LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券の価格次第。

最下級上級会員JMBクリスタルへの道。  第2弾③(まさかのホノルル発券編)

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

 

 

それでは本題のスタート地点へ。

 

ダニエル・K・ホノルル国際空港へ。

 

復路は当然こちら。

奥に見えるLCCのキング・赤い軍団ではない。

 

日本航空チェックインカウンターへ。

 

f:id:tetsu7906:20190707100522j:image

 

実はこの先、米本土へ行ってからターンする

という方法を再三検討したものの

太平洋を完全横断するにはそれなりのコスト

がかかるわけで止む無く折り返す。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

 

以前からお世話になっている

こちらのエアライン。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さよならアラスカおじさん、

来月改めて本土で会いましょう。


f:id:tetsu7906:20190707100519j:image

 

そしてこちらがヤンゴン発券本丸前の前哨戦。

釜山発券東京経由石垣行き第二段に続く

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

第三弾!それは、

ホノルル発券東京・石垣経由大阪行きである。

 

f:id:tetsu7906:20190707100554j:image

 

この地、ホノルルまでのアクセスコストは

9000円ほど

ここまでLCCで引き延ばしておいて

一気に東京を通り過ぎて国内版南の島まで

ぶちぬき、母港へ折り返すというルート。

こちらも購入時期は出発1週間切ったあたりで

国際線予約クラスは「O」

加算率50%の運賃。

そのお値段は日本円にして

総額60000円。

 

さすがに距離が距離だけに

修行(FOP)には直接的影響はなくとも

ツアープレムアムを付け加える。

特筆すべきは片道国際線区間に強引に

国内線トップクラスの長距離路線を

乗り継ぎ扱いで2本追加させてることにある。

 

ということで座席指定不可のペーペー運賃で

チェックインを済ませ出国へ。

やはりいつかこの先に渡りたい、

そんな気分になる出発案内ラインナップ。

 

f:id:tetsu7906:20190707101002j:image

 

ホノルル発キャリア利用。

 

https://www.prioritypass.com/ja/lounges/usa/honolulu-hi-intl/hnl6-the-plumeria-lounge

 

特段必要ないと言えばないが一応いってしまう

プライオリティパスユーザー向け

ハワイアン航空プルメリアラウンジ。


f:id:tetsu7906:20190707100919j:image

 

なぜこの遠く離れた国内線用ターミナルまで

足を運ぶか。それはこのスープにある。

毎度少々変化しているものの安定の味、

そして具沢山。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

これが何とも言えぬホノルルの味なのである。


f:id:tetsu7906:20190707101005j:image

 

軽食をすませメインターミナルへ戻る。

ハワイアンな空港。


f:id:tetsu7906:20190707100915j:image

 

もう少しお待ちいただきたい。

アラスカおじさん&星条旗


f:id:tetsu7906:20190707100922j:image

 

ビッグ3にも別れを告げて。


f:id:tetsu7906:20190707100932j:image

 

初めまして。JALスカイワイダー。

 

JAL SKY WIDER(シート) - JAL国際線

 

いわゆる

世界に誇る新・間隔エコノミークラス

との対面。


f:id:tetsu7906:20190707100905j:image

 

確かにゆとりがありその座り心地も悪くない。

液晶も一般的タブレットと同サイズで

とてもクリアな画面。


f:id:tetsu7906:20190707100951j:image

 

こちらのシート

こちらのミュージックで。


f:id:tetsu7906:20190707100943j:image

 

そしてこちらの

ハワイ線限定を含むドリンクを味わいながら。


f:id:tetsu7906:20190707100940j:image

 

来たるべき本丸アメリカ本土へ向け

予習を進める。


f:id:tetsu7906:20190707101013j:image

 

スパークリングワインに洋食ランチ。

さすがに日航本腰路線。

機内食現地発とは思えないほどの

素晴らしい内容。

色合いも味わいも文句なしの

エコノミー機内食


f:id:tetsu7906:20190707100901j:image

 

食後にきんきんの

現地仕様のアイスクリームで1食目完結。


f:id:tetsu7906:20190707101009j:image

 

噂の機内限定森伊蔵の存在を確認する。


f:id:tetsu7906:20190707100955j:image

 

機内ではBBCで世界中の

天気・天候・気温等がご確認いただけます。


f:id:tetsu7906:20190707100937j:image

 

そして2食目到着前のお食事。

非常に品の良いセンスを感じる機内食

これを世界一のエコノミーというのは

納得がいく。


f:id:tetsu7906:20190707100929j:image

 

JALの国際線長距離エコノミー自体が

お初なのもあるにせよべた褒め状態になる。

そんなこんなであっという間に日ノ本が

迫ってくる。


f:id:tetsu7906:20190707100925j:image

 

若干一人時間差フライトをしながら

新東京国際空港へ。

ちなみにこちJL789便・ホノルル14時50分発がJAL便の最終東京行きにあたる。


f:id:tetsu7906:20190707100958j:image

 

そして国内編へと

 

 

続く。