LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【⑤-7超低コスト!JALステータス修行】乗継航空券当日乗継変更(機材整備✖️コロナ欠航)与那国✈︎大阪実質3000円航空券へ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

この写真をせてくるには意味があって。

乗継便伊丹便までの時間はおよそ5時間。

 

ちょっと座席の変更でもしてみようと

チェックインカウンターへ行ったものの

このド派手なご案内表示。

 

JL908便⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210401152353j:image

 

こいつはまさか。「機材整備に伴う機材変更」

前便で淡い期待を持っていた部分は

実はあって。


f:id:tetsu7906:20210401152343j:image

 

まさかこんな展開になっていたなんて

いわゆる777セブンの

あのエンジン爆発フライト

あれで一斉点検で機材変更祭り

起きていた時の話である。

 

trafficnews.jp

 

ちなみにここ那覇空港でも

波照間産の黒糖が100円で売られていたり


f:id:tetsu7906:20210401152357j:image

 

計画変更に伴い空弁、

機内食を準備する運びとなりまして


f:id:tetsu7906:20210401152340j:image

 

全然下のコンビニとやりあえる

見た目のお値段もとっても優しい

空弁2F立川さんで

売られていますのでこちら

大変おすすめ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210401152347j:image

 

話にまとまりがありません!

という事で5時間トランジットの

修行僧が向かったのは我が家です。

「DPダイヤモンド・プレミアラウンジ。」

 

ん??

右手の保安検査証に注目!


f:id:tetsu7906:20210401152336j:image

 

並べてみます!

⬅️与那国でのご案内 那覇でのご案内➡️


f:id:tetsu7906:20210401152401j:image

 

コロナ欠航かつ機体整備による

遅延が重なったという状態

本来はこの908便は那覇での接続規定時間外

 

ところがこの遅延、

1時間20分と程よく・・・。

しかも東京での伊丹便への接続が

これまた程よく・・・。

ここ那覇で待つより経由便の方が

早く大阪に着くというラクル。

 

ちょっとご相談、理由を尋ねられましたが

「早く帰りたいからです!」

としか答えようがありません。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

という事でおそらく油断していて

緊急登板を強いられた

国際線機材777

経路変更後の経路変更!

 

f:id:tetsu7906:20210401153034j:image

 

この機材も徐々にありがたみが薄れ。

でもやっぱり新間隔エコノミー

大きめモニターはありがたい

ロングレンジ追加フライト!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210401153024j:image

 

やっぱり前方及び足元お広い席は

集客力が高く。最近はめっきり

酸素の濃いエリアに移動する事を

好んでおります

修行の終盤戦。


f:id:tetsu7906:20210401153017j:image

 

機内密度があまりに違い過ぎる

この当時2月の国内線事情。


f:id:tetsu7906:20210401153031j:image

 

勝手にマスクホルダーコンスメスープ

機内食を広げてちょっとした

近距離国際線エコノミー機内食完成!


f:id:tetsu7906:20210401153027j:image

 

空いていて食事も美味しくて

早く帰れてマイルもつく。

何も言うことはありません!


f:id:tetsu7906:20210401152953j:image

 

定番の房総をぐるりと

旋回し始める羽田への降下モード。


f:id:tetsu7906:20210401153007j:image

 

千葉市内上空からB滑走路へ。


f:id:tetsu7906:20210401153037j:image

 

いや。


f:id:tetsu7906:20210401152957j:image

 

もう一つ北上が続く・・・。


f:id:tetsu7906:20210401153020j:image

 

こちら関東平野に伸びる緩い蛇の道

外観状自動車道??でしたっけ。


f:id:tetsu7906:20210401153004j:image

 

川口の上空まで大外回って参りまして。


f:id:tetsu7906:20210401153012j:image

 

羽田新ルートモードへ!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210401153041j:image

 

進行右側、西日直撃モードですが

中央線の上空を通過。


f:id:tetsu7906:20210401153000j:image

 

港区のどこかの空をこえ。

 

f:id:tetsu7906:20210401153713j:image

 

先日

朝ラン&東京トランジットでステイしたエリア

「東京CITY競馬大井」「新幹線車庫」空を

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210401153659j:image
f:id:tetsu7906:20210401153651j:image

 

巻き込んで参ります。


f:id:tetsu7906:20210401153741j:image
f:id:tetsu7906:20210401153702j:image

 

機体整備された機体は間違いなく

無事東京国際空港羽田に

これまた想定外のふたたび到着!


f:id:tetsu7906:20210401153738j:image

 

ほんの24時間前に見た夕日。


f:id:tetsu7906:20210401153731j:image

 

羽田の1タはが抜けていたわけですが。


f:id:tetsu7906:20210401153648j:image

 

ここで気分を変えまったり自称

No.1DP到着後も

すぐに押し込む炭水化物。


f:id:tetsu7906:20210401153656j:image

 

日本最西端

夕日に決して劣ることのない

日本の首都

日本の玄関口からみる日没。


f:id:tetsu7906:20210401153723j:image

 

それも日本の人の心富士山に沈む夕日。

これを連日見られる贅沢さ。

それもここ羽田にいること自体

偶然が生み出した奇跡。


f:id:tetsu7906:20210401153644j:image

 

やっぱり前日の台湾にしかり。

日没後太陽が背後に回ってからの方が

山の稜線がはっきりと見渡せる共通点。

 

「ラウンジの方に聞きました。

昼間は富士山見えましたか?」

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

そこにさりげなくやってくるファンタジア

まるでかけた魔法のような演出

いっていいでしょうか?


f:id:tetsu7906:20210401153706j:image

 

日の入り時刻その差は・・・。1時間15分


f:id:tetsu7906:20210401153717p:image

 

ここ羽田に来たことは数字以上の価値

あったという話である。


f:id:tetsu7906:20210401153709j:image
f:id:tetsu7906:20210401153640j:image

 

と言う事で787-8

「モニター✖️モニター付き機材」で

遅延の恩恵を受けながら定刻、早着する旅路に


f:id:tetsu7906:20210401153735j:image

 

満足し長々とお付き合いありがとうござます

第5シーズンを閉じる。

 

以下数字実績へ⬇️


f:id:tetsu7906:20210401153726j:image

 

乗継後半航空券

原券石垣✈︎大阪関西6760円

これが沖縄那覇✈︎大阪伊丹そして

「沖縄那覇✈︎東京羽田✈︎大阪伊丹」へと

 

その獲得マイル2591FOP3328となっている。

 

f:id:tetsu7906:20210329090512j:plain

 

では改めて全体を見てみる

購入原券その値段は乗継割引航空券

8340−180伊丹変更=8160円

 

1区間

与那国✈︎那覇乗継割引1400円

獲得マイル565FOP474

(加算率は75%)

 

2区間目(結果3区間目有り)

那覇✈︎羽田✈︎伊丹6760円

獲得マイル2591FOP 3328

(加算率100%)

 

※割れる乗継航空券加算率・・・。ノーコメント。

 

と言うわけで結果

この1連の8160円の航空券

3156マイル3802FOPを生み出す。

 

それはつまり・・・。

概ね実質3000円程度で

与那国から大阪へ戻った事を意味する!

 

シーズン総括へ

続く!!!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村