LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【2021超低コストJALステータス修行①-1】開幕!振替その行き先は南ぬ島!〜トランジット旅ラン〜

youtu.be

 

 ダイジェスト動画⬆️⬆️⬆️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

2019年12月の前半

世間がGOTOの流れに乗ってきたかな

という時期。「大阪関西ー羽田東京」

1日3便のJAL便が飛んでいましたなんて

昔話のような2月現在は

ほぼ絶滅したこの航路。

 

そう、この時期はまだこんな先得が

キャンセル料440円という

LCC殺しの値段5000円少々

ゴロゴロと売られていたのです。

 

f:id:tetsu7906:20210201084129p:image

 

もちろんこの15時便JAL224便所持

真っ先に欠航が決まったわけである。

そしてもちろん振替が必要となる。

関空にこだわった場合、苦しいところは

このたったの3便体制であること。

振替は真夜中の228便最終便という提案

だとすると・・・

 

迂回した方が結果的に

東京に早く着くという話になってしまう。

もちろん石垣経由の迂回に関しては

出発時刻はおいといたとしても

それでも東京には提案された振替便より

目的地には早く着く。

 

そして生成された

迂回振替航空券がこれ⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210128133212j:image

 

関西発石垣経由東京羽田行きである。

どうでしょうかこのブログを

読んでいただいている方は

見覚えのあるルート。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

ホノルル発券の逆回り

(国際線部分を除く)再来である。

少し表現を変えるとJAL便がJTA +JTA

差し代わった事になる。

 

というわけで関空サクララウンジ

過去このラウンジで2桁の乗客を

見た覚えはありません。

ビフォーコロナから・・・。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

関空からは4択

札幌・石垣・那覇・東京


f:id:tetsu7906:20210128133120j:image

 

搭乗時刻。正直不安になるぐらいの

ゲート前待合ベンチ。


f:id:tetsu7906:20210128133206j:image

 

優先登場も何も・・・。マニュアル通り

放送せざるを得ない地上係員の方

乗務員の数を下回る総勢5名

石垣へのドアクローズ・・・。


f:id:tetsu7906:20210128133145j:image

 

あまりに酷い。

なぜだろうか、変更して迂回して

本当に良かったのではないかという

錯覚に陥る。正直働く側のやる気にも

関わる低搭乗率。


f:id:tetsu7906:20210128133116j:image

 

石垣便をもってして

やっと東京とやりあえる

近畿圏修行僧の土地柄事情


f:id:tetsu7906:20210128133130j:image

 

ありがたき開幕ロングレンジ

快適すぎる機内空間とともに堪能する。


f:id:tetsu7906:20210128133202j:image

 

飛ばしていきますクラスJ課金、それいけ

バッテリーレンタルを使わせていただきます。


f:id:tetsu7906:20210128133126j:image

 

この便はおそらく単価的に

コスパが良くないのでしょうか

修行僧らしきものは見当たらず・・・。

横一線クラスJ貸切はめずらし。


f:id:tetsu7906:20210128133136j:image

 

JTAオリジナル期間限定。

酸味と甘味、ほのかに苦味が混在する

「カーブチードリンク」で開幕です。

 

ja.wikipedia.org


f:id:tetsu7906:20210128133142j:image

 

ご覧のように機内の空気

おそらくどこぞの公共交通機関より

クリア


f:id:tetsu7906:20210128133159j:image

 

ファーストクラス対応を受けてい

と言っていいぐらいのおもてなし。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210128133133j:image

 

キャンディ詰め合わせと

方言シールメッセージ付きで

全乗客5名?に配布されておりました。


f:id:tetsu7906:20210128133123j:image

 

那覇からもう一つ奥へ。


f:id:tetsu7906:20210128133148j:image

 

見えてくるお久しぶりの珊瑚礁に囲まれた島。

最近めっきり宮古島に押されておりました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210128133139j:image
f:id:tetsu7906:20210128133153j:image

 

まあ確かに1月のオフシーズン

平日ではありますが・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210128133906j:image

 

この辺のエアラインは

どうされるのでしょうか。


f:id:tetsu7906:20210128133935j:image

 

昼過ぎに到着、出発まで

たっぷり時間がありますので。


f:id:tetsu7906:20210128133909j:image

 

超良心的価格

いや空港特価史上最安値か? 

 

f:id:tetsu7906:20210128134623j:image

 

なんと!

ワンコイン空港ロッカーに荷物を預けて


f:id:tetsu7906:20210128133759j:image

 

石垣島周回旅ランを決行!


f:id:tetsu7906:20210128133854p:image

 

ご覧の通り概ね10kmで周回できます。

その直近のビーチは空からでは伝わらない

現実があるのであって。


f:id:tetsu7906:20210128133920j:image

 

今まで見てきたメジャーな美しいビーチとは

雲泥の差

リアル過ぎるリアルを目の当たりにする

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

こんなタイミングで思う。

インバウンド。まずはここから

ツアーは巡るべきではないだろうか。

真実を明かしてから、あなたの見ている海は

必ずしも美しいわけでないという

メッセージがあってもいいのでは・・・


f:id:tetsu7906:20210128133740j:image

 

こんな具合に誰にも

邪魔されない天然のコース

ひたすら続く。


f:id:tetsu7906:20210128133913j:image

 

このように免税された方に税金で

清掃を行って成立しているビーチ

なんだか複雑な気持ちの旅ラン


f:id:tetsu7906:20210128133923j:image

 

清掃されたビーチはもちろん美しい。

そしてそこに立ちすくむ。


f:id:tetsu7906:20210128133902j:image

 

聞こえてくるのは旅客機の離着陸と波の音。


f:id:tetsu7906:20210128133932j:image

 

美味しい空気を取り込みながら


f:id:tetsu7906:20210128133735j:image

 

ぐるりと走り抜ける。

サトウキビ畑にポツンとたった

絵になるバス停看板。


f:id:tetsu7906:20210128133748j:image

 

島風とともに流れるを見上げながら

走る贅沢なトランジット


f:id:tetsu7906:20210128133744j:image

 

ほぼ空港から離れる事なく


f:id:tetsu7906:20210128133755j:image

 

ゆったりとした島時間を感じる。


f:id:tetsu7906:20210128134240j:image

 

「人も車もゆっくり走ろう」

と言っておりました。


f:id:tetsu7906:20210128134236j:image

 

独特の正月飾りを眺めながら

水分補給を済ませて


f:id:tetsu7906:20210128133859j:image

 

折り返し

最長レンジに備える。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 


石垣空港RUN