LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

無函館からぶらり絶景、帰宅遊覧飛行へ!【ホテルリソル函館ステイ】

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

2020最上位に位置するお宿との出会いに

別れを告げ続いて空港で

レンタカーと友人とお別れ

 

とその前に

 

ここ!函館空港から目と鼻の先。

 

www.e-milk.co.jp

 

「函館牛乳あいす118」へ立ち寄る!

 

f:id:tetsu7906:20201227062540j:image

 

季節と気候の都合上

ソフトクリームというご気分でもなく

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ここはあまり聞いたことのない

「牛乳コロッケ」なるものを


f:id:tetsu7906:20201227062611j:image

 

攻めさせていただきます。


f:id:tetsu7906:20201227062605j:image

 

もちろんご自慢の低温殺菌牛乳とともに!

あの極上のお食事のお宿の後でもついていける

ミルキーなコロッケと本ミルクのコラボ

有りです!


f:id:tetsu7906:20201227062543j:image

 

空港で車と友人とお別れ

「PHOTO SPOT」だそうです。


f:id:tetsu7906:20201227062547j:image

 

と言いつつも実際お迎えに行ったのはこれ!


f:id:tetsu7906:20201227062550j:image

 

ファンタジアミッキー

 

www.jal.co.jp


f:id:tetsu7906:20201227062608j:image

 

小雪がチラつく極寒の函館に

顔を出しに来てくれました。


f:id:tetsu7906:20201227062600j:image

 

そして華麗に羽田東京へと

折り返して行きましたとさ。


f:id:tetsu7906:20201227062554j:image

 

ヤフートラベルのパック商品の

中抜きプランでした。

という事で2泊目に

1泊お付けしたホテルへ。


f:id:tetsu7906:20201227062557j:image

 

RESOL系ホテルというぐらい

なんか色々見かけるようになったかも

「ホテルリソル函館」

前回修行僧の時にお邪魔したシェラトン

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ほぼ同一函館駅前ポジション。

これこれ。これなんです。

最近のホテル選択の基準こういう空間

しっかり備えているかどうか

 

f:id:tetsu7906:20201227063024j:image

 

そのリビングロビーというやつがこれ。

フロントとはしっかり切り離された広々空間に

お茶&カフィーがあれば。

だいたいの客室でも対応可能!

 

f:id:tetsu7906:20201227062827j:image

 

もうこれさえあれば十分なんです。

恐らくこれは海外ドミトリーホテル癖が

さりげなく国内でも現れているのでしょう。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

↑↑↑探してみたらこんなにありました・・・

脱線しましたもう少し

リビングエリアのお写真を。


f:id:tetsu7906:20201227062904j:image
f:id:tetsu7906:20201227062930j:image
f:id:tetsu7906:20201227062920j:image

 

というわけ客室へ。


f:id:tetsu7906:20201227062917j:image

 

眺めは実はかなり良いそれこそ

前回シェラトンを凌ぐと言ってもいい


f:id:tetsu7906:20201227062928j:image

 

右にシェラトン、左に東横イン

正面に連絡線!


f:id:tetsu7906:20201227064459j:image

 

その他装備は大手ビジネスホテルに

引けを取らないどころか

細かな配慮でむしろ上回っている。


f:id:tetsu7906:20201227062924j:image
f:id:tetsu7906:20201227062914j:image

 

若干歴史を感じるウェットゾーンで

あるものの支障はまったくもってない!


f:id:tetsu7906:20201227062911j:image
f:id:tetsu7906:20201227062907j:image

 

そしてあくる日。

恒例の朝ラン(旅ラン)

 

そして

地域共通クーポンなるものの消化、

いや貢献活動に出る。

残ったものは電子クーポンという巷で

不評のありがたき頂き物。

 

早速のラッキーさんでは

ご利用いただけません!

 

f:id:tetsu7906:20201227063444j:image

 

手っ取り早く駅ソトお土産店を物色。

こちらは昨日のお宿のお茶菓子として

いただきまいた羊羹。

すでにお宿で購入済み。


f:id:tetsu7906:20201227063511j:image
f:id:tetsu7906:20201227063528j:image

 

小物小物を取り揃えてきまして。

本日のご朝食を・・・。

前回のピエロに続き、

やきとり弁当を調達!


f:id:tetsu7906:20201227063534j:image
f:id:tetsu7906:20201227063515j:image

 

せっかくなので

わさびご飯バージョン行ってみる。

 

www.hasesuto.co.jp

 

「なんでもやります!」

という精神を感じるハセスト魂

店内の至る所から伝わってきました。


f:id:tetsu7906:20201227063525j:image

 

概ね3000円でこれぐらい掻き集まりました。


f:id:tetsu7906:20201227063521j:image

 

オリジナルモーニングの完成です!


f:id:tetsu7906:20201227064502j:image

 

食後路面電車ビューコーヒー片手に

まったりするリビング。

もはや函館に来て本気で観光する

という意識は存在していない。

今季2度目の訪問。


f:id:tetsu7906:20201227063447j:image

 

こちらも前回と同じ「函館麺屋ゆうみん」さん

時期的にもGOTO EATの方を

使わせていただきまして


f:id:tetsu7906:20201227063531j:image

 

ご当地ガン無視の餃子セット。

ただそのコスパは本当に素晴らしく。

デザートまでつけてくれて

580円は圧巻!


f:id:tetsu7906:20201227063518j:image

 

あとはちょっと膨らみました

荷物を抱えて空港へ。

見てくださいこのルックス。


f:id:tetsu7906:20201227063334j:image

 

奥にリムジンバス。ここ手前に路線バス。

一極集中して遅れて混み合う

交通系ICカード未導入バス。

一方お値段格安ちょっとだけ

ローカルエリア迂回しますバス。

 

3連休は確かに過ぎました。

 

それでもこれだけ便利な世の中。

あなたのスマホに確かな情報が

詰まっています。

と言いたいだけ。


f:id:tetsu7906:20201227063537p:image
f:id:tetsu7906:20201227063507p:image

 

定刻かつ快適な空気のバス出発!


f:id:tetsu7906:20201227063504j:image

 

当然到着場面も

ごっそり乗客が降りることもなく。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

なおかつこちら

TAPポルトガル航空

スタアラゴールド会員ステマ野郎のため


f:id:tetsu7906:20201227063441j:image

 

ストレスフリーで出国、改め出道。

笑顔で真面目な内容を語る

それが日本人のいいとこ悪いところ

とこんなニュースが流れるGOTO停止前JAPAN

 

f:id:tetsu7906:20201227064044j:image

 

流石に3連休明け平日であって

大変重量の軽い機内となっておりました。


f:id:tetsu7906:20201227064013j:image

 

進行右側、函館山を眺めながらタキシング。


f:id:tetsu7906:20201227064028j:image

 

ということで五稜郭等々今更特に

観光しない函館市内一望の

TAKE OFF!


f:id:tetsu7906:20201227064059j:image

 

左に函館山を避けるかのように旋回する機体


f:id:tetsu7906:20201227064035j:image

 

函館山はそこから眺めるよりも

函館山その背後から眺める市内に

プレミア感を覚える旅人。


f:id:tetsu7906:20201227064041j:image

 

スーパービューティフル!


f:id:tetsu7906:20201227064055j:image
f:id:tetsu7906:20201227063959j:image

 

スーパーデリシャス

コンソメスープ!


f:id:tetsu7906:20201227064007j:image

 

能登半島の南側ルート。

小松空港の上空を通過。


f:id:tetsu7906:20201227064020j:image

 

舞鶴市内京都北部をかすめながら


f:id:tetsu7906:20201227064010j:image

 

すすむNH746便


f:id:tetsu7906:20201227064017p:image

 

そしてどうやらここ京丹波町

ここが伊丹進入へと

ターニングポイントらしい。


f:id:tetsu7906:20201227064047p:image

 

淀川を突き刺すかのように

垂直にぶち抜きます。


f:id:tetsu7906:20201227064003j:image
f:id:tetsu7906:20201227064024p:image

 

続きましては生駒山

こちらは伊丹にやってくる全ての飛行機の

ターニングポイントと

言ってもいいでしょうか。

生駒山遊園がはっきりと

確認できる快晴過ぎる秋空

大阪上空に広がっております。


f:id:tetsu7906:20201227064038j:image

 

再び、淀川を横断すれば


f:id:tetsu7906:20201227064031j:image
f:id:tetsu7906:20201227064051p:image

 

定着での到着、

北からお帰り遊覧飛行の終焉。

 

tetsu7906.hatenablog.com