LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【特典航空券】ユナイテッド発券・ANA変態航路の空旅②(チェックイン・スタアラゴールド紐づけ編)

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

このブログのくだりから

いきなりこんな意味の分からないカード

貼り付けて話を続ける。

 

f:id:tetsu7906:20200706161253j:image

 

単刀直入にいうとこれはなにか・・・。

見ての通り。TAPポルトガル航空

みなさんご存知(なわけがない)

スターアライアンスの一員。

こちらのゴールド会員証である。

(有効期限がおよそ2年あるのかは定かではない。)

 

www.flytap.com

 

なぜ

ワンワールドエメラルド会員が

こんなものを所持しているかそれは・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

遡る事コロナ流行初期だっただろうか。

いわゆるステータスマッチ

(上級会員カードの掲示で他の上級会員に期間限定で横滑り出来る仕組み)

を利用している。

 

通常はこれが成功する確率は100%

ではなくなにかと条件がついたりすることが

あるのだが、TPAポルトガル航空の商売上手

なところは、8000円ほどのマイルを購入

いただければほぼ成功を保証するという

内容だったのである。

 

それを利用してなんの修行を致すことなく

スタアラゴールドと言う名のステータス

頂戴したわけである。

 

前段長くはなりましたがこれにて、

この旅の意義・快適度

格段にあがったことは確かなのである。

 

ということで本題のフライト編へ

の前に・・・。

 

「日帰り旅行の基本は早朝どころか始発フライト」と言う言葉をご存知でしょうか。

そうつまりお久しぶりの空港野宿発生

 

母港KIXからスタート!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

せっかくなので

4F国際線フロアに足を運ぶ。

もはや夜の照度が

よくわからなくなりつつあるこのフロア。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

しかしたったひとつだけ

KLMカウンターのみオープン。

 

f:id:tetsu7906:20200714044639j:image

 

瀕死のKIXのかすかな光を

ここにみたという感じ。


f:id:tetsu7906:20200706161257j:image

 

「使用不可」ラッシュ。

ここまでするなら撤去してはいかが?

といいたくなるような連張り。

開いているのかいや閉じているけど

液晶ONなのか。

 

 

欠航ブームの中、確かに存在

NH3820便コードシェア便である。


f:id:tetsu7906:20200706160749j:image

 

真夜中の空港散歩をもう少し。

閉店中のANAカウンター。


f:id:tetsu7906:20200706160705j:image

 

やや経営に余裕ありか

七夕ムードのJALカウンター。


f:id:tetsu7906:20200706161304j:image

 

関空通ならわかる本日の寝床。

2F国内線フロアローソン前

東京三菱ATM前とでもいいましょうか。


f:id:tetsu7906:20200706160708j:image

 

SDをたもってフルフラットでおやすみ。

ちょっと場所を変えて日本の国家権力に

守られながら。安心して朝を待つ。


f:id:tetsu7906:20200706160752j:image

 

翌朝始発便1時間前OPのカウンターに

明かりが灯る。


f:id:tetsu7906:20200706160718j:image

 

全然混雑はしておりませんが、

一応上級会員用カウンターでチェックイン。

ここでのポイントは1本目スターフライヤー

チェックインカウンターはございません

ANA共用。そして予約時にTAPポルトガル航空

の会員情報の紐づけ忘れをここで申請。

これが今後の旅には重要な役割を果たす。

 

理解と仕事の早いGSさんのテクのおかげて

搭乗券に「TAP※G」の表記

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

良くも悪くも思い出あり↑↑↑

3枚同時発券でチェックイン完了。

 
f:id:tetsu7906:20200706161300j:image

これにて

変態による

変態のためのフライトが

はじまる。

続く~