LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

JALパックで行くニッポン縦断最長路線の旅③~(秋の旭川・美瑛・富良野リレー編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

  

 

闇夜南下すること

月明りを頼りに4時間近い

ドライブをしただろうか

 

f:id:tetsu7906:20201122100505j:image

 

北海道のヘソと言ってもいいだろうか

旭川市内駅前ホテルに到着。


f:id:tetsu7906:20201122101007j:image

 

狙い

旭川飲食おもてなしクーポン

るホテル!

 

omotenashi.de-voice.com


f:id:tetsu7906:20201122101028j:image

 

これで晩飯と朝食がついて

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

RELAX経由でご予約、

定番のクーポン×GOTO併用で

2名1泊5400円

1000円の地域共通クーポン付き。


f:id:tetsu7906:20201122100422j:image

 

こちらに2名で4000円のお食事券。

選択肢は1つ。


f:id:tetsu7906:20201122100343j:image

 

ジンギスカンを投入すれば。

 

daikoku-jgs.com

 

ホテル代なんてものはプライスレス

いや朝食が付く分もはや

プラスと言えるそんな世界。


f:id:tetsu7906:20201122100436j:image

 

客室等はこれといって特徴無し割愛。

 

就寝。


f:id:tetsu7906:20201122101024j:image

 

前日の悪天候から解放され

本日は期待の持てそうな

秋の北海道の空。

ビューティフル


f:id:tetsu7906:20201122100408j:image

 

改めましてこちらのホテル名は

「ホテルインターナショナル旭川駅前」

 

www.hotelwing.co.jp

 

そしてご自慢のご朝食のご案内


f:id:tetsu7906:20201122101022j:image

 

北海道のうまいものオールスター

「勝手に海鮮丼を

つくりやがれ!」

というのがこのホテルの持ち味なのでしょう。


f:id:tetsu7906:20201122100508j:image

 

「いくらかけ放題」

的な市場なんていかなくてもそれは

かなうわけで。ほぼそんな事も

プライスレスモーニング。


f:id:tetsu7906:20201122100411j:image

 

正直、北の海鮮丼。

こんなレベルで十分ですと感じるお年頃。


f:id:tetsu7906:20201122100501j:image

 

申し分ない充実のラインナップを楽しみ。


f:id:tetsu7906:20201122100353j:image

 

せっかくの駅前をぶらり。


f:id:tetsu7906:20201122101014j:image

 

改札前を抜けて南側へ。


f:id:tetsu7906:20201122100405j:image

 

もはや常識、ホテルの食後の

お持ち帰りコーヒー片手に散策。


f:id:tetsu7906:20201122100357j:image

 

北海道ひとくくりを感染の源とする事は

ありえないのであって。


f:id:tetsu7906:20201122101004j:image

 

駅の窓ガラスに反射する美しき旭川の空。

実にすがすがしいちょっと肌寒い朝

ホットコーヒーとともに迎える。


f:id:tetsu7906:20201122100446j:image

 

こちらもばっちり120周年ということで。


f:id:tetsu7906:20201122100454j:image

 

イオンモール直結の駅前を経由して

旅の疲れを吹き飛ばし。


f:id:tetsu7906:20201122101018j:image

 

3日目のはじまり、スタンバイ良し!


f:id:tetsu7906:20201122100451j:image

 

さらに南へ進むこと30分少々か。

なんでこうも空というか雲が違うんだろ。

普段からちゃんと空を

眺めていないからだろうか。

 

 

このなんの変哲もない駐車場そこは・・・、


f:id:tetsu7906:20201122100430j:image

 

美瑛、「秋のセブンスターの木」


f:id:tetsu7906:20201122101042j:image

 

中々この季節

この場所を訪れる機会もなく。

その機会をGOTOが作ってくれた

という事実は変わらない。


f:id:tetsu7906:20201122101000j:image

 

両腕を伸ばして歩きたくなるような気候、

気分であったことは

写真からご理解いただきたい。


f:id:tetsu7906:20201122100346j:image

 

結局絶景に季節は問わず。

それを学んだ旅路。


f:id:tetsu7906:20201122100426j:image

 

もう一つは今流行りのあれ。

 

www.biei-hokkaido.jp

 

さすがに人が多い、「白金青い池」


f:id:tetsu7906:20201122100400j:image

 

正直、そんなに感動しない。

これ素直な感想。

駐車場代はしっかり500円。


f:id:tetsu7906:20201122100420j:image

 

美し過ぎる丘の街。


f:id:tetsu7906:20201122100511j:image

 

その紅葉は本州より

1か月は早く見頃を迎えており。


f:id:tetsu7906:20201122100516j:image

 

淡々とこなしていく北海道南下移動。

続いて。こちらのお花畑↓↓↓

 

f:id:tetsu7906:20201124100003j:image
f:id:tetsu7906:20201124100059j:image

 

www.farm-tomita.co.jp


f:id:tetsu7906:20201124100104j:image

 

その軽食喫茶メニューが

とっても良心的ファーム価格で素晴らしい。


f:id:tetsu7906:20201122100458j:image

 

こんな素敵な眺めの部屋

食事がリーズナブル。


f:id:tetsu7906:20201122100415j:image

 

そしてザ・北海道の味

「じゃがバター230円!」

これ行くしかない。


f:id:tetsu7906:20201122101011j:image

 

新鮮で濃厚なバターその香りと

ちょっと甘みのある

ぎっしりじゃがいものコラボ。

 

 

そのうえ!


f:id:tetsu7906:20201122100349j:image

 

口の中をホクホクおいもと

バターの香りで満たしたあと

やってくるのがこちら↓↓↓


f:id:tetsu7906:20201122100442j:image

 

再びド定番

ラベンダーソフト300円!!


f:id:tetsu7906:20201122100439j:image

 

あとは黙ってファームの恵み

堪能して黙って立ち去り

ラストスポットを攻める。

 

f:id:tetsu7906:20201124100207j:image

 

それがこちら↓↓↓

 

富良野チーズ工房 - Top Page- (furano-cheese.jp)


f:id:tetsu7906:20201124100234j:image

 

終盤ちょっと省略こちらは

4分の1カットのピザをいただく。

もちろんピザというよりそのうえに

鎮座するのびーるチーズ

 

ちょっとうまく伝わる画がとれず・・・。


f:id:tetsu7906:20201124100218j:image

 

という事で朝食後ふらっと

美瑛・富良野南下コースから

西へ進路を変える。札幌へと中1日


f:id:tetsu7906:20201124100225j:image

 

舞い戻る。


f:id:tetsu7906:20201124100213j:image

そしてこのシリーズの真骨頂編へと

 

続く。

 

参)夏シリーズ↓↓↓

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com