LCCからレガシーファーストクラスまで。

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

【④-3超低コスト!JALステータス修行】博多乗継もつ鍋ランチ、そして第3ダイヤモンドプレミアラウンジへ!〜最高の夕焼けフライト〜

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 
さて、当初の

1乗継区間の搭乗を終え福岡へ。

本来の予約とほぼ同じ時間に

トランジットしている。


f:id:tetsu7906:20210309131141j:image

 

ではその次下段。

第2乗継区間に突入する。

福岡✈︎札幌

本州から北海道に駆け上がる

ロングレンジフライト

このチケットのメインと言っていい。

 

しかしもちろん

前話で紹介の欠航便である。


f:id:tetsu7906:20210309131219j:image

 

つまり昼過ぎに同日乗継

福岡から札幌に直行するJAL便は

消滅している。

ということなので再び乗り継ぎが発生する。

 

とその前にせっかくの福岡、

単価があまりよろしくないのか

修行僧向きではないこの場所、

ちょっと探ってみる

 

空港ランチ!

 

www.fukuoka-airport.jp

 

という名の博多とんこつラーメン屋台街

イメージしたようなフロアがある。


f:id:tetsu7906:20210309131146j:image

 

これを飛ばして今回は。

「ランチもつ鍋」

メニューと店の雰囲気がミスマッチ

この店内で決定ランチ!


f:id:tetsu7906:20210309131200j:image

 

「博多もつ鍋おおやま」さん。

 

www.motu-ooyama.com

 

食べ方も丁寧に手書きで記載されていて

フロアの方もさりげなく様子を見ていてくれる

初心者安心一人でもウェルカムのもつ鍋店!


f:id:tetsu7906:20210309131152j:image

 

そしてやってくる

ご飯大盛り無料の基本セット!

薬味感覚で明太子やら高菜やらも

一緒にやってくる。


f:id:tetsu7906:20210309131149j:image

 

ニンニクが効いてまして

もつの油が身に染みまして

野菜に染み込むコク旨スープ。

 

大体これぐらい言っておけば

この写真から伝わることを

確信して端的に済ます。


f:id:tetsu7906:20210309131214j:image

 

もう一つ気になっていた

滑走路ビューのジム。

 

www.anytimefitness.co.jp

 

ご利用はビジターでも1000円で可能。

シャワーも併設されていますのでお気軽に。

ということでしたが肝心なタオルを

持参しておらず・・・

また次回ということに。


f:id:tetsu7906:20210309131203j:image

 

とはいえ石垣に続きまして

代わりにセルフで走ってみました。

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

参)プチ空港ラン。

到着口付近にコインロッカーも

お着替えに適した

多機能トイレもございますので

案外人目に触れずにご準備いただけますので

お勧めです。

 

f:id:tetsu7906:20210309134513j:image

 

さて軽〜い汗を流して本題に戻ります。

福岡空港JGPの恩恵に

預かるのはお初です。 


f:id:tetsu7906:20210309131207j:image

 

DP直結のための導線ながら

もう一つ押さえておきたいポイント。

 

f:id:tetsu7906:20210309131347j:image

 

それがここ福岡では特に

国際線利用でお世話になっております。

 

tetsu7906.hatenablog.com

tetsu7906.hatenablog.com

 

カードラウンジ「TIME」

 

www.fukuoka-airport.jp

 

工事完了して

国内線制限エリアに誕生!

立ち寄ってみる。


f:id:tetsu7906:20210309131402j:image

 

缶ビールは

基本セットです。

その他オープン記念品

ポイントカードをいただく。


f:id:tetsu7906:20210309131409j:image

 

これは大手航空会社ラウンジを凌ぐ立地、

それを生かした

スーパー空港ビュー

持ち合わせたラウンジ。


f:id:tetsu7906:20210309131359j:image

 

広大なスペース

有しているだけあって

その人口密度は極めて低い。


f:id:tetsu7906:20210309131413j:image

 

開放感があるラウンジというのが

しっかりくる表現でしょうか。


f:id:tetsu7906:20210309131406j:image

 

さてでは本来の与えられた

「ダイヤモンドプレミア・ラウンジ」

の方へ足を運ぶ。

A350三兄弟」

がお出迎えしてくれるDPサイド。

 

f:id:tetsu7906:20210309131351j:image

 

これはなんとも風情のある

というか風格のあるゲート!


f:id:tetsu7906:20210309131355j:image

 

メニューも豊富、この時最も種類が

豊富だったDPだったんじゃないでしょうか?

 

f:id:tetsu7906:20210309131610j:image

 

ということでチラリと載せました。

次の行先は・・・。


f:id:tetsu7906:20210309131615j:image

 

「J L2058便」(J-AIR

ぐるりと北九州から四国を回り込んで

関西を巻き込んで参ります。

 

後半の乗継ぎ航空券の

乗継地はホーム大阪とする

破天荒な航空券、つまり一旦戻るという行程。

もちろんこれ以外の選択肢は再び東京を

経由するという方法もあったのかもしれない。

しかしあくまで論理的に飛ぶのであれば

一筆書きで行きたいところ。

 

那覇→羽田→福岡→伊丹

半時計周りに内巻きに

進み続けるその機材は・・・


f:id:tetsu7906:20210309132018j:image

 

この修行シリーズ初登場「E170」

いわゆるリージョナルジェット

 

www.jair.co.jp


f:id:tetsu7906:20210309132022j:image

 

減便の煽りを受けて良いか悪いか

員御礼のフライト!


f:id:tetsu7906:20210309132008j:image
f:id:tetsu7906:20210309132036j:image
f:id:tetsu7906:20210309132032j:image
f:id:tetsu7906:20210309132046j:image

 

日没迫る四国を右斜め横断し

徳島鳴門海峡付近から


f:id:tetsu7906:20210309132039j:image

 

我らがKIXを先程富士山と同様

今度は南側から。

その美しく伸びる連絡橋

合わせて眼科に収め


f:id:tetsu7906:20210309132049j:image

 

オレンジ色に染まり始める大阪湾


f:id:tetsu7906:20210309132053j:image

 

大阪平野

早朝、那覇で見た朝日が


f:id:tetsu7906:20210309132012j:image

 

その役割を終えようと

淀川照らし続ける!


f:id:tetsu7906:20210309132015j:image

 

なんというか大変印象に残る

夕焼けフライト

無事に伊丹に到着です。


f:id:tetsu7906:20210309132056j:image

 

JALグループは

本当に多種多様です。


f:id:tetsu7906:20210309132028j:image

 

そんな想いに浸りながら

このホームをトランジットする微妙な感覚

過去にありました。国際線で。

よろしければご参照ください⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

👆「日本在住の日本人が日本で

トランジットするお話。」

慣れないことをすると人は道に迷ういます。

ここまで進んでしまうとアウトです。

ただANAエリアに行くだけです・・・。

 

f:id:tetsu7906:20210309132303j:image

 

私はただラウンジ

いきたかっただけなんです。


f:id:tetsu7906:20210309132249j:image

 

一旦入国改め到着してしまいました、

そして再出国ラウンジ。

 

f:id:tetsu7906:20210309132942j:image


一旦振り出しに戻る。というやつです。

ちょっと文字数嵩んできたので

一旦終わり、乗継乗継(4フライト)

航空券最終話にへ

 

続く。

 

tetsu7906.hatenablog.com