LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ヤンゴン発券最終行程完結①(旅立ち編)

 

2019年2月

に始まった長きに渡るこの3分割シリーズ

 

1⃣ヤンゴン→東京   

tetsu7906.hatenablog.com

 

2⃣東京↔ニューヨーク

(シアトル) 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして・・・

 

3⃣東京→ヤンゴン

この話を最後に完結する。

 

1月に発券された当初のEチケット

↓↓↓およ28.5万円

 

f:id:tetsu7906:20191112084408j:image

そして737MAX問題

振り回され往路東京より先

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

最終的に生まれ変わったEチケット↓↓↓

 

f:id:tetsu7906:20191112084954j:image

 

そんな

ヤンゴンから旅立ちアメリカ帰りの道中。

その最後を繋ぐのはJAL便名として利用

マレーシア航空MH71便

コードシェア便である。

 

日本の盆休み目前。今ここ日本橋

この国の原点に立ち返りこれまでの行程を

振り返る。

 

f:id:tetsu7906:20191112085231j:image

 

そして迎えるTOKYO2020


f:id:tetsu7906:20191112085235j:image

 

金魚の似合う街日本橋とでも申しましょうか。


f:id:tetsu7906:20191112085238j:image

 

そして本題、当日。

ヤンゴンへ帰る日がやってくるのである。

 

ここで

海外航空会社を使う上で重要なポイント

それは当該便の現地発が定刻でその地を

飛び立っているかという情報。

 

f:id:tetsu7906:20191112085610j:image

 

ということでMH71便の前運用。それは・・・

MH70便。きっちり遅れている。

さすがダメ(マレ)ーシア航空の名に

恥じぬ運行っぷり。


f:id:tetsu7906:20191112085556p:image

 

やっぱり気になる一度搭乗している便。

忘れがたき「JL4便」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もちろん定刻での出発を予定しております。


f:id:tetsu7906:20191112085603j:image

 

ようやくこちらも使えるようになりました。

その破壊力は絶大でした。


f:id:tetsu7906:20191112085618j:image
f:id:tetsu7906:20191112085613j:image

 

もうすぐそこ

成田2タのどセンターを眺める。


f:id:tetsu7906:20191112085600j:image

 

そして今回はJAL発券ながらも

ご利用はあくまでマレーシア航空

このターミナルの果てにあるRカウンター

チェックイン。

 

f:id:tetsu7906:20191112090559j:image


f:id:tetsu7906:20191112090543j:image

f:id:tetsu7906:20191112090511j:image

 

およそ出発の3時間前よりチェックイン開始。果てにあっても、いやある意味適切な

ポジションなのかもしれないワンワールド


f:id:tetsu7906:20191112090457j:image

 

始まりはマレーシア航空でした

青絨毯に期待を寄せてチェックイン。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20191112090605j:image

 

一旦こちらは通過して


f:id:tetsu7906:20191112090619j:image

 

この眺望、わかる人にはわかるラウンジ。

アメリカン航空

アドミラルズクラブ。


f:id:tetsu7906:20191112090547j:image
f:id:tetsu7906:20191112090603j:image

 

夕暮れに時に染み渡る芋焼酎をチョイス。


f:id:tetsu7906:20191112090454j:image

 

適当につまみを並べて


f:id:tetsu7906:20191112090555j:image

 

日本航空発券のチケットで

マレーシア航空の搭乗を

アメリカンな場所で味わう。

 

ワンワールドのスマートな旅

とはこのこと。

 

f:id:tetsu7906:20191104185026j:plain


f:id:tetsu7906:20191112090504j:image

 

そして搭乗前の待ち時間なし。

早めのひとっ風呂(シャワー)を浴びて。


f:id:tetsu7906:20191112090608j:image
f:id:tetsu7906:20191112090615j:image

 

夜鳴きそばならぬ夜泣きカレー

投入して時を待つ。


f:id:tetsu7906:20191112090500j:image

 

そして食後にもう一つ

JALオリジナル焼酎をお替りしてみて


f:id:tetsu7906:20191112090450j:image
f:id:tetsu7906:20191112090507j:image

 

さぁ現地出発1時間遅れを解消しているだろう

きっとただのゲート変更情報をつかんで


f:id:tetsu7906:20191112090447j:image

 

いざゲートへ出発。


f:id:tetsu7906:20191112090612j:image
f:id:tetsu7906:20191112090550j:image

 

そして

この旅の壮絶な末路が始まろうとしているのである。

 

続く。