LCCからレガシーファーストクラスまで✈︎(コスパ最優先の旅ログ)

旅の目的地は、航空券・ホテルの価格次第。

⑶㊗️復活海外無燃油完全マイル旅✈︎現地移動衝撃コスパ💴ユナイテッド特典航空券🇺🇸真骨頂「エクスカーショニストパーク」による

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

第3の無燃油⛽️🙅

特典航空券(マイル)🎁

それは現地東南アジアエリアでの

2地点移動を繋ぐもの✈︎

 

コロナ禍で幾度となくお世話になった

ユナイテッド特典航空券ANA国内🇯🇵

ぐるぐる変態発券(ネーミングが長い)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

真の最強コスパ発券

これである👇👇👇


f:id:tetsu7906:20221022164754p:image

 

上記3フライトはすでに✈︎✈︎✈︎

使用済み一般的に❓揶揄される

ユナイテッドハンバーガーの

バンズ(上下のパン)部分🥯

 

これは国内線ぐるぐるフライトで

往路使用済み、復路とりあえず

未使用予約という状態📝

 

ちなみに上部パティについても

ただではシンプルハンバーガ

ではございません以下参照⬇️

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

つまりここでは真の

ユナイテッドマイレージ会員

然るべき高コスパ利用法💴

「エクスカーショニストパーク」

デビュー戦のお話になる👊

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

コロナ禍で出会った

マリオットホテル

 

そしてそのポイント

ユナイテッドマイルから

ANA国内変態発券

 

そして今・・・

 

バンズに挟まれたパティ🍔

いわゆるハンバーグ部分🍖

ようやく出会える(使える)

そのデビュー戦でもある💪

 

もちろんパンに

挟まれた主役

ハンバーガーは

0マイル

 

つまり・・・

 

往復発券11000マイルに対して

メインディッシュの必要マイル数

「ゼロ」

※国内線同様空港使用料等は必要となる

 

以下が参考例の

日本国内線2区間に挟まれた

豪華すぎる0マイル発券

 

いわゆるメインとなる第2区間とある1日の

マレーシア🇲🇾クアラルンプール発

ベトナム🇻🇳ハノイ着に指定した

ケースである。

 

 

表示は

0マイルと2380円

ここに含まれるシンガポール経由

2区間それもシンガポール航空運航🇸🇬

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

衝撃的になのは

3段目である・・・。

 

ビジネスクラスにも

「0」という表記

蓋を開けてみる。。。

 

 

短距離シンガポール便ではく

やや長めの短距離と言っても

3時間フライトSQビジネスが

「無料」なのである・・・

(ちなみにこの状況でエコノミー

選ぶ奴なんているのか???)

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

これパターンで見る限り

最大3区間でエコ・ビジ混在

ビジネスは最大2区間までが

散見される(※個別調査)

 

つまりこの現地移動に関しては

行くだけでプラスになる

なんてことにも起こりうる

スーパード変態発券(インターナショナル)

という事になる。🌏

 

ざっくりとした例では

結果こうなる⬇️⬇️⬇️

 

 

ちなみに参考お値段💴✈︎

SQビジネス部分

発売額⬇️

 

 

もう一度言います📣

これでユナイテッド

11000マイルプラス4270円。

 

このクラスの価格破壊行為は

8万円ロングレンジファースト

以来の衝撃が平然と転がる世界

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

さらに恐ろしいことに期間限定

このパティの変更は度々熟慮して

無手数料5回以上は変更

してきたであろうそれが

可能なのであるFSC

特典航空券❗️

 

そしてもちろん言うまでもなく

ユナイテッド特典に(ここでは)

燃油サーチャージなんていう

概念は存在しない⛽️❎

 

ちなみに今回は日程の都合上

シンプルにエコノミー💺

2区間スタアラFSC利用で

合理的移動を選択それでも

確かに現地の移動は無料

というより運賃が発生していない

以上懐かしのプラス旅⁉️

と言える次元ではなかろうか

 

tetsu7906.hatenablog.com

 

以上が私が整えた

「無燃油完全マイル旅」

の行程である。

 

その本編その本当の狙いへと

 

続!