ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。①(序章空港へ。)

 

3か月に及ぶ日本でのストップオーバー

これを終え、いま東京駅にいる。

 

不法就労か、はたまた違法滞在かと

問われたくなるが

列記とした日本人のストップオーバーである。

 

ここから本当の旅が始まる

と言っても過言ではない。

 tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

さてこれから

ビジネスクラスへ搭乗する客が格安バス

向かう成田空港。

庶民の味方お値段900円

「東京シャトル

そのギャップがいい。

 

f:id:tetsu7906:20190815102550j:image

 

2日前予約で100円引きの900円

関西圏への進出も望みたい。

 

www.keiseibus.co.jp

 

確かな座席で空港へアクセス出来る

もはやLCCユーザーだけでなく

人気の交通機関「東京シャトル

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ただし

便指定が必要なのが値下げの意味でもある。

それより早くついてしまった場合は

お値段据え置きながら

予約無し列に並ぶことになる。

それでも十分な本数と価値はある。


f:id:tetsu7906:20190815102516j:image

 

休日の昼過ぎであってもご覧のように大盛況。

左に事前予約者。右に当日飛び入り組へと

別れて整列する。


f:id:tetsu7906:20190815102457j:image

 

1.2本30分ほど見逃して乗車する。

3.2.1ターミナル経由とカウントダウン

しながら進んでいく。


f:id:tetsu7906:20190815102511j:image

 

そしてこの旅の続きはこの1便から再開する。

そこまでの紆余曲折は以前に紹介。↓↓↓

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

東京発シアトル行きその1行程が

東京発ニューヨーク行き

「JL4便」となる。

とてもわかりにくい航空券が

生まれてしまっている。これはあの

アラスカ航空マイレージ会員で

行くJALファーストクラスの旅」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

を彷彿とさせる意味のわからなさ。

 

 

もはや最初からこのEチケットの最終目的地は24時間滞在の無いニューヨークではなく

シアトルであったのか、それともこの

アメリカン航空欠航ドタバタ劇で発生した

事件なのかよくわかっていない。


f:id:tetsu7906:20190815102404p:image

 

そして特筆すべきはもう1つある。

それは積算マイルにある。

シアトル再就航記念ダブルダブルキャンペーンには及ばぬものの

ただでさえJAL最長距離

(6723マイル)を誇るニューヨーク便、

積算率125%ビジネスクラス運賃。

フライトマイルは8404マイルに及ぶ。

このフライトマイルのボーナスマイルが

クラブAであれば25%

クリスタルであれば55%加算される。

その30%は2500マイルの差を生む。

その結果、積算マイルがおそろしくも

13000マイルにも達する。

(参考までにこれで最安シンガポール片道運賃フリーになる)

 

 

僅かであるかもしれないが

行って帰ってくるのであれば、

今後の事を考える十分価値のある

クリスタルであると判断する。

そのための前座をアメリカから韓国・マレーシア・シンガポールをまたにかけ国内を徘徊しながら進めてきたわけである。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

はっきり言ってこの辺りはJALの

手のひらの上で転がされている。

正確には転がって楽しんでいる。

 

というわけで最も大きく描かれた

案内表示・鶴丸のホーム

成田空港第2旅客ターミナルへ到着。

 

f:id:tetsu7906:20190815102531j:plain


弾丸ながら中身の濃い

長い旅路の始まりである。

 

続く。

 

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com