LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港】マリオットプラチナ修行Ⅴ(前)~ドリームリフター~

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

「プラチナ修行の第5弾。」

 

空旅専門だったはずが今や

をはって進んでおります

ふとを見上げてみれば・・・

 

なんと!

 

f:id:tetsu7906:20200915063328p:image

 

「5Y4316便(747)」

怪しげな4発機!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

懐かしの

エバレットから遥々会いにきてくれました。(妄想)

 

ということで独占企業地元の雄、

名鉄でアクセス。

おじいちゃんと孫の関係でしょうか。


f:id:tetsu7906:20200915063353j:image

 

もはやT2サイドが主要のような書きっぷり。


f:id:tetsu7906:20200915063504j:image

 

ターミナルを割るほど

乗り入れ航空会社が多くもないような。

ま、時代の流れって奴でしょうか。


f:id:tetsu7906:20200915063344j:image

 

東に向かって少しあるく。

見えてくる異色のタイプのマリオット系。

(その他付近は何とかインビジネス系がずらり。)


f:id:tetsu7906:20200915063411j:image

 

さっそくエンターテメント的要素

浴びせてくる期待値は高い。


f:id:tetsu7906:20200915063407j:image

 

フロント。ひとこと

 

素晴らしい・・・。

 

ちなみにこちらのお宿、朝食付きで1万少々

GOTO補助により6800円ほどのお支払い。

マリオットより3800ポイントバックにより

 

 

概ね3000円

に本気の朝食がついている。

近所の何とかインに泊まる理由がない。

 

このポテンシャルを持ったマリオット系が関空にも

欲しい!という小言


f:id:tetsu7906:20200915063537j:image

 

独特のオーラを発してます。

古き良き大航海時代、西洋の港町的な雰囲気?

あってますでしょうか。


f:id:tetsu7906:20200915063404j:image

 

その流れを絶やすことなく

客室へ引き継がれる。


f:id:tetsu7906:20200915063415j:image

 

色調もきっちり合わせてきます。


f:id:tetsu7906:20200915063507j:image

 

白のタイル張りの空港ホテルとは思えない

バス・トイレ別の贅沢空間。


f:id:tetsu7906:20200915063443j:image
f:id:tetsu7906:20200915063338j:image
f:id:tetsu7906:20200915063318j:image
f:id:tetsu7906:20200915063540j:image
f:id:tetsu7906:20200915063357j:image

 

再びお部屋へ。

客室はスタンダード以上スイート以下の

 

「プレミアム」

 

www.marriott.co.jp


f:id:tetsu7906:20200915063452j:image

 

しいて言えばほぼ最上階なのですが

どの角度をみてもあまり元気のない海が

見えるかなといったところ。

ただそれを十分カバーする

センスが光っているのは間違いない。


f:id:tetsu7906:20200915063433j:image
f:id:tetsu7906:20200915063401j:image
f:id:tetsu7906:20200915063333j:image
f:id:tetsu7906:20200915063511j:image
f:id:tetsu7906:20200915063418j:image

 

テレビ・デスクまわり。

お笑い風に言えばクセ。本気で例えれば

拘りのこもったつくり。


f:id:tetsu7906:20200915063447j:image

 

通路及び扉もこんなしゃれーた照明。


f:id:tetsu7906:20200915063440j:image

 

エレベーターフロア。


f:id:tetsu7906:20200915063514j:image
f:id:tetsu7906:20200915063313j:image

 

常滑×飛行機」

をさりげなく盛り込んでいる

見ごたえのあるホテル。


f:id:tetsu7906:20200915063459j:image

 

2階レストランフロアからの眺め。


f:id:tetsu7906:20200915063456j:image

 

今回は利用なし。というより

みながら鍛えられるジム。


f:id:tetsu7906:20200915063533j:image
f:id:tetsu7906:20200915063324j:image

 

ショップもフロントと兼用で

営業されています。


f:id:tetsu7906:20200915063529j:image

 

このホテルは某有名アミューズメントパークの

直営ホテル的なやつの空港版

といっていいと思われる。

旅情を掻き立てる素晴らしい要素が

たくさんつめこまれてる。

他のシェラトン系にはない

斬新さがたくさんある。

 

というのが感想。


f:id:tetsu7906:20200915063321j:image

 

ロビーには当然の着発案内。

見ると悲しくなるのでほどほどに。


f:id:tetsu7906:20200915063421j:image

 

バーと併設したフロントがあるのが

流行りと言うか

インバウンド向けの鉄則だったのでしょうか。


f:id:tetsu7906:20200915063341j:image

 

ではせっかくなので

空港内ぶらり

 

続ける。

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com