LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

往復航空券総額8120円。香港へ⓪

 

バス路線から既定の

航空路線に戻って書き綴る。

 

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

LCC利用で実は結構な頻度で

利用している航空会社

 

 

「香港エクスプレス」

 

http://www.hkexpress.com/ja

 

f:id:tetsu7906:20171118203003j:image

 

先日これで香港に行ってきた。

 

一週間前でも平気で安売りしてくれるのが

日本系のLCCとの違い

 

月に何度か半額または1000円前後の

運賃でセールを行っている。

モバイルアプリもあり非常に使いやすく

取りやすい。多くのセールはいきなり前日の

夜にセールを発表して翌日現地時間0時。

日本時間で深夜の1時にセールがはじまる。

予告期間はほとんどないのも特徴。

 

f:id:tetsu7906:20171118202545p:image

 

そのおかげで最近では

香港まで往復10000円

というのは、もはや普通になりつつある。

 

 https://www.traicy.com/20171117-UOsale

 

出発地は広島という

ちょっと特徴のある場所からとはいえ、

出発一週間前

香港往復総額8120円

 

f:id:tetsu7906:20171118202531j:image

 

そして何よりも驚きは最低運賃(オプション無し)と「ファン+」という前方座席指定と

25kg預入荷物のオプションがついた運賃が

同じであったこと。

 

f:id:tetsu7906:20171118202747p:image

 

 

これは非常にありがたい。

 

 

セール運賃で片道1380円

以前にお伝えしたようなその他費用は0。

広島空港には存在しないため、

これに予約管理料なるものが680円加わり

行きは2060円で香港へ。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

関空からでは、これには

避けては通れぬ3000円の諸費用が加わる。

空港でその他用件がなければ

この差は非常に大きい。

 

帰りも同じく運賃は1380円

予約管理用が680円。

そして香港の恐ろしさはこれに加えて、

最近新設された空港建設費1400円

日本でも噂の国税1900円。

旅客保安サービス料700円。

諸費用総額4000円

が課せられる。つまり帰りはしっかり

総額6060円かかる。

行きの3倍というからくり。

 

 

この航空券を軸に

香港へいってきた。

 

その内容については①へ続く