LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【⑥-3超低コスト!JALステータス修行完結】欠航振替、宿泊費清算からダイヤモンド達成ラストフライトへ!〜実質FOP単価は異次元〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さて話を本題に戻す。

そして何よりこの長き第6シーズン

にわたってお伝えしてきた

修行の様子も事実上これが

最終フライトにあたる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

時刻は午前7時20分

JR東日本舞浜駅である。

ほんの8時間前にこの場所に

降り立ったばかりである・・・。


f:id:tetsu7906:20210404174733j:image

 

都内から朝通勤えた今。

身軽に動いているとは言え

選択肢の増えるありがたい傾向

 

今手元にこの2つの封筒

携えて空港へ折り返す!


f:id:tetsu7906:20210404174726j:image

 

中身はこれ⬇️

 

前々ブログ参照の「搭乗券引換証」

新たに「御勘定書、いわゆる領収書」

 

f:id:tetsu7906:20210404174839j:image

 

出発時刻は始発便は免れたものの

羽田出発9時前のJL907便

 

f:id:tetsu7906:20210404175211j:image

 

JGCカウンターで

チェックイン!

この頃はもう修行末期ですが何かと

チェックインに時間のかかる人続けてます。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

書類を提出し那覇便航空券

福沢諭吉をいただく。

(※これによりシェラトン宿泊費14140円−10000円=

端数4140円となる)


f:id:tetsu7906:20210404175203j:image

 

ということで

ここで何が行われたかと言いますと・・・。

まず引換証での航空券のチェックイン!

 

 

それからちょっと

長々と説明します。。。

改めまして今回購入の大阪関西発✈︎

沖縄那覇行き航空券ちなみに

お値段は特便割引8460円

関西から那覇への予約の最終便欠航により

次に那覇へのアクセス最速は

関西国内空港からであれば最終の

羽田便経由那覇行きということになる。

今その東京でのトランジット中

ということになるのだが

無論、そこには東京での宿泊も伴いかつ、

もちろんご提案の翌朝昼便よりは

翌朝東京からの便の方が間違いなく

早く那覇に着く。という話は理論的に

本来の契約に沿った内容から外れない。

 

そこで今回は

「欠航振替➕宿泊手配」

という話が生まれるのである。

それがこのダイヤモンド到達を決める

前段なのである。

 

ちなみにこの手の内容に関しては調べてみる

限りANAの方が明確に示されている⬇️

概ね同一のルールと思われる。

 

www.ana.co.jp

 

そして経営状況はおそらく日航より

遥かに厳しい全日空さんは

ホテル代上限は15000円

明確に示されている。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ちなみにいやこちらがメインだが

日本航空の上限は10000円となっている。

 

B767

なんかっているようにえなくもない

8000円の航空券で10000円のホテル代清算

そしてチェックイン。


f:id:tetsu7906:20210404175207j:image

 

もちろんお察しの通り獲得マイル&FOP

ともに倍増どころかそのを行く。

その数字は最後にお伝えするとして


f:id:tetsu7906:20210404175218j:image

 

一旦空の上へ!

毎度の美しきかな羽田離陸右旋回からの

空港&C滑走路ビュー。


f:id:tetsu7906:20210404175200j:image

 

ここまでの道のり、いったいこの日本の心臓部

羽田に何度離着陸を繰り返したか???

およそ2ヶ月で9回訪れたことになる。


f:id:tetsu7906:20210404175155j:image

 

3月の頭。

緊急事態宣言というやつの最中である。

それを上回る感染者数であっても

緊急ではなく蔓延しないように

してくださいねというレベルの

政治判断が世間を駆け巡っている世界。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ちょっと意味がよくわからない。

タイミングと場所を選べれば


f:id:tetsu7906:20210404175148j:image

 

そこには常に美味しいコーヒーと

空気・空間が広がっているのであって


f:id:tetsu7906:20210404175143j:image

 

「1ちきりんさんファン」としても

集中力を持って一応一区切りする

最終フライトを堪能できるであって

(※ルームキーが何故そこには後程・・・。)


f:id:tetsu7906:20210404175137j:image

 

相変わらずみるに堪えない

ちょっと大きめの席

集まる群れ。


f:id:tetsu7906:20210404175214j:image

 

そんなこんなで「ダイヤモンドへの道」

ラストフライト沖縄・那覇

終焉ということになる!

 

ではこの最後までお世話になった

欠航振替フライトの数字を表記⬇️

 

まずは運賃

関西✈︎那覇特便割引9460円で購入(1J含む)

これが関西✈︎羽田✈︎那覇に変更

その獲得マイルは631+2017=2648

FOPにして1016+2368=3384

 

加算率無駄な気づかいであった100%

地味にFOP3円台の優秀フライト💫

 

ということでここまで前シーズン5までの

数字を引っ張り出す

 

課金総額162560円

獲得マイル53772FOP97269

 (⬆️各種CPボーナス加算マイルFOP含む)

 

そしてここまでの超連載

長々とお付き合いくださいまして

ありがとうございました。

これが全ての数字となります

 

RESALT⬇️

 

課金総額172020円

獲得マイル56420

FOP100653

 

ということでタイトル通り2021超低コスト!

JALステータス修行最終目標ダイヤモンド達成

 

FOP単価 1.7という数字を

叩き出して終焉することになる。

 

ちなみに

毎度の事ながら獲得マイルも

運賃との関連があるとみなすなら

獲得56420マイル✖️1.5倍eJALポイント換算

=84630円

これを航空券代に充当したならば

(実際修行期間中60000マイル=

75000円分使用)

 

実質費用は172020−84630=

およそ半額87390円

 

再びFOP単価というものにしてみると・・・。

0.87!

 

もう1つこじつける!

 

www.jal.co.jp

 

JGP以上にはこんなサービスセレクションというものが存在する。達成したその翌年この

eJALポイントというものがまるでキャッシュ

バックかのように60000ポイントいただける。

 

これもまたリターン

見做すのであば・・・。

修行コストはさらに低下していく⤵️

 

実質費用

先程87390円−60000P=27390円

 

冷静に見積もった結果・・・。

ここまでの全てのフライト含めた

ダイヤモンドにかかった航空券コストは

想像を絶する結果を迎えたことになる。

 

JMBダイヤモンドその実質コストは

「超低コスト27390円!」

 

※もちろんこれには道中素晴らしき

ダイヤモンドプレミアラウンジや

ホテル宿泊費用まで含まれているのである。

 

そして多くの人の愛する指数

FOP単価というものを最後に換算し直す。

 

0.27...

 

これが私のJALステータス修行である。

 

ありがとうございました。

 

終。(仮)

 

f:id:tetsu7906:20210411103857j:image