LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑧(大陸横断路線ビジネスクラス編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

日本人には馴染みの薄い大陸という言葉。

その大陸を国内線1本で横断出来てしまう

貴重な国アメリカ。

 

 

こちらがその機材A321

その機材はボーイング社製のライバル。

 

f:id:tetsu7906:20190904150722j:image

 

単通路のやや小ぶりな機材。

引きつかがれるワンワールド路線へ。


f:id:tetsu7906:20190904150625j:image

 

前方残念ながら

今回は見送りのファーストクラス。

 

国際線でいうところのビジネスクラス級の

シート。これが通路挟んで左右に1列ずつ。


f:id:tetsu7906:20190904150643j:image

 

そこを通過して2クラス目に当たる

ビジネスクラス

最前列がこれ。2-2のシートながら

そのスペースはファーストに引けをとらない。


f:id:tetsu7906:20190904150639j:image

 

それも

アメニティポーチがついてしまう国内線

この辺りも日本の国内線ファーストはおろか

国際線東南アジア路線ビジネスでも

ついていない代物。

f:id:tetsu7906:20190904150647j:image

 

もちろんお食事メニュー。

フラッグシップロゴ入り。


f:id:tetsu7906:20190904150629j:image

 

食事は事前指定済み。

繰り返すがこれはあくまで国内線。


f:id:tetsu7906:20190904150636j:image

 

そして改めて安全のしおり。A321T

Tという文字に強い意味を感じる。


f:id:tetsu7906:20190904150726j:image

 

おしゃれでメッセージ性の強い

アメリらしい安全ビデオ。


f:id:tetsu7906:20190904150658j:image

 

何が違和感って。

後ろで手を組んでしゃべっちゃうCA。


f:id:tetsu7906:20190904150656j:image

 

これがそのやっかいなほど広大な大陸。

ただひたすらに西へ向かう。


f:id:tetsu7906:20190904150705j:image

 

快晴の空に

画になるデルタ機が映える。


f:id:tetsu7906:20190904150708j:image

 

雲一つない。ニューヨークの空へ。

 

飛び込む。


f:id:tetsu7906:20190904150733j:image

 

日没とともやってきて、

夜明けとともに立ち去る街 NY


f:id:tetsu7906:20190904150714j:image
f:id:tetsu7906:20190904150710j:image
f:id:tetsu7906:20190904150729j:image

 

問答無用の高級ヘッドフォン。

 

www.bang-olufsen.com

 

f:id:tetsu7906:20190904151053j:image

 

横方向に眺めてみる。

このスペースなら旧タイプの

国際線ビジネスのシートと

いい勝負といったところだろうか。


f:id:tetsu7906:20190904151047j:image

 

およそ5時間半のフライト。

大阪からバンコクに行くに等しい距離がある。

それでもこれは、国内線である。

 

もちろんそのフライトには

ブランケット以上布団以下の装備がある。


f:id:tetsu7906:20190904151056j:image

 

改めてそのシート全容を。窓三枚分

もちろん今更ながら

フルフラット仕様である。


f:id:tetsu7906:20190904151103j:image

 

そしてラウンジに続く。

第2回目モーニングは。

アメリカントラディッショナルモーニング

を選択。ビジネスだからとはいえ、

悪のイメージを破壊するには十分な見た目の

食事である。


f:id:tetsu7906:20190904151157j:image

 

シンプルながら素朴さもありこの熱々のトマトから始まるその味は記憶に残る。


f:id:tetsu7906:20190904151146j:image

 

フレッシュな果実にシャキッとした盛り付け。


f:id:tetsu7906:20190904151200j:image

 

食後のコーヒーにスナック。

とにかくスナック大好きアメリカ人が多数。

食べる頼むスナックラッシュ。


f:id:tetsu7906:20190904151050j:image

 

となりはワイン。となりはミルク。


f:id:tetsu7906:20190904151109j:image

 

これはある意味この世界ではレアな1枚。

ミルクに乾杯。


f:id:tetsu7906:20190904151152j:image

 

機内誌も画になる大物、リタ・モレノ


f:id:tetsu7906:20190904151101j:image

 

渋すぎるコーヒーとその表情。


f:id:tetsu7906:20190904151226j:image

f:id:tetsu7906:20190904151149j:image

 

737MAXの復活が望まれる

豪華機材ラインナップ。


f:id:tetsu7906:20190904151112j:image

 

そして文句なしのアメリカンネットワーク。


f:id:tetsu7906:20190904151204j:image

 

フィニッシュはちょっと

雑さのあるドライフルーツとチーズスナック。

強引にコーラを合わせに行く。


f:id:tetsu7906:20190904151927j:image
f:id:tetsu7906:20190904151801j:image

 

見たこともないような荒野が

眼下に現れてくる後半戦。


f:id:tetsu7906:20190904151920j:image

 

朝から食べ続けること。

塩味ポップコーン。絶対的カロリー表示。


f:id:tetsu7906:20190904151822j:image

 

コロラド川

こんなところを飛んでるらしい。


f:id:tetsu7906:20190904151758j:image

 

なんか色々実験し放題なそんな感じのする

大地の上をひたすら西に進む。


f:id:tetsu7906:20190904151936j:image
f:id:tetsu7906:20190904151819j:image

 

死ぬまでにいっといたほうがいいスポット。

グランドキャニオンの南をしれっと通過。


f:id:tetsu7906:20190904151939j:image

 

果てしなく続く茶色い道。


f:id:tetsu7906:20190904151815j:image

 

もはやこれは、砂漠か。


f:id:tetsu7906:20190904151933j:image

 

随分、他国内ながら遠くへやってきた感じ。


f:id:tetsu7906:20190904151952j:image
f:id:tetsu7906:20190904151924j:image

 

突如表れる、雪山と街並み。


f:id:tetsu7906:20190904151930j:image

 

キャッチフレーズ通り

雨の降らない街 LA

綺麗に区画された街。

その先にダウンタウンが。


f:id:tetsu7906:20190904151755j:image

 

やってきましたアメリカ2都市目

ロサンゼルスへ。


f:id:tetsu7906:20190904151811j:image

 

こちらもAA1便

完全なる定時運行で。


f:id:tetsu7906:20190904151942j:image

 

ちょっと変ですがホステル以上に休めた

優秀な機材そしてシートに別れを告げ。


f:id:tetsu7906:20190904151808j:image

 

LA弾丸の旅へ。

 

獲得FOP 3073P 

獲得マイル 3073 + ボーナスマイル1690 =計4763マイル

(概ね東京大阪国内線片道おみや付きフライト)

 

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com