LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【JALダイナミックパッケージ】実質6000円で行く沖縄2泊3日ヒルトンステイ①~JTAジンベイザメと共に~

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

 

2019年最大の収穫それは。

JGCプレミアステータスの獲得。

 

www.jal.co.jp

 

本来は国際線ワンワールドエメラルドの力を

発揮して飛び立っているところの昨今の

このようなご事情。

 

 

今回は前回どこかでマイル

なんて言う特典航空券のお話ではなく。

ステータスを最大限に生かした

「航空券+ホテル」ツアーのお話。

 

先日ご紹介の

コスパ最強クーポン

を利用していざ沖縄・那覇へ。

(こっちが本命、先日は不可抗力)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

【2泊3日ダブルツリーbyヒルトン首里城泊・

朝食付き】

 

 11300円の旅

※GOTO適用前

 

f:id:tetsu7906:20200721075032j:image
f:id:tetsu7906:20200721075042p:image
f:id:tetsu7906:20200721075037j:image

 

今回の旅の始まりは、

関西(国際)空港。

 

国際線はもとより国内線までも

欠航の表示が大半をしめるありさま。

 

f:id:tetsu7906:20200720205437j:image

 

もはや空港食堂と言っても過言ではない

エアロプラザにある松屋で胃袋を満たして

第1ターミナルへ向かう。

 

www.kukousyokudou.com

 

もはや世界共通?常識看板がお出迎え。


f:id:tetsu7906:20200720205342j:image

 

今回は前回のANA変態発券とは

真逆右手の個人的にはホームカウンターへ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

あまりに本数が少ないがゆえに

オープン時間もLCC並み。

※常時営業は行っていないので

手荷物お預けの方はご注意。


f:id:tetsu7906:20200720205147j:image

 

保安検査場を抜けただちに

KIXポイント」登録。

もういい加減KIX-ITMカード」

と名乗るであれば伊丹でも加算できるように

してほしいと誰もが思っているところ。

 

www.kansai-airport.or.jp

 

ちなみにこの作業を往復行うことで

100マイルに引き換えられる

永年プレミアム会員でございます。


f:id:tetsu7906:20200720205229j:image

 

一旦保安検査場側にもどって。

サクラカフェ(ラウンジ)へ。

 

こちらもカウンターオープン時間

同様営業時間は限定されている。


f:id:tetsu7906:20200720205043j:image

 

ということで入室。

貸し切り。

これは伊丹ではご覧いただけない絵面。


f:id:tetsu7906:20200720205432j:image

 

先日逆サイドのANAに比べると

若干手抜き感があるのが否めない

推され気味の内容

と個人的には思っている。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20200720205249j:image

 

なんだかこの辺りも

なんともふがいないワンワールド


f:id:tetsu7906:20200720205245j:image

 

ということで7月中旬現在では、

関空からはJALというより

JTAの運行しかございません!


f:id:tetsu7906:20200720205139j:image

 

およそ2時間。たったの2名

このお部屋をご利用になられました。


f:id:tetsu7906:20200720205213j:image

 

JTA5便ジェットスターのように

国内線の果てまで引っ張られることなく

ラウンジ目の前が搭乗口。


f:id:tetsu7906:20200720205253j:image

 

ラッキー機材で

「ジンベイジェット」した。

 

jta-okinawa.com


f:id:tetsu7906:20200720205327j:image

 

サメ肌間近でご覧いただけます。


f:id:tetsu7906:20200720205332j:image
f:id:tetsu7906:20200720205055j:image

 

写真を撮っていたらCAさんがポストカード

すすめてくれましたので。頂戴いたしました。


f:id:tetsu7906:20200720205441j:image

 

JTA737-800 7列目それは。

広大な前方スペースが確保された

裏特等席と我思う。


f:id:tetsu7906:20200720205257j:image

 

さすがサメの内部。

もはやそこは海そして、機内誌を添えて。


f:id:tetsu7906:20200720205338j:image

 

後方を怪しい国際園機材が通過。


f:id:tetsu7906:20200720205205j:image

 

異国に飛び立つことは許されません。


f:id:tetsu7906:20200720205232j:image

 

機内誌エンタメラインナップ。


f:id:tetsu7906:20200720205047j:image

 

何の変哲もないアップルジュース

こんなかわいらしいカップに入れられたら

ちょっと気分が上がるのは当然のことで。


f:id:tetsu7906:20200720205038j:image

 

空飛ぶ熱帯魚とともに、

梅雨前線をまたしても離脱!


f:id:tetsu7906:20200720205240j:image

 

機内・空港共

航空会社は万全の対策のうえで

運行しております。


f:id:tetsu7906:20200720205155j:image

 

お手洗いから戻り後方をちらり。

それはがらりとした空間。


f:id:tetsu7906:20200720205224j:image

 

着席して前方に広がるなんとなく

広い席クラスJゾーンそれは。

ただ無駄に「密」なだけであって

コスパの悪さが否めない空間・・・。


f:id:tetsu7906:20200720205209j:image

 

南西諸島の島々が快晴の空から次々に

見下ろせる環境。


f:id:tetsu7906:20200720205236j:image
f:id:tetsu7906:20200720205347j:image
f:id:tetsu7906:20200720205352j:image
f:id:tetsu7906:20200720205033j:image
f:id:tetsu7906:20200720205220j:image
f:id:tetsu7906:20200720205151j:image
f:id:tetsu7906:20200720205301j:image
f:id:tetsu7906:20200720205335j:image
f:id:tetsu7906:20200720205216j:image

 

過去最高に美しい

沖縄ランディング

であったと言っていいかもしれません。

  

tetsu7906.hatenablog.com

  

そして先日ジョギングした

泊大橋の脇を穏やかに降下してくのです。


f:id:tetsu7906:20200720205131j:image

 

那覇空港国内線ターミナル。


f:id:tetsu7906:20200720205052j:image

 

サメの脇にサメ。


f:id:tetsu7906:20200720205135j:image

というわけで再び始まる

沖縄・那覇休暇。

今回はホテル付きでの過ごし方。

 

続く。