LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道③(テグ市内アクセス&お宿編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

19時過ぎの入国。

さすがに第三都市と言えど地方空港。

  

  

入国はとってもスムーズ。

空港を出てまっすぐ大通りへ出れば。

 

f:id:tetsu7906:20190605114511j:image

 

シンプルに市内へ向かうバス乗り場がある。

空港を背にして左に進むバス。

道路を渡ったところの乗り場が市内方面。

 

401番バスでグーグルによる案内通り。

東テグ経由のテグまで30分少々。

もちろんソウル定番のTマネーICカード

使える。130円ほど。


f:id:tetsu7906:20190605114452p:image

 

車内の電光掲示板は御覧のように

英語表記あり。大多数の乗客がICカード利用。


f:id:tetsu7906:20190605114456j:image

 

道中いちおう市場の横を通り過ぎ。


f:id:tetsu7906:20190605114649j:image

 

順調にすすみ。テグ駅前で下車。


f:id:tetsu7906:20190605114557j:image

 

ということでここまで

7500円ほどのアクセスである。

非常にお得感のあるコンパクトシティーテグ。


f:id:tetsu7906:20190605114656j:image

 

どことなく日本の地方の駅前と雰囲気が

似ている。

ということでひとまず本日のお宿を求めて

繁華街へ。


f:id:tetsu7906:20190605114518p:image

バス停から徒歩5分。


f:id:tetsu7906:20190605114611p:image

 

本日の正確にはドミトリー。

「GO Hostel」に到着。


f:id:tetsu7906:20190605114646j:image

 

2F以上がホステルとなっており、

土足厳禁靴をしまって上にあがる。

タイミング次第では以下のようになる。

 

屋上フリースペースもWi-Fiもあるので、

適当に時間をつぶす。


f:id:tetsu7906:20190605114653j:image

 

時間通りスタッフがもどってきて

丁寧にチェックインして説明してくれる。

空いていたので好きなベッドをどうぞと

言ってくれる。


f:id:tetsu7906:20190605114551j:image

 

シーツはないものの枕カバーと

プライバシー空間はある程度確保できる。


f:id:tetsu7906:20190605114642j:image

 

朝食の段取りは前日にしっかりなされている。

f:id:tetsu7906:20190605114541j:image

 

そしてこちらが共有スペース。

窓がない分やや閉塞感は否めないが

色んな情報掲示があるので雰囲気は明るい。


f:id:tetsu7906:20190605114508j:image
f:id:tetsu7906:20190605114445j:image

 

コーヒーやお茶も自由に飲むことができる。


f:id:tetsu7906:20190605114628j:image

 

翌朝撮った屋上から。

なんとなく住んでいるかのような

感覚を味わえる。

 

 

そんなホステルのお値段はなんと。

1泊総額1150円である。上出来である。

(唯一の弱点はシャワーを含めた水回りがあまり綺麗でない点。)


f:id:tetsu7906:20190605114538j:image

 

せっかくなので早起きして郊外へ向かう。

こちらは早朝のメインストリート。


f:id:tetsu7906:20190605114547j:image

近所のコンビニ。


f:id:tetsu7906:20190605114621j:image

 

休日は何かイベントしているだろうと

思われるステージ。


f:id:tetsu7906:20190605114604j:image

 

そして朝日に向かって東の郊外へ。

空いているバスに乗って突き進む。

f:id:tetsu7906:20190605114601j:image

 

テグ・ライオンズのスタジアム横を通過。

ここまでは地下鉄でアクセス可。


f:id:tetsu7906:20190605114639j:image

 

609番バスが目指すのはその先。


f:id:tetsu7906:20190605114711p:image

テグ・スタジアムである。


f:id:tetsu7906:20190605114442j:image

 

こんな早朝に

何のイベントもしているわけでもなく。

ただ2002日韓W杯

その時にここを訪れて以来17年の歳月を経て。

ただその思い出を振り返るために。


f:id:tetsu7906:20190605114608j:image

 

その間この人がこんな偉業を

成し遂げていたり。


f:id:tetsu7906:20190605114618j:image

 

街は紛れもなく発展していたわけであって。

その当時LCCなんてものもなく

鉄路と海路を通じてここを目指したわけで

そう思うとそのアクセスの早さも価格も

べらぼうに進化したわけである。


f:id:tetsu7906:20190605114448j:image

 

そして後行程本題に向けて宿へ折り返す。

さすがに通勤時間突入。

市内方面はがっつり混雑。


f:id:tetsu7906:20190605114435j:image

続く。