LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

関西【大阪】⇔関東【東京】移動の選択肢!(新幹線・飛行機・高速バス)最強コスパは・・・。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

県外移動も解禁

事実上自粛が終わったにっぽん。

 

それどころか世間は

「Go to トラベルキャンペーン」

とかいうものでここまでたまった

旅行自粛のストレスを吹き飛ばすような

流れになりつつある。

 

今回はもっとも

定番2大エリアの移動

4つ選択肢について考えてみる。

(主に繁忙期を除く平日、現金利用)

 

東京・横浜~大阪・京都に移動の

大定番と言えば

利便性抜群、お値段も最強、

安売りはいたしません

 

❶にっぽんの誇り「SHINKANSEN」!

 

f:id:tetsu7906:20200627172249j:image

 

定価は余裕の1万円代中盤までの

支払いを要する都心ドアtoドアの最強路線。

 

私自身の旅行記にもほぼ登場しない

この高貴な乗り物。おいこまれた時または

スタミナの温存時のみ何からしらかで得た

旅行券等を併用して用いる。

とにかく瞬発力重視のあなたに最適な選択肢。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

つづいて

新幹線のライバルと言えば・・・。

誰もが思い浮かべる

 

❷飛行機!(キャリア路線)

 

大阪~東京間、空港もそれぞれ2択

関空・伊丹、成田・羽田。それぞれ

役割お値段組み合わせは様々。

 

当然飛行機ネタブログ最も登場回数が多い。

大阪~東京間は10000円から

14000円ほどの変動制。

(前売り割引で7000円程度までは有り。)

日本を代表する2大キャリア利用パターン

 

移動の快適性(実質40分ほどのフライト)

に地上での上手な時間(ラウンジ時間)の

使い方の出来る方に最適な選択肢。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

そして

価格帯は5000円前後だろうか。

主要路線だけにほぼビッグセールのない

ながらも、たまに奇跡の総額1500円程度

セールをすることもない

 

ノンキャリアいわゆるLCC

 

とりあえず長時間の箱詰めはごめんだ。

トータル時間を要しても旅をしている感覚

空を飛びたいというかた向けの選択肢。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

そしてとにかく何を失ってもいい!

コスト重視というか他向けの最強選択肢

それが・・・。

 

❹格安夜行バス!

 

世間にはもと国有鉄道が売り続けている

1回1日あたりを「2300円少々」

で売りさばく青春18きっぷという

代物があり。このユーザーが地元利用者の

座席を圧迫するちょっとした公害になる

移動手段があるが、この移動座席争奪戦を

回避しなおかつ確かな電源WIFIを備えた

最強移動手段

 

それが格安夜行高速バスなのである。

 

お値段は最安2000円を下回り意外と

豊富な行先選択肢をもつ。

 

個人的には結構お気に入り

・おすすめなのがこれ!

 

スタミナがあるのであれば新幹線の

ドアtoドアにもおとらず、特に京都・横浜辺りのもっとも相互都市圏の近接距離で利用すれば

意外と早い6時間ほどの所要時間。

真夜中の移動であれば

結構精神的これははやい。

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

 以上がざっくりとした

時と場合によって使い分けたい

関西・関東間の移動手段の選択肢シリーズ。

 

概ね

2000円から15000円の選択肢

2時間半から7時間半の選択肢

 

使い分けたい旅人の選択肢。

 

 終。