LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ】プラチナ修行Ⅹ終盤・六甲アイランド温泉ステイ

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

タイトル通りポートライナーにて

六甲アイランドに上陸!

 

f:id:tetsu7906:20201020101243j:image

 

このアイランドのど真ん中に陣取る駅。


f:id:tetsu7906:20201020101740j:image

 

島自体が小さな

コミュニティを持った街。


f:id:tetsu7906:20201020100949j:image

 

その象徴のような形でそびえる


f:id:tetsu7906:20201020101050j:image

 

シェラトン、広場」

と名乗るほどの特別な存在。


f:id:tetsu7906:20201020100953j:image

 

大阪上本町を彷彿とさせるタイプの

古風なシェラトン仕様。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

本日の修行の地↓↓↓


f:id:tetsu7906:20201020100859j:image

 

だいたいこの手のシリーズに

入っている専用ショップ。


f:id:tetsu7906:20201020101010j:image

 

なんとまぁこんなものまで売られている


f:id:tetsu7906:20201020101502j:image

 

当ブログに再三登場の

シンガポールの高級紅茶「TWG」

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

とうわけでチェックイン!


f:id:tetsu7906:20201020101000j:image

 

説明不要ホテルの歴史をもっとも

わかりやすく伝えるエレベーター度。


f:id:tetsu7906:20201020101006j:image

 

そのフロアは品格がただよい。


f:id:tetsu7906:20201020100930j:image
f:id:tetsu7906:20201020101733j:image

 

客室もクラシックな高級感で溢れる。


f:id:tetsu7906:20201020100843j:image

 

大阪上本町とほぼ同等なお部屋


f:id:tetsu7906:20201020101512j:image

 

ウェットエリアと言っていいでしょう。


f:id:tetsu7906:20201020100817j:image

 

浴槽とシャワーが別になっているという点で

ややこちらにぶんばいが


f:id:tetsu7906:20201020101119j:image

 

シャワー側


f:id:tetsu7906:20201020101003j:image

 

アメニティ群


f:id:tetsu7906:20201020101458j:image

 

アイランドから六甲山

北側山並みが一望できるビュー。


f:id:tetsu7906:20201020101210j:image

 

やや高さ不足ながら

ゆったり寛げるツインソファー有り。


f:id:tetsu7906:20201020101102j:image
f:id:tetsu7906:20201020101721j:image

 

一応

温泉付きリゾート仕様の

シェラトンですという説明書。


f:id:tetsu7906:20201020101021j:image

 

コーヒーはUCC

グラスは結構なこだわり。


f:id:tetsu7906:20201020101605j:image

 

ルームウェアは至って平凡

レイトチェックアウト14時までオッケーの

ゴールドレベル会員も

温泉利用は翌朝火曜日は定期点検で使用不可。


f:id:tetsu7906:20201020100854j:image

 

※温泉ファンの皆様

火曜アウトの方はご注意ください。


f:id:tetsu7906:20201020101725j:image

 

すごくいい感じの

色調のお部屋となっております。


f:id:tetsu7906:20201020101214j:image

 

大きな窓から


f:id:tetsu7906:20201020101539j:image

 

六甲の山並みをゆったりと眺め。


f:id:tetsu7906:20201020101217j:image

 

人工島のリゾートライフを感じる。


f:id:tetsu7906:20201020100956j:image

 

神戸六甲温泉WITH地域共通クーポン!

 

 

本日のお代は

総額11956円対して

-GOT4184円-マリオットポイント4169

地域共通クーポン-2000

=1603円 というお話。


f:id:tetsu7906:20201020101046j:image

 

それなりのお値段。温泉のレベルは


f:id:tetsu7906:20201020101709j:image

 

すこぶる高く、高級感あるラウンジが


f:id:tetsu7906:20201020101252j:image

 

お風呂の手前に十分なスペースで

用意されており


f:id:tetsu7906:20201020101111j:image

 

美術品的なものまで並ぶその余裕。


f:id:tetsu7906:20201020101507j:image

 

湯上り茶と外気に触れられるオープンチェア


f:id:tetsu7906:20201020100824j:image

 

そこで風に当たりながらお茶を嗜むもよし。


f:id:tetsu7906:20201020101608j:image

 

夕日のお時間。最上階から南東を眺む


f:id:tetsu7906:20201020101058j:image

 

もちろんそこは神戸牛を味わえる敷居の高い

レストランがあるわけで。


f:id:tetsu7906:20201020101247j:image

 

我、修行僧は黙って中層階の客室で変わりゆく


f:id:tetsu7906:20201020101055j:image

 

六甲の夜景を


f:id:tetsu7906:20201020101159j:image

 

じわりじわりと楽しむ。


f:id:tetsu7906:20201020101531j:image

 

ちなみにホテル正面スクエアの

ナイトバージョン挟んでみる。


f:id:tetsu7906:20201020101232j:image

 

部屋の明かりを消して

外の景色をメインするとこうなる。


f:id:tetsu7906:20201020101116j:image

 

ということで外部との連絡を

遮断したこの特別な島で

夜明けを迎えたのならあとはいつも通り


f:id:tetsu7906:20201020101202j:image

 

走り出す!

 

youtu.be


f:id:tetsu7906:20201020100848p:image

 

ちょっと長めのRUN

その後はしっかりと身を清めて疲労を軽減させ


f:id:tetsu7906:20201020100834j:image

 

クーポンモーニングを投入し


f:id:tetsu7906:20201020100943j:image

 

本日の天候をBBCチェックして


f:id:tetsu7906:20201020100946j:image

 

本州へ舞い戻る


f:id:tetsu7906:20201020101017j:image

 

終わり

 

 

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com