LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【弾丸函館】ANA(ユナイテッド)&JAL(ブリティッシュ)マイレージフライト~プラチナ修行(Ⅶ)の聖地編~

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

 

19時の函館。

お時間的にもお早めにお宿に向かいたい

そんな気持ちをぐっとおさせて

ローコストアクセス重視。

 

airport.ne.jp

 

前方は路線バス、後方はリムジンバス

お値段は後方およそ前方の1.5倍。

 

f:id:tetsu7906:20201005090101j:image

 

同時刻発車所要時間は13分ほど多め。

それでも地元の足という雰囲気であったりと

それはそれで楽しめたりするのが旅の醍醐味。


f:id:tetsu7906:20201005090032j:image

 

20時前の函館駅前そのすぐそばに。

 

この修行の聖地がある。


f:id:tetsu7906:20201005090051j:image

 

その名も

このマリオット界隈では知る人ぞ知る

「フォーポインントバイシェラトン函館」

 

f:id:tetsu7906:20201005091059j:image

 

結論から言うと

3328P獲得

 

f:id:tetsu7906:20201005091102j:image

 

お支払いはGOTO割引後3568円


f:id:tetsu7906:20201005090039j:image

 

そこに函館グルメクーポン2000円分。


f:id:tetsu7906:20201005090058j:image

 

お支払額を遥かに上回る

リターンがあるホテル。

もはや1泊単価にしては

黒字になるケース。

交通費は度外視して一度訪れてみたくなる。


f:id:tetsu7906:20201005090106j:image

 

マリオット系列らいしい

丁寧なチェックインを終え

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして全てを語るエレベーター

そのレトロさ、いやクラシック。


f:id:tetsu7906:20201005090047j:image

 

70%オフが定価に見える錯覚それが

ハッピアワーマジック。


f:id:tetsu7906:20201005090036j:image

 

一応シングルからダブルにアップグレード?

アパホテルと互角の様相、

だれもが認める典型的ビジネスホテル。


f:id:tetsu7906:20201005090054j:image

 

シェラトンブランドの

アメニティ


f:id:tetsu7906:20201005090043j:image

f:id:tetsu7906:20201005090259j:image

 

もちろんボトルウォーターも。


f:id:tetsu7906:20201005090302j:image

 

その他は何の変哲もないビジネスホテル。

3000円台シェラトン

それ以上に物申すつもりはございません。


f:id:tetsu7906:20201005090253j:image

 

少々悪天候ながら窓外には

圧倒的存在感の東横インの奥に

函館山展望台の明かりは微かに


f:id:tetsu7906:20201005090256j:image

 

ではグルメを求めて真夜中の市内へ。

 

www.hakobura.jp

 

f:id:tetsu7906:20201005090959j:image

 

といいつつ大定番の

ラッキーピエロ

に行ってしまう一人旅の性。

 

luckypierrot.jp

 

20時過ぎのピエロに群がるグルメ達・・・。

 

 

撤退。


f:id:tetsu7906:20201005091003j:image

 

時間も時間だけにシンプルに

塩ラーメン

求めて駅前をぶらり。


f:id:tetsu7906:20201005091019j:image

 

函館麺屋「ゆうみん」

 

tabelog.com

 

そこまで言うなら


f:id:tetsu7906:20201005091029j:image

 

真面目塩ラーメン

向か合うそれが礼儀というもので。


f:id:tetsu7906:20201005090952j:image

 

黙って食して山を見ながら眠り着く修行僧。


f:id:tetsu7906:20201005091023j:image

 

相変わらずさえないお天気でも

そこには確かなお山の存在が。


f:id:tetsu7906:20201005090948j:image

 

文句なしのクーポン効果で賑わう市場。


f:id:tetsu7906:20201005090945j:image

 

そこにあえて見向きもせず

リベンジ朝8時から営業中

朝マックならぬ「朝ピエロ」


f:id:tetsu7906:20201005091011j:image

 

金運アップのレッドシートの真横で

おこぼれだけを頂戴したいそんな旅人。


f:id:tetsu7906:20201005090941j:image

 

正直に言います。

朝9時前に頂くメニューではございません。

 

 

それでもとってもおいしい。とだけは言わせていただきます。


f:id:tetsu7906:20201005091026j:image

 

そしてここピエロの最大の強み

飲食だけでなくピエロ土産も

クーポンで合わせて使えるところ。

 

超コロナ逆行型、密着ラブシート。

これが本当のコロナ禍を生き残る

飲食店の生き様。


f:id:tetsu7906:20201005091007j:image

 

シェラトンのビルと同居する

ハセガワストアさん。

 

www.hasesuto.co.jp

 

今回は胃袋のキャパの関係で割愛。


f:id:tetsu7906:20201005090955j:image

f:id:tetsu7906:20201005091014j:image

 

雨も上がってきたので前日仕込みの

函館牛乳を投入して

「旅ラン&ちょっと遅めの朝ラン」

 

youtu.be

  

弾丸だけにすこぶる忙しい。

復路は時間僅少、1.5倍リムジンバス利用。

なんとこちらは現金のみ。こういうところが日本の空港ビジネスの

良くないところ、これは完全に小言。

 

f:id:tetsu7906:20201009082936j:image

 

結局ピエロで2000円お土産込みで使い切り。


f:id:tetsu7906:20201009082958j:image

 

およそ30時間ぶり。空港へ。

その選択肢はタイトル通り。

 

f:id:tetsu7906:20201009100305j:image

 

JAL(ブリティッシュ

AIOSを使ったなんとか

6000マイルぎりぎりフライト。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

このフライト詳細は以前紹介の内容にて↑↑↑

 

f:id:tetsu7906:20201009100246j:image

 

そしてこちらはエアラインラインジなんて

ものはございません。

 

airport.ne.jp

 

有料で誰もが使えるカードラウンジへ。


f:id:tetsu7906:20201009083003j:image

 

何の変哲もない。コロナ対策万全のラウンジ。


f:id:tetsu7906:20201009082922j:image
f:id:tetsu7906:20201009082955j:image

 

あとはエメラルド専用。


f:id:tetsu7906:20201009082943j:image

 

いつものゆったり

エコノミー最前列


f:id:tetsu7906:20201009082925j:image

 

立ち去る函館J-AIR運航

お隣羽田からお越しの767.


f:id:tetsu7906:20201009082930j:image

 

なんだかJALに回帰したら無性に

食べたくなったもの。


f:id:tetsu7906:20201009082952j:image

 

それがここ伊丹でも違った味わいで

いただけける代物


f:id:tetsu7906:20201009082946j:image

 

空に関わる人々の

食のオアシス。


f:id:tetsu7906:20201009082949j:image

 

半従業員いやほぼ従業員食堂。


f:id:tetsu7906:20201009082933j:image

 

ここでワンコインカレー

いただけば。P:白米、玄米指定可!


f:id:tetsu7906:20201009083006j:image

 

満足国内線

アライバルカレーの完成!

 

終わる。

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com