LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

旅行記をちょっと休息。(そしてEチケット再発行後編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

諸刃の剣。

についてご説明を。

 

それは、東京からニューヨークまでの道のり。

このヤンゴン発券であった

「東京ーシアトル」便放棄

することである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

苦渋の決断である。

しかし個人的にな思いとして

この修行(マイレージラン)

ただの苦行とするつもりはなく。

現地で何もしない「何とかタッチ」的な

入国さえしない者に属する暴挙だけは

絶対にしたくない。

最低でもいくらか滞在し何か足跡を残すような観光をするというポリシーのようなものがあったわけで。

 

その結果、

第3の選択肢(諸刃の剣)

として与えられたのが。

 

 

文句なし日本航空最長路線

「東京ーニューヨーク」直行便への振り替えである。

JL4便。

1桁一応日米同盟友好国のナショナルフラッグ

フラッグシップ機777-300ER・フラッグシップ路線のビジネスクラスである。

 

もちろん往路片道分のダブルマイル、ダブルFOPの損失は受け入れなければならない。

しかしJL4便にはそれに見合った価値がある。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてもう一つの変更の決め手はニューヨークからの復路便である。

それは機材が当初737のいかにも国内線型名ばかりのファーストクラスのシートから

 

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/experience/seats/first.jsp

 

アメリカンが誇る世界最強の国内線と

誇っているA321T

大陸横断路線に投入されるフルフラットのビジネスクラスのシート

 

アメリカン航空、LA-ボストンにA321大陸横断仕様機 ファーストとビジネスはベッドに

 

加えてニューヨークでのアメリカン航空自慢のフラッグシップラウンジを

利用する権利を手にすることである。

 

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/clubs/flagship-lounge.jsp?locale=ja_JP

 

そしてわずかに往路で失われたFOPを

取り戻すことのできる迂回ルート。

(ロサンゼルスーシアトル間がアメリカンイーグルの小型機利用)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

アメリカ1・2の大都市を結ぶ

「ニューヨークーロサンゼルス」AA1便

でつなぐことが出来たのである。

 

 

結果的には

5000P近いFOPの損失にはなるものの

その内容はずっと濃くなり

価値は十分に見いだせる。

 

改めて比較

ヤンゴン発券当初のEチケットが以下

 

f:id:tetsu7906:20190727091703j:plain

 

それが

以下のように生まれ変わる。

 

 

f:id:tetsu7906:20190801220557j:image

 

ヤンゴンから東京までの行程は処理済みとして削除され、ちょっと寂しいものの

東京発券いかにも日本からの発券ですと

いわんばかりのEチケットに生まれ変わる。

それはもうアメリカ国内

ニューヨーク・ロサンゼルス・シアトル周遊

三都物語Eチケットに化けた

といっても良い。

 

これが往路ニッポン・ストップオーバー中に

巻き起こった珍事出発後行程変更

お話である。

 

終わり。

 

tetsu7906.hatenablog.com