LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

~非3密の旅~連休中日出発はお得かつ快適な!WITHコロナ新スタイル!(函館スープカレー編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

3連休といっても

を外せばが下がる

 

もちろん混雑もかわせる。

それが新しい旅のスタイル

求められる要件の1つ。


f:id:tetsu7906:20201219164548j:image

 

出発は連休中日昼前便。

そして復路は連休を終えた平日

 

であれば・・・。


f:id:tetsu7906:20201219164555j:image

 

現代ニッポン11000円のお支払いで

大阪函館往復航空券とホテル1泊がついて

3000円の地域共通クーポンと

 

実質8000円ほどで

旅立てる不思議な世の中。

さらにツアーマイルの

ポンコツ50%加算率でも

概ね1000円相当のマイルは

バックされてくる。


f:id:tetsu7906:20201219164551j:image
f:id:tetsu7906:20201219164614p:image

 

こんな曲をアマゾンミュージックフリー期間で

聞き流しながら旅のテンションを上げていく。

 

本日はいわゆる青組。

伊丹的にいうなら左翼側。

もちろん本日は移動のピークでは

ございません。


f:id:tetsu7906:20201219164636j:image

 

空港ラウンジともに目立った混雑は見られず。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20201219164521j:image

 

11月の後半世間の空気はこうなるそして

翌月にピタリと止まることに

なろうとは・・・。


f:id:tetsu7906:20201219164541j:image

 

格安ツアーの格安航空券でもフルキャリア

毎度ながらのTAPポルトガル航空

ステータスマッチで得た

ゼロ修行スタアラゴールド

本日もラウンジをご利用。


f:id:tetsu7906:20201219164632j:image

 

サクララウンジより明らかに広いのだが

空いているのもまた確かな事実。


f:id:tetsu7906:20201219164534j:image

 

いつ来てもANAラウンジ

青汁ミルクと何といっても

氷のあるラウンジに羨ましさを感じる

JGP1年生。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さて「KIX-ITMカード」

ポイントのたまらない空港から出発!

これもいい加減緩和してほしい。


f:id:tetsu7906:20201219164530j:image

 

コロナ禍

圧倒的にA320(LCC)から

737(フルキャリア)へシフトしたと

実感する2020

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

オリンピックがあるはずだったYEAR


f:id:tetsu7906:20201219164610j:image

 

結果程よい搭乗率でございました。


f:id:tetsu7906:20201219164558j:image

 

あちらそういえば特典航空券変態発券で

利用したスタアラ塗装。

その時も確か東京経由函館↓↓↓

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20201219164607j:image

 

NH745便はぐるりと

琵琶湖に沿って北東へ。


f:id:tetsu7906:20201219164618p:image

 

日本アルプスに沿ってさらに北上

なにやら見覚えのありそうな風景を眺めながら

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20201219164625j:image

 

そしてさよなら一旦本州。

関西から北海道を目指す王道コースです。


f:id:tetsu7906:20201219164526j:image

 

ANAの機内と言えば

 

www.ana.co.jp

 

「旅するスヌーピー」×「旅するクラシック」


f:id:tetsu7906:20201219164628j:image

 

定刻着陸現地で友人と集合。レンタカーを調達

 

f:id:tetsu7906:20201219164907j:image

 

完全なる電気自動車

ガソリン不要モードで宿を目指す。


f:id:tetsu7906:20201219165004j:image

 

その前に函館市内の立ち寄り湯ならぬ

 

www.hotpepper.jp

 

立ち寄りスープカレー

「吉田商店」さんへ。


f:id:tetsu7906:20201219165007j:image

 

御覧のようなレトロな内装の店内。


f:id:tetsu7906:20201219164917j:image

 

メニューはスープカレーいろいろ。


f:id:tetsu7906:20201219164928j:image

 

説明不要ルックスだけでご判断ください。

のど越しスパイスが大変にになります。

チキンと野菜の食べ応えも十分。

「もう一度訪れたい

スープカレー屋さんに認定!」


f:id:tetsu7906:20201219164910j:image

 

胃袋を一旦北海道慣らして、

さてこの旅のメイン

極上の隠れ家的全室スイートホテルへ

f:id:tetsu7906:20201219164920j:image

 

函館市内から小一時間ほど

 

夕暮れ前

到着を

目指す!

 

続く。