LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

ヤンゴン発券本丸、弾丸渡米旅。⑩(超弾丸LAトランジット観光後編。)

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

結構気にしていた

LAの地下鉄の治安。

それも路線次第との情報であるが。

なんともざっくりな路線図を眺める。

 

f:id:tetsu7906:20190912221521j:image

 

英語とスペイン語の乗車方法のご案内。

ソフトな絵と文字で描かれていて

治安の悪さは感じない。


f:id:tetsu7906:20190912221503j:image

 

TAPカード

こちらは昨日NYよりややハイテク。

ICカードでタ〇チ&GOのシステム。

 

www.metro.net

 

しかし何かとICカードが必要なご時世。

そして隙間だらけのゲート。


f:id:tetsu7906:20190912221300j:image

 

やはり殺風景すぎる車内と駅にはNYとは違って確かに何か物騒な雰囲気もあった。

気のせいである部分もあると思うが。


f:id:tetsu7906:20190912221327j:image

 

レッドラインを20分少々乗車。

ダウンタウンへ。

「PERSHING SQUARE」駅にて下車

 

 

地上にでてすぐこれ。

「AMGELS FLIGHT」

世界一短い鉄道。

Angels Flight® Railway | Los Angeles Landmark since 1901

ギネス認定、これでも立派な鉄道である。

俗にいうケーブルカーである。


f:id:tetsu7906:20190912221346j:image

 

見ての通り始発駅か見る終点駅

背景の高層ビルが異色の存在感。


f:id:tetsu7906:20190912221514j:image

 

観光客の観光客のための乗り物。

結構きつきつの車内からいちまい。

そしてなぜかふと感じる韓国人やたら多いLA


f:id:tetsu7906:20190912221440j:image

 

歴史と伝統の路線であるとの証明


f:id:tetsu7906:20190912221409j:image

 

上層階にはこんな駅舎が。

運賃はすべてこちら側で払うシステム1ドル


f:id:tetsu7906:20190912221414j:image

 

あがってみるとこんな風景。

バンク・オブ・アメリカがちらりと見える。


f:id:tetsu7906:20190912221339j:image

 

帰りは重力に従い下る。

そして定番、

こちらも歴史ある市場の1つらしい。

 

「グランド・セントラル・マーケット」

www.grandcentralmarket.com

 

15時前でこの賑わい。


f:id:tetsu7906:20190912221429j:image

 

ここにも日本食、そして人気のお弁当。

しかしそのお値段は破格。

がんばれニッポンの味。


f:id:tetsu7906:20190912221540j:image

 

時間がないのでさっさと次へ。

 

 f:id:tetsu7906:20190912221425j:image

 

お次はこれ。

「ザ・ラスト・ブック・ストア」


lastbookstorela.com

 

いわゆる古本屋である。

それも俗に言うインスタ映えするやつ。

 
f:id:tetsu7906:20190912221400j:image

 

2階から見た本の山。

そしてこの神殿のような柱。そしこの人混み。


f:id:tetsu7906:20190912221312j:image

 

こうみてみると本当に本のお好きな方

集まっているようにもみえる。

2階を進んでいく。

ちなみに大きなお荷物は入り口で預ける本屋。


f:id:tetsu7906:20190912221447j:image

 

そしてこの辺りから

本格的インスタ映えゾーンになってくる。


f:id:tetsu7906:20190912221304j:image

 

もはやこうなってくると

本屋である必要はない。本の美術館

といっていい。


f:id:tetsu7906:20190912221335j:image

 

そしてお次は。と思ったら人から聞いた

今流行りのサードコーヒーショップに遭遇。

 

 

ブルーボトルコーヒー

まんまの看板。

 

bluebottlecoffee.jp

 

もちろん特段ここ

LA発祥のコーヒー店ではない。


f:id:tetsu7906:20190912221322j:image

 

ちょっと弾丸過ぎたのでこのあたりで

一時休息。


f:id:tetsu7906:20190912221507j:image

 

なかなかいいお値段である。

あまり詳しくないが、

店員さんの接客はとても爽やか親切な対応。

味や中身に触れる知識はありません。


f:id:tetsu7906:20190912221510j:image

 

スタバと違う雰囲気の店内は賑わっている。


f:id:tetsu7906:20190912221316j:image

f:id:tetsu7906:20190912221308j:plain

 

おしゃれ度高すぎるグラスに入ったコーヒー。

まさしくこのタイプ。

香りが凝縮され楽しめるやつ。

確かにど素人的感想ながら旨さを感じる、

実際うまかったコーヒー。

 

f:id:tetsu7906:20190912221342j:image

 

本来の目的地へ。再起動。

こんなザ・米国的な壁画。

人生2度目に訪れた国は街歩くだけで

こんなふとした風景が入ってきて楽しい。


f:id:tetsu7906:20190912221421j:image

 

しかし残念その目的地

 

ブラッドベリービルディング」は祝日のため閉館。

 

www.laconservancy.org

 

まあ背景に映るあの看板が見れたから

それはそれでよし。

超弾丸に深いこだわりは・・・ない。


f:id:tetsu7906:20190912221418j:image

 

つまるブルーボトルは

このビルの一角に入っているわけである。

なかなか歴史あるレンガ造りの色合いに

味のある建物。


f:id:tetsu7906:20190912221517j:image

 

地下鉄一駅分、少し歩くとこの電動?

キックボード女子に出会ったりするわけで。


f:id:tetsu7906:20190912221457j:image

 

再び地下鉄へ帰還する、そして交通の起点、

どこにでもあります

ユニオンステーションに到着。


f:id:tetsu7906:20190912221450j:image

ながながと

LA無理やりダイジェスト感満載

になってきたので

この辺りで一旦切ります。

 

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com