LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。第3弾④(KL市内移動激安ホテル編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

定番のKLIAトランジットでホテルへ。

今回はKLセントラル手前の略称BTSにて

降車乗り換え。

 

melakajp.com

 

ここはしっかりコストカット

定番の途中下車作戦を。

地元の足と空港アクセスを兼ねた路線。

途中の行政都市プトラジャヤで一旦降車して

再度乗車。

なぜそんなことをするかはこちら

運賃表を見れば一目瞭然である。

 

f:id:tetsu7906:20190802094041p:plain

 

プトラジャヤで乗り分けたほうが

劇的に運賃が安くなる。

これは世界的にも

空港アクセス公共交通機関あるあるの一つ。

プトラジャヤまでについての

紹介はヤンゴン発券にてご紹介。

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

途中下車しても十分時間をつぶせる場所。

これはあまりおすすめしないが

タイミング次第では、エクスプレスの

退避待ちを利用することも出来る。

  

f:id:tetsu7906:20190802085801j:image

 

 BTSLRT Sri Petaling Line」に乗り換え。

 

www.myrapid.com.my

 

それはもうKLトランジットと並んで

見えてるわかりやすい駅。


f:id:tetsu7906:20190802085918j:image

 

日本の公共交通機関となんら変わらない

ありがちなパターン。


f:id:tetsu7906:20190802085853j:image

 

窓口で「my rapid」カード、

KL版スイカを購入チャージを済ませて乗車。

 

JALタッチ&ゴーサービス(ご搭乗方法) - JAL国内線

 

決してこれはタッチ&ゴーではなく、「Touch n GO」である。


f:id:tetsu7906:20190802085805j:image

 

そして市内中心部へ。


f:id:tetsu7906:20190802085921j:image

 

一般的都市型公共交通機関の車内風景。

5駅ほど10分少々の乗車。

 

 

プドゥ駅にて降車。


f:id:tetsu7906:20190802090020j:image

 

やや薄暗い駅前から大通りへ。

さらにおよそ10分ほどで到着、本日のお宿。


f:id:tetsu7906:20190802085834j:image

 

ホーンテッドマンション的な

「ホテル・セントラル・プドゥ」

 

f:id:tetsu7906:20190802085903j:image

 

当日予約1泊1300円

交通費含めて空港からここまで所要1時間、

総額2000円にも満たない。

本当にありがたいKL物価。


www.hotelsentralpudu.com.my

 

やや高層気味のお部屋の模様12階へ。


f:id:tetsu7906:20190802085949j:image

 

至ってシンプルツインルーム。

殺風景すぎて逆に広い客室。


f:id:tetsu7906:20190802085931j:image

 

プドゥの立地をKLタワーで確認できる。

団体客も利用する中華色の強い街。

そんな印象の街である。


f:id:tetsu7906:20190802090006j:image

 

1300円個室からはこんな夜景が楽しめる。本当にコスパが高いKL修行。


f:id:tetsu7906:20190802085821j:image

 

そしてKLの夜明けである。

ただしエアコンの設定は最強か最弱かの

2択なのが弱点激安ホテル。


f:id:tetsu7906:20190802085818j:image

 

いかにもらしい。テレビの通信販売映像。

でもテレビはサムスンです。


f:id:tetsu7906:20190802090012j:image

 

殺風景ながら壁にはちょっとした

メッセージがあったり。


f:id:tetsu7906:20190802085850j:image

 

そして本日もこんな気温ながら、

昨今の日本の38度の夏に比べると

平和的に見える予報をチェックして。


f:id:tetsu7906:20190802085938j:image

 

ちょっと早めのチェックアウト。

本格的に暑くなる前に

弾丸現地滞在の始まりである。

 

f:id:tetsu7906:20190802085846j:image

 

続く。