LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【ホテルインターゲート金沢】フリーラウンジつき最適ステイホテル!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

昨今のホテルチョイス。

再三申し上げていますように

こんなご時世ながら共有フリースペース

充実している事。

 

www.intergatehotels.jp

 

そんなモデルのような

系列ホテルを発見ステイ!

その名も『ホテルインターゲート金沢!』

 

f:id:tetsu7906:20201228122333j:image

 

まずはそのお宿代から。

「五感にごちそう金沢

キャンペーン」こちらを利用!

ネーミング通りこけしの絵付け体験

もれなくつくことによって

 

www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

 

お値段を割り引かれます。

その地域割引に重ねて毎度の事ながら

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

GOTO✖️じゃらんのコラボ!

 

f:id:tetsu7906:20201228122539j:image

 

結果お支払いは

2050円に地域共通クーポンが

1000円分という内容。

 

ではタイトル通りこのホテル

最大の武器そのメニューを

さっそく披露!


f:id:tetsu7906:20201228122710j:image

 

ご覧のようにチェックインからアウトまで

余す事なくラウンジでは

イベントが発生している。

 

某大手海外系列ホテルと違って

利用者への縛りはない!

早速のチェックインこんな具合の

おしゃれ空間。

 

なんとなく客層も比較的若いという印象。


f:id:tetsu7906:20201228122248j:image

 

フロント前の棚に並ぶ金沢というより

石川ラインナップもなかなか

見応えあるものがずらり。


f:id:tetsu7906:20201228122252j:image

 

「客室はデラックスシングル」


f:id:tetsu7906:20201228122320j:image

 

一際目を引く

カラーリングの椅子いやチェア。


f:id:tetsu7906:20201228122312j:image

 

文字通りのデラックスなシングル=ダブル?


f:id:tetsu7906:20201228122329j:image

 

ウェットエリアもスッキリ広々。


f:id:tetsu7906:20201228122307j:image

 

さてもう一つこのホテルの特徴

このフロアにある。


f:id:tetsu7906:20201228122323j:image

 

大浴場というオプション。

これも昨今のホテル選びの必須メニュー

なりつつある。

営業時間もしっかりタイム!


f:id:tetsu7906:20201228122408j:image

 

もはやこの辺りも定番

「チェックイン後の大浴場に飛び込め!」

 

どなた様もおられませんでしたので。。。


f:id:tetsu7906:20201228122416j:image

 

感覚てに言えば

芸術性のある公衆浴場=銭湯


f:id:tetsu7906:20201228122405j:image
f:id:tetsu7906:20201228122349j:image

 

と言ったところ、

やや小さ狭いかなと言った内容。

お風呂上がり1階へ再び。

 

輪島と金押しコーナー。


f:id:tetsu7906:20201228122256j:image

 

さあ自慢のラウンジへ。

ただのマシーンによる珈琲の配給では

ありません。

そのあたりからして既にプレミアム。


f:id:tetsu7906:20201228122358j:image

 

珈琲とこけし絵付けセットを受け取って

客室でステイ絵付けタイム。

(左:本番用 右:見本用)


f:id:tetsu7906:20201228122316j:image

 

というわけで夜もふけて参りますと

「ハッピーアワー」へと

シフトして参ります。


f:id:tetsu7906:20201228122301j:image

 

グラス越しにラウンジと

金沢らしい雰囲気が伝わりますでしょうか?

ちょっとしたツマミとワイン

皆様想い想いの時をすごしておられます。

もちろん厳粛に。

 

そしてラウンジタイム第3弾へとリレー。

それがこれ↓↓↓


f:id:tetsu7906:20201228122716j:image

 

「ナイトタイム」

お茶漬けバイキング!

これこそまさにドーミーインの

夜泣きそばキラーになりうる存在

と言っても過言?ではないパフォーマンス!

 

そして翌朝フィニッシュラインに

「朝活」と名乗る

朝食開始前6時からたったの1時間だけ

出没するスムージータイムこれは

早起き意識高い系のみが

出会える代物!


f:id:tetsu7906:20201228122412j:image

 

というわけで

素泊まり金沢文化体験お泊まりのため

私のステイインターゲートは

ここまで。

 

f:id:tetsu7906:20201228122650j:image

 

早朝のまだまだ肌寒い秋の金沢市内を


f:id:tetsu7906:20201228122654j:image

 

コーヒー片手に

ぶらり歩けばフルラウンジサービス

満足して次の目的地へと足を運べよう!