LCCからレガシーファーストクラスまで✈︎(コスパ最優先の旅ログ)

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

JAL便欠航✖️ANA振替 マイル加算的に必要な事と起こるべく事実。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

寝台特急🚃サンサイズ号🌅」

 

この国に現存する

最後の寝台特急そして

オール2階建ての鉄道

 

たった6時間半⏰

大阪・東京間を

駆け抜ける。

 

f:id:tetsu7906:20211011151001j:image

 

人並みの車内環境を求めた場合

そのお値段は。

 

18470円。


f:id:tetsu7906:20211011151317j:image

 

されど同じ6時間半。

非人間的空間とは言い過ぎだが

ただひたすらに最低限の空間で同じ場所に

運んでもらうのに必要な支払いが

2060円。

その差は役10倍!その名も

「サンシャイン🚌🌅

エクスプレス」


f:id:tetsu7906:20211011151006j:image

 

パラリンピック開催期間中

夏休みの終わり。それでいて

このお値段でこの国の大都市間を

2漱石💴で移動できてしまう

海外並みの物価。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

この辺りの話は実はコロナだからとか

緊急事態だからとかそんな次元ではない。

以前から実は閑散期においてはこの相場。


f:id:tetsu7906:20211011150958j:image

 

深夜帯にエンタメも何もない。🚻

ただ2時間に一度トイレ休憩を含めた

乗務員休憩がサービスエリアで行われ


f:id:tetsu7906:20211011150923j:image

 

これを概ね3回ほど繰り返すと


f:id:tetsu7906:20211011150947j:image

 

自ずと東の空が明るくなり始め🌅


f:id:tetsu7906:20211011150940j:image

 

扉の先に🚪

「東京」があるのである。

2000円払おうが18000円💴

払おうがそこに立っている事実は不変。


f:id:tetsu7906:20211011151009j:image

 

早朝のバスタ新宿🚌

東口に抜け日本の高島屋

タイムズスクエアを通過。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

f:id:tetsu7906:20211011151305j:image

 

国民公園🌲新宿御苑🌻


f:id:tetsu7906:20211011150937j:image

 

都心にいることを感じさせない

けたたましい蝉の鳴き声🦗そして

開園の3時間前。千駄ヶ谷門。


f:id:tetsu7906:20211011151004j:image

 

そして先日の👀

オリンピック観戦以来

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

千駄ヶ谷駅🚉(早朝バージョン)


f:id:tetsu7906:20211011150950j:image

 

新宿から🚶‍♂️徒歩20分ほど。

朝のウォーキングに程よい距離。


f:id:tetsu7906:20211011151311j:image

 

そりゃまあ特にやることは

ないと思われるゲート。

お疲れ様です・・・。


f:id:tetsu7906:20211011150953j:image
f:id:tetsu7906:20211011150955j:image

 

こんな早朝にはもちろん競技はやっておりません

静まり返る能楽・将棋と文化の街」


f:id:tetsu7906:20211011150930j:image

 

がここにどうしてもここに

やってきたかった理由それは


f:id:tetsu7906:20211011151308j:image

 

日本人としてのケジメ。

いやパラリンピック🎫

チケット保持者の意地。


f:id:tetsu7906:20211011150944j:image

 

ただそれだけなのである!


f:id:tetsu7906:20211011150927j:image

 

最下級レベルのチケットであるされど

「紛れもなくこの日、この場所で

行われるチケットを所持

していたのである!」

 

以上が私がこの日この場所に

訪れた理由なのである。

というわけでご移動。

 

「青」「赤」の狭間。

 

f:id:tetsu7906:20211011150933j:image

 

というのはこれ⬇️

JAL羽田1タ発券カウンター

30分以上かけて用意してくれた振替案

 

JALの航空券タイプの紙に

ANAの便名が書かれた謎のメモ

 

そのような事態になった経緯を

これからダラダラとお伝えいたします。

(※ここからが本題全段長くてすみません)

 

f:id:tetsu7906:20211011155620j:image

 

8月18日JAL907便欠航✈︎

ちなみにいつ購入したか定かではない

ウルトラ先得6410円💴

コロナ特別対応により延命してきて

結果欠航により力尽きる。

 

日にちを月末にして同様の時間への変更を希望

その日の同便も欠航、次便は2時間以上後続なし。

「ゆえに石垣経由の同時刻以降出発の早着便を提案」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

しかしそれは頑なに断られ・・・。

結果いただいた代案が

ANA便への振替。

 

もちろん!

要望に完璧に沿った形で了承。

合わせて確認マイレージ問題。

羽田GSの方はマイルは付与できないとの回答。

「どこぞで見たネット情報」ではそうではないとの

認識あり。電話にて確認すると・・・。

「要望があれば当日カウンターにお立ち寄り

いただければ対応いたしますとのこと。」

 

要望のない質問をGSにしたつもりはない・・・。

それはさておき、もちろん時間はあまりない

こんな写真を一枚撮っている時間も

あまり適切ではないが

 

f:id:tetsu7906:20211011151606j:image

 

同社グループ便ネットワークを捨ててでも

ライバル他社振替を選んでくれた

羽田GSに感謝しましてJAL側カウンター

その説明そして対岸のANAに渡る。


f:id:tetsu7906:20211011151611j:image

 

出発まで概ね⏰40分ほど。

 

f:id:tetsu7906:20211011161637j:image

 

例の如く謎の2年間ステータスマッチの恩恵によりまして

年会費にして4000円ほどのスタアラゴールド会員

専用ゲートでチェックイン!

 

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20211011161707j:image

 

そこでの感動するANA GSさんの一言。。。

「この度は、ご迷惑をおかけましました!」

全くかけていない被害側がこの一言・・・。

 

おそらくANA的には美味しい案件のはず。。。

まあそれはさておき。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

つまりこれにより

何が起きたか❗️

 

f:id:tetsu7906:20211011151748j:image

 

気になるところはこれであろう。

振替便の「予約クラス」である。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そこにはなんと運賃種別

「片道運賃(FXA)」

そうつまりは最上位の定価販売扱いである。


f:id:tetsu7906:20211011151803j:image

 

というわけで

JAL先得6410円の航空券」は結果として

ANAの普通運賃「加算率100%」

約1000マイル


f:id:tetsu7906:20211011151751j:image

 

それも当該JALよりも早い翌日加算されていた

というなんとも皮肉なお話なのである。

(アイスコーヒー☕️🧊氷入りは初)


f:id:tetsu7906:20211011151754j:image

 

そして本来搭乗予定であったJALマイル

通常の翌々日加算をこえその翌日

もちろんお買い上げの

「75%先得種別」

であったというお話。


f:id:tetsu7906:20211011151757j:image

 

これが

 

JAL便欠航✖️ANA振替

マイル加算的に必要な事と起こるべく事実。

 

である。


f:id:tetsu7906:20211011151800j:image