LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【特典航空券】ユナイテッド発券・ANA変態航路の空旅①(マイルと仕組み編)

 

日本国内

強制力のない移動制限が解除されたので。

さっそく。過去にかき集めた

ユナイテッド航空のマイルを使って

空の旅を楽しむ。

 

その真意はこの世界で有名な

いわゆる「変態発券」

=常人には考えられないルートを使って

目的地までのチケットを発券。

そんな意味とざっくり位置付けたら

いいだろうか。

 

ざっくりとユナイテッド航空マイル、

国内線で使用するのであれば

主にスターアライアンス

ANAグループでの利用になる。

 

www.ana.co.jp

 

この狭い国土のニッポン。

でありながらもそのネットワークは多彩。

その多彩なルートをユナイテッドの

ぽんこつ改め画期的な予約システムが

様々なルートを駆使して発着地点を

つなぎ合わせ提案してくる。

これを利用すると単純に

直航便があろうがなかろうが関係なく

経由便等々容赦なく選別してくる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

はっきりいって

みているだけで楽しいというやつである。

外資系エアラインにこの手のわけのわからない

発券システムを導入しているケースが多く

過去にはこのブログでも

アラスカ航空特典航空券でご紹介している。

(恥ずかしながら当ブログのほぼ創刊号…。)

 

今回は大阪から出発する

最低利用マイル数5000マイル

で発着点に定めて決行する。

 

まずその前に今手持ちのユナイテッド航空

マイルの仕入れ先をご説明。

それが以下↓↓↓

 

f:id:tetsu7906:20200706144157j:image

 

下段2つのアシアナ航空

これでおよそ4000マイル。

こちらも尋常じゃない加算マイルであるので

ぜひ過去のブログをご参照いただきたい。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

これに加えてJCBのユナイテッドマイレージ

カード発行ボーナスで1000マイル。

結果5000マイル

と言う具合である。

 

つまりはほぼ無料で手に入れているに

等しいマイルなのである。

 

 

そして今回フライトに選定する区間

大阪(関西)から北陸小松

に選定する。その検索結果・・・。

主には上段に直行便がないがゆえ

東京羽田経由便がずらりと並ぶ。


f:id:tetsu7906:20200706144106p:image

 

この辺りはまともな判定まともなルートと

言っていい。これをさらに下段下段へと

スクロールしていくと・・・。

 

その結果こんなルートの搭乗券を提案される。


f:id:tetsu7906:20200706144002j:image

 

大阪(関西)→東京(羽田)→

福岡(博多)→小松。

こんな3本リレー航路

それもスターフライヤーANA➡ORC

会社間リレーまでも含まれている。

 

 

 

東京・福岡

それぞれ4時間のトランジット。

イミグレ無き国内線とトランジットツアー。

何かできなくもないそんな乗り継ぎ時間。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

※↑↑↑すみませんトランジット関連だけで

貼り付け過ぎました・・・。

 

ということでこのチケットを発券して

スターアライアンス利用・日帰りで行く

国内線空の旅』

 

決行する。