【ザ・プリンス 京都宝ヶ池オートグラフコレクション】プリンスで堪能するマリオットプラチナ特典ステイ!(前編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

www.hafh.com

 

ではプリンスブランドでありながら

マリオットのルームキーケースに

アップグレードされましたの紋章

 

それがダブルブランドマジック!

f:id:tetsu7906:20210630112830j:image

 

クラブフロアの名に恥じない広大なお部屋。

シェラトングランデ

東京ベイ」

以来でしょうか?

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210630112718j:image

 

「ベッドとテレビのスペースで

部屋の器が決まる」

と言っても過言ではありません。

 

f:id:tetsu7906:20210630112944j:image

 

コーヒーは、もちろん

こちらの機械からドリップされます。

手動での調整ではございません!


f:id:tetsu7906:20210630112826j:image

 

京都らしさの

2パターンのお茶ももちろん完備!


f:id:tetsu7906:20210630112738j:image

 

ゆったりセパレートタイプのルームウェア。


f:id:tetsu7906:20210630112757j:image

 

テーブルに置かれたボトル。

大きな窓に緑と白、

そして青

コントラストが映える!


f:id:tetsu7906:20210630112735j:image

プリンス標準装備の

スリッパ。

 

f:id:tetsu7906:20210630113055j:image

 

&バスローブ


f:id:tetsu7906:20210630113102j:image

 

ウェットエリアはなんとも

不思議なタイプ。

というより時代の問題?

ユニットなのかと見せかけて


f:id:tetsu7906:20210630113119j:image

 

別途シャワールームあり。

なのでダブルシャワーというつくり。


f:id:tetsu7906:20210630113113j:image

 

アメニティはこんな感じ。


f:id:tetsu7906:20210630113037j:image

 

大変お広い洗面台。


f:id:tetsu7906:20210630113059j:image

 

「マリオット特典❹」

ウェルカムギフトがついております。

各種お酒にチョコレートor

金平糖or茶豆??

 

この辺りはマリオットカラーが

強めなサービス??

※プリンスステータスを全く知らないので憶測!


f:id:tetsu7906:20210630113107j:image

 

窓の外の眺めは99%自然界のみ。


f:id:tetsu7906:20210630113116j:image

 

と言いたいところ一部。

国際会館だけに

こんな感じに映り込む宝ヶ池前。


f:id:tetsu7906:20210630113043j:image

 

楕円形のホテルの内方を眺めると

ホテル越しに山並みが美しく聳えて見える。


f:id:tetsu7906:20210630113052j:image

 

ん??ハート型??に型取られた

お庭のお芝??


f:id:tetsu7906:20210630113047j:image

 

クラシックなエレベーターのボタン。

と言っていいでしょう!

ちょっと2階へ寄り道。

 

f:id:tetsu7906:20210630113505j:image

 

クラブフロアとは異なる扉。

フィットネスルームへ。


f:id:tetsu7906:20210630113508j:image
f:id:tetsu7906:20210630113433j:image

 

ちょっと狭い感じのランニングマシーンなし。

マッスル系器具が充実した

ジムとなっております。

 

f:id:tetsu7906:20210630113449j:plain

f:id:tetsu7906:20210630113453j:image

 

1階へ。

突然ですがここで気になる

オートグラフコレクションの意味を・・・。

 

マリオットホテルズが

厳選する高級ホテルのコレクション。

上質な居住性はもとより、大胆な個性や

独自の発想を誇る、世界各地の独立系ホテルが

加盟しています。

 

だそうです。


f:id:tetsu7906:20210630113511j:image
f:id:tetsu7906:20210630113519j:image

 

1階には京都らしさを

知らせる展示がいくつか


f:id:tetsu7906:20210630113501j:image
f:id:tetsu7906:20210630113439j:image

 

そして最近はマリオットだからといって

必ずしも存在するわけでもない

「マリオット特典❺」

クラブラウンジ。

そこもしっかり楽しみたい

ステイプラチナ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210630113436j:image

 

なんだかオーラが出ています。

私にはそう見えます。


f:id:tetsu7906:20210630113446j:image

 

容量と器が見合わないのが

高級感を引き立たせるコツ

とでもどこかのマニュアルに

書いてありそう・・・。


f:id:tetsu7906:20210630113457j:image
f:id:tetsu7906:20210630113514j:image

 

何よりもこのラウンジビュー。

これまでいくつか見てきたけど

ラウンジはどれも高層階のハイビュー、

ティービューだったもののここは

「京都の大人の

隠れ家的ホテル」

大きなガラスの奥に美しい緑が広がる

大変目に優しい空間!


f:id:tetsu7906:20210630113442j:image

 

これは味わい深く、心落ち着くラウンジ

年齢制限高めとしか

言いようがございません!


f:id:tetsu7906:20210630113430j:image

 

そうなんです。ラウンジの前にある

茶室に挟まれた小さな池には

場所に見合った品格漂う鯉が

色鮮やかに回遊しているのである。

 

f:id:tetsu7906:20210630114042j:image

 

もちろんホテルの中庭

お散歩いただけます。


f:id:tetsu7906:20210630114123j:image
f:id:tetsu7906:20210630114102j:image

 

夕暮れを迎える山並み。


f:id:tetsu7906:20210630114112j:image

 

ということは必然的にクラブラウンジ

ティータイム」から

「カクテルタイム」へと

シフトしているわけであって。


f:id:tetsu7906:20210630114037j:image

 

前回、伊豆とは

全く違うメニューは控えめながら

それぞれにはこだわりのある

お酒にしっかり合わせた小皿

多数取り揃えられた内容でございます。


f:id:tetsu7906:20210630114142j:image

 

シャンパン」

AND

ハイネケン

どこかの空港のラウンジを

彷彿とさせるような雰囲気。

やっぱり違和感マリオットケースに

プリンス明細のこのコンビ。


f:id:tetsu7906:20210630114156j:image

 

だからこそ

特別なお値段でマリオット特典を堪能

させていただいてることを

決して忘れてはいけない。


f:id:tetsu7906:20210630114047j:image

 

夜の中庭。

なんでしょうラウンジからの錯覚

異国情緒が漂っているのは

気のせいでしょうか?


f:id:tetsu7906:20210630114153j:image

 

ライトアップされた中庭を最上階から

そして見上げていくホテル、

そして山の稜線

本当に美しい自然&人工美が今ここに。


f:id:tetsu7906:20210630114118j:image

 

こうしてほろ酔いフラッと

夜が更けていくのである。

後編へ続く。

 

ご紹介途中ではございますが

ご納得いただけましたらこちらから

ご登録いただけましたら幸いです⬇️⬇️⬇️

www.hafh.com