LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道①(序章編)

 

 

2019年は

ヤンゴン発券で仕留める

1行程JGCへの道」

と題して俗にいう修行(マイレージラン)を

開始している。

 

tetsu7906.hatenablog.com 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

その第1シーズンを終え今、日本に滞在(通常の生活)しているわけである。

 

ヤンゴンからクアラルンプール経由

東京ストップオーバー中。

この先控えているのは

日本航空北米路線の本丸である。

それまで数か月の猶予がある。

 

www.jal.co.jp

 

今あるJALマイレージバンク会員の状態は

誰でもいつでもどうぞ年会費は1万円

JALカードクラブA会員なのである。

 

CLUB-Aカード(カードの種類) - JALカード

 

 

このクラブA特典をしいて言えば、

国際線ビジネスクラスカウンター

    チェックイン

・ボーナスマイル25%増となる点である。

 

本丸前にちょっと物足りない。

というかもったいない。

という発想が芽生える。

ここまで手にしたFOP

   

羽田ー伊丹 980P

 

JALカード初回搭乗

FLYONポイント 5000P

 

先日シーズン1での

ヤンゴンークアラルンプール 1294P

クアラルンプールー東京 6659P

 

合わせて13933Pになる。

直近目指すところは

サファイアJGC50000Pである。

しかしその前の関門として

JMBクリスタル30000Pという

通過点が存在する。

ここからいわゆる上級会員様の始まりとなる。

もちろんそれは最下級上級会員様

という立場であるが。

 

このクリスタル特典しいて言うならば

・国際線前方座席指定

・ボーナスマイル55%増

 

JMBクリスタル(予約) - JALマイレージバンク

 

この2つの特典を備えて、

長距離路線北米に向かう

その効果は絶大である。

 

というわけでまんまとJALの策略・戦略に

はまって行くことを決断する。

クリスタルに向け残りおよそ16000P絞り出す。

今回はその本丸までのつなぎのJMBクリスタルへの道修行の旅を書き綴る。

 

ご家族の方がそれぞれためたマイルを特典交換の際にあわせて利用できる

 

続く。