ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。②(出発前・昼サクラ堪能編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

最近お馴染みの成田空港第2ターミナル内へ。

事前に送っていた手荷物を受け取りに。

 

www.rakuten-card.co.jp

 

楽天プレミアム・年会費10800円税込み

特典の一つ。ラウンジだけではありません。

忘れる事来なくきっちり使用。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

f:id:tetsu7906:20190817181323j:image

 

さぁセンター方向へ、いざすすむ。


f:id:tetsu7906:20190817181136j:image

 

改めまして出発案内前で荷物整理を済ませる。


f:id:tetsu7906:20190817181315j:image

 

予告通り昇格を果たした

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

赤い会社の赤い最下級上級会員カード

携えていざチェックインへ。

 

f:id:tetsu7906:20190817181146j:plain


なぜか若干混みあうビジネスカウンター。

思考を変えてみまして。列を離れる。

 

 

裏手にある逆に誰も使っていないプレエコ

チェックインカウンターへ。

この辺りの誘導JALはうまく

やってくれたらいいのにと思う個人的意見。

f:id:tetsu7906:20190817181149j:image

 

変更に変更を重ねやっかいな

Eチケットを持った乗客に

しっかりと対応してくれてシアトルまでの

チケット乗り継ぎ分も発券していただける。

ただこんなわけのわからないものは

初めてお目にかかる感じでちょっと

心配そうにされていましたGSのかた。

すみませんでした。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

あの悪魔のバンコクでのカンタス3連発券

思い出す、同時発券。

今回は文句なしのオールビジネスの

オール公式JAL発券である。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

荷物の取り扱いなど心配してゲートまで

発券してくれた方が

気にして見送りにきてくれました。

お手数おかけしました。


f:id:tetsu7906:20190817181052j:image

 

さくっと専用ゲートを通過してこの旅、

公式のサクララウンジへ。


f:id:tetsu7906:20190817181204j:image

 

エスカレーターを下って。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

実はあのアラスカ航空発券以来か

成田サクララウンジへ。


f:id:tetsu7906:20190817181302j:image

 

休日とはいえ

GWを終えた真昼間。


f:id:tetsu7906:20190817181340j:image

 

この閑散っぷりこそ

ラウンジを堪能するに値するベストな状態。


f:id:tetsu7906:20190817181100j:image

 

下って上がってダイニングへ。


f:id:tetsu7906:20190817181158j:image

 

ちょっと遅めの、ザ・和風ランチ

(カレー&豚汁)


f:id:tetsu7906:20190817181223j:image

 

てっかてかユーリンチー食欲を刺激する。


f:id:tetsu7906:20190817181104j:image

 

なんとなく見た目がファミレス的な並びで

まとめてスカイタイム・キウイを添える。


f:id:tetsu7906:20190817181132j:image

 

最後に真昼間の

AFTERビアーを流し込み。


f:id:tetsu7906:20190817181343j:image

 

日本航空最長航路便

ゲートインを待つ。


f:id:tetsu7906:20190817181312j:image

 

ラウンジ目の前、

お待たせしました

「ナショナルフラッグ777-300ER」

堂々の入場到着である。


f:id:tetsu7906:20190817181336j:image

 

ということで美しすぎる機体

現物を拝んでシャワールームへ。


f:id:tetsu7906:20190817181153j:image

 

空いている時間だからできるこの王道

というべき組み合わせ。


f:id:tetsu7906:20190817181115j:image

 

シャワー上がりにコップ一杯の牛乳を投じて。


f:id:tetsu7906:20190817181110j:image

 

以外にバカに出来ない仮眠室がこちら。


f:id:tetsu7906:20190817181210j:image

 

簡易ベットにブランケットではあるもの。


f:id:tetsu7906:20190817181128j:image

 

完全な個室空間であり、

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

照明もきっちり調節できる某中東ラウンジには及ばぬもよくできている。

旅立ち前の少し仮眠。


f:id:tetsu7906:20190817181219j:image

 

目覚めのコーヒーとともにこれから

13時間のへ誘ってくれる機材を目の前に。


f:id:tetsu7906:20190817181326j:image

 

JL4便、文句なしの定時出発へ。


f:id:tetsu7906:20190817181138j:image

 

そして堂々の優先


f:id:tetsu7906:20190817181248j:image

搭乗、いざ

 

日本の翼

 

ニューヨークへ。

 

続く