LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑤(夜のマンハッタンを駆け抜ける編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

 

荷物をおいて20時過ぎ。

ダッシュでホステルを出る。

 

最寄りの駅まで徒歩7分

この駅のアクセスの良さ、乗り入れ路線数が

物語っている地下鉄入口

 

f:id:tetsu7906:20190901201902j:image

 

明日月曜祝日はメモリアルデーという案内、

その影響について記載されている。

この辺りのことはグーグルの道案内にも

しっかり反映されているさすがの

グーグル超大国アメリカ。


f:id:tetsu7906:20190901201552j:image

 

E線この立地の決定打は

マンハッタンへの道中で無駄のないこと。


f:id:tetsu7906:20190901201834j:image

 

ここからWTCまで12駅24分

終点まで乗るだけ。

WTCからは案内に従って歩く。

 

巨大な星条旗に異空間。


f:id:tetsu7906:20190901201723j:image

 

さすがに21時前。NYのど真ん中。

アップルショップは閉店。


f:id:tetsu7906:20190901201740j:image

 

パス・トレインWTC駅前を通過。

ニューアーク空港からならこちらの

アクセスが圧倒的有利。

 

PATH - The Port Authority of NY & NJ

 

それにしても駅がでかすぎる。


f:id:tetsu7906:20190901201758j:image

 

ここいかに特殊というか

特別な場所であるかが感じ取れる駅。


f:id:tetsu7906:20190901201547j:image

 

ほぼこの駅から直結、

こちらがこの旅最初の目的地

 

 

「One World Observatory」WTCの展望台である。


f:id:tetsu7906:20190901201841j:image

 

以下HPからも

 

oneworldobservatory.com

 

チケットの予約は可能であるが

(ネット割無し)

不測の事態に備えて当日券。

 

閉店間際の自販機でチケットを購入。


f:id:tetsu7906:20190901201823j:image

 

展望台史上最高値クラスの価格

色々ぶっこまれて約43ドル

西半球1高いビルの名に恥じない。


f:id:tetsu7906:20190901201859j:image

 

全く混雑してないというより

貸し切りエレベーターであがって正面。

「SEE FOREVER」

という文字に意味を感じる。


f:id:tetsu7906:20190901201730j:image

 

ニューヨークの発展の歴史紹介ムービーを

見た後、カーテンがあがる。

そのあと視界に広がる絶景がこれ。

 

「元祖摩天楼」


f:id:tetsu7906:20190901201640j:image

 

ハドソン川をはさんで

ジャージーシティーを眺める。


f:id:tetsu7906:20190901201715j:image

 

ミッドタウンの高層ビル群が碁盤目に

続く光の帯の先に遠く小さく光り輝く。


f:id:tetsu7906:20190901201613j:image

 

セント・ポール教会にBMW橋が

同時に夜景で楽しめる贅沢な時間。


f:id:tetsu7906:20190901201827j:image

 

世界の中心の真の夜景を見ている、

そう実感させてくれる。


f:id:tetsu7906:20190901201719j:image

 

一応紹介、ありますお土産


f:id:tetsu7906:20190901201831j:image
f:id:tetsu7906:20190901201630j:image

 

22時を回ってくる。下界へ。

そして見上げるワンワールド

2011年ブルックリン橋の対岸から見たときは

頭にクレーンを載せていた

そんな記憶が強く残っている。


f:id:tetsu7906:20190901201559j:image

 

そしてグランド・ゼロへ。


f:id:tetsu7906:20190901201606j:image

 

残念ながら時間的に近くまで行くことは

できなかったものの。

ここにも特別な空気が流れていたことを

実感する。


f:id:tetsu7906:20190901201706j:image

 

さきほどのパス・ステーションに戻る。

こちら地上側。

これもまた立派なモニュメントと言っていい。


f:id:tetsu7906:20190901201736j:image

 

駅構内へ。

 

f:id:tetsu7906:20190901201623j:image

 

祝日前のサンデーナイト。

1号線にて折り返す。


f:id:tetsu7906:20190901201653j:image

 

銀座線的屋根の低さ、

帰り道タイムズスクエアで下車。


f:id:tetsu7906:20190901201617j:image

 

エキナカパフォーマーに出来る人だかり。

じっくり見たいが

あくまで弾丸中。先を急ぐ。


f:id:tetsu7906:20190901201818j:image

 

ビリヤードの的玉に見える地下鉄入口案内がおしゃれすぎる。


f:id:tetsu7906:20190901201650j:image

 

どんな写真をとっても

画になる街ニューヨークシティー


f:id:tetsu7906:20190901201610j:image

 

もはやマックのバイトは絶滅危惧種


f:id:tetsu7906:20190901201848j:image

 

俗にいう3連休のど真ん中。

アメリカの象徴的場所、

タイムズスクエアの夜。

関税合戦なうの隣の超大国かと

言わんばかりの人混み。


f:id:tetsu7906:20190901201603j:image

 

みんなやはりこういうのが好きで

こういうのを求めてここにやってくる。


f:id:tetsu7906:20190901201726j:image

 

、そんな時間はないので日付が変わる前にホステルへ引き上げ。


f:id:tetsu7906:20190901201907j:image

 

E線にのって10分ほど。


f:id:tetsu7906:20190901201744j:image

 

昭和の人がよく言われる

NYの地下鉄は怖い危ない。

そんなイメージを払拭させてくれる

花柄の車内天井


f:id:tetsu7906:20190901201556j:image

 

およそ

4時間のマンハッタンぶらり旅

を終えホステルへ。


f:id:tetsu7906:20190901201702j:image

 

深夜帯誰もいない共用キッチン。


f:id:tetsu7906:20190901201805j:image

 

参考までにシャワールーム。


f:id:tetsu7906:20190901201801j:image

 

そして屋上のその眺め。

クイーンボロ橋のシンプルな夜景も美しい。

これがこのホステル最大の売り。


f:id:tetsu7906:20190901201854j:image

 

日付変わって全力で寝る。


f:id:tetsu7906:20190901201912j:image

 

とにかく忙しい。

 

続く。

 

 

tetsu7906.hatenablog.com