JGPへの道(宮古島編①)・・・関西羽田空港最安アクセス編

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

弾丸渡米を終えてほどなく。

修行定番プレミアムエコノミー

クアラルンプール発券の続きを処理をする。

正確には往路の日本乗り継ぎ部分を処理する。

 

 

(Eチケット詳細はこちらに↓↓↓) 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

その続きは羽田から始まる。

関西から実はたった2000円少々で

アクセス出来る空港がある。

 

それは関空でも伊丹でも神戸空港でも、

はたまたセントレアでもない。

 

羽田である。

 

以下を見ていただければ一目瞭然。

 

f:id:tetsu7906:20191012203245p:image

 

閑散期の平日に限るが

関西圏から横浜駅までたったの1500円。

京都から関空までの空港リムジンより

間違いなく安い。

京都駅/京都市内/高速京田辺 | 関西国際空港路線 | 時刻表・運賃 | リムジンバスの大阪空港交通

 

 ※ちなみに過去にも東京、埼玉で利用↓↓↓

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

通称勝手にバスタ京都

八条口アバンティ前は格安深夜バスの

宝庫となっている。


f:id:tetsu7906:20191012203310j:image

 

本日はこのユタカライナー

深夜にひっそり関東を目指す。


f:id:tetsu7906:20191012203157j:image

 

LCCの狭さに慣れている人からすれば

そこまでの苦痛はない乗り物。

狭いもののWi-Fiや電源、シートのキレイさは

全く申し分のないこの手のバス。


f:id:tetsu7906:20191012203300j:image

 

見た目にはそんなに悲壮感はない格安バス。


f:id:tetsu7906:20191012203249j:image

 

途中概ね3回ほどのトイレ休憩が入る。

トイレがないが故、その出入りで何度か

目を覚さめざるをえないという弱点もあれば、各サービスエリアでつまみ食いが出来る

という前向きな考えも出来なくはない。


f:id:tetsu7906:20191012203217j:image

 

関西圏最東端から関東圏最南端

主要エリアの移動

  

 

22時出発の翌5時到着。7時間ほど。

LCCでクアラルンプールでも行くような

イメージで夜明けがやってくる。


f:id:tetsu7906:20191012203317j:image
f:id:tetsu7906:20191012203225j:image

 

横浜

シティ・エア・ターミナル

通称YCAT

定刻で到着。

ここからさらにバスを乗り継いで羽田へ。


f:id:tetsu7906:20191012203231j:image

 

同一フロアでドアtoドア、

本数も案外充実。お値段は590円

疲労必須の京急ならば364円でアクセス可)


f:id:tetsu7906:20191012203222j:image

 

そして早朝過ぎて空いている。

こんな時間にここにいる人間はそれなりの

理由のある人しかいないからだろうか。


f:id:tetsu7906:20191012203237j:image

 

格安バスからレガシーリムジンバスは

快適すぎるスペースがあるわけで。


f:id:tetsu7906:20191012203213j:image

 

横浜市のど真ん中を抜けて。


f:id:tetsu7906:20191012203153j:image

 

日の出のベイブリッジ

拝むことができる。


f:id:tetsu7906:20191012203242j:image

 

その乗車時間は直行およそ25分。

2000円少々で関西から羽田アクセス

出来てしまう。


f:id:tetsu7906:20191012203308j:image

 

そして羽田国内線始発便にも

間に合ってしまうこのパフォーマンス。


f:id:tetsu7906:20191012203258j:image

 

朝の悲劇の手荷物預けチェックインの群衆。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

石垣行きのあの悲劇が思い出されるが


f:id:tetsu7906:20191012203303j:image

 

今となっては過去の話。カードはもはや水色

この閑散としたカウンターで専用ゲートで

搭乗口へ。


f:id:tetsu7906:20191012203150j:image

 

これぞ早朝のサクララウンジ


f:id:tetsu7906:20191012203201j:image

 

深夜便格安バスから解き放たれた

解放空間。


f:id:tetsu7906:20191012203235j:image

 

サファイアの称号を見つめながら


f:id:tetsu7906:20191012203209j:image

 

パワーラウンジ、別名羽田空港国内線名物

朝のクロワッサン会場を梯子する。

ラウンジのご案内 | サービス施設 | 羽田空港国内線旅客ターミナル


f:id:tetsu7906:20191012203205j:image

 

開店前からこの行列、

行列の出来るクロワッサン屋

 

f:id:tetsu7906:20191012203834j:image

 

そして投入牛乳&クロワッサン


f:id:tetsu7906:20191012203828j:image

 

準備万端

では旅(修行)の再開。

 

続く。