LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

ヤンゴン発券で仕留める1行程JGCへの道④(2度目のスワンナプーム野宿編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

乗り継ぎ時間およそ10時間。

それは日付をまたぐわけであって、

それは空港野宿を意味する。

 

 

深夜便で続々日本へ帰国される方々が

こちらを利用しているわけで

スワンナプーム国際空港〔バンコク〕 ラウンジ(ラウンジサービス) - JAL国際線

 

f:id:tetsu7906:20190504125625j:image

 

いずれ上級会員JGCとなった暁には

ここを利用することがあろうか。

と思いながら素通りする。


f:id:tetsu7906:20190504125606j:image

 

深夜の到着イミグレ前は閑散としている。

一方その上の階出発エリアの賑わいは

すさまじいものがある観光立国

タイのメイン玄関。


f:id:tetsu7906:20190504125643p:image

不安定ながらもかすかに飛び交う

空港フリーWi-Fi

さてここスワンナプーム空港。

プライオリティパス天国・ラウンジ銀座

であることは以前も紹介。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

しかし年々そのサービスもきびしくなり

以前は1箇所3時間利用だったのが

気が付くと2時間へと変わり。

 

 

ルールに準じてより計画的に

はしごして過ごす必要がでてきている。


f:id:tetsu7906:20190504125657j:image

 

日付が変わったあたりで

いつものラクルラウンジへ。

BKK5-Louis-Tavern-CIP-First-Class-Conc-G-Lounge

受付時、きっちり2時間利用を通告される。

ひとまずシャワーを浴びて


f:id:tetsu7906:20190504125632j:image

 

こんな平和的で物騒な記事の新聞をながめつつ


f:id:tetsu7906:20190504125700j:image

 

風呂ではないがシャワーあがりのフルーツとグァヴァを飲みながらうたた寝する。


f:id:tetsu7906:20190504125628j:image

 

外をふと眺めると一般エリアにラウンジより

明らかに快適そうに見える限りなくベッドに近い椅子がみえる。


f:id:tetsu7906:20190504125710j:image

 

時間が来たのでそちらへ移動してみる

深夜2時過ぎ。

30分少々再びうたた寝


f:id:tetsu7906:20190504125713j:image

 

3時前、改めて出発一覧を見てみる。

するとオマーン航空とコードシェア

8時発のタイ航空ヤンゴン行き

やっと現れる。

 

そちらを確認して次のラウンジへ。


f:id:tetsu7906:20190504125704j:image

 

もはやお決まりのコース

こちらAIR FRANCE&KLM航空ラウンジ。

BKK8-Air-France---KLM-SkyLounge

こちらはなんと寛大3時間まで利用可。


f:id:tetsu7906:20190504125610j:image

 

なぜ24時間営業?

といいたくなるぐらい閑散としている。

深夜帯の利用者は10人にも満たない。


f:id:tetsu7906:20190504125647j:image

 

そしてここのごはん。本当においしい。

深夜のタイ飯&洋食のコラボ。


f:id:tetsu7906:20190504125654j:image

 

追加のスイーツ&フルーツ。

ここのご飯は見た目通り本当においしい。

食後3度寝?4度寝?測定不能ながら

少々仮眠をとって規定時間内で退出。


f:id:tetsu7906:20190504125650j:image

 

そして午前5時過ぎ、

何かと口コミ好評のオマーン航空ラウンジへ。

BKK7-Oman-Air-First--Business-Class-Lounge

ちなみにこの3ラウンジ

すべて徒歩5分圏内で梯子できる。


f:id:tetsu7906:20190504125639j:image

 

こちらは開店時間は早朝午前5時より。

24時間営業ではない。

最大2時間半の利用制限。

異空間かつ狭いながらも

利用者は少なく人気がある模様。


f:id:tetsu7906:20190504125622j:image

 

そして最大も目的はこちら仮眠ソファー。

ここできっちり寝転がり。

ヤンゴンに向けて最終調整。

  

 

続く。