LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【JALパック力】5000円以下で行く真夏の北海道札幌2⃣~オプション&ホテルそして朝ランへ~

 


札幌RUN

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

空港からはレンタカー。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

それはJALパックなら

楽天1000円レンタカーなんてなくても

オプション1000円それも

免責つきだからである。

 

レンタカー受付に行くと

そこには1台の電話が。

 

f:id:tetsu7906:20200831112628j:image

 

お問い合わせ

すると10分少々で送迎車が到着する。

早着のJALほぼ本来の到着時刻に

空港を出られる

レガシーキャリアの圧倒的強み。


f:id:tetsu7906:20200831112610j:image

 

トヨタレンタカー

注:レンタカーの墓場でありません。

繁忙期にお客様がご都合により

おられないのです。


f:id:tetsu7906:20200831112637j:image

 

受付もさくっと。

夕刻の市内の帰宅ラッシュに

はまり少々そこから時間も様子も

快適に色んな意味で安全に泊地に到着。

 

本日はその関連ホテル

JAL CITY」に宿泊。

 

www.sapporo-nakajimapark.hoteljalcity.com

 

「心が躍る

    ゆたかな時間」

 

こちらがキャッチフレーズ。

 

今一度振り返ると

往復航空券+このホテル2泊ついて

お1人11000円程度なのである。

※GOTO非適用。適用後は5000円以下に!

 

tetsu7906.hatenablog.com

  

tetsu7906.hatenablog.com

 

それが

あのクーポンの恐ろしさ。


f:id:tetsu7906:20200831112640j:image

 

1日1000円レンタカーに続いて

そのハーフプライス500円

ワンコインバーベキューへ。

 

ホテルから徒歩5分・・・。

ご近所さんの東急エクセルに

お食事会場がある。


f:id:tetsu7906:20200831112605j:image

 

2人分、お肉セットお野菜もついております。

ドリンクのみ別料金となりますが

それでもコスパは圧倒的!


f:id:tetsu7906:20200831112614j:image

 

ワンコインでいただける

夕食のパフォーマンスではありません!

注:ドリンクは別料金


f:id:tetsu7906:20200831112651j:image

 

クラシック×帆立


f:id:tetsu7906:20200831112631j:image

 

WITHバター。

その他申し上げることはありません。

夜風の涼しさとベストマッチするBBQ


f:id:tetsu7906:20200831112655j:image

 

もはや果たしてこのオプションを選択しない

という選択肢はないのではないかという

(ややこしい日本語)結論に至り

ほろ酔い真新しいお宿に帰着。


f:id:tetsu7906:20200831112646j:image

 

「新北海道スタイル」

安心宣言。

時代は確実に変化そして進化しています。

 

いつまでも怯えて引きこもっている

わけにはいきません。


f:id:tetsu7906:20200831112702j:image

 

高級ホテル感をしっかりでてます

1階エレベーター前。


f:id:tetsu7906:20200831112643j:image

 

すっきりとしたフロント。


f:id:tetsu7906:20200831112619j:image

 

大手他社にも引けをとらない

ティーホテルの客室入口から。


f:id:tetsu7906:20200831112623j:image

 

これをホテルで言うところの

「シンプルモダンな空間」

というのです。


f:id:tetsu7906:20200831112658j:image

 

よく見ると意外に

BBCとCNNないんですね。

 

f:id:tetsu7906:20200831113307j:image

 

この辺りの装備はぬかりなく

やはり北海道・沖縄一段レベルが

高いと今でも感じる

いい意味での偏見有り。


f:id:tetsu7906:20200831113358j:image

 

客室はモデレートからスーペリア

上げてくれてました。一応JGP?

ツアー配分上どう振り分けられているか

わかりませんがなんだかとても

申し訳なくなるぐらいのおもてなし。

 

 

もちろんこの街のこの時期はもう一つの

壮大なイベント

盛り上がっていたわけであるが

 

www.sapporo-summer2020.com


f:id:tetsu7906:20200831113339j:image

 

浴室・洗面お手洗い付近も本当にすばらしい。


f:id:tetsu7906:20200831113406j:image

 

それぞれが独立型の

この独自ブランドアメニティ。


f:id:tetsu7906:20200831113335j:image

 

初日の小移動疲れをいやす

ヨーグルッペを投入して


f:id:tetsu7906:20200831113355j:image

 

GOTO安眠へ。


f:id:tetsu7906:20200831113342j:image

 

すっきり湿度を感じさせない

真夏の北海道の空模様

窓を開ければ直ちに感じ取れる朝。


f:id:tetsu7906:20200831113311j:image
f:id:tetsu7906:20200831113318j:image

 

目覚めにそれでは5時から営業再開です。


f:id:tetsu7906:20200831113331j:image

 

SPAと言う名の

大浴場へ足を運ぶ。

(もちろん新宣言受付人数管理はしっかり!)


f:id:tetsu7906:20200831113303j:image

 

こちらは湯上り処。

この場所にこれだけの空間をとれるあたりが

いかに贅沢なホテルであるかを

することができる。


f:id:tetsu7906:20200831113255j:image
f:id:tetsu7906:20200831113321j:image

 

時間も時間だけに

当然ながら第一番風呂いただきました。


f:id:tetsu7906:20200831113324j:image

 

品格のあるお風呂

というのが適切な表現でしょうか。


f:id:tetsu7906:20200831113327j:image

 

とっても嬉しいサウナも稼働中。


f:id:tetsu7906:20200831113352j:image
f:id:tetsu7906:20200831113314j:image

 

さぁ旅のこれまたオリジナルオプション。

その準備は整った!


f:id:tetsu7906:20200831113347j:image

 

なんだか運動会の朝を彷彿とさせる

国営企業の関連ホテル。

真夏の札幌で日の丸を拝みまして。


f:id:tetsu7906:20200831113253j:image

 

文句なしの気候を感じ取り


f:id:tetsu7906:20200831113402p:image

 

走り出す!!

 


札幌RUN

 

続く。