LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

東洋のパリ④。本日のお宿編

 

 

本日のお宿を目指して、

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ホアンキエム湖の東側を歩いている。

 

f:id:tetsu7906:20181121145518p:plain

 

これが本来の予定ルート。GPSに頼らない立ち上がり。

 

f:id:tetsu7906:20181121145412p:plain

 

結果オーライ。

ちなみに市内のバスは1回35円。

ありがたいことに、乗り間違えは十分許される。

 

f:id:tetsu7906:20181121145503j:image

 

湖の西側を北上する。一方通行の湖脇の大通りはスムーズに流れている。


f:id:tetsu7906:20181121145447j:image

 

ついでに見えていた後に行こうと思っていた大聖堂にせっかくなので立ち寄る。


f:id:tetsu7906:20181121145506j:image

 

御覧のような観光スポット。

タイトル通り東洋のパリと言うにふさわしいルックスである。

 

www.tripadvisor.jp

 

はやく身軽になりたいので中には入らずホテルを引き続き捜索する。


f:id:tetsu7906:20181121145458j:image

 

大聖堂の正面通り沿いにはスタバ。

ハノイで見た最初で最後のスタバ。

価格チェック。怠る。


f:id:tetsu7906:20181121145452j:image

 

旧市街エリアのホテル。

大聖堂とこのエリアの間は、こんな土産物が多数。

レッドワンスターがいっぱい。

 

f:id:tetsu7906:20181121145742j:image

 

現在地がわかりさえすれば、初めてでも明るいうちのホテル探しは慣れたもの。

路地を確定させ、どちら側か。あとは看板さがし。これだけ。

  

www.tripadvisor.jp

 

「HALLEY HOSTEL」

↓↓↓こちらで検索現地払い安心おすすめ。 

 

 

こちらが今回探し当てたホテル。


f:id:tetsu7906:20181121145753j:image

 

ちなみに現物のホテルはこの路地沿いではなく。

この薄暗いトンネルを抜けた路地には面していない建物になる。


f:id:tetsu7906:20181121145749j:image

 

こちらが玄関。

そしてまさかの。

土足禁止、ドキン。

 

もちろんその分フロアの床はとってもきれい。

当然ながら玄関にいた他の西洋系の方々も少々戸惑う。

 

チェックインは英語堪能なハノイ若者男子。接客も説明もとても丁寧。

一生懸命さが伝わる対応、文句なし。

 

噂に聞くその他不要な勧誘も特になく。

  

tetsu7906.hatenablog.com
tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

今回もいつものドミトリー。


f:id:tetsu7906:20181121145800j:image

 

こちらが恒例のそのルール。比較的当たり前のことが並ぶ。


f:id:tetsu7906:20181121145737j:image

 

そしてこちらが本日のお宿ならぬ。本日のベッド。

ドミトリー史上初の3段ベッド。

 

一応2段目か3段目かの選択をさせてくれたので2をチョイス。

3はきっと転落したらケガをするでしょう。

結果3段目の客は来ることはなかった。


f:id:tetsu7906:20181121145729j:image

 

布団とカーテンとロッカーと電源とライトがあれば成立する昨今宿事情。

という内容で

 

1泊朝食付きそのお値段は。

 

600円である。

 

文句のつけようがない。文句をつけてはいけない。


f:id:tetsu7906:20181121145816j:image

 

気になる共用スペース、こちらはトイレシャワーセット。


f:id:tetsu7906:20181121145804j:image

 

共用バルコニー、THEアジア。


f:id:tetsu7906:20181121145723j:image

 

3Fの部屋から5階へ上がっていく。もちろんエレベーターなんてものはない。

道中こんな不思議なインテリアがあり。


f:id:tetsu7906:20181121145823j:image

 

ウォーターサーバーもフリーである。


f:id:tetsu7906:20181121145733j:image

 

これがその屋上共用スペース。


f:id:tetsu7906:20181121145757j:image

 

植物がたくさん並ぶ西日を浴びる屋上の風景。

  

 

バンコクに然り、最近のドミトリー判断材料はこの屋上共用スペースである。


これがこの旅のお宿。

 

その紹介である。

  

 

続く。