LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【③-2超低コスト!JALステータス修行】auスマートパス✖️リラックス 神クーポン修行ステイ〜Tマークシティホテル東京大森〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

羽田STAY

と言っても正確には

一旦これで航空券は切れるので

羽田近辺に固執する必要はない。

 

と言いつつも今回ステイホテルは⬇️ 


f:id:tetsu7906:20210302165158j:image

 

京急大森海岸駅前!

少なくとも乗り換え一回必須であるものの

運賃は蒲田と同一エリア。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

2021年を年明けから

幾度となく訪れているエリア。

そして当然の如くGOTO停止期間

「神クーポン」と呼ばれても良い

リラックス制限なし3000円OFFクーポン

 

f:id:tetsu7906:20210302170828j:image

 

本日はこちら⬇️


f:id:tetsu7906:20210302170808j:image

 

そのお値段は申し分なし1500円以下!

羽田からの交通費往復含めても

2000円を割り込む。


f:id:tetsu7906:20210302170745j:image

 

ビジネスホテルと言ってはいけないレベルの

シティホテル。その品格とフロントの

対応の丁寧さというか

誠実さが大変印象的だったホテル。


f:id:tetsu7906:20210302170817j:image

 

ルームキーがしっかりとしたケースに

収納され一見忘れがち探しがちな必要情報が

スッキリとまとまって記載されている。

何よりもやはり品格をがある。


f:id:tetsu7906:20210302170754j:image

 

エレベーターフロア。

アーティスティック。


f:id:tetsu7906:20210302170758j:image

 

客室はダブルからツインに上げてくれました。


f:id:tetsu7906:20210302170831j:image
f:id:tetsu7906:20210302170748j:image

 

スッキリシンプルに整ったデスク周り


f:id:tetsu7906:20210302170805j:image

 

これこれ。これがあったのは

ウェスティン淡路、横浜シェラトン

難波マリオット等々などの


f:id:tetsu7906:20210302170811j:image

 

ウェットエリアもやや余裕のある作り。

同じ値段では蒲田では

少し難しそうなイメージ。

若干ゆとりのお得度の高い大森エリア。


f:id:tetsu7906:20210302170824j:image
f:id:tetsu7906:20210302170813j:image
f:id:tetsu7906:20210302170821j:image

 

赤い電車の着発するトレイン夜景ビュー。

この辺りも同じ相場を蒲田で

発揮するのは難しい。


f:id:tetsu7906:20210302170802j:image
f:id:tetsu7906:20210302170751j:image

 

夜明けとともに少し

近所を走ってみる。

 

f:id:tetsu7906:20210303043926j:image
f:id:tetsu7906:20210303043914j:image

 

東京シティ競馬。


f:id:tetsu7906:20210303043948j:image

 

個人的にはトゥインクルレース。

夜の競馬場というイメージが強い。

明らかに電飾が散りばめられてそうな馬!


f:id:tetsu7906:20210303043938j:image

 

その道を海に向かって東へ、

モノレール下を潜って進めば⬇️


f:id:tetsu7906:20210303043957j:image

 

新幹線ホテル。(東京車両所)


f:id:tetsu7906:20210303043954j:image

 

そのホテルにはドクターも夜勤で在中

なんとも心強い。


f:id:tetsu7906:20210303043944j:image
f:id:tetsu7906:20210303043923j:image

 

お隣はニッポンの貨物の心臓

「東京貨物ターミナル」 の夜明け。


f:id:tetsu7906:20210303043930j:image
f:id:tetsu7906:20210303043918j:image
f:id:tetsu7906:20210303043951j:image

 

俗言うスーパーレールカーゴ

機関車ではなく電車貨物。

この駅の一等地で息を潜めておりました。


f:id:tetsu7906:20210303043941j:image

 

北の方に目をやると

早番のドクター(勝手に命名)も

出勤されている。


f:id:tetsu7906:20210303043906j:image
f:id:tetsu7906:20210303043910j:image

 

と言った具合に意外とあっさり

通過してしまいそうな大森エリア

実はマニア的には必見のおもしろスポット

多数眠っていることに気づく。


f:id:tetsu7906:20210303043934p:image

 

そんな早朝ぶらりラン。

 

f:id:tetsu7906:20210303044200j:image

 

チェックアウトは

まったりゆったりの11時設定なので

じっくり最後までコーヒーでも飲みながら

下界を眺む。


f:id:tetsu7906:20210303044203j:image

 

もう見慣れてきましたでしょうか?

※出発日の数時間前に選択できるこの快適さ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

いかにこれまで

縛りある厳しい航空券と対峙してきたかが

よくわかる本当にありがたい

制限解放期間。

 

 

f:id:tetsu7906:20210303044322p:image

 

難しいかもしれないけど

新時代は思い切ってこういう制度で

売っていく戦略を大手航空会社は

たててくれないだろうか。

 

なんて思いながらダブルスプレー併用で

除菌、消臭を済ませ !


f:id:tetsu7906:20210303044213j:image

 

いざ日本橋へ!ではなく。


f:id:tetsu7906:20210303044216j:image

 

下り、東京国際空港へ。

 

修行継続!


f:id:tetsu7906:20210303044207j:image

 

ほぼ黄色の欠航表示が埋め尽くす国際線。

この辺りも見慣れた風景。


f:id:tetsu7906:20210303044223j:image

 

たまにはラウンジ飯を一旦解放して

少しまともないや大変まともな

丸亀製麺で羽田ランチ。

 

ここはいつきても気持ちの良いぐらい

手際の良い接客をされていて

感心する庶民の台所。


f:id:tetsu7906:20210303044220j:image

 

赤組というやつには大変残念なANA

第2ターミナル側にあるので

食後はダイエット移動が伴う・・・


f:id:tetsu7906:20210303044210j:image

 

国内線でも一緒でした、

出発案内は赤く燃えております。


f:id:tetsu7906:20210303044156j:image

 

本日もトライ、ファーストキャン待ち!

実はこの辺りも意識ながら朝から変更便を

模索していたのですが結局こんな

昼過ぎになってしまいました。

※もちろんお帰りはコスパのお高い

沖縄那覇経由ということになります。

 

f:id:tetsu7906:20210303044756j:image

 

食後のダブルハーゲン

推定500円オーバーをいただきながら

ロンドン着発。国際線最後の目的地に

思いを馳せる。


f:id:tetsu7906:20210303044741j:image

 

ご覧の通り、翼の上、落選です。

選んでわけでもございませんがお帰りもA350

東京はご覧の雨模様。


f:id:tetsu7906:20210303044821j:image

 

安定・広大なスペース非常口座席で。


f:id:tetsu7906:20210303044824j:image

 

移り変わりゆく機窓をお楽しみください。

 

✅地上
f:id:tetsu7906:20210303044808j:image

 

海上
f:id:tetsu7906:20210303044827j:image

 

✅雲上
f:id:tetsu7906:20210303044818j:image

 

✅地球上
f:id:tetsu7906:20210303044753j:image

 

このモニター見て

「生きているというか地球に住んでる

感じがしますよね。」とかCAさんに

言ったら沖縄県警直行便でしょうか?


f:id:tetsu7906:20210303044748j:image

 

でもまあ「新生スカイタイム

飲みながらそんなことを考えて飛ぶことが

個人的には少し非現実的であって

楽しいわけです。


f:id:tetsu7906:20210303044732j:image

 

鹿児島沖に差し掛かると

昨日お世話になりました

やっぱり見慣れた便がいるわけで

NU(JTA)5便が同じ目的に向かって

その職責を全うしているわけです。


f:id:tetsu7906:20210303044736p:image

 

ということで那覇ではこれまで同様の

すんなりトランジット。


f:id:tetsu7906:20210303044759j:image

 

折り返しはこれまた選べる伊丹&関西便


f:id:tetsu7906:20210303044745j:image

 

座席だけファーストJを選択、

オリンピック仕様777


f:id:tetsu7906:20210303044803j:image

 

クラシックでも

聴きながら優雅


f:id:tetsu7906:20210303044815j:image

 

大阪の夜景に


f:id:tetsu7906:20210303044811j:image

 

飛び込む!

 

 

ではこの復路単純修行のフライトの明細を⬇️

東京羽田✈︎沖縄那覇 先得9380円

獲得マイル1759 FOP 2214

沖縄那覇✈︎大阪伊丹 特便10380円(クラスJ含む)

獲得マイル1287  FOP 2284

 

ということで関西→那覇→羽田→那覇→伊丹

このシーズン3のトータル

課金総額27290円

獲得マイル6931 FOP10983

 

ということでちょっとここまでの数字

JALのHPからそのまま抜き取りました。

その結果⬇️

 

f:id:tetsu7906:20210303044935j:image

 

シーズン3上記ここまでの実績をまとめて示す

支払い総額105520円

獲得マイル26500 FOP 39740

 

フライトだけの純粋FOP

というやつを算出すると「2.65」

これにボーナス分33000Pを含めてみると

「1.45」という猛烈なコスパ

修行続行継続中!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com