ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑪(超弾丸LAトランジット・国内線出発編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

シリーズは11話目に。

 

 

これまたインスタ映えする

ユニオン駅西口待合所

 

ja.wikipedia.org

 

出発の待ち時間も大切なひと時。

それが欧米の文化なのだろう。

ラウンジ文化が発達するのも納得できる。

 

f:id:tetsu7906:20190916092706j:image

 

電光掲示の出発案内。なんとなく

ディズニーランド的文字に見えないことも。

遅延の枠なんていう野暮なものはない。


f:id:tetsu7906:20190916092710j:image

 

いわゆるキオスク。

ネーミングセンスが半端ない。

やっぱりお菓子大好きアメリカ人。


f:id:tetsu7906:20190916092718j:image

 

地下鉄駅からあがって地上駅の下を貫通して東口へ。

そこにバス乗り場がある

「FLY AWAY」の文字も確認できる。


f:id:tetsu7906:20190916092655j:image

 

案内通り進んでいけばそこには、

バス・プラザがある。

お目当ての空港行き「1番乗り場」


f:id:tetsu7906:20190916092722j:image

 

東口線路寄りから寝台特急サンライズより

大型感のある鉄道がホーム、

いやトラックに。余裕で屋根の高さを

越えているのもまたアメリカン。


f:id:tetsu7906:20190916092658j:image

 

空港よりさらにわかりやすいバス案内看板。


f:id:tetsu7906:20190916092714j:image

 

こちらは売り場で購入。もちろん支払いは

クレジットカードオンリー。

お値段およそ10ドル

有効期間は当日限り払い戻しは致しません。

といったところか。


f:id:tetsu7906:20190916092726j:image

 

ほぼ待ち時間なくバスはやってくる。

広大な横幅を誇るハイウェイ、

快晴の空の下、快走する。


f:id:tetsu7906:20190916092701j:image

 

20分もかからず再びLAXへ。


f:id:tetsu7906:20190916092704j:image

 

そしての次の目的地、というか

乗り継ぎ先。

 

f:id:tetsu7906:20190916093709j:image

 

それはシアトル・タコマである。

これがヤンゴン発券の真の目的地

奇妙なルーティングだが

新生折り返し地点

と言っていいだろうか。

 

さてさすがに国民の祝日

3連休最終日の夕刻の出発エリア。

午前中とは別格の大混雑。隣の超大国

引けをとらない激しい渋滞カーチェイス


f:id:tetsu7906:20190916093706j:image

 

ターミナル半周するに15分少々かかる。

一番奥にあたる例のトムなんとか

ターミナルで降りる。


f:id:tetsu7906:20190916093637j:image

 

到着した4タはそのお隣。歩いていく。

出発まで余裕の行動中。


f:id:tetsu7906:20190916093737j:image

 

アメリカンのためのアメリカンのための

出発案内でこの数。

やはり出発順ではなく、アルファベット順

案内へのこだわり。


f:id:tetsu7906:20190916093733j:image

 

続いて搭乗は

国内線ファーストクラス

響きはよくなるも、前便のフラッグシップ

ビジネスより格下。

それでもプライオリティレーンは利用可能。

一応ワンワールド最弱ルビーも併用。


f:id:tetsu7906:20190916093743j:image

 

保安検査ストレスはなくさくっと

制限?エリアへ。


f:id:tetsu7906:20190916093640j:image

 

徒歩でつながる制限エリア4タから

国際線ターミナルへ折り返す。

免税店街感のオーラがでている。

雰囲気が変わる。


f:id:tetsu7906:20190916093712j:image

 

その目的はこちら。

プライオリティパスホープ

 

 

大韓ラウンジ利用のため。


f:id:tetsu7906:20190916093659j:image

 

さすがに広い。でもあんまり

きれいじゃない。

というか使い古された疲れ切ったシート

目立つそんなラウンジ。


f:id:tetsu7906:20190916093729j:image

 

小腹を埋めにかかってみる。

巻き寿司&甘辛チキン

このチキンは日本人も共通大好きなお味。


f:id:tetsu7906:20190916093656j:image

 

追加してサンドウィッチにどうみても

どさくさ紛れのわが物顔

「天ぷらうどん」

  

 

サクララウンジにしれっと辛ラーメン

おいてあるようなものか。


f:id:tetsu7906:20190916093719j:image

 

軽食を済ませて退出。近くには

ワンワールド最上級ラウンジも併設。

最下級戦士には縁はない。


f:id:tetsu7906:20190916093716j:image

 

赤面した旅客機に間に

母国から来た旅客機。


f:id:tetsu7906:20190916093740j:image

 

道中空港ピアノの音色を楽しみ。

おのれの出発4タに戻る。


f:id:tetsu7906:20190916093634j:image

 

一番左手トムブラッドリーから一番右の離島。アメリカンイーグル専用ターミナルへ。

 

www.envoyair.com


f:id:tetsu7906:20190916093643j:image

 

バスで向かう。

自称?LA1の航空会社のバスにて。


f:id:tetsu7906:20190916093723j:image

 

最下級の赤丸会員には使えません。

国内線ファーストクラス利用者でも

使えません。

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/clubs/admirals-club-membership.jsp


f:id:tetsu7906:20190916093702j:image

 

この旅最初で最後の搭乗前ベンチ待機。


f:id:tetsu7906:20190916093652j:image

 

かろうじての優先搭乗で。出発。


f:id:tetsu7906:20190916093726j:image

 

一路西海岸北上、

 

シアトルへ。

 

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com