LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。第3弾③(チャンギと私、編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

 

世界のチャンギでトランジット。

それもワンワールド修行中にスタアラの

中心と言ってもいいシンガポール航空で。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

基本的に過去あまりに縁のないT2にて

次の乗り継ぎ便のチェックをして。

 

f:id:tetsu7906:20190724153533j:image

 

T2といってもその果てのゲート。

それは、もはやいつものT1に近いわけで。

結局JAL指定かつプライオリティパス

行きつけのラウンジへ。

SIN17-Dnata-Lounge

 

 

どことなくSQ乗り継ぎだけあって

暖かい受付だったような気がしなくもない。

※基本的にチャンギのラウンジの

プライオリティパスの受付は塩対応。


f:id:tetsu7906:20190724153509j:image

 

世界屈指のビールメーカー

缶ビールがずらりと並ぶ冷蔵庫。


f:id:tetsu7906:20190724153415j:image

 

外はもう南国の気温。

それを感じたのはボーディングブリッジの

隙間からの熱風。ただそれだけである。


f:id:tetsu7906:20190724153514p:image

 

一応タイガーを投入し適当につまんで

小一時間過ごす。


f:id:tetsu7906:20190724153543j:image

 

2時間少々のトランジット。

なるほどお馴染みこの

搭乗直前保安検査システム。

これならKLIA・チャンギともに

入出国同じ通路で出来るわけかと納得。


f:id:tetsu7906:20190724153549j:image

 

そして再びエーゲ航空特典航空券

距離や回数は問いません。

発着地点のエリア指定で判断します

特典航空券。

 

 

乗り継ぎ2便目がこちら。

シンガポール

お隣クアラルンプール行き、

こちらも機材は立派なA350‐900

エアバスボーイングが争う主力2機の

梯子である。


f:id:tetsu7906:20190724153408j:image

 

御覧のようにちょっと

他とは違って出来るやつ

そんな面構えである。


f:id:tetsu7906:20190724153559j:image

 

1時間にも満たない飛行時間。

わざわざ最後列の2列席窓側を選択。


f:id:tetsu7906:20190724153430j:image

 

それにしても

贅沢する過ぎる大型機材の新型機材


f:id:tetsu7906:20190724153434j:image

 

手話通訳付きの機内保安案内映像。

出来がちがう。


f:id:tetsu7906:20190724153607j:image

 

全く席が埋まらない平日昼間の余裕の

フルキャリア。

遅延しようもない搭乗、定刻でテイク・オフ。


f:id:tetsu7906:20190724153520j:image

 

ぐるりと海峡上空から空港を回り込み

北へ向かう。


f:id:tetsu7906:20190724153610j:image

 

この空港。

まだまだ本気出してません。

といわんばかりの半分茶色のこの景色。

その先に見えるお船の数がいかに

この国の国際力の高さを表しているか。


f:id:tetsu7906:20190724153503j:image

 

そんな思いに浸りながらすっかすかの

機内に視点を移す。


f:id:tetsu7906:20190724153552j:image

 

国際線なのか、国内線なのか。

そこには一杯のドリンクサービスが。


f:id:tetsu7906:20190724153556j:image

 

マレー半島を北東へ。

ただいまマラッカその上空。


f:id:tetsu7906:20190724153412j:image

 

プランテーション畑といおうか。

だんだんマレーシアらしい雰囲気。

修行僧みんな大好き

クアラルンプール・KLIA

迫ってくる。


f:id:tetsu7906:20190724153525j:image

 

ヤンゴン発券2便目

お世話になりました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

成田行きA380

深夜の出発に向けてら鎮座している。

個人的にあのカラーリングは結構好きです。


f:id:tetsu7906:20190724153603j:image

 

この時間何かと込み合うイミグレを抜け

地下のお馴染みKLIAトランジットへ。

福岡を10時に出発。もうこんな時間である。

 

f:id:tetsu7906:20190724153427j:image

もうすぐ日没、本日のお宿へ。

 

先を急ぐ。

 

続く。