LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

2018旅納め13000円国際線ファーストクラスの旅。機内サービス編。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

ラウンジホッピングを堪能し

もはやどちらがメインかわからない機内編に突入する。

 

f:id:tetsu7906:20190223223813j:image

 

ダイニング。そのメニュー。


f:id:tetsu7906:20190223223901j:image

 

自慢のシェフからご挨拶文。


f:id:tetsu7906:20190223223906j:image

 

JALのようにここはファーストにはフリーで解放願いたいところ。

 

というわけで定刻で離陸。


f:id:tetsu7906:20190223223658j:image

 

さよならマカオへの玄関口。

実感。大変便利になりました。


f:id:tetsu7906:20190223223850j:image

 

これがF、そのシート。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

意外と横幅は控えめに見える。


f:id:tetsu7906:20190223223823j:image

 

ただ角度とデザインと長さは申し分なし。


f:id:tetsu7906:20190223223651j:image

 

大変なショートトリップ。


f:id:tetsu7906:20190223223739j:image

 

大陸の縁に沿って。


f:id:tetsu7906:20190223223845j:image

 

なかなか本格的。

映画1本観るには惜しいフライト。


f:id:tetsu7906:20190223223733j:image

 

地球は丸かった。

 

そして機内食へ。

というより機内でのお食事へ。


f:id:tetsu7906:20190223223728j:image

 

ステキな盛り付け前菜にはじまり。


f:id:tetsu7906:20190223223834j:image

 

メッセージカード付き。


f:id:tetsu7906:20190223223807j:image

 

13000円の食事で完結で良い雰囲気に。

そしてやってきた

シャンパクリュッグ2004

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/flying-with-us/inflight-dining/wine.html

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

最強の食前酒ここにあり。

CAがウェルカムでプッシュする理由がわかりました。


f:id:tetsu7906:20190223223716j:image

 

そしてメインのこの迫力。

やはり機内。

地上をはるかに上回る対応。

ほぼマンツーマン。素晴らしいおもてなし。


f:id:tetsu7906:20190223223753j:image

 

気持ちも胃袋も満足度メーターはすでに振り切っている。

デザートは迷った隙を見逃さずダブルでというハイレベルな対応。


f:id:tetsu7906:20190223223723j:image

 

ラストシャンパンを味わいながら。

地上が近づく。


f:id:tetsu7906:20190223223854j:image

 

最高の振る舞いを受け

地に足をつける。


f:id:tetsu7906:20190223223800j:image

 

いつの日かロングフライトにて再開できる日を夢見て。

 

機内編完結。

 

最終話へ。

 

続く。