LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ニューヨーク

長編ヤンゴン発券総括・・・結果得られた数字。

およそ半年に渡って1枚のEチケットを使用した 長編ヤンゴン発券シリーズ 果たしてどの程度の破壊力があったのか。 そのお値段総額およそ287000円 ここで改めて振り返る。 このチケットとの出会いは2019年1月。 キャセイパシフィックファースクラ…

ヤンゴン発券最終行程完結①(旅立ち編)

2019年2月 に始まった長きに渡るこの3分割シリーズも 1⃣ヤンゴン→東京 tetsu7906.hatenablog.com 2⃣東京↔ニューヨーク (シアトル) tetsu7906.hatenablog.com そして・・・ 3⃣東京→ヤンゴン この話を最後に完結する。 1月に発券された当初のEチケット…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑧(大陸横断路線ビジネスクラス編。)

tetsu7906.hatenablog.com 日本人には馴染みの薄い大陸という言葉。 その大陸を国内線1本で横断出来てしまう 貴重な国アメリカ。 こちらがその機材A321。 その機材はボーイング社製のライバル。 単通路のやや小ぶりな機材。 引きつかがれるワンワールド…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑥(半日後再びJFKへ編。)

tetsu7906.hatenablog.com 午前4時起床。 滞在時間は9時間未満。 もはやどこかの ネットカフェ、ナイトパック並みの使い方。 こんな具合の共有フリースペースもある。 ベッドに居座らなければそれなりに 居心地は良いホステル。 夜明け前の外観。 センス抜…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑤(夜のマンハッタンを駆け抜ける編。)

tetsu7906.hatenablog.com 荷物をおいて20時過ぎ。 猛ダッシュでホステルを出る。 最寄りの駅まで徒歩7分。 この駅のアクセスの良さ、乗り入れ路線数が 物語っている地下鉄入口 明日月曜祝日はメモリアルデーという案内、 その影響について記載されている。 …

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。④(空港市内アクセス、そしてホステルへ編。)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 定刻というより世界の日航。 30分近い早着。 press.jal.co.jp 若干雲行きの怪しい デルタ軍団の並ぶ空港。 広大な空港をタキシング中。 ぽつりぽつりと雨が降り始める。 そして機長から残念なお知らせ。 …

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。③(日本航空長距離便ビジネスクラス堪能編。)

tetsu7906.hatenablog.com この回は JL4便ニューヨーク行き の魅力について集中してまとめたい。 早速搭乗、運命の分かれ道。 選ばれし8名のみが進める分岐点。 tetsu7906.hatenablog.com 今回は選ばれぬものとして進む。 シアトルの顔と言ってもいい方の横…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。②(出発前・昼サクラ堪能編。)

tetsu7906.hatenablog.com 最近お馴染みの成田空港第2ターミナル内へ。 事前に送っていた手荷物を受け取りに。 www.rakuten-card.co.jp 楽天プレミアム・年会費10800円税込み 特典の一つ。ラウンジだけではありません。 忘れる事来なくきっちり使用。 tetsu…

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。①(序章空港へ。)

3か月に及ぶ日本でのストップオーバー。 これを終え、いま東京駅にいる。 不法就労か、はたまた違法滞在かと 問われたくなるが 列記とした日本人のストップオーバーである。 ここから本当の旅が始まる と言っても過言ではない。 tetsu7906.hatenablog.com te…

旅行記をちょっと休息。(そしてEチケット再発行後編)

tetsu7906.hatenablog.com tetsu7906.hatenablog.com 諸刃の剣。 についてご説明を。 それは、東京からニューヨークまでの道のり。 このヤンゴン発券の肝であった 「東京ーシアトル」便を放棄 することである。 tetsu7906.hatenablog.com 苦渋の決断である。…

旅行記をちょっと休息。(まさかの行程変更中編)

tetsu7906.hatenablog.com では話の続きを。 ちょっと文章中心になります。 よろしければお付き合い願います。 では消えた 「シアトルーニューヨーク アメリカンファースト便往復分」 ※この区間アメリカ国内線は2クラス制※ これを実際どうやって穴埋めていく…

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道①

これまでの内容からしても はっきり言ってレガシーの上級会員 なんてものには全く興味はなかった。 ところが昨年末から2月頭にかけて 話題騒然であったヤンゴン発券の話を詰め その確保に乗り出すことにした。 https://www.flyertalk.com/forum/premium-far…