LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【冬の淡路夢舞台】ウェスティン淡路、、改めグランドニッコー淡路へ

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

コロナウイルス終息の様相は全くみられず

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

結局冬の名物、ブリティッシュ

半額マイルでロンドンに行こう!」

名物企画も幻へ・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210112181048j:image

 

さよなら関空からのダイレクトロンドンの旅。

前段はこの程度に。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

あの2020年一斉を風靡した例のホテル

10月よりリ・ブランド。ということで

 

冬の淡路島へ

 

淡路島に沈む夕日を眺めながら

 

f:id:tetsu7906:20210112181359j:image

 

映えそうな明石海峡大橋を一枚おさめて


f:id:tetsu7906:20210112181409j:image

 

いざワンコイン(500円)バスで

離島へ!


f:id:tetsu7906:20210112181349j:image

 

夏に訪れた時より状況が悪化しているのが明確にわかる

コロナ対策バス対応。


f:id:tetsu7906:20210112181546j:image

 

季節に変わりなく絵になる島、淡路。


f:id:tetsu7906:20210112181553j:image

 

リブランド。変わらぬハーフ3セク経営のばっちり人員接客で

およそ半年前の遡る予約でチェックイン。

 

マリオットゴールド特典レベルとなんか客室レベル

変わっていない日航ホテル平会員。


f:id:tetsu7906:20210112181550j:image

 

扉を開けてこの景色を見ると

なんか「ただいま」と言ってみたくなるそんなホテル。

おそらく真の常連さんはこういう感覚で過ごしてるんだろなと


f:id:tetsu7906:20210112181403j:image

 

大阪湾一望の南よりビュー。

どちらのビューも申し分ございませんの

不動の全質バルコニー付きホテル。


f:id:tetsu7906:20210112181607j:image

 

当然ながらマリオットTVとBBC

あったかなかったぐらいの違い??


f:id:tetsu7906:20210112181600j:image

 

ボトルのラッピングが変わりマシーンは健在。


f:id:tetsu7906:20210112181521j:image
f:id:tetsu7906:20210112181356j:image

 

ウェスティンのあの最高に良き香りのアメニティは消え

グランドニッコーブランドへ。


f:id:tetsu7906:20210112181557j:image

 

新旧の世代交代の瞬間に立ち合わせてみました。


f:id:tetsu7906:20210112181631j:image

 

外の景色は冬景色に変わっただけであって。


f:id:tetsu7906:20210112181412j:image

 

美しい安藤忠雄建築の夢舞台は生き続けている。


f:id:tetsu7906:20210112181622j:image

 

クリスマスモードでまもなくGOTOロックがかかろうとしてる

複雑な日航営業3ヶ月目の新参ホテル。

 

あの映え映えチェアもなおもそのポジションを保っている。


f:id:tetsu7906:20210112181524j:image

 

ショップで何となくみてしまうこのゾーン。特にコメント無し。


f:id:tetsu7906:20210112181648j:image

 

コロナが理由??水がないのが当たり前と思ってましたが

実はこんな素敵なルックスも持ち合わせていた夢階段。

これぞ建築家兼芸術家の仕事。


f:id:tetsu7906:20210112181634j:image

 

大阪湾を越えて対岸に渡っただけなのに

何だが空が広く、大きく感じてしまうそれが夢舞台。


f:id:tetsu7906:20210112181644j:image

 

変わったものは季節看板だけ。


f:id:tetsu7906:20210112181604j:image

 

そしてイルミネーションで装飾されただけ。


f:id:tetsu7906:20210112181500j:image
f:id:tetsu7906:20210112181353j:image
f:id:tetsu7906:20210112181456j:image

 

よーくみてみると

ホテルの明かりが・・・・

トゥリ〜型になっているではありませんか。


f:id:tetsu7906:20210112181651j:image

 

そして何故か日航ホテルANAカラーリング

ブルーツリーがお出迎えではありませんか!


f:id:tetsu7906:20210112181637j:image

 

ただまあ流石にクリスマス&GOTO停止直前

埋まっております高級ホテル。


f:id:tetsu7906:20210112181513j:image
f:id:tetsu7906:20210112181529j:image

 

概ね外の様子を堪能して

あとは客室でゆ〜ったりと過ごすことが

このホテルの本当の過ごし方。


f:id:tetsu7906:20210112181710j:image

 

2020はワイドなレンジで動かせていただきました

その証明、北は北海道札幌クラシックビールと南は沖縄オリオンビール

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ここ淡路で夢の共演!

というわけです。


f:id:tetsu7906:20210112181437j:image

 

日航ホテルANAクラウンのバスパウダーを投入。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210112181620j:image

 

もはやどこで何をやっているか

さっぱりな1年であったのではないだろうか。


f:id:tetsu7906:20210112181713j:image

 

こっち側の部屋の魅力は実はこの月明かりにあると言っても

過言ではない。ウェスティンの紋章の消えた窓の奥を横断していく月


f:id:tetsu7906:20210112181616j:image

 

そして夜明け。

これが最後の夜明け。


f:id:tetsu7906:20210112181452j:image

 

寒い朝には最適なホットコーヒーと仲間達。


f:id:tetsu7906:20210112181442j:image

 

「それでも君はどこにでもいける。」

それは別に海外に限った話でなく大事なフレーズだと思う

ただその母港はこの有様・・・。


f:id:tetsu7906:20210112181543p:image

 

気長に待とうじゃないか。

その扉が再び開かれる時を。


f:id:tetsu7906:20210112181539j:image
f:id:tetsu7906:20210112181448j:image

 

朝風呂にでも浸かりながらさ。


f:id:tetsu7906:20210112181612j:image

 

を見ながらまったりできるその時間


f:id:tetsu7906:20210112181534j:image

 

レートチェックアウトなき今。


f:id:tetsu7906:20210112181641j:image

 

本当にあっという間で。

2020年はチェックアウトは昼過ぎにゆったりという習慣

すっかり根付いてしまいました。


f:id:tetsu7906:20210112181416j:image
f:id:tetsu7906:20210112181626j:image
f:id:tetsu7906:20210112181406j:image

 

グランドニッコー淡路

ウェスティン時代の賑わいプラスGOTO停止の流れで

どうなっていくのか。


f:id:tetsu7906:20210112181517j:image

 

再びこの橋を渡る時がきっと来ると


f:id:tetsu7906:20210112181505j:image

 

思いながらこの旅の記録を閉じる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com