LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

成田トランジット日本航空ラウンジ編。

単純に成田ージャカルタ往復を、同じ機材で過ごす。

 

前日11時の飛行機が翌日6時に同じ駐機場へ舞い戻る。その乗客もまた然り。

 

さすがファーストクラスといえども15時間のフライトで疲労困憊。早朝の成田一旦入国。日本人が成田でジャカルタからのトランジット、バンコク便待ちとなる。

 

アラスカ航空マイレージ会員による日本航空ファーストクラス特典航空券利用者であるが機材運用上ビジネスクラスとなる。

 

そのため地上での対偶はファーストクラスが継続される。

 

バンコク行きのビジネスクラス搭乗券を発券してもらい、さくらラウンジにある扉なき仮眠室へ向かう。さくらラウンジのスタッフにファーストクラスラウンジの利用は可能か問い合わせると最初は搭乗券をみて出来ないとの事であったが後から慌てておいかけてきてトランジット便がファーストクラスですのでご利用いただけますとの訂正。そこから恐ろしく対応が丁寧に変わる。

 f:id:tetsu7906:20170917235654j:image

トランジットは6時間。目覚めのマッサージを予約しオープンしたての静かなラウンジ仮眠室でしっかり休む。

f:id:tetsu7906:20170917235715j:image

 

マッサージを、終えファーストクラスラウンジでシャワーとゆったりした時間を過ごす。

ファーストクラススイーツとお決まりカレーを、掲載。

f:id:tetsu7906:20170917235839j:imagef:id:tetsu7906:20170918000126j:imagef:id:tetsu7906:20170918000057j:image

回復レベルは極めて高い、日本航空ホームグラウンドラウンジトランジット時間。

 

少々即興の内容となる。

 

終わり。

 

  ありがとうございます。