2018旅納め。13000円国際線ファーストクラスの旅(出発編)

 

 

2018最後の旅納めを記録する。

 

タイトルでピンとくる方はかなりの

ファーストクラス通。

 

書き進める。

 

さすがに年の瀬。

母港KIXもクリスマス仕様に様変わり。

JALのツリーは正統派と言った感じ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20181230175017j:image

 

一方こちらはコーポレートカラーに従順のANAツリー。

やや不気味なオーラを醸し出している。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

はじめの一歩として、

まずはこちらみんな大好き亜熱帯気候。

中華人民共和国香港特別行政区へ。


f:id:tetsu7906:20181230175059j:image

 

10度にも満たないここ最近。

何とも魅力的な週間天気。

 

そしてこちらがその振り出しの航空券。

 

f:id:tetsu7906:20181230175126j:plain

MM067便。

ピーチの国際線の中では

古株と言っていい路線。

  

 

お支払いはふるさと納税ブラックリスト入り、

がんばれ泉佐野市名物ピーチポイントで。

ということでもはや定番で始めの一歩は

プライスレス出国。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

www.tokyo-np.co.jp

 

そして説明不要の

プライオリティパスKIX名物

「ぼでぢゅう」

いつもの晩御飯。

 

例のごとく粉ものをあえて投入せず。


f:id:tetsu7906:20181230175052j:image

 

ちゅーりっぷからあげ。


f:id:tetsu7906:20181230175157j:image

 

中落カルビステーキ。

これにご飯セット

ぼでぢゅうサラダSを組み合わせ。


f:id:tetsu7906:20181230175107j:image

 

締めにわらび餅を放り込むと・・・。

会計は3434円。

34円オーバーでSTOP!となる。

 

つづいて閉店間際の行きつけ

大韓ラウンジへ。


f:id:tetsu7906:20181230175023j:image

 

大韓航空は寛大です。

それが今年学んだことの1つ。

  

tetsu7906.hatenablog.com 
tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

感謝の気持ちをもってグラスビールを

いただき旅立つプレハブ第2ターミナル。


f:id:tetsu7906:20181230175113j:image

 

機内持ち込み手荷物7kg制限、

薄着の3泊4日の旅のはじまり。

人様のコートがうらやましくも見えるわけで。


f:id:tetsu7906:20181230175056j:image

 

19時26分。本日の

ピーチ国際線も残すところ3便。


f:id:tetsu7906:20181230174914j:image

 

そしてこちらの行列は何かと

いいますと・・・。


f:id:tetsu7906:20181230175201j:image

 

最終上海便のチェックイン待ち。

並ぶ意味もあまりわからないが

チェックインオープン前から

とにかくよく並んでいる。


f:id:tetsu7906:20181230175028j:image

 

こちらの並びで最終一本前で

同一国家の行先が並んでいる。


f:id:tetsu7906:20181230175042p:image

 

機内爆睡モードに設定するものの

一応詰め込んだスマホ音楽アプリ。

寒空NIPPONからESCAPE


f:id:tetsu7906:20181230175047j:image

 

ふるさと納税効果と勝手な解釈で

まさかのどこぞのホノルル便のごとく

似非カウチ。

 

news.yahoo.co.jp

 


f:id:tetsu7906:20181230175153j:image

 

そんな幸運のスタートラインから

 

100万ドルの夜景へ一直線。

 

続く。