隔離されたゾーンにあり。


f:id:tetsu7906:20210506154716j:image

 

※ただし搭乗券(ルームキー)を

シートにお忘れになりますと

面倒なことになるのでご注意ください。


f:id:tetsu7906:20210506154734j:image

 

ちなみに撮影省略しておりますがこちら

エミレーツ航空ではご利用いただけない

ビジネスのお客様もシャワーどころか

大浴場でゆったりとした

空(地上)の旅をお楽しみいただけます。

 

これだけで今回のステイは十分に採算が

取れている・・・。

 
f:id:tetsu7906:20210506154803j:image

 

ラウンジコーヒーおよび

小腹ヘッタ人向けの自販機は

有料でございます。そこは比較的LCC方式。

 

以下リアルビジネスクラス

比較参考情報⬇️⬇️⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

さてでは翌朝

あまり馴染みのないエリア

ランは控えてウォークをしてみる。


f:id:tetsu7906:20210506154723j:image

 

と言うことで愛宕山へ。アタック!

右手には虎ノ門ヒルズと言う名の丘が

明らかに山より高く立ちはだかる。


f:id:tetsu7906:20210506154652j:image

 

愛宕山愛宕神社あり!

「出世の石段。」

 

www.atago-jinja.com


f:id:tetsu7906:20210506154711j:image

 

やっぱりウォークにしておいてよかった

ランニング駆け上がりは禁止です!


f:id:tetsu7906:20210506154755j:image

 

と言ってもそんな気分には

させてくれない急階段!

出世する人のスピードって

だいたいこんなもんですよね。


f:id:tetsu7906:20210506154706j:image
f:id:tetsu7906:20210506154656j:image

 

出世した人がのちに見下ろす風景がこれ。


f:id:tetsu7906:20210506154751j:image

 

今更ですがこの時期は

朱塗の赤新緑の緑が鮮やかに映えますね。


f:id:tetsu7906:20210506154635j:image

 

将軍・家康発注の人の駆け上がりはダメですが

馬での駆け上がりは良しとする、

桜田門外ノ変

ツアーの集合場所

さよなら・ありがとう井伊直弼

 

そして桜と見晴らしの名所

勝海舟西郷隆盛無血開城への

会談をした場所。

 

「なるほど歴史的に見て大変

すこぶる意味深い場所。」


f:id:tetsu7906:20210506154649j:image

 

「伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり」


f:id:tetsu7906:20210506154811j:image

 

納得です!


f:id:tetsu7906:20210506154642j:image

 

結構朝からこの出世の階段を

登って来られる出勤前意識高い系

サラリーマンが多数おられました。

それも意外と多い女子!


f:id:tetsu7906:20210506154838j:image

 

お別れに将軍梅を拝みまして


f:id:tetsu7906:20210506154645j:image
f:id:tetsu7906:20210506154819j:image

 

神社の裏手を回って降って参ります。


f:id:tetsu7906:20210506154807j:image

 

お隣さんは何かと話題のアレでした。

博物館なんてあったんですね。通過。

 

www.nhk.or.jp

 


f:id:tetsu7906:20210506154826p:image

 

ヒルズ前交差点で写真を一枚撮りまして

一旦荷物をまとめに機内(キャビン)へ撤収!


f:id:tetsu7906:20210506154742j:image

 

後編へ

続く!!