LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【④-2超低コスト!JALステータス修行】乗継割引乗継航空券発生!FOP単価1円未満!!沖縄那覇✈︎東京羽田✈︎福岡〜日本で一番見応えのある絶景航路〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

修行僧の朝は早い。

というやつの代表例です。

午前6時半ごろ。行列の出来る名物の

JALファースクラス&

JGC専用チェックインカウンター」

そしてその右手には万民共通のカウンター。

 

「あなたがチェックインするのは

行列の出来る上級会員向けカウンターですか?それともみんなのカウンターですか」

 

私は迷う事なくを選びました。

真の会員(お得意様)ならばそれが

使いこなせるものだと思っております。

 

f:id:tetsu7906:20210308131931j:image

 

毎度毎度申し訳ないのですが

チェックインに手間取らせてしまいまして。

一応原券には見合った内容で

変更しているつもりです。

 

というわけで今回は

当然ですが国内線です!

1チェックイン4チケットの発券です。


f:id:tetsu7906:20210308131927j:image

 

もちろん本来は1行程ながら

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

シーズン2⬆️

「小松東京経由✈︎那覇」で登場した

謎の乗継割引航空券パターンでの搭乗です⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210308132705j:image

 

「ニッポン斜め

横断プロジェクト」

と題した航空券で売ってもいいんじゃないか?

と言わんばかりの豪快な激安原券航空券

那覇福岡乗継の札幌行き12410円。

(※安さの秘訣は福岡を中継する事

だった気がする。)

 
f:id:tetsu7906:20210308132843j:image

 

これが両便ことごとく欠航する。

これぞ乗継崩壊航空券。

代替案内便など目も当てられない

ひどい内容・・・。

システム通りなのでしょうか?

福岡に着くことには乗継便

札幌にいるという事件。

 

ということでこれが

4枚のチケットに化けました。

内容は追々・・・。


f:id:tetsu7906:20210308132838j:image

 

行きつけ

いや徐々に住まいになりつつある

那覇ダイヤモンド・プレミアラウンジ。

 

さて本来の福岡行き

直行便、始発便があります。

しかしそれはあまりに早いので却下。


f:id:tetsu7906:20210308132709j:image

 

少しだけゆったりDPモーニングできる便での

乗継便の乗継に変更!

それでもご覧のお時間でございます。


f:id:tetsu7906:20210308133927j:image

 

いろんな方々の情報によると767の

当たり席は非常口座席だとの事。


f:id:tetsu7906:20210308132725j:image

 

の付け根ではあるものの

機窓にはありつける。


f:id:tetsu7906:20210308132745j:image

 

中央を貫通したその視界はこれ。

反対席にはお手洗いがあるものの

こちら前方には何一つ遮るものはない。

いかに広大なスペースが広がっていることは

容易に想像できよう。


f:id:tetsu7906:20210308132737j:image

 

最終目的地札幌に

向けてお見送り。


f:id:tetsu7906:20210308132730j:image

 

日本の南西寄りから日の出を拝み!


f:id:tetsu7906:20210308132721j:image

 

ぐるりと回って今晩お会いしましょう

お月様にさようなら。


f:id:tetsu7906:20210308132742j:image

 

結構クセになるお味というより風味だろうか

ジーマーミ豆腐 - Wikipedia

セルフ機内食としていただく。

 

f:id:tetsu7906:20210308132833j:image

 

十分で快適なサービスが

提供できる空間が明らかに

早朝みた「僧侶達のいるゾーンからかけ

離れたこのエリア」にはがっております。


f:id:tetsu7906:20210308132713j:image

 

那覇からのお帰りは左手北向き

お席をチョイスするのが必定か。

西風フライトは本当に早いもので

朝富士駿河湾沖から堪能する。


f:id:tetsu7906:20210308132734j:image

 

2時間少々のやや早着が

可能なのがこの時期のよさ。

東京国際空港・羽田に到着。

 

ということで最初のフライトはご存知の通り

ここ便数豊富な首都羽田。


f:id:tetsu7906:20210308132717j:image

で乗継!

設定時間はギリギリいっぱいの25分!

 

若干の早着からの羽田DPラウンジステイ

搭乗口には15分前ルール遵守時間僅少のため

 

高等技術 ⬇️

ハーゲンをコーヒーで溶かしながら流し込む!

 

f:id:tetsu7906:20210308133610j:image

 

地上からも富士山が綺麗に

ご覧いただける文句なしの

フライト日和。


f:id:tetsu7906:20210308133624j:image

 

続きまして

B787福岡行きへのお乗り換え

これが最初の1区間沖縄✈︎福岡

東京を挟み込んだ振替変更。

 

もちろん到着時間は当初の予約

ピタリとハマる。


f:id:tetsu7906:20210308133548j:image

 

朝一北東に進んで一転ヘアピンの如く

西へ太平洋ベルトを横断するJL313便


f:id:tetsu7906:20210308133605p:image

 

ほんの1時間前に

富士山の南側を飛んでいたものが

回り込んで北側から直近直上

飛び越えていく。


f:id:tetsu7906:20210308133619j:image

 

ある意味これぞ!

「コロナ禍であっても日本航空ネットワーク」

と言っていいだろう。日本地図を縦に

眺めておよそ1000kmの横断。


f:id:tetsu7906:20210308133540j:image

 

その景色はおそらく日本国内フライト

「最も見応えのある区間

なのではないかと思う

では富士山に続き

この航路の絶景ビュー

ぶっ続けていく。

 

東海・名古屋エリア

セントレア知多半島ビュー

 

f:id:tetsu7906:20210308184950j:image

 

近畿・京都エリア

鴨川&桂川市内ビュー


f:id:tetsu7906:20210308133554j:image

 

近畿エリア⑵・大阪兵庫エリア

関西国際空港明石海峡大橋ビュー

 

f:id:tetsu7906:20210308185544j:image

 

中国エリア・岡山

瀬戸大橋ビュー

f:id:tetsu7906:20210308133558j:image

 

とにかくすることなく続く絶景。

たまには機内に少し目をやって休める。

787照明はなかなかおしゃれ空間です。


f:id:tetsu7906:20210308133544j:image

 

そんなこんなでのぞみで

所要30分が上空10分ほどすれば

中国エリア・広島エリア

港、島々宮島ビュー。


f:id:tetsu7906:20210308133601j:image

 

北九州・関門エリアを抜けていけば。

 

f:id:tetsu7906:20210308133845j:image

 

1000kmフライト

あっという間に


f:id:tetsu7906:20210308133852j:image

 

終わってしまうもので。


f:id:tetsu7906:20210308133849j:image

 

那覇を7時30分に出発

その5時間後に福岡というお話。


f:id:tetsu7906:20210308133841j:image

 

さてまずの

その第1乗継乗継区間の実績は・・・。

 

こうなる⬇️

まず改めてそのお値段

那覇✈︎福岡乗継割引4330円

(変更後)那覇→羽田→福岡

獲得マイル3179FOP 5453(加算率100%)

 

マイルはもちろんeJAL1.5倍換算元値越え

FOPはさらにその上をいきFOP単価0.79!

 

小松→那覇に続く

常軌を超えた数字AGAIN

 

そして乗継後半へと続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com