LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

インド・チェンナイ発券。激安ビジネスクラス機内編(シンガポール航空×ANAの旅)

  

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それでは

片道37000円ビジネスクラスで行く

インド・チェンナイから日本・東京への

旅の始まり。

 

f:id:tetsu7906:20200106215610j:image

 

御覧のように旧タイプA330シート。

非常に高い搭乗率。


f:id:tetsu7906:20200106215909j:image

 

しかしそこは最前列窓側を確保。

御覧の3枚窓シートピッチ。


f:id:tetsu7906:20200106215855j:image

 

前方とはこの距離間


f:id:tetsu7906:20200106215731j:image

 

こんなメニューの模様。


f:id:tetsu7906:20200106215807j:image

 

1世代前のタイプながらも

一応フルフラット仕様。


f:id:tetsu7906:20200106215928j:image

 

仕切り降ろせばそれなりのプライベート空間。


f:id:tetsu7906:20200106215614j:image

 

真夜中のスリングとカシューナッツ


f:id:tetsu7906:20200106215701j:image

 

こんな細かい文字のセレブな飲み物

見ているうちに・・・


f:id:tetsu7906:20200106215634j:image

 

まる2日まともに寝てない事と

初インドの解放からか猛烈な眠気に襲われ

4時間少々のフライト、

ほぼ爆睡に終わる始末。

 

シンガポールビジネスクラスの力については

今後調査予定に付き省略。


f:id:tetsu7906:20200106215625j:image

 

これはもしかすると3日連続この空港を

出入りしているのではないかという

尋常じゃないスケジュール。

人気のフルフラ爆睡シートは満員御礼。

早朝6時のチャンギに定刻で到着。


f:id:tetsu7906:20200106215943j:image

 

ここからきっちり

5時間のトランジットを取ってある。

それはいつものプライオリティパス

頼みのラウンジではなく。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20200106215811j:image

 

時間制限のないエアラインラウンジ。

 

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/before-the-flight/lounges/silverkris/

 

シンガポール航空シルバークリスラウンジで。


f:id:tetsu7906:20200106215905j:image
f:id:tetsu7906:20200106215644j:image

 

チェンナイのラウンジに

シャワーらしきシャワーは無く

結局ラウンジ朝シャンへ飛び込む。


f:id:tetsu7906:20200106215922j:image
f:id:tetsu7906:20200106215918j:image

 

3日目にして人並みの朝を迎えています。

朝ラッシュ帯突入か、

賑わうダイニングエリア。


f:id:tetsu7906:20200106215657j:image

 

深夜便なので当然と言えば当然だが

何も機内で食してないので

しっかりモーニングセット。

ラクサ+フルーツ+ヨーグルトにTWG

 

このラクサがやはりプラザやらSATSやら、

カンタスなんかで出てくるものとは

比較にならないぐらいおいしい。

さすがホームのラウンジのラクサがNO.1

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20200106220111j:image

 

あとはしばしのリラックスタイム。


f:id:tetsu7906:20200106215850j:image

 

こんな素敵なお茶パックを

どんと曝せるSQの器。

 

f:id:tetsu7906:20200106215604j:plain

 

9時を回ったあたりか、ある程度

ラウンジの混雑が解消されてくると

こんなミルクティーをもって席を

回ってくれるサービスがある。

 

簡単単純ながら素晴らしい

ホスピタリティと言っていい。


f:id:tetsu7906:20200106215753j:image

 

そして免税店を少々物色。


f:id:tetsu7906:20200106215607j:image

 

出発の40分前。

NH842便へ。


f:id:tetsu7906:20200106215742j:image
f:id:tetsu7906:20200106215715j:image

 

にっぽんの元祖スタッガードシート。

と言いましょうか。

 

www.ana.co.jp

 

なるほど鶴丸に比べるとワイド感がある。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com


f:id:tetsu7906:20200106215820j:image

 

縦横幅に申し分なし。


f:id:tetsu7906:20200106215707j:image

 

アメニティらしきものはスリッパのみ。

さすがに中距離便。


f:id:tetsu7906:20200106215736j:image
f:id:tetsu7906:20200106215726j:image

 

787-9自慢の

ロールスロイスのエンジンで。


f:id:tetsu7906:20200106215628j:image

 

近いうちに世話になろう

彼(SQ.A380)の後ろを。


f:id:tetsu7906:20200106215759j:image

 

タキシング。


f:id:tetsu7906:20200106215654j:image

 

飛び立つ!

 
f:id:tetsu7906:20200106215816j:image

 

シンガポール航空は練習でしたと

言わんばかりの素晴らしい機材。


f:id:tetsu7906:20200106215824j:image

 

昼便ANAビジネスクラス

の力を堪能するには絶好の

シンガポール便と言えよう。


f:id:tetsu7906:20200106215836j:image

 

ひらめきに従う、洋食事前指定。

これを目的に搭乗しただけでも

どうだろうかチケットの3分の1の

原価は回収出来ているのではないだろうか。


f:id:tetsu7906:20200106215804j:image

 

2019

あまりにJAL慣れしてしまい

ANAの全てが新鮮に見えしまうAWAY感。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 


f:id:tetsu7906:20200106215631j:image

 

酒・焼酎も興味深いのですが・・・。


f:id:tetsu7906:20200106215618j:image

 

ここは洋食指定、

メインに合わせる赤ワインに注力。


f:id:tetsu7906:20200106215839j:image

 

ほほ肉指定でいってみました。


f:id:tetsu7906:20200106215858j:image

 

東京へのカウントダウンは始まっております。


f:id:tetsu7906:20200106215940j:image

 

姿勢を正して食事を頂くこと

モットーにしております。


f:id:tetsu7906:20200106215704j:image
f:id:tetsu7906:20200106215712j:image

 

おしゃれすぎる空の始まり。


f:id:tetsu7906:20200106215647j:image

 

ようこそ、パルマハムとモッツァレラ。

赤ワインのスタンバイよし。


f:id:tetsu7906:20200106215936j:image
f:id:tetsu7906:20200106215946j:image

 

絶対にワインに合うメインの登場なのか、

はたまたメインに合うワインがそこに

いるのか。そんな次元のテーブルが

目の前にある。


f:id:tetsu7906:20200106215651j:image
f:id:tetsu7906:20200106215739j:image

 

そして完璧なスイーツで締めくくる、

ただ単にハーゲンダッツで済ませる

という荒業なんて決して使わない。

 

あとはしばし横たわる。動物的感に従い。


f:id:tetsu7906:20200106215719j:image
f:id:tetsu7906:20200106215902j:image

 

忘れちゃいないJGPワンワールド

エメラルド。もうしばらく封印。


f:id:tetsu7906:20200106215912j:image

 

日本はすぐそこ鉄板の緑茶を嗜む。


f:id:tetsu7906:20200106215733j:image

 

ちなみに直行就航およそ1か月前

ちょっと先取りチェンナイの旅でした。


f:id:tetsu7906:20200106215931j:image

 

目覚めと共にチャレンジしたいのが・・・。

野菜ジュースそして


f:id:tetsu7906:20200106215637j:image

 

日本航空長距離ビジネス以来の

「お好きな時に」シリーズである。

 

f:id:tetsu7906:20200106224948j:image

 

もちろんのこの中でひときわ目立つのが

一風堂ラーメン、

通称「そらとん」である。


f:id:tetsu7906:20200106215640j:image

 

 麺いまいち解れていないような、

お味は確かだったけど

個人的にはここはJALの方が

おいしかったかも・・・。

 

九州の南海上を通過するころ間もなく

お別れのハーゲン&ホットコーヒー

タイムに入る。


f:id:tetsu7906:20200106215723j:image

 

昼前に出発した空が、

日本に着くころには西日に。


f:id:tetsu7906:20200106215622j:image
f:id:tetsu7906:20200106215847j:image

 

最後にチョコレートとはがきを持って

あいさつ回りをされるクルーの方々。


f:id:tetsu7906:20200106215830j:image

 

改めて思うのは

昼便ビジネスが如何に価値がある事。

正直言ってわずかながらこちらANAの方が

質が上なのではないかと感じる事。


f:id:tetsu7906:20200106215950j:image

 

そんな感動と衝撃を覚えながら

首都東京へ、定刻の着陸。


f:id:tetsu7906:20200106215756j:image

 

この後次回は番外編、

ちょっとした裏技とととともに

加算にマイルについて

まとめる。

 

続く。