⑼【アラスカ✖️シンガポール航空】超絶!ハイコスパ航空券の過去旅 〜ブログ投稿500件記念〜(一夜限りのロンドン街歩き前編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

外に出ればすぐざま

ロンドンバス🚌

 

この話はちょっと

黄昏(たそがれ)ていく。


f:id:tetsu7906:20210901070340j:image

 

ホテルに併設されたカジノ。


f:id:tetsu7906:20210901070404j:image

 

一大観光都市🌃

お土産店も充実低価格

ロンドンで唯一最初で最後の

現金のやりとり(公共交通除く)💴


f:id:tetsu7906:20210901070241j:image
f:id:tetsu7906:20210901070327j:image
f:id:tetsu7906:20210901070248j:image
f:id:tetsu7906:20210901070352j:image

 

なんとなくロンドンを感じる

スーパーショートステイ

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いやある国の意地の悪い入管からしたら

「トランジットで観光は認めない」

という懐の狭さ!!こんなやつの話はさておき


f:id:tetsu7906:20210901070304j:image

 

美しい西洋の街並み

限られた時間⏰

まるでシンデレラになった気分で

強引にねじ込んでいく👠


f:id:tetsu7906:20210901070308j:image

 

リアルすぎる

「マンマミーア」

賑わう劇場群


f:id:tetsu7906:20210901070300j:image

 

世界のテムズ川デビューは

ウォータルー橋からの夜景


f:id:tetsu7906:20210901070320j:image

 

かの有名な

ロンドン・アイ🎡


f:id:tetsu7906:20210901070317j:image

 

バッキンガム宮殿なんて

訪問時間はございません❗️

 

f:id:tetsu7906:20210901071345j:image

 

テムズ川脇の遊歩道を

🌃ナイトウォーク👟

誰にもここロンドンを

訪れた事を認知されることもなく

闇に紛れた美しい風景に同化させて

いただきながら街歩きは続く🚶‍♂️


f:id:tetsu7906:20210901071242j:image

 

橋梁下の地下道

これぞストリートミュージシャン

1人とっても極東から遥々やってきた

日本人には非日常化してしまう

お初ロンドンの力💪


f:id:tetsu7906:20210901071219j:image


f:id:tetsu7906:20210901071249j:image

 

ブラックフライアーズ橋駅🌉🚉

テムズ川にかかった完全なる橋上駅

 

ここを外せなかって最大の理由

それは。。。


f:id:tetsu7906:20210901071256j:image

 

おそらくこのブログをお読み

いただいている方の大半はお好きでしょう

「ミッションインポッシブル」

イーサンハントがロンドンの

撮影で全力で駆け抜けたシーン

これがあまりにインパクトが強く

再現してみたかったただそれだけ

 

その映像入り混じる

ダイジェストムービーは

最後に添えておきます・・・。


f:id:tetsu7906:20210901071259j:image

 

ちなみに!

現実のこのシーンは

日中の明るい時間である・・・。

 

香港の学生がアジア人差別を

されたなんてニュースがあったりと

ほんのごく一部の話題になりそうに

事件を大袈裟に切り取るメディア

 

そんな雰囲気はこの頃でさえ

一切感じられなかったわけで


f:id:tetsu7906:20210901071334j:image

 

やや人出が少ないのかなと

感じるほどの平和

大人な知性を感じる街の風景


f:id:tetsu7906:20210901071436j:image

 

文字通り!

本当にワガママな旅をしていると思います。

アジア内完結の行程にここロンドンが

巻き込まれているのですから・・・。


f:id:tetsu7906:20210901071309j:image

 

大航海時代???


f:id:tetsu7906:20210901071348j:image

 

大陸が発見されていく行程???

NO知識!✍️


f:id:tetsu7906:20210901071314j:image

 

とりあえず言えることは

遠い遠い東の日出る国から遥々シンガポール

経由してやってきたんだなという実感。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「ザ・シャード」

が天に突き刺さるようにそびえる街。


f:id:tetsu7906:20210901071446j:image

 

そして夜景映えする

「ロンドン・ブリッジ🌉」


f:id:tetsu7906:20210901071426j:image

 

魔法にかかった時間が解けていくかのように

トランジット時間は消化されていく。


f:id:tetsu7906:20210901071355j:image

 

ニューヨークに続いて

こちらの攻めてみたかったところ

やはりその時とは少々事情も違うのと。

あまりに時間がない。

 

f:id:tetsu7906:20210901071406j:image
f:id:tetsu7906:20210901071430j:image

 

「シティー・オブ・

ロンドン」この響きに

勝てる都市名はそうそうない!


f:id:tetsu7906:20210901071159j:image

 

いまいち写真の撮り方が

雑で申し訳ございません。


f:id:tetsu7906:20210901071331j:image
f:id:tetsu7906:20210901071328j:image

 

改めまして

「香港ではない、

本物のロンドン。」

何を撮ってみてもそれっぽい

写真になっている錯覚。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

注:香港には香港良さがある!


f:id:tetsu7906:20210901071443j:image
f:id:tetsu7906:20210901071324j:image

 

英語の英文字がなんかシンプルに

かっこよく見えるのはきっと

外国人が淡々と示された漢字に

惚れ込む感覚だということが

少しわかる気がする。


f:id:tetsu7906:20210901071306j:image
f:id:tetsu7906:20210901071402j:image

 

近代的ななんの変哲もない鉄道。

多分第2言語のないシンプルな表記

一番しっくりする自然な母国語表記

見惚れいるだけなのです。


f:id:tetsu7906:20210901071235j:image

 

なぜでしょうか??

皆黒を基調とした服を着ているのは・・・。

それもそれが似合ってしまうロンドナー。


f:id:tetsu7906:20210901071239j:image

 

こういうセンスってシンガポールチャンギでみる

「ブリティッシュエアウェイズのラウンジ」

雰囲気で見覚えがある。

 

tetsu7906.hatenablog.com

f:id:tetsu7906:20210901071409j:image

 

テムズ川の中心としたロンドン

ほんの一角をどうだろおよそ

たったの半径3km圏内??

真夜中の徘徊・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210905155052j:plain

 

セントポール大聖堂」


f:id:tetsu7906:20210901071338j:image
f:id:tetsu7906:20210901071341j:image
f:id:tetsu7906:20210901071229j:image

 

その風景に入り混じることが出来ただけで

満足するお金のかからない旅人。


f:id:tetsu7906:20210901071225j:image

 

超高価格日本食🍣

度肝を抜かれながら

 

f:id:tetsu7906:20210901071222j:image

 

一瞬現実我に返るとは言いつつも。

遠くアジアからビジネスクラスでやってきて

翌朝ファーストクラスでトンボ帰りするものには

あるまじきことではなかろうか。


f:id:tetsu7906:20210901071311j:image
f:id:tetsu7906:20210901071358j:image
f:id:tetsu7906:20210901071321j:image

 

反射的にスーパーにフラッと立ち寄り

物価&ご当地食チェックをしてしまう

世界共通の行動癖。


f:id:tetsu7906:20210901071416j:image
f:id:tetsu7906:20210901071412j:image
f:id:tetsu7906:20210901071205j:image

 

こんなの映画で見る世界。

時代に左右されない

万民受けするおしゃれ感。

こんなところでメアリーとお食事して

帰れたならば14時間の旅路が

仮にエコノミーであっても

耐えられる自信があるという

ホラをふきまして

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20210901071317j:image
f:id:tetsu7906:20210901071433j:image

 

一旦この辺りで

「街歩き前編」

しめます


f:id:tetsu7906:20210901071246j:image

 

これからやってくる結構な

事件を含む後編

 

〜〜続く〜〜