LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【ウェスティンホテル淡路(グランドニッコー淡路)】プラチナ修行第3箇所目~極上のリゾート~(アクセス概要編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

最近の高級ホテル

GOTOやら地域クーポンやら

旅行会社クーポンやら

ホテル独自のポイントやら・・・

 

 

もはやいくらで売られていても

違和感がない

なんでもありな世界になりつつあるそんな中。

 

今宵もとある高級ホテル

修行を兼ねて宿泊する。

 

まずは修行僧の基本、食料の調達。

 

f:id:tetsu7906:20200909083103j:image

 

「スーパーマルハチ」

 

www.supermaruhachi.co.jp

 

キャッチフレーズが

「食のライフライン

なんとも頼もしい。

 

そして海の向こうの

離島へこの世界最大のつり橋で渡る。


f:id:tetsu7906:20200909082929j:image

 

一応。高速バスに乗車。


f:id:tetsu7906:20200909082848j:image

 

太陽が近い。そんなバス乗り場。


f:id:tetsu7906:20200909082839j:image

 

琵琶湖より少々面積は劣るものの

それぐらいの規模を誇る島

 

淡路島。


f:id:tetsu7906:20200909082551j:image

 

北部のほんの一端のエリアへ向かうのである。


f:id:tetsu7906:20200909082830j:image
f:id:tetsu7906:20200909082925j:image

 

20分も乗車しただろうか。

明らかに。

リゾート感を全面にだした場所で降車。


f:id:tetsu7906:20200909082610j:image

 

「THE WESTIN」

(※現グランドニッコー淡路10月1日リブランド、以下ウェスティンのまま表記

 

www.westin-awaji.com


f:id:tetsu7906:20200909083002j:image

 

錚々たる都市の時刻の刻まれたフロント、

しかし99.9%日本人のご利用

非インバウンド現代ニッポン。

 

www.americanexpress.com

 

ということで

一応高額お金で買ったエリート

チェックイン!


f:id:tetsu7906:20200909082623j:image

 

ヒマワリをグラスにさしちゃうあたり。


f:id:tetsu7906:20200909083106j:image

 

その客室

ワンランクお披露目のお部屋にUP


f:id:tetsu7906:20200909082619j:image

 

素敵やお部屋を通して

窓の外にが透けて見える。


f:id:tetsu7906:20200909082955j:image

 

コーヒーまたはお茶は

粉末固形ものをパラパラ

無しでいただけるタイプ。


f:id:tetsu7906:20200909082851j:image

 

これだけの奥行。


f:id:tetsu7906:20200909082822j:image

 

そしてなんといってもこのホテル


f:id:tetsu7906:20200909082949j:image

 

全室バルコニー付き。


f:id:tetsu7906:20200909082819j:image

 

会議場、海。そして空。

その他余計なものは視界に入らない。


f:id:tetsu7906:20200909082541j:image

 

こうやってよく見るとソファー入れてる分

ややツインベッド感が狭い。


f:id:tetsu7906:20200909082941j:image
f:id:tetsu7906:20200909082548j:image

 

設備だけで十分ぐっすり眠れそうな

オーラでてますがそのうえ

こんな気の効いた小技、ラベンダーバーム

 

心地よい眠り

 

サポートしていただけます。

ハイレベルアメニティ。


f:id:tetsu7906:20200909082908j:image

 

お水回りはこちら。


f:id:tetsu7906:20200909082616j:image

 

完全独立型

さすがに20年弱の歴史は否めないものの。


f:id:tetsu7906:20200909082921j:image

 

そんなものを一瞬でかき消す

スパアメニティがずらりと並ぶ

 

www.westin-awaji.com

 

隙のないホテル、

ウェスティン


f:id:tetsu7906:20200909082904j:image

 

やはりマリオット系列

別格な感じがひしひしと

伝わってきております。


f:id:tetsu7906:20200909082555j:image
f:id:tetsu7906:20200909083110j:image

 

なんだかここで何もしなくていい

それがホカンスであることを

証明する雰囲気。


f:id:tetsu7906:20200909082545j:image

 

国際電話の通話料一覧がございました。


f:id:tetsu7906:20200909082613j:image

 

さかさまですがこの先端がホテルの正面。

明らかに先端のお部屋がトップオブトップ。


f:id:tetsu7906:20200909082911j:image

 

部屋の扉を開けると

「夢舞台」が。


f:id:tetsu7906:20200909082932j:image

 

ぱっとみ古い団地にみえ、るはずがない。


f:id:tetsu7906:20200909083114j:image

 

つまりこんな建物になっている、

とあれを彷彿とさせる。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

もちろんこの背後にあるのが


f:id:tetsu7906:20200909082917j:image

 

伝説の黄色?金色の扉。

 

www.westin-awaji.com


f:id:tetsu7906:20200909083009j:image

 

エレベーターフロア、

どうでしょうこの品格。


f:id:tetsu7906:20200909082936j:image

 

エレベーター内、

なんでしょうこの上品さ。


f:id:tetsu7906:20200909082946j:image

 

建物自体はこのような内容となっております。


f:id:tetsu7906:20200909082843j:image

 

想像を絶する

ブライダルin Westin


f:id:tetsu7906:20200909082952j:image

 

ちょっと見学してみる。


f:id:tetsu7906:20200909082834j:image

 

もはや日本とは言い難い雰囲気。


f:id:tetsu7906:20200909082825j:image

 

それもそのはず壁画には名画がずらり。


f:id:tetsu7906:20200909082959j:image

 

フロント横にはこんな

ゆるキャラ

ショップ前でお出迎え。

その名もRastin、

ポテンシャルは高そうな玉ねぎ帽子。


f:id:tetsu7906:20200909083006j:image

 

もうお気づきでしょう

こちらのホテルいやこのエリアの建物

 

安藤忠雄さん監修?設計?でございます。

ということでショップには

こちらの本がずらり。


f:id:tetsu7906:20200909082914j:image

 

国際と冠をつける会議場。

 

f:id:tetsu7906:20200909083937j:image

 

色んなSNS上で

評判のおしゃれお花型チェア。


f:id:tetsu7906:20200909083609j:image

 

夢舞台の建設工程等の展示もあったり。


f:id:tetsu7906:20200909083554j:image

 

突如絵画が表れたり


f:id:tetsu7906:20200909083924j:image

 

どちらかの国旗を彷彿とする教会があったりと


f:id:tetsu7906:20200909083940j:image

 

なにしろ退屈しないエレガントホテル

「WHSTIN淡路」


f:id:tetsu7906:20200909083920j:image

 

それもそのはず夢舞台だけでこれだけの

広大なスペースを有しております。


f:id:tetsu7906:20200909083943j:image

 

ひときわ目を引く百段苑

阪神淡路大震災との関係もあったようです。


f:id:tetsu7906:20200909083557j:image

 

あのタワーよりもさらにうえ

百段苑の最も奥

そのベストビュースポットがある。


f:id:tetsu7906:20200909083933j:image

 

歩いていて本当に楽しい迷路のような

深みのある建築物の合間進んでいく。


f:id:tetsu7906:20200909083550j:image
f:id:tetsu7906:20200909083616j:image
f:id:tetsu7906:20200909083605j:image

 

歩き疲れた客室にもどってティータイム。

大阪湾

徐々にオレンジ色に染まっていくのが


f:id:tetsu7906:20200909083930j:image

 

ウェスティン窓越しからお愉しみ頂ける。


f:id:tetsu7906:20200909083601j:image

 

快適なベッドもあれば


f:id:tetsu7906:20200909083612j:image

 

ただここで


f:id:tetsu7906:20200909083927j:image

 

陽が沈み、月を眺め。


f:id:tetsu7906:20200909084009j:image

 

何も考えずに


f:id:tetsu7906:20200909083946j:image

 

眠り着けば。

 

翌朝すべきことは

 

1つそれは・・・。

 

続く。