LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道⑧(国内区間羽田石垣編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

  

 

夕刻の石垣便で定刻出発。

1日1便で移動を繰り返していく。

 

f:id:tetsu7906:20190624180822j:image

 

朝一チェックインで手にした

3列センターながらもクラスJ。

これで修行速度を微かに加速させる。

国内線最長路線であるからこそ

価値ある1000円といって良い。

もちろんバルクヘッドだけに

センターであっても通路への出入りは容易。


f:id:tetsu7906:20190624181006j:image

 

御覧のように

発地釜山から大幅に迂回して向かう石垣。

修行として得られる対価はそれなりに

あるわけである。


f:id:tetsu7906:20190624180840j:image

 

離陸して羽田発定番の進行右側に富士山

ごらんいただけます。


f:id:tetsu7906:20190624180816j:image

 

こんな感じに機内Wi-Fiもしっかりつながる

JTAというフルキャリアの恩恵。


f:id:tetsu7906:20190624180828p:image

 

石垣ー東京1224マイル

国内最長路線をJTAにまかせちゃうJAL

 

 

繰り返すが

これを前日発券一本単価8000円ほどで

購入出来るそのメリットは大きい。

もちろん予約クラスは乗り継ぎ

マックス100%加算「Y」である。


f:id:tetsu7906:20190624181003j:image

 

おにぎりにコンソメ


f:id:tetsu7906:20190624181000j:image

 

チョコレートにコーヒー。

これが個人的によくやるパターン。

何か飲み物だけだとお口が寂しい

そんな時もある。

おそらく国際線機内食癖が出てきている。


f:id:tetsu7906:20190624181037j:image

 

スカイワードに

「マレーシア」と「ニューヨーク」。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

遇然とは思えない

ヤンゴン発券になぞった特集。


f:id:tetsu7906:20190624181012j:image

 

那覇北上空を通過すると

飛行時間も残すところ30分となる。

ちなみにプサンはすぐそこです。


f:id:tetsu7906:20190624181009p:image

 

こんな沖縄チックな柄の

カバーのかかった椅子。

リゾート路線で修行をしていることを

改めて実感する美しい柄。


f:id:tetsu7906:20190624180844j:image

 

到着地石垣の3月にしてこのパフォーマンス。

やや蒸し暑さを感じるほど。


f:id:tetsu7906:20190624181022p:image

 

往復割引あり港直行の

カリー観光バスをチョイス。


f:id:tetsu7906:20190624181015j:image

 

チケットはこんな感じ。


f:id:tetsu7906:20190624180825j:image

 

一気に南国の景色に様変わり。

つるつるのお肌のテグの街の街路樹から

石垣の自由奔放に育つ街路樹の道を

走り抜ける。


f:id:tetsu7906:20190624180809j:image

 

また1日。太陽が沈もうとしている。


f:id:tetsu7906:20190624180953j:image

 

マングローブ林が

生き生きとしているそんな景色。


f:id:tetsu7906:20190624180939j:image

 

そして本日のお宿を目指す。

港から徒歩10分少々。

  

 

「ゲストハウスこねくと」

こちらが本日のお宿ドミトリー。

お値段は1泊1500円。

修行コスト削減に非常にありがたいお宿。


f:id:tetsu7906:20190624180957j:image

 

おそらく

家族経営であろう民泊的なゲストハウス。


f:id:tetsu7906:20190624180813j:image

 

繁華街にある決まりきったホテルより

たいぶ味はある。


f:id:tetsu7906:20190624180806j:image

 

手作り感あふれるカプセル仕様のドミトリー。マイ扇風機付き。

カーテン屋電源電灯等基本セットは

常備されている。


f:id:tetsu7906:20190624180819j:image

 

そして

ちょっと遅めの夕食を求めて港のほうへ下る。


f:id:tetsu7906:20190624180936j:image

 

アーケード付き商店街を越え。


f:id:tetsu7906:20190624180950j:image

 

こちらでお食事。

模様ことなく左上のセットを選択。


f:id:tetsu7906:20190624180947j:image

 

説明不要。文句なしの沖縄のお味。

予想大きく上回る近海まぐろの出来に満足。


f:id:tetsu7906:20190624180928j:image

 

お宿にもどって。


f:id:tetsu7906:20190624180944j:image

 

異常に広い

シャワールームでシャワーを浴びて。


f:id:tetsu7906:20190624181017j:image

 

マンガと楽器の充実した共用スペースで


f:id:tetsu7906:20190624180941j:image

 

韓国より調達したビールとさんぴん茶

国際線機内より調達の

あられミックスとオリオン砂肝ジャーキーを

つまみに石垣の夜を過ごす。


f:id:tetsu7906:20190624180837j:image

 

スイーツにちんすこうアイスを放り込み


f:id:tetsu7906:20190624180833j:image

 

釜山発東京経由石垣往路の旅

折り返しに突入していく。

 

 

獲得FOP

釜山ー東京(予約クラスO(50%)) 464P

東京ー石垣(予約クラスY(100%+クラスJ))  3092P

 

続く。