ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑥(半日後再びJFKへ編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

午前4時起床。

 

 

滞在時間は9時間未満。

もはやどこかの

ネットカフェ、ナイトパック並みの使い方。

 

こんな具合の共有フリースペースもある。

ベッドに居座らなければそれなりに

居心地は良いホステル。

 

f:id:tetsu7906:20190902130248j:image

 

夜明け前の外観。

センス抜群の見た目のホステル。


f:id:tetsu7906:20190902130155j:image

 

住宅街だけに外はとても静寂。

というか早過ぎる。


f:id:tetsu7906:20190902130143j:image

 

誰もいない地下鉄駅。祝日の早朝である。

24時間運行のNY地下鉄の恩恵をうける。


f:id:tetsu7906:20190902130307j:image

 

本日の搭乗。

それがこちら。「AA1便」

アメリカン航空の1便である。

それは国内線であってJFKから出発する。


f:id:tetsu7906:20190902130211p:image

 

定刻でやってくる地下鉄。

もちろん乗客はほぼなく。

こんな具合に酔っ払いか、

はたまた定住者かよくわからない人が

のんびり過ごしているそんな車内。


f:id:tetsu7906:20190902130330j:image

 

誰がどう見ても安心のジャマイカ方面行き。


f:id:tetsu7906:20190902130322j:image

 

寝過ごすと終点へ連れていかれる刑。

回避してジャマイカで下車。


f:id:tetsu7906:20190902130259j:image

 

ほぼ半日ぶりに再び

AIR TRAIN」に戻ってくる。


f:id:tetsu7906:20190902130244j:image

 

まだまだ暗い早すぎる朝。

時差ぼけも何もない体内時計。

展開が早すぎて時差ぼけのほうが

ついてこれない。


f:id:tetsu7906:20190902130202j:image

 

かすかに大西洋の向こう。

東の空がうっすらと明るくなってくる。

もはや用済み放置されたメトロカードと

合わせて1枚。


f:id:tetsu7906:20190902130411j:image

 

ワンワールドの大黒柱と言っていい。

世界のアメリカン航空の格納庫か。

その証明に照らされたロゴが大変美しい。


f:id:tetsu7906:20190902130313j:image

 

日の出は近い。地平線から空にかけての

グラデーションがじわじわと広がりはじめる


f:id:tetsu7906:20190902130139j:image

 

そしてアメリカンの家

ターミナル8に到着。


f:id:tetsu7906:20190902130229j:image

 

スカイトレイン駅の一等地にある

ターミナル8、出発ロビーへ。


f:id:tetsu7906:20190902130241j:image

 

御覧のように

ワンワールドの家でもある。

ただし鶴丸日本航空はこのターミナルでは

ない。

www.jal.co.jp


f:id:tetsu7906:20190902130341j:image

 

ニューヨーク発路線・クラスこだわった理由はこれ。

 

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/experience/travel-experience.jsp?locale=ja_JP&anchorEvent=false&from=Nav

 

参考までにアメリカンのクラスは上記のようにわけられている。

 

 

当初は国内線シアトル便の

2クラスファーストであった。

アメリカ国内線は基本2クラス制ファーストまたはエコノミー、国際線ビジネス予約であればファースト扱いとなる)

そして看板に表示されるプライオリティ、

ここでの位置づけは・・・

AA1便それは

フラッグシップビジネス

に該当する。

いわゆる大陸横断路線に該当する

3クラス機材だからである。

 

 

これはアメリカンが誇る

世界最強の国内線。

と言うやつである。

はっきりいってここでは、

ただのファーストよりフラッグシップビジネスほうが格上になるのである。


f:id:tetsu7906:20190902130334j:image

 

成田で発券されたJAL製のチケット

アメリカン製のチケットに差し替え

荷物を預けアメリカ乗り換え最終目的地での

荷物のピックアップを確認して。


f:id:tetsu7906:20190902130217j:image

 

いざ出発。

 

さよなら贅沢すぎる短時間滞在

 

ビップアップル。

 

f:id:tetsu7906:20190902130146j:plain


そしてその道は。

 

フラッグシップラウンジへと。

 

続く。