【⑤-5超低コスト!JALステータス修行】修行の合間。日本最西端・与那国島、朝ラン弾丸観光!(Dr.コトー診療所含む)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「 日本最後の夕日が見える丘」

最も近い民宿!

と言っていいのだろうか。

 

本日のお宿「もすら」さんに改めて到着。

 

f:id:tetsu7906:20210326050047j:image

 

広々とした綺麗に整った

共有スペース兼キッチン


f:id:tetsu7906:20210326050054j:image

 

長期滞在にも対応、それが民宿の基本。


f:id:tetsu7906:20210326050030j:image

 

コーヒー類はフリー。

もちろん、困った時、小腹空いた時の

必需品カップ麺もセルフ販売されている。


f:id:tetsu7906:20210326050027j:image

 

充実した島内観光案内。


f:id:tetsu7906:20210326050019j:image

 

センターテーブルに

1冊の本。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

「旅NOTE」

なんだか久しぶりにこういう旅の原点

立ち帰らせてくれる民宿もすら

 

f:id:tetsu7906:20210326050424j:image

 

この島に来てたらDr.コトーのことを

初めて知るもよし。改めて振り返るもよし。


f:id:tetsu7906:20210326050037j:image

 

「旅人のための宿」

とはこれなのである。


f:id:tetsu7906:20210326050050j:image

 

数時間前に見せてもらった絶景。


f:id:tetsu7906:20210326050044j:image

 

旅人が寝るための寝るためだけの部屋。


f:id:tetsu7906:20210326050023j:image

 

ここでに足を向けて眠れば、

およそ1億人の日本人

足を向けて寝ることが出来る。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

どんなスイートルームにも

劣らない贅沢な睡眠。


f:id:tetsu7906:20210326050040j:image

 

4、9欠番の全8室の民宿。


f:id:tetsu7906:20210326050033j:image

 

シャワーもトイレも十分な数がある。

そしてあっという間に

夜明けを迎えるその朝は。

 

f:id:tetsu7906:20210326050907j:image

 

フリーコーヒーフリートースト

ついて本日のこちらのお宿は

楽天トラベル

経由予約3500円


f:id:tetsu7906:20210326050917j:image

 

航空業界で働かれている方の

素敵なメッセージ

勝手ながら紹介させていただく⬇️


f:id:tetsu7906:20210326050900j:image

 

あまりに心温まるメッセージ

ホットコーヒーを持ち合わせて

2月にしてこんな格好で屋外で朝を迎えられる

日本最先(西)端の朝。


f:id:tetsu7906:20210326050904j:image

 

多分、好きじゃないと思うけど

じっと見られるコーヒーと島猫。


f:id:tetsu7906:20210326050852j:image

 

夜明け前に朝RUN、始動!

お隣比川集落を目指す!

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210326050914j:image

 

なかなかの罰金。

それだけの希少な生き物が生息する島。

 


f:id:tetsu7906:20210326050856j:image

 

日本を片っぱしから照らし上げていく

太陽に向かって走る!


f:id:tetsu7906:20210326050910j:image

 

島内センターコースをくだり

が見えてくると同時に

ご来光!

 

f:id:tetsu7906:20210326051419j:image

 

いました。世界最大の蝶

「ヨナグニサン」

が被さった看板。


f:id:tetsu7906:20210326051423j:image

 

このサイズでリアルに遭遇した場合

全力で逃走できるように日々、

旅の道中ランニングを欠かさず

続けております。


f:id:tetsu7906:20210326051427j:image

 

改めまして

ご覧のように空港は島の中心北部、

お宿はそこから5kmほど西

そして目指す集落は中央南側。


f:id:tetsu7906:20210326051448j:image

 

山というかを下ってしまえば

まではわずかに400m


f:id:tetsu7906:20210326051524j:image

 

朝から体調がすこぶる良好ですがここ

与那国で絶対に外せないポイント

Dr.コトー診療所

その看板が登場!


f:id:tetsu7906:20210326051531j:image

 

意外と集落と繋がっていて思ったほど

秘境感があるわけでなかった診療所。

※初診料とは別に入場料が発生するのでご注意ください。


f:id:tetsu7906:20210326051536j:image

 

時間も時間だけに外観のみを

浜からそっと眺めてみる。


f:id:tetsu7906:20210326051456j:image

 

しかしこの

なんだかそっちのほうが

インパクトが強すぎる穏やかな朝の

比川浜。


f:id:tetsu7906:20210326051527j:image

 

日本の最西端。

何かが違うんです。


f:id:tetsu7906:20210326051520j:image

 

真冬の砂浜に咲く花。


f:id:tetsu7906:20210326051452j:image

 

もちろん沿道にも。残念ながら

ドクターには出会えなかったものの。

ちょうど朝の通学時間前。

島のポリスマンにご挨拶して

RUN再開!


f:id:tetsu7906:20210326051459j:image

 

島の南の海岸線を進む。


f:id:tetsu7906:20210326051516j:image

 

先程も然り、「吸い込まれるような空」

この島の南には広がっています。

なんとなくこんなポージングをしてしまう。


f:id:tetsu7906:20210326051442j:image

 

茂みの中に何やら


f:id:tetsu7906:20210326051510j:image

 

初めまして天然記念物様。

「与那国馬」様が自由気ままに

モーニングを楽しんでおられます。


f:id:tetsu7906:20210326051503j:image

 

馬による馬のための道が海岸沿いに続く。


f:id:tetsu7906:20210326051431j:image

 

こんな老後を送ってみたいと思い

時が止まったかのように

走るのをやめて見入る人。


f:id:tetsu7906:20210326051507j:image

 

朝日を浴びて映えてます。


f:id:tetsu7906:20210326051439j:image

 

数頭の群れで動く馬もあり、

彼らを走り抜くには

ちょっと勇気がいるぐらい

人間AWAYエリア。


f:id:tetsu7906:20210326051435j:image

 

今度は朝日を背後に

西に向かって走りやってくるには

「西崎(いりざき)灯台!」


f:id:tetsu7906:20210326051445j:image

 

文字通り。

日本最西端の崎は西崎。

 

f:id:tetsu7906:20210326051948j:image

 

どうでしょう最北端の時とは

爽快感が違うこの青い空!

これがGOTOなんとかを使わずにやってきた

究極のニッポンのを目指そうシリーズ

第2弾のゴールです!

 

tetsu7906.hatenablog.com

 
f:id:tetsu7906:20210326051956j:image
f:id:tetsu7906:20210326051907j:image

 

ちなみにここがどんな位置かというと⬇️


f:id:tetsu7906:20210326051924j:image

 

昨日見た台湾が111km。

やってきました石垣からも117km

自国の首都はとっても遠く2112km。

折り返すぐらいならシンガポールでも

行ったほうが良い3278km

 

それだけ西にいる。


f:id:tetsu7906:20210326051941j:image

 

展望台地面に大きな地図。


f:id:tetsu7906:20210326051903j:image

 

黒潮を挟んで台湾。

何かと話題の尖閣なんかも

すぐすこだったりする・・・。


f:id:tetsu7906:20210326051913j:image
f:id:tetsu7906:20210326051928j:image

 

 港を挟んで我が宿

久部良集落。


f:id:tetsu7906:20210326051937j:image

 

こんな壮大な企画が過去にあった模様。


f:id:tetsu7906:20210326051920j:image

 

あとは「島の空気をゆっくり味わいながら」

賑わう漁港の脇を歩きながら


f:id:tetsu7906:20210326051932j:image

 

水分を補いながら


f:id:tetsu7906:20210326051910j:image

 

引き上げていく。


f:id:tetsu7906:20210326051945j:image
f:id:tetsu7906:20210326051952j:image
f:id:tetsu7906:20210326051917j:image

 

およそ

10km島✖️朝RUN

 

f:id:tetsu7906:20210326052201j:image

 

 そして本題、本職修行僧

回帰!

 

続く。